港の見える丘公園のクチコミ
本を持って港の見える丘公園、風が気持ちいい。観光客が多いな、と思ったら今日は土曜日だった。


遠方から来たであろう老若男女たちが口を揃えたように「思ったのと違った」「ガッカリだ」と言ってる。その割合なんと半数以上。僕は40年ちかくここが気に入ってるが、なにがそんなに評判悪いのかと、耳に入る範囲で聞いてみた。

●「神スポット」「横浜名所」というから来たのに。
●港どころか、海はどこ?
●倉庫とコンテナとコンクリートしかない。
●なんか、灰色。
●昔は全部海だったのに、全部埋め立てちゃったんだね。

●カメラ持ってきたけど、写真撮る気になれない。
●ディズニーランドのほうがキレイ。
●夜ならキレイかも。
●その他

おおそうか。そう言われてみれば全部そのとおりだ。


d0002320_13124696.jpg
海の割合が3%もないもの。


憧れのデートスポット全国1位だった横浜も、すっかりこの通り。名前を「コンテナ倉庫萌え公園」とか「鉄キリンの見える丘公園」にしたほうが人気も経済もあがるんじゃないかな。

とはいっても他の都市部に比べればまだまだセンスの良さは残ってるし、僕は変わらず好き。このまま悪評が広まって観光客が来なくなって、もとの静かで上品な公園に戻るといいなぁ。






# by nopain-nogain | 2017-06-26 13:27 | お出かけ | Comments(0)
ネコに寄せられる
いつもの公園を散歩してたら、ネコに「こっちこい」された。

d0002320_14481285.jpg
「撫でろ」アピールがスゴイ。


d0002320_14485030.jpg
なでる。


d0002320_14492255.jpg


d0002320_14505754.jpg


d0002320_1456457.jpg
こんだけサービスしたんだから、写真撮らせてもらう。

d0002320_14582636.jpg

でも、撫でるのやめると睨まれる。


d0002320_14561039.jpg
撫でながら撮る。


d0002320_14561755.jpg
惜しい!






# by nopain-nogain | 2017-06-22 15:00 | お出かけ | Comments(0)
なんで俺に頼るかな~
お客様で。ネットや本で調べればすぐに解るようなことを、何でわざわざ僕に聞いてくるのか。僕はあなたの召使いじゃないよ、自分で調べるくらいの努力はしなさいよ!とつねづね思っていたのだが。

今日来たメールで「調べれば調べるほどネットは信用できないので、一番信頼できる貴方の意見を聞かせてください」と言われて、あぁそういう意味か、と納得した。

それにしたって僕が調べるにしても僕の時間と脳がかかるし、お金もらえるわけじゃないし。有料の質疑応答サービスをつくるか、本でも出版するか。でもね、お金が発生するとホントのこと言えなくなる。むしろ僕も宣伝してしまうかも。

人にアドバイスして喜んでもらえるのは好き、だが個別指導は相当な労力がかかる。すこしお金もらったほうが頼む方も頼みやすいのかな、と思ってそういうsystemを考えてるが、数年たってもピタッとくるアイディアが浮かばない。



色に関してはスタッフのアイディアが役に立った、あれに似たアイディアないかな。







# by nopain-nogain | 2017-06-22 14:26 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
話術の実力不足と努力の成果
あまり飲みなれてない街で、料理の美味しそうな居酒屋を探し、おもった以上に美味しくて雰囲気の良いお店を探し当てた。

d0002320_8411944.jpg

ただ唯一残念なのは、たまたま流れてるTV番組がお店の雰囲気を台無しにしていたこと。ま、それはたまたまだからいいとして。

しかし一緒に飲んでる友達が、そのTV番組の虚実演出にイライラしだした。僕も入店時からTVは消して欲しいと思っていた、だからその気持はわかる。でも友達のイライラは少しずつコジれていった。

僕は「もっと僕の話術のテクニックが高ければ、TVなんて忘れるくらい盛り上げることができたのに」「だから友達がイライラしてるのは僕が悪い」という思考に陥った。前回の記事で「執筆が順調」と書いた直後というのもあって、一転、実力不足に悔しい思いをした。といっても強迫観念は薄いポジティブ思考で、しかもまだ挽回できる時間はある。

ここで、自分の過去の頑張りを褒めたい。

こういうときのために書き溜めているネタ帳があるのだ。さりげなくカンニングし、話の流れを変え、TVから意識を反らせ、また楽しい雰囲気に戻すことに成功した。そのあと同TV番組内で世間を騒がせる何かがあったようだが、僕たちはそれを知らない。







# by nopain-nogain | 2017-06-19 08:57 | 執筆 | Comments(0)
男子C君とまた会いたい
それぞれ別の出来事として記憶してたんだけど、先週の記事2つの記事
他己紹介明細
居酒屋で優待されるために
共通点があることに今気がついた。



・他己紹介の飲み会は10人位
・あまりマナーの良くない人たち
・その中で静かな若者男子C君は、また逢って話したいくらい気に入った。
・お会計でみんな1万円札だす、釣り銭が足りない。
・若者Cくん「僕、千円札多めに持ってきました」


好きになった子が僕と同じことを考えてる、これは驚いた。





# by nopain-nogain | 2017-06-18 14:14 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
写真と文章の短期投稿
写真も文章も、しばらく投稿を辞めてたが、なんとなくポツポツと再開。

コメントくれる人はやはり同じタイプの人で、少数だが共感してくれる人がいて嬉しい。ただ以前と違うのは素早いレスポンスがある。訴求力がアップしたのか、ずっとチェックされてたのか。

d0002320_1456734.jpg

特に文章の方。出せば当たるようになったのは嬉しい。









# by nopain-nogain | 2017-06-17 14:59 | 執筆 | Comments(0)
他己紹介明細書
KKMT他己紹介。

若い女の子に嫌われて、そのまま放置。
年上女性に嫌われて、のち好かれるが、説教女で嫌いになった。

若い男の子Aは最初気を使われて、話して、盛り上がった。
若い男の子Bは大人目線、女の説教が始まったら寝ちゃった。正しい人。
若い男の子Cは一歩外から、楽しい話題だけ参加してくる。素直。ホントは一番話したかった。
ABC三人とも最初はポカンとしてたけど、すぐ理解してもらえた。

R+1男は怒声とセクハラ、嫌いポイント増加中。
L+1子は声でかくてグチで嫌いポイン増加中。最初の「スゴイ人」が空振りになった時、さらに説明しようとするけどメチャクチャで、他己紹介を2重に悪いものにしてくれる。

MMは静観、ゴッドマーザー。貫禄ある。
Kさんはずっと気遣い。エライ。他己紹介は適度に話をそらしてくれる。その分2軒めで絡まれた、けどエライ。


YSZS一人で入れてもらった。HDさんエライ。ありがとう。


d0002320_8193830.jpg


■こうやって振り返ると、若い人が正しくて、大人はダメかエライかの両極端だ。ま、そうか。若い人もいずれどっちかになるんかな。

■初対面の女性から「やさしさオーラがあふれてる」と言わたときの、模範解答集を作ること。

■好きなだけしゃべって食べて飲んで、お金払わない大人、いるな。

■他己紹介で嫌われても、15分もすれば本性を分かってもらえて盛り上がる。ただ、席が離れると嫌われたまま。つっても興味あれば近づくし、今日は近づく気になれなかった。

■若い男の子と話すとき、世代差フィルターを通さなくても、生で会話できた。これは不思議な感覚だった。普段は年齢関係ない内容を意識して選んでるが、それが自然に身についたのかな。あと僕が結婚してないのも大きいと感じた。若者「車ほしいんですよ~」既婚者「将来子供生むなら保険が税金が・・・」僕「何買うの?お、いいじゃん!」この差。

■初対面の人と楽しく話せるのが楽しい。相手が話したいことを引き出すのが楽しい。

■二次会とか別れ際はメンドウなので、いつもフェードアウト。これは失礼と判りつつ、許してもらってて感謝。




# by nopain-nogain | 2017-06-17 08:30 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
自立した女性が好き、という残酷発言
かなり若い頃から「どんな女性が好み?」って聞かれたら「自立してる人が好き」って答えてた。ほんとに本心で、小学生の頃からそう感じてた。

他の人の「美人がいい」「アイドルの〇〇ちゃんがいい」「巨乳以外は論外!」みたいな外見重視の答えよりも、内面を観ているということで、女性にも優しい答えだと思っていた。しかし「自立してる人が好き」って答えた後、男も女もみんな微妙な表情になった。ぼくはそれが不思議だった。たぶん予想するに「おまえこそ、それほど一人前に自立してないだろう」っていう意味かと思ってた。この頃すでに経営者だったけど、経営者としてはまだ駆け出し、というのもあったし。


d0002320_4463691.jpg

この年になって、ちょっと解釈が変わった。

美人とか巨乳ってさ、生まれ持ったモノじゃん。努力してもどうにもならない。だから美人は美人を武器にすると努力不足になるし、そうじゃない人は「自分は美人じゃないから、だからしょうがない」っていう言い訳ができる。

でもさ「自立」って、本人の努力次第じゃん。外見も生まれも関係ないから、言い訳ができない。完全に自己責任。だからその時点その年齢で、何かしらコンプレックスがあったら、キツイ言葉だよね。過去の後悔を思い出させたり、今から努力してもそう簡単に自立・充実・自信ある女性にはなれないって解ってるもの。そいういう微妙な表情だったとしたら、納得できる。

「彼女紹介して」って言っても「うーん、そういう人はなかなかいないなぁ」って言われたのも納得できる。
(ここまで、勘違いの可能性も。女性の本音を聞いてみたい。)



d0002320_3563077.jpg

じゃあ今、どんな女性が好きか?って聞かれたら「自立してて、女一人でも海外旅行できるような人」って答える。どうだ、40年ずっと変わってない。このブレなさ、この強さ。

今40代後半になって、男女とも美醜の差は縮まっていくが、努力と経験と実力の差は、外見・表情・仕草にハッキリ現れてるよね(←あいかわらず厳しい)。もともと僕が理想にしてたてたのは、このあたりの人生観なんだよ。だから僕は年上の女性と(男性は先輩と)付き合う事が多かった。18歳のとき34歳の人と付き合ってたもの。

僕の結婚の理想はお互いに成長していく関係だから、妻が年を重ねるのが楽しい。これスゴイラッキーで、僕こそ結婚に向いてた気がするんだけど、ぜんぜんしなかったね。自立してる人って、あんまり結婚興味ないから、ね。




ああ、今の若い人には「伸びしろのある女性が好き」って答えてます。これも本音だし、いま自信がなくても未来に眼が向くしね。





# by nopain-nogain | 2017-06-16 04:24 | 恋愛 | Comments(0)
初心者にデカイカメラ持たせる
凝り固まったカメラマニアよりも初心者のほうがセンシティブなコトも多い。そんなわけで友達にデカイカメラ持たせてみたら、面白い結果になった。


d0002320_816462.jpg
なにも教えてないので最初は当然こんな感じ。その後も何も教えてない。


d0002320_1539128.jpg
まもなく、コレ。よく撮れてるな~。


僕達カメラマニアだったら基本通り海面を水平にするところ、この写真は人物の垂直を優先してる。そういうのが面白い。





# by nopain-nogain | 2017-06-15 12:26 | カメラ・写真 | Comments(0)
居酒屋で優待されるためにしてること
昔はキモいと言われてた僕が、初めて入るお店でもたいてい気に入られて居心地よくしてもらえるようになりました。



キレイなお酒の飲み方とか店員声掛けのタイミングとかイロイロあるんですが、たとえば一つ具体的で誰でもできること。それは「1000円札を18枚持っていく」です。

大手チェーンでもない限り、店員にとって釣り銭管理ってのはとても難しい仕事です。特に月末の居酒屋は万券ばかりで1000円札が不足します。なので自分の飲み代は1000円札で払えるように、さらに他人のお会計の1万円札も両替できる分も持っていく。お店の人は「助かります!」って言うし、それは本当にありがたいのを僕自身が幾度も経験してます。ついでにその万券のお客さんにも好印象になるので、充分に相手を選んでやります。

もちろん押し付けがしくならないように、たまたま持っていた風に。だから20枚以上になるとかえって不自然で、「助かります!」よりも「申し訳ない・・・」になっちゃいます。あと小銭は手間になるので考慮しない。小銭のお釣りがないようならチップで。

これ帰り際の話だから初めての店では効果発揮しないけど、ようするに店に行く前からドアの開け方まで、そこまで考えてやってるってことです。でも気使いすぎもダメです、その加減は僕が接客業30年やったから解る部分です。

あと蛇足ですが「マイ箸」「非常に特徴のある名刺」などを持ち歩いてます。が、これは使って良い場面と悪い場面があります。この判断は難しいですが、上手く使うと非常に効果的です。さらに蛇足ですが「個人箸」を置いてもらってる店があります。良い常連になると、店主が名前入りの箸を作ってくれるのです、嬉しかった!

あとあと、これ特に女性に多いのですが、着席して荷物整理するときにテーブルにペットボトルを置く人がいますが、あれ一発アウトです。数秒でもダメです。見えないようにやりましょう。



d0002320_9401827.jpg
そうすると細かい部分で優遇してくれたり、メニューにない料理を出してくれるのがすごく嬉しい!これはお金では得られない、スペシャルな嬉しさ。



美味しい食事ってのは、料理人と客の共同作業だと心得ます。



やや、なんでこんなこと急に書いたかっていうと、最近、店の人に気に入られすぎてグチの聞き役になっちゃったので、ちょっと一連の所作を振り返って改善点を探した次第です。いまはネガティブトークを楽しい話題に切り替えるテクニックを開発中です。一般的には「なにもそこまで・・・」って思うかなぁ?でも僕はそれが楽しいんです。

昔の僕は他人に嫌われたくないあまり、異常に神経質になり間違った気の使い方をし、その結果が「挙動不審、キモい」になってたのです。いまでも気を使う強迫性障害は健在ですが、使い方が正しくなって、確実に良いリターンを貰ってます。だから苦じゃないし、楽しいんです。





# by nopain-nogain | 2017-06-15 10:01 | 飲む食べる | Comments(0)