IE8のインスト


仕事で使うパソコンは安定重視なので
できるだけ現状維持。どうしてもバージョンアップの場合は
情報の出そろった2世代前くらいのアプリを使用するようにしてる。

最新のアプリは不具合が多く、安定するまでには
1年くらいは待たなければならない。
つまり最近でいえばWindows Vistaを買ってしまって
失敗したと後悔してる人は、多いだろう。

僕はいまだにXPのSP2。
本物が欲しい人、仕事で使う人には
XPがオススメ。安いし安定してるし。

・・・・・

そんな感じで僕個人の仕事&趣味では、古くこなれた
環境で充分快適に過ごしている。つまりPCにかけるお金は
非常に少ない。

しかし
オーディエンス&お客さんは、やはり流行モノがすきな人が多く
最新のモノ、というだけでお金を出す価値があるのだろう。
だからこそお客たりえるのだ。

ですから僕も最新のマーケットはすべからく全てをチェックしているし
それはもちろんPCだけではなく、世の中の全てを把握しようとしている、が
それは無理な話なのだがやれるだけやってしまうから、また倒れるような
生活になってしまう。

話しがそれたが・・・

そんなわけで、やや重い腰をあげてIE8をインストすることにした。
過去、何度かそのタイミングはあったので、慎重を期すために半年前から
サブPCにIE8をインスト、実用テストをしてきた。いくつかの調査・設定を
経て、致命的欠陥も無いようだし、本日2010年09月05日メインPCに
IE8をインスト。

1日使ってみた感想・「バージョンアップなのだから良くなっていて当然」
という技術者的視点から観た感じ、まず、文字入力環境に大きい変化が
あって使いづらい。不具合もあるようだ。

この点につてサブPCではそんなに長文を打つことが無かったので
気が付かなかった。今、この記事が意味薄く長文になっているのは
文字入力のテストを兼ねているから。

文字入力は本来、FEP(フロントエンド・プロセッサー)が受け持つ役割なので
IEを変えたタイミングで文字入力が変わってしまうのは、おかしな話しだ。

どうやらFEPで入力処理している最中の一文字一文字をIEが
チェックして余計なお世話をしているようで、速度が遅くなるだけならまだしも
キーコンフィグが変わってしまっているのには驚き、入力がいちいち中断、落胆。

・・・・・

たとえば
スキーってもともとは実用の生活の道具だったでしょう。

それが一時期、大流行・ファッションとなって「去年のスキーウェアを
着てるのはダサイ。毎年買い換えるのが当たり前」という観念が
あったじゃないですか。思い返すとなんとも足元の浮いた
恥ずかしい時代だったと想うんですよ。でも今はそういう風潮は
ないよね、むしろリサイクルとかしてるもんね。

その「最新ファッションに金かける価値観」っていうのが
まさに今のパソコン市場だと想う。機能なんでどうでもいいの。
売る方も、買う人もそうだから、作る人もそうなってる。





そろそろ文字テストも飽きたので、いったん終了~
by nopain-nogain | 2010-09-06 16:19 | 道具 | Comments(0)


<< 師匠に会った話 リコメンド・カニ >>