占い師
居酒屋で初対面の人とイイ感じで話してて、お互いの職業の話題になったらその人は占い師だった。エンタメ系の占い師。僕は占いは興味がないのだが「観たい」と言うので観てもらった観せてあげた。

残念ながら、まったく当たってなかった。良い人なので正直に「まったく当たってない」と伝え、僕の人生の転機など教えつつ、勉強会のようになった。勉強する人は好きだ。

僕は普段は自分語りはしないが、占いの答え合わせの流れからついイロイロしゃべってしまった。ら、周りの人が食い付いてしまって「あ、ミスった」と思った。もう話題は、占いよりも僕の過去に移り変わってしまった。

適当な理由をつけて、退店した。
占い師の人は良い人なので、また会いたい。



by nopain-nogain | 2017-08-31 22:26 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)


<< ウツ期を悪用してインスピレーシ... 香港的遊戲 >>