カテゴリとタグの整理をするべきか悩む
前回のヘタ絵の記事を投稿するにあたってカテゴリを何にしようかと思ったら「落書き」っていうカテゴリがあったのか、すっかり忘れてた。どれくらい更新してないんだろうと観たら先月使ってた。妙に存在感の薄いカテゴリだな。その前の記事は数年前で、さらに初期の頃の絵はカテゴリ分けしてないから、全部でたった数記事しかなかった。というわけで落書きのカテゴリは消して、執筆のほうに統合した。

カテゴリ消す設定画面で気がついた。前から欲しいと思ってた「カテゴリ一括変更」のメニューが追加になってた。初期の頃はカテゴリ整理できてないし、そもそもカテゴリが重複してて混乱してるので、全体的に整理したいと想うのだが、初期の頃の混乱具合を残したほうがログとしてはイイのかな、と悩む。

タグは、たしか途中から追加された機能なので、それ以前はタグ付してない。いまでもタグの使い分けが難しい。他人のブログでタグが検索に便利と感じるときもあるが、その方式を10年以上のブログでやると、タグ多すぎてタグ探すのも難しくなってしまう。

あとわかりにくいタイトルも治したいのだが、当時のセンスの悪さも残したほうが良いと想う。本文は、手を入れない方針。どんなに恥ずかしくても。

同じような現象は仕事でもある。仕事ではかなり効率よくやってるのだが、初期の整理法と、忙しい時の整理法と、10年以上大量データの整理法は、それぞれまったく違う。10年以上になるとジャンル分けのジャンル自体が多すぎて困り、初期のベタな整理法に戻る。そして整理法の切り替えの必要性は突然やってくる。この現象を研究して「○○現象」とか対策法があると想うんだが、見つからない。だれか教えて。

まとめると、悩んでるうちはやらなくていいかな。なにかガッチリと方針が決まったときにやればいい。




by nopain-nogain | 2017-11-07 08:43 | 道具 | Comments(0)


<< 親子丼とダシ ヘタとウマ >>