カテゴリ:落書き( 21 )
増殖01
ねれん。

d0002320_04442323.jpg


ねれん。

d0002320_04542966.jpg

d0002320_05093582.jpg

d0002320_05293308.jpg

d0002320_05481965.png

by nopain-nogain | 2017-09-16 04:43 | 落書き | Comments(0)
水彩画を描いたら写真に撮れない水彩画
d0002320_8512998.jpg
心と評価が間逆なやつ。




※タグに「落書き」ってのがあるの忘れてた。カテゴリはないし。執筆と落書き趣味がダブってて曖昧。


by nopain-nogain | 2016-05-25 04:44 | 落書き | Comments(0)
2次元のウソの定量化


フェラーリのデザインしてて久々に思い出した。

お客さんがイメージして指定してくる「線の太さ」は
その指定通りの数値でデザインすると、まず9割は
「指定より細くないですか?」とクレームが来る。

なのでそれを見越してこちらで勝手に太くして渡す。
そうすると「イメージ通りです」と満足してもらえる。
その太さの割り増し加減が27%程度、だったか。

その割り増しの必要性は、ずっと昔にアドセンターで
看板を作る仕事をしてたときに看板職人さんに教えてもらった。

自分でデザインすると、どうしても貧弱なモノになってしまう。
パソコン画面ではイイ感じなんだけど、3x4メートルになると
全然ちがう・・・これにはだいぶ失敗繰り返して頭かかえてた。

そんなときに教えてもらった27%って、とても微調整じゃないよね。
図面観ちゃうと、まったく違うモノ。でも、とりあえず悩んでる
デザインに3割増しすると、どれもしっくり来る。

・・・・・

このこと、オーダーに3割増しすることは、お客さんには伝えない
ことが多い。それはナゼだろう?その「感覚と現実」の違いは
人によっては受け入れられない事もあるだろう。

僕はそれはウソであるから悪いことをしてる気持ちでビクビクしながら
納品してた。しかし数を重ねるごとに、お客さんが満足してくれるのが
その27%に集まってくるのを観て、人の感覚のニブさと鋭さは
おもしろいなぁ、と感じながら、自信をもってウソの数値で納品できる
ようになった。

好奇心の強い人や図面を観れる人には、原稿と3割増しの
両方を観てもらえば、不思議な現実を楽しんでくれる人もいる。
今回のデザインも両方渡したら、やはり3割増しで決定稿になった。

・・・・・

とにかく2次元は、いくらでも絵にウソがつけてしまうものだから、
お客さんが何を求めているかを理解しなくちゃいけない。
それは原稿通りだったり、+27%だったり、-12%かもしれない。


職人さんのさじ加減というのは、絶妙だな、と思い出した。
でももう、その看板職人さんの名前は思い出せない。
by nopain-nogain | 2008-11-08 21:58 | 落書き | Comments(0)
ドローイング リップ研究


リップを描く研究してたら、なんか訳がわからなくなった。
というかズラットならんだリップは気持ちが悪い。

もう今日は辞めたくなったけど、まとめをしないと
締まらないので、最後に模写。


d0002320_2345196.jpg


資生堂の店員さんとかに教わるのが一番早そう。
by nopain-nogain | 2008-09-13 23:47 | 落書き | Comments(0)
ドローしてた。ヒマだし。


アングロサクソンっぽい骨格(自分主観イメージ)を
書きたくなって、ちょっと資料みながら描いた。


d0002320_492579.jpg


女性にみえねぇかもね~
唇とか。

そういやリップのメイクアップ勉強するの忘れてたよ。
くちびる、重要だもんあぁ。サクッと研究してスッキリしたいな。

あと大きい目標は、ペンだけで質感持たせないとなぁ。
鉛筆で影いれないと、ペッタリで観れたモノではない。
by nopain-nogain | 2008-09-10 04:24 | 落書き | Comments(0)
ひらがな の べんきょう



アシスタントに経営面も含めた仕事を任せるにあたって、
引き継ぐのが「カタカナ」と「すうじ」と「アルファベット」。

例えば英数字にしても、ISO、JIS、ミルスペック、OCR、チェックライター
などなど様々な規格がある。その中から、仕事のジャンルによって
ベストチョイスしていく。

特に数字は、書いた人の職歴はもちろん性格や生き様までも
解ってしまう。達筆とかそういうことではない、書くこと読まれることの
意味をどれだけ考慮しているか。いくつの規格を理解して身に
つけているか。それを上手く使い分けているか。


d0002320_2029975.jpg
この辺は、規格に沿った描き方。
ただし古い知識なので、最新は変わってるかも。


d0002320_20291755.jpg
また、何度もコピーしても、何度もFAXしても、字が潰れない
ようにするといった「使われ方」も考慮しなければならない。
インクも紫外線に強いモノを。紙もそう。何十年たっても、
読めるように最善を尽くさなければならない。



d0002320_2029249.jpg
ま、僕も最近はほとんどパソコン入出力、
あまり字を書かなくなったので、下手になってる^^;
漢字なんて忘れまくりで、手書きじゃまともな文にならないw



・・・・・

僕は学生の頃、字が超下手だった~ぁ。

上手に書ける人が羨ましくて、でもどうやったら上手に
書けるのかサッパリわからなかった。

・・・・・

18歳の時にOCR(文字認識ソフト)のプログラムを組むことに
なったんだけど、当時は文字認識技術も発展途上だったので、
専用のOCRシートに「認識できるように数字を書く」という
めんどくさい方法しか取れなかった。

なので、必然的に数字をキレイに書けるようになった。
そこでやっと文字をキレイに書くコツをつかんだ。
プログラムも書くので、アルファベットはISOに習って
整って書けるようになった。

といっても
日本語は「ひらがな」からはじまって漢字なんて無限にあるし
そもそも日本語って論理的じゃない(規格化出来ない)ので、
それから十数年間はとにかく試行錯誤の繰り返し。

・・・・・

そんで、独立のために仕事を転々としてる時期に、
沢山の字体を身につけることが出来た。

アメリカ陸軍AH1S攻撃ヘリコプターの武装設計の仕事に
就いたときミリタリースペックの文字を習う。

小切手を任されたときに、チェックライターの独特な数字を習う。
商工会の社長さん達から、商売用の数字を。
製図の仕事でJIS文字を。等々

それでも日本語だけはなかなか整えられなかった。
アルファベットの美しい合理性にくらべて、
日本語のなんといい加減なことよ!しかも当て字だの
旧漢だのと、一生懸命練習すればするほど「日本語って
汚いなぁ」と八つ当たりしちゃう。よくない、よくない・・・

・・・・・

30歳くらいの時かな。職場の新人の女の子の字が非常に
合理的で読みやすくて書きやすくて、ビビッと来た。論理的にも
感性にも、これだ!と思った。それは日本語だけど、日本の
文字の描き方の常識を打ち破っていた。眼からウロコ。

それからその女の子に字を習いながら、ひたすら
トレースした。したした。今の字は、その字である。

その子がいなかったらあと何年何十年と、日本語文字が
理解できないというコンプレックスから脱出できなかったと
思うと、いくらお礼をしても足りないくらい勉強させてもらった。

日本語には、まだ不可解な字は沢山ある。なにしろ象形文字だから。
その上、書道なんていう感性の押し付け(僕の書道の先生はみんな
そうだった、単なる自己満足と押し付け)が「至上の美しさ」みたいな
風潮で凝り固まってるから、いわゆる「達筆」で書かれた手紙なんて
読めたモノではない。趣味の範囲にとどめて欲しい。

日本語の識字率を上げるより(ってゆうか、そういう意識さえ薄いが)
少しずつでも、でも早めに英語にシフトしていかないと、国際国家としては
先が暗いよね。と思う。

アジア圏の物価の安さ、勤勉さ、人の多さ、そして最近のネットや
パソコンを扱う能力の伸びをみていると、彼らはまだ自国の言語を
基調にしてるけど、彼ら英語を習いだしたら、あっと言う間に日本は
後進国になるとおもう。国外と取引してると、アジア圏のパワーを
スゴイ感じるよ。遊びも仕事も。


あ、でも文化としての日本語や古文?は正しく美しく、残して欲しいと思う。
それは価値あるモノなので、その分野の人たちに頑張ってもらいたい。
by nopain-nogain | 2008-06-29 20:45 | 落書き | Comments(7)
ドローイング=「増殖」


今日はコンセントレーションが良くありません。
こういう日は刃物を使う仕事は良い物ができない、
ケガも多いです。

刃物を使う職人はケガしたときの状況、時間、
空腹満腹感、気温湿度、集中力などなどを記録します。
それらを統計的すると一定の結論がでます。

職人同士でケガの話をすると、その統計が一致するので
面白いです。なかり正確なのです。これに基づいて刃物を
使うべきかどうかを判断して、ケガを未然に防ぎます。

・・・・・

今日は絵の方の勉強をしました。ほんとは3次元メカトロニクス製作品の
二重関節を設計するつもりでしたが、途中から思いっきり
違う方向にいってしまいました。


d0002320_1711265.jpg

この人の顔は難しいくてかなり苦戦してます。
こうしてみると、髪の毛をもう少しまとめた方がいいな・・・



d0002320_171292.jpg

もう、相当集中力が無いみたいで、いつのまにか落書き。
学生のときから、なんにも考えずにこういう落書きをしてました。
なぜかこの落書きを「増殖」と呼んでました。

左上のペンギンからはじめて、右下に増殖してます。
ほんとに脈絡なくて面白いですね。


d0002320_20144082.jpg

片足で立てたので満足しちゃった習作。
時間があれば完成させたいなぁ。頭が決まってないけど。。。
by nopain-nogain | 2008-05-14 17:06 | 落書き | Comments(0)
ミード本、封印を解く。


とうとう木曜日になっちゃった。
8日間の睡眠時間は合計でも8時間程度。
今は飲み食いしてきたので、マッタリ感は
あるけど、精神も肉体も疲労感なし。好調。

さすがに慣れてきたので、非常食を買いだめして
あります。たぶん数日後には発熱するでしょう。
ある程度予想ができちゃうなら、かえって楽ですわぃw

・・・・・

約半年ぶりにシドミード氏の本を開きました。
ある女性服をみたときガツン!と頭を叩かれたような感触と。

まったく関係ない場所で作り上げられたミード氏のメカニカルと、
その女性服のラインは
人体のラインの共通点を見せてくれたからです。

d0002320_543788.jpg




d0002320_553561.jpg

これにはビックリして、ミード本で確認してみた、と言うわけです。

やはりミード氏は理解しており、ミード氏とおなじラインを作る
女性デザイナーも、やはりラインを理解してる、ということでしょう。

ミード氏の謎は、ほぼ紐解けてきました。
by nopain-nogain | 2008-04-17 04:44 | 落書き | Comments(0)
似てる


この2人は似てる!

d0002320_812208.jpg


by nopain-nogain | 2008-03-11 08:12 | 落書き | Comments(0)
ドローイング・・・安田さんキャラ


ちょっとサボってたので・・・

d0002320_1211865.jpg

フォレス氏
冗談みたいな顔ですが、ラインはムズカシイ。



d0002320_122084.jpg

ディアナさん
あー、もう空も模写もムリ。
トレスでさえもラインが掴みにくい。なのにエレガント。

そしてどの角度からでも魅力が変わらない。
その上、立体化しても破綻がない。

キャラクター・デザイナーのカプコンの安田さん。
こういう人は、あれだ。本物のプロだ。えらい!!
by nopain-nogain | 2008-02-01 12:04 | 落書き | Comments(0)