カテゴリ:カメラ・写真( 200 )
写真投稿サイトが馴れ合いを公式で禁止
馴れ合いが嫌いで距離を置くようになった写真投稿サイトを久々に見たら「自己卑下発言の禁止」「いいね返し目的のいいね禁止」などの制限をオフィシャルで警告していた。レベルの低い人達に嫌悪感をもっていたのは僕だけじゃなかった、嬉しくなった。


d0002320_11040707.jpg







by nopain-nogain | 2017-08-22 16:46 | カメラ・写真 | Comments(0)
モノクロ写真の現像練習と写欲の終焉
ずっと保留だった「RAWのLR現像」について、ちょっと勉強・練習して要領を掴んだら「ああもうこれで写真欲は終わるな」って予感して寂しくなった。

d0002320_1118747.jpg
いや、もう熱は終わってるんだけどね。やっぱり僕はチャレンジしてるときが楽しくて、結果が出せるようになると熱は下がる。

あ。これから東京の離島に旅行に行ってきます。もちろんカメラ持って。楽しみ。



by nopain-nogain | 2017-08-06 11:24 | カメラ・写真 | Comments(0)
初心者にデカイカメラ持たせる
凝り固まったカメラマニアよりも初心者のほうがセンシティブなコトも多い。そんなわけで友達にデカイカメラ持たせてみたら、面白い結果になった。


d0002320_816462.jpg
なにも教えてないので最初は当然こんな感じ。その後も何も教えてない。


d0002320_1539128.jpg
まもなく、コレ。よく撮れてるな~。


僕達カメラマニアだったら基本通り海面を水平にするところ、この写真は人物の垂直を優先してる。そういうのが面白い。





by nopain-nogain | 2017-06-15 12:26 | カメラ・写真 | Comments(0)
あまり写真

載せるタイミングを逃した写真たち。


d0002320_6212732.jpg
青と黄


d0002320_6221146.jpg
赤と自分

d0002320_6213655.jpg
螺旋


d0002320_621444.jpg
コード


d0002320_6213987.jpg
ゲタ


d0002320_6214235.jpg
月と鳥


d0002320_623476.jpg
ランプ


d0002320_6234978.jpg
ヤカン


d0002320_6234448.jpg
電線


d0002320_6235747.jpg
採光



by nopain-nogain | 2017-06-09 06:27 | カメラ・写真 | Comments(0)
本物写真・偽物写真
2016年04月に買った、お気に入りのローゼンタールのお皿。

d0002320_0523885.jpg
色味や模様だけでなく、微妙なデコボコがとても気に入って衝動買いしました。光がキラキラとゆらめくのがまるで水面のようです。


d0002320_053088.jpg
そのキレイな水面感を撮ろうとなると、こうなってしまいます。ウソではないのだが、純粋な写真とは言い難い。


d0002320_114041.jpg
普通の光源で撮ると、繊細なディテールは伝わらない。ちなみにこの色ムラも気に入ってます。


d0002320_124443.jpg
このお皿つかうときは時間かけて料理する場合が多いので、温かいうちに美味しく食べたい。そうなると写真を撮る余裕がないのが惜しい。というわけで久々の登場です。


d0002320_6542922.jpg
ついでに。この皿を買うとき「最初は煮魚!」って思い浮かんだので。



d0002320_0534324.jpg
登場回数が少ないですが、持っているだけで嬉しくなります。買って良かったです。






写真の知識がつくと、レストランの美味しそうな料理写真みても「冷めてる」というイメージになってしまう。もしくは「これはウソだな」と解ってしまう。

写真写りがキレイな女の人を観ると、その外見ではなく、「この人は自分を演出する努力を頑張ってるな!」という部分に魅力を感じる。

写真と実物が違うのは、演出として必要なのは重々承知。そうじゃなくて、手の加え方のセンスが悪いと、料理も人間も「この人は自信がないんだな」と読み取れる。



お皿・食器、もっと欲しいな~。けっこうお店回ってるんだけど、一目惚れはなかなか無いですね。




by nopain-nogain | 2017-06-09 01:05 | カメラ・写真 | Comments(0)
残っているのはキライなこと
こないだSNYで飲んでたら、MTMさんが「もう残ってるのはキライで避けてきたことしかない」と言ってた。これ僕もしみじみ感じてることだけど、共感してくれる人がいると思わなかったし、説明したとしてもアヤフヤな同意されても余計に寂しくなるので、発言しないでいた。が、やはり同じように感じてる人が居て、しかも女性にもそういう人が居ると知って、とてもうれしくなった。

意味分かる人、どれくらい居るのかな?





by nopain-nogain | 2017-05-18 02:22 | カメラ・写真 | Comments(0)
ポートレート130パーセント
「撮っていいか?」と頼んでOKされる確率100%

d0002320_4233068.jpg
撮り終わると横から「俺たちのことも撮れってくれ」と言われることがある。あわせて130%。






by nopain-nogain | 2017-05-12 04:27 | カメラ・写真 | Comments(0)
桜の写真を撮ったら、それは桜。
散歩してたら桜が咲いてた。


「桜といえども何らかの個性が出せるはず」という目標を持って撮ってみることにした。しかしなんのインスピレーションも沸かず、一度もカメラを取り出そうともしなかった。自分のセンスの無さに「勉強しなくちゃ病」が出てきたので、いったんベンチに座る。座った瞬間、ウゥーーーっと大きいため息が出て、このままではダメだと思う。

個性写真は諦めて「久々に、いかにもな写真の練習でもするか」と目標を切り替える。こんなのでいいならいくらでも撮れるなぁ。さっきまでと違ってバシバシシャッター切れる。

んでこの写真、100点満点で17点。でも、もっと自分に甘くしなくちゃと思って、甘々の23点ということにする。

d0002320_2014226.jpg
23点の写真である。


d0002320_20445470.jpg
何なんだ。23点て。17だろうと23だろうと、こんなのダメだ。もっとセンス磨かないとダメだな。あー


d0002320_20483494.jpg
あー



by nopain-nogain | 2017-04-05 20:15 | カメラ・写真 | Comments(0)
スタートダッシュの狭いラインにずっと居られる人たち
日本の固定された写真観念を卒業し、海外写真投稿サイトに行って2年くらいになろうか。最初は各国の新鮮さを熱心にみていたのだが、やはりソコも飽きてしまった。


d0002320_21374974.jpg
カメラ初心者または非カメラ趣味の人が「楽しい」と思えるキャッチーな写真も必要だが、そういうのは上達するとともに卒業するのが当たり前と思ってる僕にとって、歴10年とか100万円のカメラでそのレベルの写真を取り続けてる人たちが多いことを知り、驚き、そして愕然とする。


d0002320_21541847.jpg
僕が「成長しないと不安」ていう病的な向上心を持ってる少数派なだけで、チャレンジしない・失敗したくない・皆んなと同じじゃないと不安になる人たちが多数なのは理解できる。大企業や業界がそういう人たちをメインターゲットにする理由はもっと理解できる。


d0002320_21493216.jpg
そんな中で、ちゃんと自分の感情を持ち感性を表現できてる人のモノは、日常のなにげない写真や日記でも一気に読める。しかしそれとて同意・同志を確認してるだけで成長は少ないのだが、いまは疲れてるし悩んでるので尊敬できる人と同意して安心することも必要と言い聞かす。今はね。






by nopain-nogain | 2017-03-07 22:02 | カメラ・写真 | Comments(0)
大判カメラの修理
レンズ面のヨーイング可動の固定レバーが緩くなってきたので、修理。

d0002320_22153767.jpg
このレバー。受け取ったときから緩めだったが、寒い外だとますます緩くなるみたい。

d0002320_22154131.jpg
大判の構造や設計思想はまったく無知なので、検討をつけて分解する。まぁだいたい予想どおりになっていた。前オーナーが修理したあとがある、無知ではないがキレイではなかった。

最初1mmのシムを挟んだがキツすぎ、今回は0.5mmでちょうどよかった。いずれまた緩くなったらプラス0.2mmくらいかな。


d0002320_22193573.jpg
「さいごにガチャンて固定するステーのスプリング」は部品がだめになってるので交換。戻りテンションが無くなるけど、もともとテンションないほうが合理的。

この大判、借りてるのか貰ったのか定かではない。譲ってもらったKT君とも会う機会がなくなってしまったので確認ができない。ゆえに僕が修理していいのか解らなかった。でもまぁ「撮ってもらえたら嬉しい」と言ってたし、撮るなら修理しないと撮れないし。そのあたり信頼してもらってるとおもう。そうじゃなきゃ人手に渡さないもんね。


d0002320_2219374.jpg
「ピントユニットを前後させる丸レール」がグラグラしてる。どこで修理するのかわからなかったが、ここも感覚で分解していって、修理完了。それにしても部位名称が全くわからない。


d0002320_22194042.jpg
カビをキレイに除去。

ホントは全体的にキレイにしてネジもステンの新品に交換したいのだが、こういう機械はネジやカビも含めて「できるだけ現状維持」に価値があるから。どうしてもな所だけ修理して、あとはできるだけ手を入れないようにしてる。



d0002320_2233438.jpg
一眼レフがミニチュアに見えるほど大きい大判だが、これを持ち歩くのは苦ではない。むしろ楽しい。





by nopain-nogain | 2017-02-23 20:20 | カメラ・写真 | Comments(0)