カテゴリ:カメラ・写真( 205 )
カメラまとめ 2017年
●ベストショット
今年のベストショットを選ぼうとしてブログ過去写真から抽出していたら、選んだ写真がほとんどが2017年じゃなく昔の写真だった。今年は旅行回顧録とか多かったからなぁ。

例えばコレとか。
d0002320_04452723.jpg
台湾旅行回顧録(2015年)から

●今年の写真が無かった理由は、カメラ熱が一段落したから。
2016年に大判カメラを手に入れたとき、「ここがカメラ趣味のピークだな」と感じた。その後やはり熱は下がっていき、2017年8月RAW現像の概要が身についたときに心の火がフッと消えた。また今年後半は私事が忙しくてカメラ持たない日も多かったので、写真の枚数が少ない。

マスターの方をザッと見返して、これが今年のベストかなぁ。
d0002320_05100587.jpg
手に入れたばかりのフルサイズ6Dの練習で撮った写真。なにもない木陰で「光がキレイ、いい写真撮れる!」と感じ、思った通りに撮れたのが良かった。人物が入ってきたのは予定外だが、その調整も瞬時にできて、今までの努力の成果を感じた。

他にも候補写真はあったけど、思い出補正が強く、純粋に写真として選ぶには違うと思ったので除外した。たとえば、
d0002320_05362503.jpg
たとえばコレも好きなのだが、被写体と旅情が良いのであって、写真として技術の突出はしていない。

●写真投稿やコンテストやSNSについて
国内国外ともに、投稿してないし観てもいない。正直に言うが投稿サイトやSNSで長居する人ってセンスない。センスある人は個人ブログや個展でどんどん外に上に出ていく。

●お金のはなし
カメラ機材の出入りも落ち着いたので、一眼レフを買ってから約5年間で使ったお金を計算してみた。出費したお金は約100。(ほとんど型落ち中古なので定価で換算すると250以上)。そして売却利益が60なので、実際の出費は40くらい。おお!5年間熱を上げた趣味としては、かなり上手にやりくりした。半分くらいは買値よりも売値が高かったからね。

●現在のカメラ
いまメインにしてるのは仕事用に60D+17-70、お出かけに6D+70-200とミラレス11-22とiPhone6sカメラ。ときどきゼンザブロニカ。チャンスさえあれば大判も持ち出したい。

●まとめ
一年間をまとめるとなるとかなり時間がかかるだろうと気合を入れて始めたが、思いのほか内容が無く短時間(約2時間)で終わった。今年は焦燥感や物欲が無くなり、ノンビリ撮影を楽しめるようになりました。それが今年のカメラ事情です。




by nopain-nogain | 2017-12-28 05:27 | カメラ・写真 | Comments(0)
すきやき
おしゃれミラーレス買っておしゃれカフェ行っておしゃれ写真を撮ろうと必死になってる人は「がんばれ」って想う。

d0002320_06151096.jpg

大した努力もしないで「褒めて褒めて」って言う人はキライです。こっちくんな!


by nopain-nogain | 2017-10-19 06:21 | カメラ・写真 | Comments(0)
フルサイズカメラと雨男
せっかく6Dを手に入れたのに、10日先まで雨予報。2年前に5Dを買ったときも雨続きで撮影ができず「悪いイメージが付いてしまった」という記事を書いた。


d0002320_04165709.jpg「フルサイズってすごい!」って思わされた最初の写真。5D+35mm1.4。


あ!そういえば60Dの初外出は、大雪だった!

d0002320_05344372.jpg雪はフォトジェニックなので良かったとも言えるが。




それにしてもなぜ、高いカメラ買うと毎回荒天になる。雨男というせいで十万単位で損してる。



by nopain-nogain | 2017-10-15 05:26 | カメラ・写真 | Comments(0)
フルサイズカメラ導入
友達がカメラ買い替えるということで、なんと相場の半額以下で売ってもらいました。

d0002320_01074433.jpg
60Dから6Dへ。

いま気がついた。カメラ機材を買うのはRX100から約2年ぶりなのか~。ちょっと驚きだな。そんなに長いあいだ物欲がなかった、つまり夢中になる趣味がなかったってことだ。これだとお金稼ぐとか人生にハリがでないよな。

さてフルサイズですが、どうやって使うかこれから試行錯誤になります。手持ちの60Dがすでに15万ショットで寿命を通り越してときどき不安定なので買い換えを考えてたが、ちょうどいいので6Dに乗り換えることになるのかな。

あそうだ、安く売ってくれたのは信頼関係があってこそ。自分の頑張りと、良い人に感謝。


by nopain-nogain | 2017-10-11 23:59 | カメラ・写真 | Comments(0)
古い写真と最近の写真
カメラ初心者の頃は「ピントが合ってない写真は全て失敗」って思ってボツにしてたけど、今見るといい写真ってのがある。特にこれ、狙って撮ろうとするとピント合わせるより難しい。

d0002320_16242099.jpg
こうやって再認識される古い写真は、気分が楽しいときに撮ったものが多い。




ここ2ヶ月はウツでカメラ持ち歩いてないから、写真自体が少ないない。少ないながらもアップ。

d0002320_16363446.jpg
小さいお祭り。


d0002320_16364493.jpg
マッチョなお兄さん出演。


d0002320_16411844.jpg
マッチョマン。


d0002320_16571994.jpg船上。


d0002320_16470717.jpg
こういうウツっぽい写真もあるけど、以外に少ない。


d0002320_17031484.jpg飲食の写真が少ないな。



d0002320_16501311.jpg
横浜。

僕はどうやら写真単品でアップするのが苦手なようで、ストーリーと組み合わせたがる。で、どっちかが不満足だとアップできずに過ぎてしまうことも多い。たまにこうして写真だけアップするのもいいかもな。


d0002320_16382999.jpg
横浜。


d0002320_16381791.jpg
この赤いノブはiPhoneカメラ。きれいに撮れた。






by nopain-nogain | 2017-10-06 16:25 | カメラ・写真 | Comments(0)
写真投稿サイトが馴れ合いを公式で禁止
馴れ合いが嫌いで距離を置くようになった写真投稿サイトを久々に見たら「自己卑下発言の禁止」「いいね返し目的のいいね禁止」などの制限をオフィシャルで警告していた。レベルの低い人達に嫌悪感をもっていたのは僕だけじゃなかった、嬉しくなった。


d0002320_11040707.jpg







by nopain-nogain | 2017-08-22 16:46 | カメラ・写真 | Comments(0)
モノクロ写真の現像練習と写欲の終焉
ずっと保留だった「RAWのLR現像」について、ちょっと勉強・練習して要領を掴んだら「ああもうこれで写真欲は終わるな」って予感して寂しくなった。

d0002320_1118747.jpg
いや、もう熱は終わってるんだけどね。やっぱり僕はチャレンジしてるときが楽しくて、結果が出せるようになると熱は下がる。

あ。これから東京の離島に旅行に行ってきます。もちろんカメラ持って。楽しみ。



by nopain-nogain | 2017-08-06 11:24 | カメラ・写真 | Comments(0)
初心者にデカイカメラ持たせる
凝り固まったカメラマニアよりも初心者のほうがセンシティブなコトも多い。そんなわけで友達にデカイカメラ持たせてみたら、面白い結果になった。


d0002320_816462.jpg
なにも教えてないので最初は当然こんな感じ。その後も何も教えてない。


d0002320_1539128.jpg
まもなく、コレ。よく撮れてるな~。


僕達カメラマニアだったら基本通り海面を水平にするところ、この写真は人物の垂直を優先してる。そういうのが面白い。





by nopain-nogain | 2017-06-15 12:26 | カメラ・写真 | Comments(0)
あまり写真

載せるタイミングを逃した写真たち。


d0002320_6212732.jpg
青と黄


d0002320_6221146.jpg
赤と自分

d0002320_6213655.jpg
螺旋


d0002320_621444.jpg
コード


d0002320_6213987.jpg
ゲタ


d0002320_6214235.jpg
月と鳥


d0002320_623476.jpg
ランプ


d0002320_6234978.jpg
ヤカン


d0002320_6234448.jpg
電線


d0002320_6235747.jpg
採光



by nopain-nogain | 2017-06-09 06:27 | カメラ・写真 | Comments(0)
本物写真・偽物写真
2016年04月に買った、お気に入りのローゼンタールのお皿。

d0002320_0523885.jpg
色味や模様だけでなく、微妙なデコボコがとても気に入って衝動買いしました。光がキラキラとゆらめくのがまるで水面のようです。


d0002320_053088.jpg
そのキレイな水面感を撮ろうとなると、こうなってしまいます。ウソではないのだが、純粋な写真とは言い難い。


d0002320_114041.jpg
普通の光源で撮ると、繊細なディテールは伝わらない。ちなみにこの色ムラも気に入ってます。


d0002320_124443.jpg
このお皿つかうときは時間かけて料理する場合が多いので、温かいうちに美味しく食べたい。そうなると写真を撮る余裕がないのが惜しい。というわけで久々の登場です。


d0002320_6542922.jpg
ついでに。この皿を買うとき「最初は煮魚!」って思い浮かんだので。



d0002320_0534324.jpg
登場回数が少ないですが、持っているだけで嬉しくなります。買って良かったです。






写真の知識がつくと、レストランの美味しそうな料理写真みても「冷めてる」というイメージになってしまう。もしくは「これはウソだな」と解ってしまう。

写真写りがキレイな女の人を観ると、その外見ではなく、「この人は自分を演出する努力を頑張ってるな!」という部分に魅力を感じる。

写真と実物が違うのは、演出として必要なのは重々承知。そうじゃなくて、手の加え方のセンスが悪いと、料理も人間も「この人は自信がないんだな」と読み取れる。



お皿・食器、もっと欲しいな~。けっこうお店回ってるんだけど、一目惚れはなかなか無いですね。




by nopain-nogain | 2017-06-09 01:05 | カメラ・写真 | Comments(0)