カテゴリ:恋愛( 105 )
自立した女性が好き、という残酷発言
かなり若い頃から「どんな女性が好み?」って聞かれたら「自立してる人が好き」って答えてた。ほんとに本心で、小学生の頃からそう感じてた。

他の人の「美人がいい」「アイドルの〇〇ちゃんがいい」「巨乳以外は論外!」みたいな外見重視の答えよりも、内面を観ているということで、女性にも優しい答えだと思っていた。しかし「自立してる人が好き」って答えた後、男も女もみんな微妙な表情になった。ぼくはそれが不思議だった。たぶん予想するに「おまえこそ、それほど一人前に自立してないだろう」っていう意味かと思ってた。この頃すでに経営者だったけど、経営者としてはまだ駆け出し、というのもあったし。


d0002320_4463691.jpg

この年になって、ちょっと解釈が変わった。

美人とか巨乳ってさ、生まれ持ったモノじゃん。努力してもどうにもならない。だから美人は美人を武器にすると努力不足になるし、そうじゃない人は「自分は美人じゃないから、だからしょうがない」っていう言い訳ができる。

でもさ「自立」って、本人の努力次第じゃん。外見も生まれも関係ないから、言い訳ができない。完全に自己責任。だからその時点その年齢で、何かしらコンプレックスがあったら、キツイ言葉だよね。過去の後悔を思い出させたり、今から努力してもそう簡単に自立・充実・自信ある女性にはなれないって解ってるもの。そいういう微妙な表情だったとしたら、納得できる。

「彼女紹介して」って言っても「うーん、そういう人はなかなかいないなぁ」って言われたのも納得できる。
(ここまで、勘違いの可能性も。女性の本音を聞いてみたい。)



d0002320_3563077.jpg

じゃあ今、どんな女性が好きか?って聞かれたら「自立してて、女一人でも海外旅行できるような人」って答える。どうだ、40年ずっと変わってない。このブレなさ、この強さ。

今40代後半になって、男女とも美醜の差は縮まっていくが、努力と経験と実力の差は、外見・表情・仕草にハッキリ現れてるよね(←あいかわらず厳しい)。もともと僕が理想にしてたてたのは、このあたりの人生観なんだよ。だから僕は年上の女性と(男性は先輩と)付き合う事が多かった。18歳のとき34歳の人と付き合ってたもの。

僕の結婚の理想はお互いに成長していく関係だから、妻が年を重ねるのが楽しい。これスゴイラッキーで、僕こそ結婚に向いてた気がするんだけど、ぜんぜんしなかったね。自立してる人って、あんまり結婚興味ないから、ね。




ああ、今の若い人には「伸びしろのある女性が好き」って答えてます。これも本音だし、いま自信がなくても未来に眼が向くしね。





by nopain-nogain | 2017-06-16 04:24 | 恋愛 | Comments(0)
バレンタイン
「恋愛」っていうタグがあったのに驚き。


そしてこの記事は、序盤から脱線していくので注意。


d0002320_8503726.jpg
コカ・コーラの空き瓶に水道水を入れて飲んでる。サンタクロースの衣装はもともとはカラフルだったが、コカコーラの宣伝で使った赤白サンタが定着した。

d0002320_8504187.jpg
in木箱。ブランデー漬けのさくらんぼをチョコでコーティングしたもの。



中国ではバレンタインデー的なイベント日が毎月ある。グリーンデイとかブルーデイとか。失恋した人が集まって盛り上がるデイとか。

若い頃から流行とか企業戦略がキライで意識的に避けるようにしてた。が、モノヅクリと商売を身につけると、自分も送り手として何らかのトレンドを仕掛けたいと思うようになる。そのための勉強目的で(あと人混みパニックのリハビリも兼ねて)渋谷のバレンタイン特設売り場の激混みに混じりに行くく。ストレスもなく楽しめる。この人達が「アッ」と思うようなチョコを作ってみたいと思う。

思わぬ収穫もあった。
チョコの製造工程を展示してるブースがあって、ついつい興味むき出して観ていたらマニアック店員さんが詳しく説明してくれて、生カカオを触らせてもらったり、ローストしただけのカカオを食べさせてもらったりした。チョコレートのシンプルな本質を知ることが出来た。超嬉しい。

僕はよくブラックジョークで「手作りチョコっていうんなら、カカオの栽培からだろう。溶かして固めただけのを手作りって言われてもねぇ」と言って、わざと女性に嫌われることをやっていた。でも100人に一人くらい(あきれて又は同意で)笑ってくれる人がいる。そういう人が好き。僕が言いたいのは手作りチョコの良し悪しではない、言葉の奥の信念を読み取ってくれる人となら安価なチョコでも高価なチョコでも楽しくたべられる。

同じプレゼントでも、自己満足でやってる人と、ほんとうに相手に喜んでもらいたくてやってる人がいる。同じプレゼントでも正反対である。その違いが分からない人たちが多いのが不思議だ。



脱線しすぎ。




by nopain-nogain | 2017-02-17 08:52 | 恋愛 | Comments(0)
他人を思いやる人
 
 
そーそー、色のこと書いてたら思い出した。昔の彼女のはなし。


僕は仕事で色を使うから、眼を中和させるために部屋は無彩色にしてあります。で、むかーしの彼女が派手な原色を好む人で、相手が派手なのはいいけど、僕に強要してくるんです。眼に刺激がありすぎる色は仕事上困ると説明しても、怒られるばかりだった。

いっぽうで、僕が冒険して少し派手な色を買おうとすると「その色は眼が疲れるけど大丈夫?気持が休まる色のほうがいいんじゃない?」っていう人もいる。アドバイスや意見はくれるけど、強要はしてこない。


相手のことを考えてくれる人って、いいよね~。
 
by nopain-nogain | 2015-11-01 04:08 | 恋愛 | Comments(0)
間違いは早めに認めないと、
 

ミスや欠点を他人に指摘されたとき、つい反論したり逆ギレする人が多いから
人間心理がそういう傾向にあるんだと想う。それこそ本人も気が付いているからこそ
感情的になるんだと想う。もし本気で気が付いてなければ「?」って顔すると想う。
僕なんて欠点を指摘されたら「ありがとう!」で、さっそく改善の研究を楽しむ。

相手がミスを認めなかった場合、その人が
指導する側にとってどうでもいい関係なら、早急に諦めて縁を切る。

今後も関係が続くならミスは治さなきゃいけないので、どうにかして
改善する方向に持っていきたいのだが、それでも頑としてミスを認めなかった
場合、言い訳すればするほど、本人の精神的ダメージは深く確実になっていく。
早めに認めれば治せるキズも、自分で傷口を広げていって、修復不可能になる。

だから早い時点で反論も出来ないくらい決定的に論破することも有効かもしれない。
でもできれば柔らかい指摘で素直に受け容れてくれた方が、より良い。

今回、柔らかくやったのが失敗だったらしく、結果的に真綿で首を絞める状態。
もうこちらとしてはその件は諦めてるのに、相手は傷口の痛さを1人で広げてる。
カワイソウとも想うが、最初に素直に謝れば良かったことなのに・・・自業自得。

今回のタイミングで、または過去のどこか、未来のいつか、必ずそれは
治さなければいけないときが来る。いま大変な思いをしてるのは、
これまでの人生でごまかして生きてきたからだ。ツケが回ったのだ。
僕が言わなくてもいつか誰かに指摘される。いつか自分で気が付く。
どうせいつかはやらなきゃいけない。あまり遅いとレベル低い人生になる。



やるなら早い方がイイのに。



d0002320_4435575.jpg

by nopain-nogain | 2014-09-10 01:00 | 恋愛 | Comments(1)
旅の行き先、よりも気になるモノ
 
 
「最近、どこか出かけた?」と聞かれるので
「○○に行ってきました」と言うと「誰と?」って聞かれる確立が異常に高い。

質問は「旅行の感想」じゃないのか?
誰と行動したのかって、そんなに面白みも無いんじゃないのか?
他人の人間関係が気になるなら最初から「最近誰と遊んでる?」とか聞けばいいのに。
メンドクサイ。

僕が他人の旅行話を聞くときに「誰と?」って聞くことはしないし、あまり興味もない。
会話の内容的に同行者の情報が必要なときだけ、最小限で聞く。

ところで彼ら・彼女らは、何を期待して「誰と?」って聞くのだろう?
こんど「誰と?」って聞かれた時のために、なにか適当に良い回答を考えておこう。
あー、メンドクサイ。






・・・・・

僕が誰と出かけたかは、本当に親しい人にだけ話す。親しい人には普段からの
人間関係やプライベートは知っていて欲しいし、その根底情報があるからこそ
誰と出かけたかも意味のある情報になる。
by nopain-nogain | 2014-08-20 06:00 | 恋愛 | Comments(0)
間違った美の追究
 

「爪が割れる」という女性の話を良く聞くと、タダでもらったキティちゃんの爪切りとか
使ってるのな。そんなの!





僕は、指先を使う仕事の関係で爪の手入れはシビアにやってる。爪が割れるとか
深爪するってのは、無断欠勤とか契約違反と同じくらい、責任を持ってやっている。
マニキュアを使わないこともあって、女性と比較しても爪の状態はキレイだ。

爪の手入れにはたくさんの道具を使ってきた中で、模型用ニッパーがすごく良い。
切ってすぐにストッキングをガリガリやっても引っかからない。
ごく小さいささくれもピッタリキレイに切り取れる。切ったあとは、
どこを切ったか解らないくらいにきれい。

ちなみに美容品の何千円する高い爪切りも買ったことあるけど、
子供のオモチャレベル。だからニッパーを女性にも勧めてるんだけど、
たいていの人は美容専門品のほうがイイと思い込んでいるのか、または
模型は子供の遊びと想っているのか、試しに使ってみることもしない。

しかしニッパーを使ってみた女性は、かならず驚く。切れ味とコントロールのよさに。
だから3000円だから買えばいいのに、ナゼか「高い」という。なぜ?効果も
解らない程度のエステとかダイエットとかに何万円も使ってるのに。なぜ
爪切りだけはサビサビの安いの使うの?




美容品の道具や液体って、歯科・模型用とほぼ同じ材料なんだよね。
そして美容品は高くて質悪い、模型用は質が良く値段相応、歯科用は言うまでもなく。

僕の近くの人には本物で良いモノを使って欲しいから、このニッパーをプレゼントする。
せっかくだからキレイでいてほしいから。ついでにピンセットも。これ美容や模型以外にも
持ってると使い処があって、すごく便利なんだよね~。


d0002320_20511518.jpg
これ、あげる。

d0002320_20515424.jpg
いい道具は、見た目も美しい。




記事を書いてて気が付いたんだけど、けっきょく固定観念から脱出できるかどうか、
ってのが人間性、しいては外見的な美にもつながっていくのかな。
いっつも「また爪が割れた」ってグチグチ言ってる人よりも「爪には自信があります」って
言う人のほうがイイよね。男も女も

ただ単に「知的好奇心がある人が好き」っていう、僕の好みの問題かな~(笑)
by nopain-nogain | 2014-08-18 20:53 | 恋愛 | Comments(2)
他人の結婚の過去を観る
 
 
子供も作ったが離婚していま独身の人にどうして結婚が上手くいかなかったかを
聞かせてもらったその理由が「才能があるかないか」というメイン理由にどうもピンと
こなかったが「才能ある人」の方の過去の人生をファンサイトやwikiで読んだら
痛いくらい納得がいった。


クリエイティブな活動の実績が、しかも高校生くらいからのディスコグラフィが
ネットに載ってるレベルの人って。しかも誰も彼もに「才能あって、努力人」と
いわれる人って。そういう人と同じ活動をしたけど一方はネットでしらべても
何にも出てこない。そういう二人が夫婦になったら、うん。


詳しいことは何も知らなかったときは「ちょっと甘いんじゃないの?」って
思ってたけど、甘くはないね~。辛辣だね。激辛。


他人の夫婦生活に滅多に入り込まない僕だけど・・・いや普通は一緒に暮しでも
しないかぎり他人の生活の本質なんて解らないけど。でも有名人で過去の人生が
ネットに上がってるとなると、ある程度は解ってしまうよね。情報の真偽が不明に
しても「これだけ注目されてる人」っていうだけで、意識のベクトルが普通じゃないことは
想像がつく。


それにしてもよく、実名で教えてくれたな、と思う。過去をほじくられるようなことを。


名前が公になってない人、つまりほとんどの一般人には、名前が売れてる「公人」の
気持ちって解らないと思う。自分がその狭間にいて公私板挟みになってることを
よくここでもグチっていたけど、それでも他人のソレはピンと来なかった。ずいぶん
時間がかかってやっと身に染みた。





よりよく解るには、そして解ってもらうには、どうしたら良いんだろう?




KRUTHR
by nopain-nogain | 2014-07-19 16:27 | 恋愛 | Comments(0)
ルジオミール
 
 
久々に薬、飲んだなぁ。


辛いとか、悲しい、怒り、ムカツク、にはかなり耐性が出来たけど。
「納得いかない・理解できない」には、激弱いことが解った。

まぁね。理性や道理で判断出来る人なんて、人生で何人かしか
観てないし。たとえ不条理でも、感情を出すことが人間的に優れて
いるという風潮が普通なので。僕が少数派なのをまた確認するだけだ。

「だってにんげんだもの」か。

感情の人が人間的で、逆に理性で正しく活きようとするのは人間的に
足りないって評価は、どうなん?
by nopain-nogain | 2014-07-08 12:32 | 恋愛 | Comments(0)
BD
BD、BD、またBD
お、おまえもかrds~(笑)
 
by nopain-nogain | 2014-06-23 10:21 | 恋愛 | Comments(0)
言いにくい事を言えないなら・・・
 
 
人生でおおきく後悔している分かれ道には、賛成した人と反対した人が居たはず。
そのとき反対してくれた人・厳しくしてくれた人が、本当の人生の人だと、いまに
なって気が付くと思う。


判断ミスはたいてい、その場のノリとか、衝動、流行り、代償行為で発生してる。
だから同じように盛り上がってる人のアドバイスは、その場は気持ちいいけど
すぐに間違ったモノになる。


だから僕は、10年先のことを考えてアドバイスするのだけど、それはたいてい
耳が痛い言葉になる。受け容れた人は、しばらく後に、何年か後に、僕の言葉を
覚えていれば「あの時・・・」って理解してくれるはず。そうして何年もかけてやっと
信頼関係が深くなっていく。


逆に、受け容れなかった人がその後激しく後悔することになったとしても、僕は
知らない。そういう人は僕と違う人だし、どうせ僕の言葉を覚えてないだろうし。



・・・・・


先日。

とても仲が良い関係なので全体のバランスからしたらそこまで求めるのは僕の
贅沢かもしれないけれど、でもどうしても治して欲しい根本的な部分が気になる
友達に、思い切って言ってみた。もしかしたら関係が崩れるかもしれないリスクを
背負って、最悪も含めて、そうとう慎重に考えた結果。

そしたらあっさり受け容れてくれた。お互いに受け容れてしまえば、その問題の
部分に直面するたびに、互いの意見を言い合えるようになって、さらい笑えるモノに
なった。これまでは気を揉んで眼を逸らしていたのに、まさか笑える話題になるとは。



・・・・・

僕の理想は、
互いの要求・意見を言えること。言われたら、いったん理解して、出来るか出来ないかを
お互いに話し合うこと。そういうディスカッションが出来るなら、要求が実施できなくても
問題ない。イヤなのは、要求を理解しようともせずに拒否する人。「できない思考」が
ベースの人はキライ。


そして、相手に求めた分だけ、自分も同じように高いモノを求められるようになる。
相手も言いにくかった事を言えるようになるから。結果、自分も成長する。大変だけど。
それが僕の生き方なので、合う人がいればお互いに成長して人生はますます
充実なものになっていく。




言いにくいことを、言って良かった。
by nopain-nogain | 2014-05-18 20:12 | 恋愛 | Comments(0)