カテゴリ:お出かけ( 797 )
2014年夏 日光旅行回顧録 03
最終日の3日目の朝です。


d0002320_04534667.jpg
今日も熱すぎるくらいのいい天気!


d0002320_04541169.jpg
カメラについて。

今回は撮影練習の目的もあって、魚眼レンズと望遠レンズを持っていく事は決めていました。ただ、この2つのレンズを付け替えるのがとても面倒だったので、カメラ本体(Kiss X2)を買い足しました。カメラ買い足しの心理は当時のこの記事にも書いてあります。

それと、友達からメンテを頼まれていたPENTAX一眼、iPhone、Xperiaで写真を撮りました。


d0002320_05055715.jpg
建設中のダムを見学。この一帯は数年後、ダムの底に沈むそうです。


d0002320_05030108.jpg
道の駅の吊橋。この道の駅で新鮮な野菜が売ってて、おいしそうな冬瓜を買いたいと思ったのですが。大きさが10kgくらいあって荷物としても大きすぎるし、さすがに冬瓜尽くしも飽きるかなぁと、断念。


d0002320_05072992.jpg
本日のメインイベント。

世界の建造物を前後左右と上から俯瞰で見ることができる、ミニチュア好きの僕にとってホンモノ以上の興奮のスポット。というわけで3度目の訪問です。(あれ?もしかすると4度目かも)


d0002320_05105613.jpg
カメラの練習にもピッタリ。


d0002320_05114089.jpg
しかし。興奮しすぎたのと、真夏日の暑さで熱中症の一歩手前、しかもこれから長距離運転しなくちゃいけないという焦燥感も出てしまい、心身ともにダウン寸前。


d0002320_05115042.jpg
それでも1500枚くらい写真撮りました。施設から無料で保冷剤を配っていて、素晴らしいサービスだなと感心。でもそれでも暑さに負けていきます。


d0002320_05150702.jpg
そろそろお昼ご飯。施設内のレストランは混むのは解っていたので、事前にお弁当を買ってあります。でも外で食べるには暑すぎるので、いったん車に戻って冷房をつけながらお弁当食べました。


d0002320_05163818.jpg
そしたら10分もしなううちに猛烈なスコール。タイミングピッタリでした。


d0002320_05192082.jpg
ご飯食べ終わると雨は止み、ふたたび灼熱。もう少し雨降れば気温下がったのに、短時間の雨で逆にサウナ状態に。雨降る前より過酷になった。

ここは毎回「もっと居たいのに」と名残惜しみながら帰ることになります。暑さだったり、寒さだったり、閉園時間だったり。なのでまた来ようと想う。今度は雪の日とかいいなぁ。


d0002320_05260530.jpg
車で移動。人口湖の周りをドライブ。このとき小さい浮島に入ってみたのですが、行き止まりで写真も無し。


d0002320_05260131.jpg
ダムです。ミニチュアっぽくみえるけど、本物のダムです。よく整備されてて、見学が楽しかった。


d0002320_05260886.jpg
このダムももっと見たかったのですが、そろそろ帰る時間。


d0002320_05272640.jpg
帰り道、有名なかき氷を食べました。ここで一気に緊張が溶け、疲れも出てきました。でも安全運転のための体力は残してあります。


d0002320_05285274.jpg
無事に帰宅。



あとがき:
こうして思い出してみると、宿も観光地もほとんどがリピートでした。観光よりも温泉でノンビリが目的だったので、人の多い鬼怒川や日光ではなく、山奥の静かな温泉地になる。そうすると寄り道も限定される。それにしても今回のルート、二日目の宿を除いて、全てお気に入り。またリピートしてもいいな。そんなかんじで大満足の旅行でした。



日光旅行回顧録、おしまい。




その2に戻る


by nopain-nogain | 2018-01-18 05:17 | お出かけ | Comments(0)
2014年夏 日光旅行回顧録 02
2日目の午後、足尾銅山を見学します。


d0002320_10544464.jpg
足尾銅山は何度か来ています。見どころも弱く観光客もいないし、関係者も努力していない。なのでいつか潰れるだろう、潰れる前にもう一度来たかった、という感じです。


d0002320_10545496.jpg
銅山の公害は、日本政府が隠蔽を行ったり、調査した民間人を不当に拉致監禁したりと、公害だけでなく人間的にも負の遺産。だから政治的には復興どころか町ごと消滅したほうがいい、という考えなのかもしれません(適当な妄想)。


d0002320_11030182.jpg
被害を受けたのは渡良瀬川下流の人達で、僕も渡良瀬遊水地の被災地で育った人間です。いっぽう足尾の人達はかなり荒稼ぎし、ギャンブルや酒や女を買って豪遊してたそうです。


d0002320_11030486.jpg
そのせいか分かりませんが、お土産屋のおばさんはかなり下品でした。お金に取り憑かれた妖怪みたいですので、行く機会があったらぜひ見てみてください。


d0002320_11030657.jpg
もし自分がそれぞれの立場になったら、どういう行動をしていたかな。まぁどの立場だとしても「田舎イヤだ、海外行きたい」だろうな。

他にも足尾鉄道とか汚染池とか見たかったのですが、午前中の散歩が長引いて時間が押しているので宿に向かいます。いろいろ負の感想が多かったですが、足尾銅山はまた来たいと思ってる。不思議だけど。


d0002320_05370625.jpg
銅山施設内の食堂はひなびた雰囲気。「ここで不味いラーメン食べたい!」という誘惑が強かったのですが・・・


d0002320_05414167.jpg
来る道中に美味しそうな定食屋を見つけていたので、そこで食べることにしました。鶏照り焼き丼は、炭火の香り・焼き加減・濃厚なタレなど、全てが美味しかったです。あとサービスしてもらったコンニャク煮付けとジャガイモコロッケも美味しかった。これで750円。


d0002320_12114074.jpg
今回のレンタカー。車で2時間ほど移動し、鬼怒川温泉や川治温泉郷を通り過ぎ、湯西川まで来ました。小さな温泉村です。


d0002320_11215967.jpg
この旅館は以前に泊まったことがあり、上品で料理も温泉も気に入ってたのでリピートしました。しかし数年ぶりに訪れたら何やら様子がおかしいです。どうやらメディアで紹介されてから客層が変わって、いまは客も店もすっかり下品になってました。若い人や家族連れが偽物の骨董品を見て喜んでました。それでお金が儲かるならそれが正解です。いい勉強させてもらいました。


d0002320_11161950.jpg
チェックインを済ませて、散歩。


d0002320_11421430.jpg
茶色くて汚く見えますが、もともとこういう水質と土質で、実際に見ると感動するくらいキレイな川です。暑く長い運転で疲れた足を、冷たい水に着ける。きもちいい。本日は予定を大幅に組み換えたのですが、最終的に時間ピッタリに納めて、自己満足中。


d0002320_11450475.jpg
散歩。この温泉郷は静かで趣があって良い雰囲気です。


d0002320_11472288.jpg
宿の夕飯と朝食。以前は個室で囲炉裏で炭火焼きの懐石料理だったのですが、ファミレスレベルのバイキングになってました。写真の酷さが味を物語っています。温泉は貸し切りでゆっくり出来ました、が、泉質はどうかな?もう信頼も期待も無いです。でもそれなりに楽しむことが出来ました。できる人間になりました。



ちなみに↓コレ↓が、数年前に来たときの夕食。
d0002320_06564614.jpg
これで昔も今も値段が同じなんです。まぁ以前が安すぎた、とも言えますね。ささ、次は3日目です。



その1に戻る その03に進む


by nopain-nogain | 2018-01-17 11:34 | お出かけ | Comments(0)
2014年夏 日光旅行回顧録 01

2014年の夏。栃木の日光・鬼怒川・湯西川方面に2泊3日の旅行に行きました。その回顧録です。

d0002320_10171540.jpg
とてもいい天気。今回はレンタカーを借りました。


d0002320_10171539.jpg
佐野ラーメン。

幼少のころ栃木に住んでいて「ラーメン食べよう」といえば自然と佐野ラーメンでした。横浜や東京では豚骨濃厚スープが多いのに対し、佐野ラーメンは麺がとても美味しいです。なので自店で麺を手打ちしてるような店を選ぶのが良いですね。スープは魚介出汁と醤油の薄味で、どこも似たような感じ。

餃子はすこし変わった味で、感想は「家庭の餃子」って感じでした。ラーメンも餃子も懐かしの味で満足。


d0002320_10244746.jpg
また高速道路を走り、道の駅で休憩。奥の三毳山(みかもさん)は、小学生の時に死にそうになりながら登った思い出があります。子供の僕たちは「みかもさん」と呼んでましたが、みかもやま、もしくは阿蘇山と呼ぶ人もいました。また登ってみたいなぁ。


d0002320_10171526.jpg
さらに高速道路を走り、いろは坂を登り、日光を通り過ぎ、中禅寺湖も通り過ぎ、奥日光湯元まできました。本日の宿泊地です。


d0002320_10171636.jpg
宿のチェックインまで時間があるので、湖畔を散歩。真夏の猛暑日ですが、この辺まで来ると空気が冷えてて涼しいです。大人になると「避暑地」というのを実感しますね。釣りイイなぁ。


d0002320_10335857.jpg
チェックイン。ロケ者が駐めてあったので撮影でもしたのかな?温泉は貸し切り、湯元だけあって泉質良い!


d0002320_10440728.jpg
観光地というより湯治場寄りなので、ゴハンは質素。量も味も少し物足りないですが、健康的で満足です。実家のようにくつろぐ子供、こういう風景好き。


d0002320_10340715.jpg
夜の散歩。湯田から熱いお湯がポコポコ湧き出てました。その熱湯の中で咲く花に驚く。


d0002320_10385238.jpg
翌朝。朝ごはんも質素です。


d0002320_10402196.jpg
二日目もいい天気になりました。湖畔の散歩道をちょっと散歩することに。


d0002320_10460685.jpg
ちょっと散歩のつもりが、あまりに気持ちよかったので湯滝まで来てしまいました。いま滝の頂上に居ます。今日はこのあと幾つかの予定があったのですが半分くらいキャンセルして、このまま散歩を続けることに。それくらい気分が良かったです。


d0002320_10462009.jpg
森の中の階段を降りると、湯滝全景。ここも栃木にいたころ何度も来た思い出があります。


d0002320_10463129.jpg
宿からかなり遠くまで来てしまったので、バスで帰ることにしました。季節的に写真が緑色。


d0002320_10520664.jpg
さて。車で移動します。次は足尾銅山に向かいます。



02に進む



by nopain-nogain | 2018-01-17 10:30 | お出かけ | Comments(0)
初詣は新居で。そして洗礼を受ける。

仕事の都合とかあって、数ヶ月のあいだは旧住居と新住居を同時に使う感じになってます。

年越しはどっちで過ごそうか少し迷いました。住み慣れた旧住居で最後の年越しというのも考えた。新住居はこれから何十回も年越しする予定だけど「引っ越したばかりの新鮮な気持ちは人生でも希少な時期」ということで、新住居で年越しました。

d0002320_13475453.jpg
1月1日朝4時の初詣。

いきなり洗礼を受けました、ホンモノの東京弁に!新参者の僕達にいろいろ教えてくださったのですが、ほんとの江戸っ子の東京弁はとても早口で、半分くらいはなに言ってるのか解らなかった(笑)。よく「標準語と東京弁は違う」って聞きますが、まさに体感。まぁ祭り事に集まるおじいちゃんたちなので特に特に言葉の勢いが良くてね。



d0002320_14244432.jpg
あたたかいお蕎麦とお神酒をいただき、焚き火にあたり、良い初詣ができました。神社の屋根上からオーブみたいなの出てるけど、ナニコレ?



d0002320_14001891.jpg
同日の夕方。別の神社で。

この地域の物件を探している時に「夕焼けが綺麗」という評判をちらほらと観ていたのですが、なるほど。散歩スポットも多く、これからカメラ持って散歩するのが楽しみです。


非常に良い年越しができました。



by nopain-nogain | 2018-01-06 13:57 | お出かけ | Comments(0)
ネコを探す
夜中散歩しながら「ネコいるかな~?」って探してたら、シッポがナガーくてピョコピョコあるく子猫がいた!

d0002320_04253254.jpg
と思ったら、ネコじゃなくてテン?ビックリしたよ。


d0002320_04272418.jpg
ネコもいました、3ネコ。

d0002320_04274308.jpg
すごい勢いで甘えだすネコ。

d0002320_04282547.jpg
別の日。兄弟かな。けっこうネコいます。


d0002320_20110916.jpg
置物かと思ったら、ネコ。

by nopain-nogain | 2017-12-20 04:28 | お出かけ | Comments(0)
いつもの森を散歩
夜通し仕事して、昼にお酒飲んで寝るつもりが寝れず、フラッと散歩。

d0002320_15085603.jpg
公園まで行く道中、風に舞って光を浴びる落ち葉がキレイだったので、公園でじっくり撮ろうとしたのだがいいタイミングで風が吹かず。何一つ成功してない写真だけど、いちおアップ。


d0002320_15113878.jpg



d0002320_15120213.jpg
多くの人がカワセミや紅葉を撮ってるなかで、僕は・・・

僕はいつも、できるだけ人が居ない所を選んで写真を撮ってる。今日も誰も来ないような死角の場所で、光がきれいな木があったのでジックリ撮ろうとファインダーを覗いてた。そしたらカメラもった人達が「何があるの?」という感じで集まってきてしまった。そんな場合、たいていは場所を譲るのだが、今日はファインダーに入ってきた人を撮らせてもらった。

d0002320_15121748.jpg
拡大してみてください。光の射し方、良い感じでしょ。



あと、お姉さん、写真になっていただいてありがとう。



by nopain-nogain | 2017-12-05 15:25 | お出かけ | Comments(0)
都内を散歩-TGSKOEN
ヤマもオチもない散歩です。

d0002320_22324939.jpg希少な秋晴れなのでとりあえず家を出ました。行き先は決めてません。


d0002320_22343951.jpgとうふ


d0002320_22353144.jpg駅。でも電車には乗ってません。前編歩きです。


d0002320_22355425.jpg公園に着きました


d0002320_22355906.jpg希少な秋晴れの日です。


d0002320_22360595.jpg根っこ


d0002320_22360850.jpgネコ


d0002320_22361542.jpg


d0002320_22362649.jpgたくさんいたカラスやハトに混じって、変なオーラ出してる鳥に気が付きました。とてもカッコイイ。なんだろうと思ってソーっと近づいたら・・・


d0002320_22363138.jpg鷹匠みたいな人が連れてる鳥でした。どうりでカッコイイ。


d0002320_22364583.jpgなんでもないこの構図、とても好きだったので時間かけて撮ろうとしてたら「なにがあるの?」という見物人が集まってしまったので撮影を諦めました。いろいろ難しいです。いろいろ生き辛い。


d0002320_22372494.jpgストレス解消にはゴハン。


d0002320_22595566.jpg「パスタか定食がいいな」とおもって定食屋を選んだ。そしたらパスタついてきた奇跡。


d0002320_22373717.jpg雰囲気も味もイメージ通りで満足。


d0002320_22385786.jpgいままで興味なかったものに目を向けるようにしてます。


d0002320_22390120.jpg説明も彫刻もなく、なんの石なのか分からず。


d0002320_22390549.jpg西日がギラギラしてきたので、ボカシで撮ってみた。


d0002320_22595240.jpg身体は大人なのに、すごい落ち着きのない甘え方でした。


d0002320_22393511.jpg寒くなってきたので、甘い物。

d0002320_22393835.jpgサイケな皿。


d0002320_22395485.jpgそろそろ帰り道。


d0002320_22395728.jpgお、カッコイイ!


d0002320_22400101.jpg生牡蠣は疲れた感じで残念。他の料理は美味しかったです。


d0002320_22401064.jpg良い散歩でした。


d0002320_22401485.jpg良い散歩でした。



by nopain-nogain | 2017-11-21 22:54 | お出かけ | Comments(0)
近所の森の紅葉でフルサイズ練習
いつもの散歩。紅葉はまだ20%くらい。フルサイズカメラ6Dの練習。


d0002320_11231593.jpg
以前からよく撮る構図だが、イメージ通りにならずアップもしなかった。今回は少しいい感じに撮れた。


d0002320_11231959.jpg
ピントが合わない。レンズの方が要修理かなぁ。


d0002320_11232612.jpg
木の幹の全体にピントを合わせるには、もう少し絞ればいいのかな。でも肉眼じゃ被写界深度わかりにくいし。プロの人は計算でやってるのかな?


d0002320_11233204.jpg
フルサイズはノイズが少ない。目に見えるノイズはもちろん、なにか違う要素の部分もスッキリしてる。


d0002320_11233221.jpg
水面感を撮りたいが、理想の環境に出会えるのはかなりレア。年に1回くらい。


d0002320_11233323.jpg
これは試写じゃなく、「柿ってこんな集まってなるんだっけ?」って思った。




ここから下はミラーレスM1+広角11-22mm。

d0002320_11251151.jpg
このレンズ優秀なのでもっと風景写真撮りたいのだが、今年って青空がとても少なかったような気がする。


d0002320_11251112.jpg
こういう様式建築にしてはデザインや構図が(かなり)悪い。本物じゃないのかな?


d0002320_11251137.jpg
練習




今日の感想。

●同じ70-200レンズでも、いままでAPSCで300mmだったものがフルサイズでは200mmになる。APSCの感覚が染み付いたせいでフルサイズだと物足りなく感じる。そしてクセで一歩近づく修正をするが、一歩近づくと画角が変わる。じゃあどうしたら?っていうとトリミングである。それなら最初からAPSC使えばいい。もしくは300mmのレンズ買うか、いやレンズは買わない。フルサイズなりの画角を身体で覚えるしかない。

●ピントが合った所はシャキッとしてるし、ボケも濁りなくスッキリしてる。この辺はさすがフルサイズ。ISO 50~128000ってのもスゴイ。25600でもノイズが気にならないのもスゴイ。こんど夜来て練習しよう。

●APSCはイメージ写真寄りで、フルサイズは写実に寄っている。つまり撮る人の実力に左右される。いままで以上に美に敏感にならないといけない。もし初心者に聞かれたら、本気なら苦しいけどフルサイズを、普通の人ならAPSCをオススメする・・・ということを自分自身にオススメする。

●これからますます被写体を選ぶ眼が厳しく苦労しそうだが、やや楽しみな気持ちのほうが上回ってる。




by nopain-nogain | 2017-11-16 12:00 | お出かけ | Comments(0)
AZ公園で富士山観ながら朝ごはん
朝4:30に目が覚めて、ベランダに出たら透き通った星空と明るい月が見えた。始発で出かけることにしました。

d0002320_11561586.jpg
ここ最近は雨が多く、たまに晴れても黄色いモヤがかかったような感じ。スッキリした秋晴れは久しぶり。


d0002320_11561624.jpg
今日のカメラはフルサイズ6D+70-200とミラレス+11-22。あとiPhone6カメラ。


d0002320_11561570.jpg
最近のお出かけは室内や都内が続いてて、海や山に向かうのは久しぶりです。


d0002320_12081046.jpg
最寄り駅でコンビニで朝ごはんを買う。

d0002320_12040402.jpg
AZ公園は家から1時間足らずで来られる、自然が多く静かで富士山が見えるお気に入りスポット。


d0002320_12040416.jpg
入手したばかりで慣れてない6Dの練習。


d0002320_12040597.jpgd0002320_12040509.jpgd0002320_12095620.jpg
着きました。


d0002320_12103211.jpg
富士山見えました。


d0002320_12113803.jpg
ほぼ貸し切り。


d0002320_12162285.jpg
弁当は寄るのを覚悟して縦にしてバッグに入れてきました。なぜかおにぎりじゃなく弁当が食べたかったので。


d0002320_12162505.jpgお菓子も。短時間とはいえ山登りして汗かいて、そのあと急に冷えるから、カロリー多めに。


●電車
Y駅は後端車両20%くらい。F駅15両の後端14/15はボックス席。30%くらいなのでBOXに座れる。

●服装
ずっとインドア生活だったので、今日の気温や服装が全くわからなかった。展望台に着くまでは長袖アンダー+長袖白シャツだけで汗かいた。座って10分もすると寒くなって軽めのコート(グレーの前重ねのコート)着たが、だんだん寒くなった。上半身は陽に当たってると温まるが、手先が冷える。風は微風。次回はホッカイロと軽手袋を用意。あとエア枕も。


●自販機
お弁当食べるときに温かいお茶が飲みたかったのでコンビニでは買わず上で買おうと思ったら、上の自販機は9時から。現在6:30分、お茶買えずがっくり。実際には8時頃に販売開始してた。階段途中の自販機は24Hだけどコーヒーばかりでお茶がないので注意。秋冬はサーモス水筒にお湯入れて持っていったほうが良いな、そうすればお茶も味噌汁も飲めるし。

d0002320_12263696.jpg



d0002320_12163161.jpg
いつも5時間くらい居るのだけど、今日はすぐに充電できたようで早めに帰った。帰りは臭い通勤電車に混じって「この人達と違う人生で良かった」と、いつものを実感。


家についたらまだ10時前。お風呂入って、仕事して、DVD観ながら寝た。




by nopain-nogain | 2017-11-09 20:20 | お出かけ | Comments(0)
2015年05月 湯河原旅行回顧録 04


フィルム写真集です。

※湯河原旅行の最初のページは ここから

d0002320_06013808.jpg
フィルム写真も本編に時系列で並べるか迷いました。デジタルとフィルムで撮った写真は、構図が全く同じだとしてもそれぞれ違う意味があるので、両方載せたい。かとって同じ構図が何度も続くのは構成が良くない。そんな訳でフィルムは別にしてまとめてみました。



d0002320_06030075.jpg
廃墟感のある橋。


d0002320_06025986.jpg
手すり。贅沢なデザイン。


d0002320_06030049.jpg
装飾なのか機能なのか、判らないところもイイ


d0002320_06033954.jpg
物置。


d0002320_06033834.jpg
ネコ。


d0002320_06033883.jpg
岩。


d0002320_06033949.jpg
ホーム。熱海へ移動。


d0002320_06034084.jpg
食堂


d0002320_06034055.jpg
コーヒー


d0002320_06061707.jpg
自転車


d0002320_06062607.jpg
アンテナ


d0002320_06033943.jpg
はしご


d0002320_06063019.jpg
熱海城近くのアーケード


d0002320_06063191.jpg
バスで移動


d0002320_06063131.jpg
バス


d0002320_06095896.jpg
昔は高級マンションだったらしい雰囲気


d0002320_06101371.jpg
熱海駅


d0002320_06101425.jpg
仲見世通り商店街


d0002320_06101494.jpg
ゴハン探して裏道散策


d0002320_06101501.jpg
まだ準備中だったが、呼ばれたので入店。


d0002320_06110052.jpg
理想通り!パーフェクト!


d0002320_06110158.jpg
白おばちゃん


d0002320_06110198.jpg
赤おばちゃん


d0002320_06112081.jpg
パーフェクト。


d0002320_06024649.jpg
非常に満足。



湯河原旅行、これにておしまいです。


その1に戻るその3に戻る



by nopain-nogain | 2017-11-05 06:09 | お出かけ | Comments(0)