カテゴリ:徒然(つれづれ)( 787 )
不安・修復・がっかり・あきらめ・肉欲・気が楽・やる気でない
先週のくじけから今週はどうしようと想うが意外と仕事は出来て売り上げも良く週末は低めの普通だが体調が悪く。何か小さいことですぐ精神が悪くなるが「いまはそういう時期だから」と思い直して精神や行動を立て直すことができる。でもまた悪く取り、修正の繰り返し。職業差別気持ちが冷める感じがするが、逆にムダなプレッシャーが取れたきがする。心身ともに疲れてるので即寝するがすぐ起きて数時間眠れない。予定があるときはマイスリー半分入れるが寝れず、明るくなる頃に寝てそのあとはよく寝れる。売り上げが落ちてることに鬱になってたが連休中は売り上げがとても良かった3日で20こえた。それとは別に使ってないカメラ用品を売った、今回も買ったときより高く売れた。買い10ウリ15くらい。カメラ売買でも商売できそう。あと肉欲がずっとある、チキンステーキ、ブタ冷シャブ、肉シュウマイ、アメリカンドッグなど食べたいモノを食べた。甘いものが欲しくなるが、これは脳ムダ回転してるわりに糖分食べてないので当然。

d0002320_01130704.jpg

明けて仕事を再開。質問してくる人は買わないのは予想通りで満足、予想通りなので苦も無くなった。出荷を終わらせたら昼過ぎからビール飲んで寝る。先週と違うタイプの「今週大丈夫かな」という心配感覚が今週はある。スタートは悪くない。



by nopain-nogain | 2017-09-20 01:15 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
慣らせば平均。
僕の収入はものすごい波があったが、平均したら普通のサラリーマンと同じくらいだと想う。

でも普通のサラリーマンじゃ経験できないことをたくさんしたし、お金持ちがお金出しても買えないような経験もたくさんした。豪華な経験もしたし、ホームレスもやった。経験値は普通のサラリーマンの100倍以上ある。

そんな僕の今の友達は、普通の人が居ない。自由業とか世界放浪とか社長とか職人とかアーティストとか。肩書サラリーマンの友達も2人いるけど、彼らはいわゆる普通じゃない。そんな周りの人たちが僕に求めてるのは、僕が変人であることだ。ハッキリそう言われてるし。僕も普通の人に興味がない。

変人でいることはとても努力が要って、ハイかローかの2つしか無くて、どっちも疲れる。いまはけっこうローで、とても辛い。ときどき「安定してみたらどうか」と思うのだが安定はもっと怖いと感じる。考えるじゃなく感じる。板挟みが辛い。いま死ぬのがちょうどいいと想う。

ともだちに「安定環境になっても変人は変わらないから大丈夫」と言われたのがけっこう楽になった。





by nopain-nogain | 2017-09-15 07:40 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
待ちぼうけ
飲みに行く約束をした友達からの「駅に着いたらメールする」のメールを待ち続けて5時間。終電も終わったので、今日はもうナシだろう。いつでも出かけられるように着替えていた服を脱いだ。カラカラに乾いたノノド、オナカは減りすぎてピークを逃している。

でも、なんか幸せだと思った。

待ってる間もイライラしないし、連絡なしのキャンセルになっても怒りもしない。僕の心が安定してることとか、この程度で信頼が揺るがない友達をもてたこととか。ともかくこれはこれで有り、なのである。

待ってる間に、面倒な小さい仕事2つを片付け、読めてなった本5冊を読んだ。自分で時間を管理する重圧を20年も続けてると、逆に他人に時間を制限されるのも意外と有効に働く。


STKICH



by nopain-nogain | 2017-09-02 02:30 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
占い師
居酒屋で初対面の人とイイ感じで話してて、お互いの職業の話題になったらその人は占い師だった。エンタメ系の占い師。僕は占いは興味がないのだが「観たい」と言うので観てもらった観せてあげた。

残念ながら、まったく当たってなかった。良い人なので正直に「まったく当たってない」と伝え、僕の人生の転機など教えつつ、勉強会のようになった。勉強する人は好きだ。

僕は普段は自分語りはしないが、占いの答え合わせの流れからついイロイロしゃべってしまった。ら、周りの人が食い付いてしまって「あ、ミスった」と思った。もう話題は、占いよりも僕の過去に移り変わってしまった。

適当な理由をつけて、退店した。
占い師の人は良い人なので、また会いたい。



by nopain-nogain | 2017-08-31 22:26 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
ハトぽっぽクライシスの脱出
ごくたまにベランダにハトが来てるのを「カワイイからいいか」程度に気にしないでいた。あるときから急にハトが住み着き、1日で山盛りになるほどの糞をするようになった。糞を片付け、ハトの足場を妨害するようにしたが、一度住み着くと強引にでも居つく。これはマズイとおもってネットで調べて、ハト対策を行った。対策してから1ヶ月、まったくゼロになった。良かった。

d0002320_16545474.jpg
ハトの住み着きは危険。とにかく早めにしっかり対策すること。



by nopain-nogain | 2017-08-22 15:15 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
始まるときは自然に始まる。
「なにか次のことをやらなければならない」と思いながらも次が見つからないときは、いくら探しても見つからない。「次」が来るときは自然なタイミングで、そして苦労も決断もなく次に行ける。自分の人生で、そのことを良く学んだ。

僕のいままでの「次」は、常にチャレンジだった。チャレンジのためには、持ってる実績を捨てることも、借金に借金を重ねることも躊躇なく決断できた。

でもここ数年は「休むこと」への努力で、いまの次はさらに安定への変化になる。普通の人なら喜ぶべきことだが、僕は「自分が普通になってしまうのが怖い」と思う。安定はわるくはない、しかし平凡になるなら死んだほうがいい。

d0002320_05284040.jpg

楽しみと死にたいの波が大きく揺れている。





by nopain-nogain | 2017-08-10 14:00 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
いろいろまとめ 7月
●「いま、幸せだ」と感じる瞬間が多くなってきた。記録していこうかな。
7月3日深夜2500。OB/KNと焼鳥食べてる時。
7月5日PM1314。前からやりたかったZPWRランディングが決まって、嬉しい!幸せ。
7月12日。SCHさんと数日前から待ち合わせして、でも時間は決めてなかったのに、適当な時間にお店に行ったら店の前でばったり。まるで待ち合わせたかのように。
7月17日深夜。飲み行こうか迷ってたらKNさんOOBさんから誘い。感謝。
7月23日ほぼ毎日のように「いま幸せ」と思う・・・ん?躁転かな?(笑)
7月29日KNさんとナンリンで飲んでる時。


●若い女の子が寄ってくる。
オジサンが「この人はスゴイ人だ」と他己紹介する。
若い女の子Aが返答に困る。
その後、女子Aと話して(修正して)普通に盛り上がる。

後日、女子Aと飲む。
Aの友だち女子Bが来る。
AがBに「この人スゴイ人なんだよ~」と他己紹介。
Bが返答に困る。
「この人も他己紹介か!」と僕は内心びっくり。また修正が面倒だなと思う。
そのあとABともに普通に盛り上がる。

なんか、これだと、ほんとにスゴイ人みたいだな。
なんかスゴイな。



●レベルの高い話し相手が欲しい
一人飲みだと低レベル人に絡まれることが多くなってきたのでう、あらかじめ頭の良い人を誘って飲みに屋に行くようにしてる。そうまでしてるのに僕達の会話に割り込んでくる人がいて、困る。たしかに僕達の席は盛り上がってる。それは相応の人間性だからであって、あなた達が入ってきてもあなた達は楽しめないし、ジャマになるだけ。

横から割り込んでくる人って一定の特徴があって、一番面倒なのが「隣が盛り上がってることに嫉妬して、割り込んでくる」のが一番めんどう。しかもそういうカマッテチャン行動を無意識でやってる人。グチとシモネタしか話題ない低レベル人間は、こっちくんな!

店を変え人を変え、自分でできることは努力してる。独り飲みは、低人の処理が面倒で、行くかどうか迷ってストレスになってる。そんな理由が重なって、根本的なコミュ不足で精神的に不健康になってる。(まだ大丈夫、でもこのままだと良くないので、早めの対応)

安心できる人と接触すると気が緩み、お酒の間が空くので酔いが早く、つい口が走ってしまうときがある。自分でも何の話しをしてるのかまとめられなくなる。それを適度に流してくれる友達に感謝。一緒に飲んでくれる人にはほんとうに感謝。


●僕が話すとシンとするアレ
飲みの席で。ちょっと込み入った話しがしたくて、周囲がそれぞれ盛り上がってるのを確認してから、隣の人に小声で「あのさぁ…」って話し出すと、急に周囲がシーンとなって全員が僕のほうを凝視するやつ。久々にデカイのやった。今日はとくに注意して小さい声で言ったのに。あれなんだろう?他の人でシーンとなるときもあるが、声が大きいとか間が悪いとか、あきらかに目立つから理解できるんだけど。


●理想の異性は?
ちょっと前に「自立した女性が好きだ」と書いた。女性数人に「理想の男性は?」って聞いたら、尊敬できる人、めんどくさくない人、男女関係なく自立して当たり前、などの答えが。安心した。つっても聞いた相手が自立した立派な女性なので、当然といえば当然か。自立してない女性には、聞こうとも思わない、聞いても楽しくないし。

あでも、女が男に自立を求めるのと、男が女に自立を求めるのは、全然ちがうことなのかなぁ。ともかく今の僕の女性友達はちゃんとしてる人ばかりなので、非常に幸せ。


●スタッフに当たる店主の謎(0713)
久々にKZNに行ったら嫁にキツく当たっていた、以前はそんなことなかったのに。IRFNもseitaiも、特定の人にだけ当たりがキツイ店主がいる。他の全ては合格点なのに、その1点だけで全てが台無し。どうしてそうなってしまうのか?それを修正することはできるのか?

僕も、自分で人事を選べなかった若い頃は、その人の実力に応じた対応をした。それはある程度しょうがないと思う。でも経営者になってスタッフを選べるようになってからは、実力不足な人はクビにすればいいだけで、当たることはない。イライラするならクビにすればいいのに。謎だ。

●若い女の子が(0718)
新たに2人。P2さんとFさん。若いのに完成してて楽しい。同年代の女性R1Tさんも楽しい。あと一回り上の女性からも多い。それにしても安心して話しが通じて楽しい人と知り合える率が高くて嬉しい。積極的に人とコミュとってるってのもあるが、無意識のところから来る場合もあるのが最近の特徴。


●カメラ趣味の人と、趣味にカメラの人
僕もそうでしたが「アウトドア好きだが骨折して暇なので、前から興味あった一眼レフを買った」って人が多いですね。んで、もともとカメラ趣味の人よりも、多趣味にカメラを加えた人のほうがいい写真撮ってます。不思議ではないです、カメラ趣味の人って世界が狭いから。

●また同じブログを読んでる。
写真上手な人・登山・経営など全く違う検索で読んでたら、全部同じ人のブログだった、っていうのが良くある。何でもできる人は文章も面白いから、当然そうなるよな。「どれか一つ」って人は世界が狭いから面白くない。

●最近、お金が不安だった原因の一つ
銀行が・・・
  →単独記事に転記。

●勉強不足の料理人
和食の店で常連さんの誕生日会をやったのだが、マスターがシャンパンの開け方が分からずイライラ、常連さんが「やりましょうか?」言ったにも関わらず意固地になってゴチャゴチャやって悪いタイミングで栓が抜けてしまい、女の子の顔にあたった。和食やるにしても食全般の勉強すべき。あとわからないときは素直に「解らない」と言うべき。




by nopain-nogain | 2017-07-31 23:52 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
お金の不安の原因と解決
ここ半年くらい、毎月思っていたこと。「収入が減っててマズイかな?」と不安になるが、月末の決済で「なんだ心配ないじゃん」っていうのを毎月繰り返してる。これを「鬱病の心配性」かと思ってたが、それも少しあるけど、本当の原因は違うところにあった。

お客さんがお金を振り込んでくる銀行口座の傾向が変わったのが原因。メインで使用してるAA銀行の明細は毎日にように見てて、残高が上がらないので不安になる。しかし月末に幾つかののサブ口座を合計すると、全体の売り上げは変わってないので安心する。これが原因だった。

通販を始めた頃(20年前)は、ネット決済といえば実質AA銀行しかなかった。いまでも便利なのでメインの口座にしてる。しかし最近は他の銀行もネット決済に強くなり、だんだん平均化されて、むしろメインのAA銀行は少なめになってる。

伏せ字だけど、20年もやってるとこんな風に変化する、という参考になるかな。
・メインのAAは、最近はビジネス決済に傾倒してて、個人(お客さん)は使いにくくなった。
・15年前に力を付けてきたBBだが、買収されてCCになってからは、ほぼゼロ。
・主婦層通販に強いとされたDD口座もいちおう作ったが、僕の客層にはいなかった。
・老舗のEEは使いにくいが件数は多い。ただし少額が多い。地方客が多い。
・中堅のFFは使いやすく件数も増えてきて、金額大きいのが特徴。メインを超えてる。
・なぜ作ったのか忘れたGGは、やはり利用少なく、削除した。
・海外口座のHHは以外なほど多い。金額大きい。メインを超えてる。
・JJの決済代行は、比例して少なくなった。


あと、相変わらず愛知が多い。少ないのは香川とか岡山とか、自給率が高い県は通販すくないイメージ。住所は、昔は手書きしてたので実感統計あったけど、最近は印刷にしたので統計は薄れた。海外は需要があるので本格的にやりたいが、過労死するので休止中。

男女・年齢層・住所・金額などなど、お客さんに合わせて幾つもの口座を管理する必要がある。商売するならどこが強いか知るべき。これ系のノウハウや興味深い傾向などたくさんあるんだけど、ネットでは書けないよなぁ。




最後に強いの。
後輩の女性経営者が「経営者になる条件として、資金が尽きてもくじけないメンタルの強さ」みたいなこと言ってたなぁ。もう20年もやってて本当にピンチになったことなんて一度もないんだから、いちいち不安になるのがおかしいし、自信をもつべきなんだけど、これウツの後遺症かのかなぁ。





by nopain-nogain | 2017-07-20 06:17 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
いろいろまとめ 6月

●起きる時間、飲みの誘い、仕事、ゴハン、宅配便、入出金、いろいろ微妙にタイミングが悪い。いや普通の範囲なので精神的には問題ない、ただちょっと健康リズムが狂う。

●SNYが遅い時間になると話題が悪くなる。とても残念だ。

●KKMTさんの集まりを連続で断ってる。縁が切れてもしょうがないと思う。

●KKMTさんに呼ばれて暇だったから参加。スゴイ人攻撃がスゴイ。さっそく若い女の人に嫌われた、他己紹介で嫌われるとそのあと挽回するのが大変メンドウなのでもう嫌われたままにしてる。年上の女性のYMPと20代若者3人男とはじっくりはなせたので盛り上がった。YMPは用と説教オバサンになって若者3人が寝ちゃた。他己紹介、4人くらいなら普通に挽回できるが、今日みたいに人数多く席が離れるともうそれで終わりだな。→単独記事に転記

●昔「夢がカラーの人は精神障害者だ」という定説があり、近年その差別思考は聞かなくなった。しかし、夢を良く見る良く覚えてる、夢が映画的、五感全てある、って言う人を並べると、見事に普通じゃない人が多い。重い病気だったり有名な作家だったり。ちなみにユングはまだ読んでない。

●知的障害者系の人の共通した特徴で「他人の代弁を勝手にしてしまう」というのがある。そしてたいてい困ったことになる。たとえば「僕はちょっと嫌だけどガマンできるし平気」というのを「あなたの代わりに文句いっておいてあげたよ」っていうやつ。言わなくて良いことを言っちゃうやつ。善意なのだけど、ぶち壊しにするやつ。それする人がいたら注意。

●海外に住みたいというのが憧れとか逃げ出し要素もあるんじゃないか、という不安があったが。よく考えたら、栃木の田舎を飛び出して都会こそ僕の居場所になったのと同じか。「僕がパッとしないのは田舎暮らしが悪い、環境が変われば僕も変わる」っていかにも逃げ口上だが、ほんとうに都会に出て全てがパッと開いたからなぁ。だったら早く日本を出たほうがいいなぁ。

●あいかわらず若い女の子が寄ってくる。先週ひとり、きょうは2人。ああ若さ関係なく同年代や年上の女性も。「優しいオーラがでてますね」と言われたら今はとりあえず「ありがとう」と答えてる。もっと気の利いた返事を考えないといけない。あと一人なら上げれるけど、2人3人になるととたんに難しくなる。好かれるのは嬉しい。

●夜中眠れなかったので自分のブログの昔の記事を読み返してたら、壮絶だな。あと、数年前に目標にしてたことが今ちゃんと実現出来てて、自分すごい。今に至るまでの努力もそうだし、昔その目標を計画したのもスゴイ。すっかり忘れてたのだが、年月や数値的予想の正確さにおどろいた。すごい頑張ってたんだな、オレ。






by nopain-nogain | 2017-06-30 23:01 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
ドラクエの名前を付けるのに3日
友達のネコの名付けの話題から「ドラクエの名前を決められない」の話になって、いろいろ思い出した。

中学のときのクラスメイトで、昭和の田舎にしては珍しくて美しい姓名の女子が居た。実名は出せないので、仮名として「日本柳美桂子(にほんやなぎみよしこ)」とする。長い!という理由&お嬢様っぽい姓名なので、短縮されて「土土嬢(ドドジョウ)」というあだ名で呼ばれていた。「ド嬢」「ドコ」「ドドコ」などとも。親の苦労子知らずである。

小学生のとき。近所の家の太ったオバサンが「ステ!デビ!ステ!デビ!」と意味不明を大声で叫びながら歩いてるのを目撃し「前からウワサはあったが、とうとうダメになったか」と恐ろしく見ていた。数日後、最近飼い始めた二匹の子猫の名前だと判明した。そしてあらためて「ステ」「デビ」という昭和の田舎では考えられない名前を付けるセンスに、やはり恐怖を感じた。

僕は経営者となり、名前や屋号でその人の能力や人生が解るくらい、名前は大切だという認識を持っている。思えば小さいときから僕は「命名」に敏感だった。初対面やインパクトある人には、心のなかでアダ名を付けてた。その人を呼ぶときはまず脳内アダ名が思い浮かんで、次に実際の呼び名で呼ぶ段取り。だから間違えると大変だというプレッシャーがいつもキツかった。

ド嬢、ドドコ、ステ、デビは、いま考えるとしんいつ(←変換できない)な命名だよ。だって一発で覚えて40年忘れられないもの。こういうセンスが欲しいんだよね。あとボゲン、アバレンジャー、あとなんだっけな、思い出したら書こう。



そういえば名前に関して、意味は無いけど書きたい文章が書きかけのまま放置してあったのを思い出し、ザッと直してアップしたのが直前の記事。本当は下に行くほどドンドン長くなるってうのがやりたいんだけど、バカ文章の割にけっこう構成が難しくて、まだ変態度30%くらいで不満。こういうのを思いつくことが、名前に対してなにか病的にズレたものが僕の中にあるんだな、と実感する。






by nopain-nogain | 2017-06-28 15:15 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)