カテゴリ:飲む食べる( 504 )
親子丼とダシ
親子丼が美味しくできました。

d0002320_07400866.jpg
出来たてで熱すぎるのは味が薄れるので、ササッと撮影してるとちょうどいい温度に。


ブログにはアップしてないけど、ときどき料理はしてる。なかでも昆布出汁+カツオ出汁は、濃すぎたり生臭くなったりでピン!と来ることがなく、何度も試行錯誤してた。今回は昆布1:鰹節2の分量で、かつ椎茸は無しで作ったら、初めて納得できるものになった。

d0002320_07461041.jpg
実は出汁は2回り直した。

1回目は昆布出汁の時点で生臭さが出てしまったような気がして、でも時間も材料ももったいないしこのまま鰹節入れてしまおうかと迷った。でも仕事や趣味で「気がかりを残したまま工程を進めても、結局納得いかず最初からやり直す法則」を20年以上思い知らされてるので、今日は何度でも作り直すことにした。時間はあるので。

d0002320_07545392.jpg
その日の気温や体調で味覚は変わるので、次回同じように作っても満足しないこともあるだろう。でも自分なりの基準が出来てよかった。

昆布の出汁の濃さの調整って、昆布の量・水出し時間・火入れの温度・鰹節との比率・料理に入れる量、それに昆布の種類など、いろんな調整の仕方があるだろうし味も変わると想う。僕は全部試して身につけたい性格なのだけど・・・それと同じことを仕事でやってるので、やれば出来るし、でもダブルでやるには人生短いよな。

今日は「出汁がきいてるね!」っていうんじゃなくて、卵と鶏肉が主役で、出汁は判らない程度。でも身体に染み入るような和食感をしっかり感じる。あと醤油の薄味も、卵の状態もイメージ通りにできた。



とても美味しかった。



by nopain-nogain | 2017-11-08 08:05 | 飲む食べる | Comments(0)
2軒の飲み屋と多くの人
飲みに出た。2軒4時間で、今日はなぜか多くの人と接した。そして幸せになった。


d0002320_04490598.jpg
そして今日はなぜか、ほとんどおごってもらった。

イカ刺し、マグロ、カワハギ、カレイ(ヒラメ?)の塩焼き、カキス、八海山の原酒、獺祭の焼酎、揚げ出し豆腐、塩炒り銀杏、焼鳥、もつ煮込み。ぜんぶごちそうになって、お会計1000円でした。

焼鳥盛り合わせの中に、好物だけど消化に悪いので自分ではあまり注文しない「ヤゲン」があったのでパクっと食べた。そしたら軟骨にしてもずいぶん硬い、どうも違和感あったので皿の上のソレをよく観たら小さい手羽先だった。まだ2噛みしかして無くてよかった、あわてて口から出した。

自分がイメージしてたのと違う方向性で成長したな、と思うのは「好きなものを食べていいよ」と言われて「じゃあカワハギと焼鳥!」って遠慮なく言えるようになったこと。僕は「おごる側になることが成長」と思っていたが、「おごってもらえる価値のある人間」に成るのも同じくらい成長だと知った。おごってもらう代償として相手に楽しんでもらうにはどうしたらいいんだろう?と悩んでいたが、遠慮なくおごってもらうのがベストという答えを知った。どっちも幸せな人間関係を時間をかけて築けたことが大切。

「カキス」を初めて食べた。少し前にSTさんから「カキス知らないの?旬がきたらごちそうするよ」と言われていたカキス。変換できないので一般的ではないんだとおもう。ソレを初めて食べた。生牡蠣を酢につけたものかな?かるく湯通ししてあるのかもしれない。ええと、普通の生牡蠣&ポン酢とあまり変わらなかった、普通に美味しかった。両方あってどっちを選ぶかと言ったらカキスを選ぶ。なぜなら殻付き生牡蠣は見た目は良いのだが、殻が口に入るとせっかくの牡蠣の食感がだいなしになるから。カキスは殻ナシなのでスルスル行ける。


d0002320_05313418.jpg
釣ったばかりのカワハギと上のほうにあるのがカキス。


僕達のテーブルはいつも楽しく盛り上がっているので、他の客が入ってこようとすることがよくある。良い人なら多少調整しても受け入れるが、ダメな人間は迷惑である。スーツ着た人が強引に名刺を渡してきて立場を自慢してきたが、肩書がいくつも入った文字数多い名刺は、僕からみたら「レッテルに頼らないと自己紹介できないレベル低い人間」という認識。隣のSTさんも「なんかゴチャゴチャした名刺だね・・・」と言って良く観もせずに返した。そして僕は「話題が合わないから」ときっちり断うた。人間関係幸せになれた最大の要因は、断れる人間になったこと。もしこの人に「おごる」と言われても、1ミリのスキもなくガチガチに断る!

あと、他人と比較することはあまり興味が無いけど「あなたはこっちに来たがるけど、僕はそっちに興味ない」という状況が発生するたびに、僕の人生は他人からみても充実してるんだなと知る。家で一人でやってると上の人ばかり観てるので自分は失敗人生と責めてしまいがちだから、たまに身の回りの他人と比較するのも必要。そしてこのことは発生するたびに書くようにしよう。他人からみたらしつこい自慢かもしれないが、自分のために書こう。

飲みの中盤くらいに、このまえ知り合った女性作家さんからメール来て嬉しかった。すぐにでも返事書きたかったが、今のこの場の話題では作家脳は動かしたくなかったので、返事はあとですることにする。こういう判断も昔はできなかった。

STさんYKさん他、盛り上がってきていてもっと居たかったのだが、自分の適量と判断して帰宅。この判断もよくできるようになった。家に帰って水分補給してすぐ寝た。3時間くらいで起きてしまった。少し冷えと少し頭痛がしたので温かいものが食べたかったのだが冷蔵庫はカラ。深夜、雨降りのなかコンビニまで深呼吸するのも良いかなと考えたが・・・有りモノだけでおじやが作れそう。冷凍したゴハン・インスタントのあさげ・かつお節・卵でおじやをつくった。

d0002320_05185540.jpg
おじや、水道水、缶詰の白桃。

観たかった映画を観ながら、おじやは非常に美味しかった。そういえばリビングを使うのは久しぶり、たぶん3ヶ月ぶりくらい。3ヶ月前に読みかけで置きっぱなしになってた漫画を開いた。面白い。おじやも白桃もリビングも漫画も、すべてが満足。そしたら1軒目で飲んでたANさんから「今帰宅」とメール。深夜4時。たぶんANさんもすぐ寝たいだろうから、返信は明日にする。


d0002320_06195599.jpg
同じような写真を連投するというタブーをあえてやる。コレは50万円カメラ。上上はiPhoneカメラ

PC開いたら売り上げが5あった。夜が明け少し朝焼け、天気よいみたい。このまま海を見に行くか、温泉もいいな。仕事してもいいし、漫画読みたいし映画も観たいし、また寝てもいい。寝るなら布団じゃなくこのままリビングの床で寝よう。自由。





非常に幸せである。






AN-TETU、SNY-STI-YOKO-jin

by nopain-nogain | 2017-11-03 04:30 | 飲む食べる | Comments(0)
マニアカフェ
お疲れな友達を元気づけるため、おしゃれカフェでゴハン食べてきた。


おしゃれ店にもけっこう行くが、ほとんどが偽物で書く価値もない。でもこのお店は外も中も違和感なかった。メニューは少なく、オススメどおりカレーとパスタを選んだ。たぶん調味料を使ってないんだと想う、良くも悪くも素材の味がする。僕は「お、本物の料理だ」と嬉しくなったが、これは若くておしゃれな人には美味しくないとおもう。食べてる最中にコーヒー豆を砕く音がした。

その苦いコーヒー飲みながら店内を見回すと、おしゃれよりもマニア臭のほうが強いと気がついた。でもそれはマニア同志じゃないと気が付かない隠れた要素で、おしゃれな人にはおしゃれにしか見えない感じ。

料理もコーヒーも満足してお会計したら、店員さんあきらかにマニア臭が出ていた。ここはマニアックカフェである。

d0002320_15363656.jpg
たぶん本物のオーガニック料理なのにどこにも「オーガニック」の文字はなかった。「分かる人は言わなくてもわかる、分からない人は言ってもわからない」と言ってるんだとおもう。


良いお店だった。


joao
by nopain-nogain | 2017-10-31 15:41 | 飲む食べる | Comments(0)
KN、OOB、HD
小規模のワンマン雇われ板前の頃は熱くて達観してて一歩上にいて面白かっったHDちゃんが、中規模団体作業店に転職したとたんにサラリーマン的グチとつまらない話題をするようになった。道は2つ、このまま腐るか、すぐに転職するか。もう充分知っていることだが、自律系と雇われ系の根本的な素質を、あらためて目の当たりにした。HDちゃんは試練のときだと想う。

KNさんとOOBちゃんは、雇われが身にあってると自覚してる人だ。そういうマッチングがちゃんと出来てる人は、一緒に居て楽しい。

そういう三人を観てて、じゃあ僕は、いちばん自分の好きな活動ができてると想う。幸せ、幸せ、幸せ。



by nopain-nogain | 2017-10-24 03:01 | 飲む食べる | Comments(0)
ひとり焼き肉と3人焼き肉
新しいカメラ買ったのに、土曜は千葉小旅行なのに、日曜はバーベキューなのに、楽しみにしいた予定がぜんぶ雨に流された。

昼間ふて寝して、深夜コンビニにゴハンを買いに出た。ふと「焼き肉でもたべようかな」と思って吸い寄せられるように焼肉屋に入ったのは、バーベキューの代替行為だとおもう。一人で焼き肉するとじっくりとした美味しさが味わえる。あとお米がすごく美味い。

隣の席の若い男の子2人が「彼女とお金のことで揉めてる」みたいな相談をしてた。若い頃はそれも良い経験だろう。僕が若い頃は、彼らの比較にならないくらいお金も彼女も人生もドロドロだった。


d0002320_04294890.jpgそんなふうに一人焼き肉を堪能してたら、偶然、飲み友達2人が入店して来た。もう10年になる人生の友達。一人も楽しかったけど、3人も楽しかった。そして、一人で行動できるのは信頼できる友達が居るからこそだな、ほんとうに良い人生だなと思った。



by nopain-nogain | 2017-10-15 05:57 | 飲む食べる | Comments(0)
おそば増田屋
関東では各所にある「おそば増田屋」。一度も入ったことがないが、前から気になっていたので初めて入りました。

d0002320_19015466.jpg

気になっていたのは味ではなく、経営面からの興味です。なぜなら、これほど長く変わらない、成長もしないし潰れもしないチェーン店って珍しいと思って。外から見て客が入ってる感じがしないし、駐車場もガラガラ。友達に聞いても「行ったこと無い」。

で、入ってみた結果、なぜ続いてるのかよく分かりませんでした。ザッと計算すると黒字にはなってない感じ。でも続いてるんだから赤字じゃない。仕方なく家帰ってから調べてみたらチェーン店じゃないんだね、どっちかって言うと個人店。それで少し解ったかな。

ちなみにこのお店は全てがしょっぱかったです。おソバは水道水の味がしました。ソバとしてのリピートはないですが、牛丼屋やマックと並べて考えると選択肢に入ってくる。そんな感じ。

普段は店舗名を書かないのに今回珍しく実店舗名をいれたのは、増田屋は多数あるので店舗特定できないこと、店によって味が違うこと、結果的に良くも悪くもなかったこと。つまり「毒にも薬にもならない」ってことで、書きました。まま、そこがいいのかもしれません。そこが増田屋の最大の特徴なのかも。



そういえば「ソバは借金もしないが貯金もできない」と蕎麦屋の友達が言ってたのを思い出しました。






by nopain-nogain | 2017-09-05 19:16 | 飲む食べる | Comments(0)
居酒屋で優待されるためにしてること
昔はキモいと言われてた僕が、初めて入るお店でもたいてい気に入られて居心地よくしてもらえるようになりました。



キレイなお酒の飲み方とか店員声掛けのタイミングとかイロイロあるんですが、たとえば一つ具体的で誰でもできること。それは「1000円札を18枚持っていく」です。

大手チェーンでもない限り、店員にとって釣り銭管理ってのはとても難しい仕事です。特に月末の居酒屋は万券ばかりで1000円札が不足します。なので自分の飲み代は1000円札で払えるように、さらに他人のお会計の1万円札も両替できる分も持っていく。お店の人は「助かります!」って言うし、それは本当にありがたいのを僕自身が幾度も経験してます。ついでにその万券のお客さんにも好印象になるので、充分に相手を選んでやります。

もちろん押し付けがしくならないように、たまたま持っていた風に。だから20枚以上になるとかえって不自然で、「助かります!」よりも「申し訳ない・・・」になっちゃいます。あと小銭は手間になるので考慮しない。小銭のお釣りがないようならチップで。

これ帰り際の話だから初めての店では効果発揮しないけど、ようするに店に行く前からドアの開け方まで、そこまで考えてやってるってことです。でも気使いすぎもダメです、その加減は僕が接客業30年やったから解る部分です。

あと蛇足ですが「マイ箸」「非常に特徴のある名刺」などを持ち歩いてます。が、これは使って良い場面と悪い場面があります。この判断は難しいですが、上手く使うと非常に効果的です。さらに蛇足ですが「個人箸」を置いてもらってる店があります。良い常連になると、店主が名前入りの箸を作ってくれるのです、嬉しかった!

あとあと、これ特に女性に多いのですが、着席して荷物整理するときにテーブルにペットボトルを置く人がいますが、あれ一発アウトです。数秒でもダメです。見えないようにやりましょう。



d0002320_9401827.jpg
そうすると細かい部分で優遇してくれたり、メニューにない料理を出してくれるのがすごく嬉しい!これはお金では得られない、スペシャルな嬉しさ。



美味しい食事ってのは、料理人と客の共同作業だと心得ます。



やや、なんでこんなこと急に書いたかっていうと、最近、店の人に気に入られすぎてグチの聞き役になっちゃったので、ちょっと一連の所作を振り返って改善点を探した次第です。いまはネガティブトークを楽しい話題に切り替えるテクニックを開発中です。一般的には「なにもそこまで・・・」って思うかなぁ?でも僕はそれが楽しいんです。

昔の僕は他人に嫌われたくないあまり、異常に神経質になり間違った気の使い方をし、その結果が「挙動不審、キモい」になってたのです。いまでも気を使う強迫性障害は健在ですが、使い方が正しくなって、確実に良いリターンを貰ってます。だから苦じゃないし、楽しいんです。





by nopain-nogain | 2017-06-15 10:01 | 飲む食べる | Comments(0)
ピクルスを作ってほとんど捨てた
野菜が食べたくなってスーパー行ったらキュリとニンジンがとても安かったので、初めてのピクルスを作ることにした。

作ってるときは夢中で気が付かなかったが、ノドがやられてた。僕は酢の物が苦手で、単にキライなのではなく、酢に対して身体が過敏みたい。ノドが痛いし、胸焼けがする。アレルギーと言うほどじゃないんだけど。小さいときからこうだった。マックバーガーのピクルスもいちいち取り出すくらい。


ちょっと前の記事で「残っているのはキライなこと」の精神でやった。キライと避けてきた事にこそ、未知の発見があるかもしれない、という期待をこめてチャレンジした。そして今回は「酢の物は少量に限る」と知った。

いやいや「知った」っていうか、もともと解ってた。僕は酢の物がキライで、でもキライを好きにする努力を(ムリに)してた頃があって、イタリアンで出されるピクルスくらいは咳き込まず、場の雰囲気を壊さないように食べれるようになった。もともと「キライなものにチャレンジ」でピクルスは済んでいたのだ。

非常に申し訳ないが、ピクルスは捨てた。臭い嗅ぐと咳が出る。生だから日持ちしないし。金額にして約60円分。無理して食べたら体調壊して胃薬300円くらいかかる。そっちのほうがムダだ。


d0002320_4113162.jpg
ピクルスと共に食べようと思っていたパスタを単品で。パスタひさびさ。バターとパルメザンを混ぜただけのシンプルで、美味しい。


ナマのキュウリ6本、ニンジン3本残ってるので、昆布出汁の浅漬けにした。これは美味しくできて、あっという間に食べました。そしてまだキュウリ・ニンジン残ってる。





by nopain-nogain | 2017-06-14 04:17 | 飲む食べる | Comments(0)
非接触温度計は便利、というより楽しい。精神的に。
南部鉄フライパンを買ったので調理法を調べてると、またバカな人達のバカ情報ばかり出てきてイライラ。

d0002320_1735555.jpg
というわけで赤外線放射型温度計を買った。料理のため、というよりバカな人との接触を避けるために。


d0002320_177193.jpg
レーザーは温度計測には必要ありませんが、測定ポイントを指し示す機能として便利。


d0002320_1783394.jpg
五徳の枠の部分って加熱中でも100度前後なのな。試しに触ってみたら熱湯よりも熱くない。いずれにしても条件によって変わるので真似しないように。


買ってよかった。
「中火」「よく熱して」「ジューっと言ったら」と言われたって人によって全然違うが、「180度」は世界中どこ行っても共通。まずちゃんと温度管理をして基本を身に着けて、慣れてくれば温度計は必要なくなるだろう。あとこれ料理以外にもイロイロ使えて楽しい!

追記:
意図的な焦がしを作りたい場合、鉄パンじゃなきゃできないんじゃないかと気がついてきた。260度でダメになるテフロンは安全マージンを考えると本来の加熱が出来ない。さいきんの低温調理や電磁波は、たしかに安全性とかのメリットもあるが、鉄パンに比べたらインスタントラーメン作ってるのと変わらないよな~それって料理って言えるのかな、それくらいの違いを感じる。まあ毎日義務でゴハン作る主婦と、僕のマニア思考は料理に対するスタンスが違うから、要は使い分けだね。

本気でやるなら鉄パン必須だとおもうよ。


by nopain-nogain | 2017-06-01 17:28 | 飲む食べる | Comments(0)
タイ米買ったのでカオマンガイを作った
久しぶりにタイ米(ジャスミン米)を買った。のだが、以前に比べたら味も香りも弱く感じる。品質なのか自分の舌加減なのか解らない。

d0002320_15592198.jpg
というわけで、カオマンガイを作った。美味しく出来た。

のだが、見た目も食感もまるで日本米のようにふっくら柔らかく炊き上がった。鶏肉エキスや薬味が染み込んだからかなぁ。せっかく高いタイ米買ったのに、またタイ米感が少ない仕上がりになってしまった。


次こそパラパラで良い香りに炊けるように頑張る(!)。失敗したらチャーハン作ろう。






by nopain-nogain | 2017-05-30 16:05 | 飲む食べる | Comments(0)