<   2009年 05月 ( 40 )   > この月の画像一覧
体温低下 民度低下


昨日また、気が付いたら24時間仕事をしてしまった。
自分では5時間くらいのつもりだったのでビックリした。

そのせいか解らないけど今日はずっと身体が重く
頭も冴えなかった。仕事ははかどった。

あまりにボーッとしてるので体温を測ってみたら
35.5度。低い?念のため3回計っても同じ。
発熱は慣れてるけど、体温下がるのは初めて。
どういう兆候なの?

・・・・・

おなか減ったので夕方からゴハンと買い物に。
行く店が決まらなくて、今日はお肉を食べたかったので
珍しくファミレスに。ファミレスなんて、何年ぶりだろう。

料理はそれなりに満足。

しかし、一般人のマナーの悪さ、品の無さには
愕然とした。こういう世界がいまだにあるのか、
というくらい知性も理性もあったものではない。
しかし、これが普通なんだろう。

最近は品の良い店&客層を選んでに通ってたし、
一昨日は1万円越えの料亭で食事したあとだったから
特にその差を感じたよ。

金額の問題ではなく、僕の食事の居場所は
それなりに高級と呼ばれる所なんだなぁ。
それなりの人が集まる店じゃないと楽しめないなぁ。
結果的にこうなってしまっただけで、決して高級志向ではない。
今でも貧乏性は間違いなく、安ければ安い方が好きだ。
立ち飲み屋みたいな、猥雑な感じも好きだし。

でもな、このレベルの人間とは一緒に食事できないな、
というのは切実に感じたよ。食欲も無くなったし、人に対して
ガッカリした。


・・・・・

隣の席の家族、同じくらいの年の男性が店員に大声でクレーム。
「なんか全体的に量が少なくないよね?ちょっと料理人呼んできてよ!」
奥さんも子供もいるのにね。周りだってシュンとしたよ。

サラダバーは老いも若きも、取り合いだし。醜い人達。
そんな人ばっかりなんだね、社会って。

ファミレスに行った自分がバカだったよ。
ステーキ専門店OKDに行けば良かった。
おかげでいい勉強になった。
by nopain-nogain | 2009-05-31 20:59 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
ミスドにて


脳の糖分補給したくてミスドへ。

ドーナツを食べ名がら、紙ナプキンに
新製品の設計のメモをしてた。すこし難しい
判断の部分で頭を抱えてギューっと考え込む。

突然「コーヒーおかわりいかがですか?」と。
どうやら、寝てると思われて起こしに来たらしい。
店内は空いてたので何も気にしてなかった・・・
というか、まだドーナツもコーヒーも残ってるし。

にしても頭から湯気がでるほど考えてたのに
寝てると勘違いされるとは・・・ちょっと笑った。

長居してた訳じゃないけど、確かに自分の世界に
入ると時間の感覚が無くなるのは、そうなので。
公園に移動して、また考えに入った。


d0002320_23584980.jpg

by nopain-nogain | 2009-05-30 23:56 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
尊敬、という言葉をよく眼にするようになったら



親や上司の言うことは聞かなくても、
なぜ僕の言葉は聞くのか。

尊敬されるということは
大変うれしいことである。

尊敬されることを目的としてきたわけではないが、
あきらかに人様に影響を与えている、そういう事実を
目の当たりにすれば「これほど・・・」と認識されられる。

そうなるには相当の努力があってこそで、
一度尊敬されてしまったモノを裏切るわけには
いかないので、それゆえこれからも
公私ともに意識してこれまで以上に努力し
つづけなければならない。


・・・・・

いい大人になって夢を語るのは無能の証拠だが、
子供達には正しい方向性の夢と希望を持って欲しいと思う。
しかし今の子供はバカではないぞ。今の僕より
有能な子供もたくさん出てきている。

あえて呼び捨てにしよう。
毛利よ。
おまえ、プライドはないのか?

そんなプロパガンダ的無駄は、福祉に回せよ。
いやいや?頭の良い子供なら、毛利の事など
眼中にないかもな。それなら僕も嬉しい。

意外と、盛り上がってるのはバカな大人だけかもな。
まえまえから毛利の言葉には疑問を持っていたけど、
これでスッキリしたよ。あんた、僕にとって残念な人だ。
残念だけど、ガッカリしたよ。
by nopain-nogain | 2009-05-30 23:27 | ライフワーク | Comments(0)
新宿 いけすのある店


ええと、大久保とか新橋とかを探索したかったんだけど
雨が降ってて移動しにくいのと、金曜夜だったので混んでいたので
新宿で店探し。まあ今日はそこそこの店でもいいや、と思って
チェーン店と風俗だらけのコマ劇場のあたりをうろつく。

やはり、ここで新規店を開拓するのはむずかしいよな・・・と
おもっていたら、ビン!と来る店があった。若者は受け付けないような
門構え。入り口も小さく地下の店なので、窮屈かもしれないけど
しずかな雰囲気だろうな。と思っていたら。

入ってビックリ。いきなりこれだ。

d0002320_7363817.jpg
大きいいけす!すごい!
奥の方にも沢山魚がお酔いでる。
もうこっれは良い店だな、と。



d0002320_7364480.jpg
まだ早い時間だったので席も選ばせて頂いたので、
板前さんが目の前のこのカウンター席に^^
オープンキッチンの店は調理に自信がある証拠。

ちなみに掘りごたつのようになってる椅子なので裸足で
座るんだけど、足下が暖かい♪今日は雨ですこし冷えてたので
すでに満足。

包丁が凄かったです。スーッスーッと気持ちよく切れてた。
何度か研いでいたのでグッと観察してみたけど、あまり
良く分からなかった。基本的な部分のレベルが高いんだろうな。


d0002320_7364961.jpg
いつもどおり、オススメを聞いてみて、ほとんどお任せした。

「のれそれ」って何ですか?食べたことがないのでコレを。
生シラスの大きいようなものでした。
キレイな透明感。とろける食感でさっぱり上品。

次は、シマアジの活け作り。
目の前の魚をすくって、目の前でさばく。
食べ終わるまでブンブンと動いてる新鮮さ。

刺身が食べ終わったら頭と骨は唐揚げにしてくれた。
これもパリパリで非常に美味しい。頭から骨から
シッポまで完食。


d0002320_8244786.jpg

ノドグロって何ですか?

この魚(ちょっと赤身がかった)になります。
煮付けか塩焼きが美味しいですよ。
うーん、じゃ、塩焼きでお願いします。

外見はタイみたいなキレイですが、口の中を
覗くと黒いんです。だからノドグロなんですね~

・・・・・

アスパラの炭火焼き。

女中さんが焼いてくれ、味付けもしてくれる。
それも押しつけがましく無い所がイイ。
接客されてしまうと僕も接客モードになっちゃうので
こういう素っ気なさ、家庭的な感じはとても心地良い。

とても大きいのに柔らかくて適度な食感。
甘くて緑の味がする。これはイイ物だ。

どこで獲れたものですか?
北海道の○○(知らない地名)ですよ~。
ほう~。といっても詳しくしなない(笑)、美味しいのは確か。

・・・・・

若鶏の柚子胡椒焼き。
中のほうが少し粘りがある、実の詰まったイイ感じ。
産地は・・・聞いたけど忘れた~

煮物も試したかったので、牛すじと豆腐の煮込み。
ちょっと量がすくなかったけど、味は満足。

あと2品くらいあったけど、写真もわすれた(笑)


・・・・・

唯一、惜しかった点も。

濁り梅酒をストレートで頼んだらロックで出てきた。
単なる凡ミスかな?とくに濁り酒は濃さが良いので
僕は常温ストレートが一番楽しめる。薄く冷たくすると
風味が落ちちゃいますね、もったいないですよ。

日本酒を頼んだらマスとコップに入った状態で
持ってきたこと。やはりポンシュは目の前でダーッと
あふれんばかりにそそぐのがイキってもんですぜ。

従業員の数も熟練度も充分だったので、お酒に関して
改善されたらほぼパーフェクトだよ、がんばれ~。

ちなみに客層も立派。身なりも態度もシャキッとした
人ばかり。それに表情も良いのが印象的でした。

ご予算はあとに書きますが、これだけの店に
常連さんも多かったので、ちゃんと実力のある人は
不景気、とか関係ないですね~、イイ刺激♪

そして、品の良い人の集まりは互いが、店全体が
とてもイイ雰囲気になるんですね。100人以上は居たと
おもいますが、ウザイ客は見あたらなかったですよ。

・・・・・

アイスクリームをたべながらチェック。
お会計・・・ずどーんと100ドル超えです(笑)

まったく値札観ないで頼んでたからな。
物価が高いとはいえ内心「おぉー!」と思ったよ。
ふだん地元の店は安すぎだからね。

でも、トータル的に観て金額以上の満足感だった。
また新宿で美味しい物を食べたくなったら、そして
好きな人ができたら、またココに来たいと思う。

最後に暖かいお茶をもらいました。これも美味しい。
ので、おかわりしちゃった。

最近オナカの調子が微妙なので食べるのはやめておいた
やりイカ一杯も、近いうちに食べに行こう。魚の他にも
日本料理も豊富でした。

・・・・・

もうオナカ一杯だったので深夜徘徊はやめて、
特急ロマンスカー最終で帰ってきました。
指定席なんですが、満席ギリギリセーフでした。
車中は気持ちよかったので寝てしまった。


いい夜でした♪
by nopain-nogain | 2009-05-30 08:19 | 飲む食べる | Comments(2)
映画=クレイマークレイマー


ひさしぶりに、仕事しながら観た。

d0002320_16152354.jpg


ダスティンホフマンの英語は発音がいいので
英語の勉強になる。字幕は英語で観る。

名作だね~。
by nopain-nogain | 2009-05-29 16:16 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
知らないで創ること


本当にそれを知っていて創るのと
なんとなく解ってて創るのとでは
全く違うモノができあがる。

d0002320_1161170.jpg


小学生から執筆を初めて、どうしても書けないものが二つ。
車の運転 と エロ。だそうな。たしかに。


僕が学生の時から知ってる人、いまでも現役で
頑張ってるよ。戦争モノを書くために戦地にも
行ったそうだ。といっても年は3つ違い。
負けずにがんばろう。

・・・・・

ブートログカンスト記念。
これに関しては「慣れるより、習え」だった。
ちゃんと勉強しないとダメだね。

もっとガンバロウ。
by nopain-nogain | 2009-05-29 11:12 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
あたた・・・オーバーロード


塗装にかんしては、天気、湿度、温度、静電気帯電状態、
自分の服の繊維、光、部家の空気の流れ、気圧、とかかなぁ。
条件によって使える色も限られるし・・・
最近の天気の悪さ、塗装ができない日が多いなぁ。

画家が修業のためにドイツに行くっていう話し、
昔は金持ちだなぁ、って思ったけど今は身に染みて
感じるよ。いっそのこと、あっちに住もうかって、思うもん。

お金の問題じゃなく(それも大きいが)創作活動ができなきゃ
クリエイターとしては生殺しだからね。

酷く効率わるくなってきたけど、このあとスタッフと打ち合わせ
なので寝るわけにもいかず、一区切りまでは頑張る。
新品のエアブラシはさすが!キレイなミストが出て気持ちいい。


明日は東京だ。
中野か大久保あたりで、また一晩放浪しよう。
by nopain-nogain | 2009-05-28 18:39 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
責任感って、ちがくね?


30過ぎて、現実に行動してない人の「夢」は
夢ではなく妄想、だと思う。

僕等くらいの年齢で「責任感がある」って言うのも変だよ。
現実に責任のある立場に立ってみれば「感」をつけることは
無いから。「私には責任がある」となる。

d0002320_16301691.jpg

こういう書類を出すとき、その人のお給料はもちろん、
人生や家族のことも想像する。子供が居る人もいれば
親の介護をしてる人もいる。リスクとメリットをキッチリ想定する。

その上で、自分に責任を背負わせる。
by nopain-nogain | 2009-05-28 16:28 | ライフワーク | Comments(0)
エアブラシ 新調


塗装のお仕事をしてたら、レギュレータのあたりから
シューーーと異音が。調べてみたらオイルミストフィルターと
レギュレータを繋ぐ茶色ホースが破損してた。

分厚い天然ゴムに布巻きの、ウチのホースでも一番頑丈な
作りなのに、壊れる物なんだねぇ。あ、一番古いな。意外と、
消耗品扱いなのか。

というわけで町田に行ったときにホースと、ついでにエアブラシを
1本追加した。これでエアブラシは5本。こちらも昔は1本買うのに
悩み抜いて買わない、とゆう感じだったけど、いまはこれさえも消耗品。

ニードルやらパッキンが疲れてきた感じが解るし、作品のクオリティも
上がってくるとどうしても道具も高価な物を揃えざるを得ない。

d0002320_1194846.jpg



自分の性格、
昔よりも丸く豊かになったと思う。人間的に成長した、って言う面もあるけど
お金に執着しなくても良くなった、という因子のほうが大きいかもなぁ。

エアブラシを修理するか新品を買うかこのままガマンするか、
そういうことで悩まなくなると調査時間とか、頭の疲労もストレスも
無くなった。つまりストレスをお金で精算できるようになった、とも言える。
時間を金で買えてる、という取り方も。

もとが極貧、というより(親の)借金地獄だったから、その差は
感じ取れる。こうして普通なら誰もが買える小さな道具ひとつとっても
昔の僕は買えなかったのだ。

ふとすれば、そういう苦しい時代を忘れかけている。
by nopain-nogain | 2009-05-28 01:30 | 道具 | Comments(0)
早寝早起きしてみた



昼型にしてみようかな、と思ってそうしてみたら
あんまし調子よくないなぁ~。

幼稚園のときから夜の方が元気だったし。
お仕事も夕方スタートの客商売が長かったし。
今の仕事だって、夜のメールが落ち着いてからじゃないと
作業効率悪い。

なにより早く起きても定時で終わるわけもなく・・・
深夜までやってしまう。遊びに出るとしても話題が
合う人たちは、やっぱり深夜から集まる(笑)
偉人やクリエイターはみんな夜働く。昼も働く。朝も夕方も。
とくに作家サン達、深夜まで仕事して朝まで飲んで、家に帰って、働く。

そう考えると、目指す物があってそれに向かって活動してれば
時間なんて関係ないよね~~~

さぁ!悩むヒマがあったら勉強でもしよう。
それが一番、健全!!
by nopain-nogain | 2009-05-26 23:59 | 健康 | Comments(2)