<   2010年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
一年の窓から

今年最後の記事はどんな風にしようかと想いながら
あまり考えるとまた疲れてしまうので、毎日のように
写真を撮っている作業場からの眺めから、四季に
合わせて1枚ずつ選出。


d0002320_7172929.jpg




d0002320_7174011.jpg




d0002320_7175199.jpg




↓拡大します↓
d0002320_718634.jpg




今年、2010年は落ち着いて過ごせた年でした。

なにしろ去年までは警察沙汰やら金銭やら裁判やら病気やらで、
ふつうの人たちってこんなにいろいろやってます?もう普通の基準が
わからないんですが、とにかく今年は大きい波がなく過ごせました。

あといつも毎年恒例の、年末に大至急的トラブル集中ってのも
発生しなかったのでますます年越しが穏やかです。

ま、今年はほんとに休憩の一年。サボりの罪悪感と闘いながらも
バランス的には休むことに努めた年だったので、来年2011年は
体力精神力を安定させて仕事に復帰しようと想う。


ブログで関わった人たちには、今年もありがとうございました。
これからも適度な関係を続けていけたら嬉しいです。
by nopain-nogain | 2010-12-31 07:19 | 徒然(つれづれ) | Comments(2)
ネコ写真



リクエストがあったので
大きい写真をアップ。


↓拡大します↓
d0002320_1274715.jpg


↓拡大します↓
d0002320_1275631.jpg


↓拡大します↓
d0002320_128424.jpg



他にも欲しい写真があったら
気軽にどうぞ~
by nopain-nogain | 2010-12-29 01:29 | お出かけ | Comments(2)
紅葉と囲炉裏と駐車場と宿
たぶん「なんとか造り」っていう名前があるであろう
昔ながらのわらぶき屋根と立派な大黒柱とのある造りで
おおきな囲炉裏のあるお店で食べたお餅の磯辺焼きのことを
書いてなかったので、忘れないように日記にしておく。

d0002320_226132.jpg
空気のヒンヤリした青空の天気のイイ午前中だけど
森の中でほぼ自然光だけの薄暗いお店。

餅を食べ終わってから写真を撮り始めたら
向かいにカップルが座り、女の子がミニスカートだったので
気を使ってカメラはしまった。なのでちょっと画質いまいち。


↓拡大します↓
d0002320_2262546.jpg
伊豆のどこか。

駐車場が、観光向けに1日1500円とかが多く
といっても僕の滞在は30分程度の予定だったので
時間割の駐車場はないかな~と少し奥まで走らせていたら
おっちゃんに「ここに駐めていいよ」「いくらですか?」「タダでイイよ!内緒でな」
というわけでナゼか無料・時間制限無しで駐車することができた。

どうしてそうしてくれたのか解らないが、さらに案内までしてくれた。
おかげでゆっくり散策&写真撮影することができ、おかげで良い想い出になた。


↓拡大します↓
d0002320_2551261.jpg
そんとき泊まった宿。
この庭付き一軒家みたいなのを丸ごと借りられる。
高台で静か。もちろん温泉。

いままでで最高の宿だなぁ。
ここはイイよ~。ここはオススメ。
by nopain-nogain | 2010-12-28 02:57 | お出かけ | Comments(0)
今年のクリスマス
今年のクリスマスは、いつもよりちゃんと出歩いた感じ。

去年まではいつがクリスマスなのかも解らないで
家で過ごしたり、気が向いたら飲みに出たり、だったな。

ことしは・・・といってもよく考えたらあまりかわらないや(笑)
いつものバーには行かず、イタリアンの店で食べたくらいだな。
あと鳥のもも肉とケーキとシャンパンを買って家で食べた。

・・・・・

クリスマスプレゼントは、どうしても欲しくなってる一眼レフデジカメを
自分プレゼントにしようかと想ったけど、中古でたった2万程度のモノなのだけど、
そのお金はちょっとでも新製品の開発費にしたほうがいいんじゃないか、と
いつもの病気が始まる。

さんざん調べて今の候補は、EOS20D、EOS-kiss-X2、DMC-G1、S3Pro。
まぁこういうのは調べてるときも楽しいんだけどな。でもホント、欲しい。
ぜーったい、買ったら楽しいとおもうのに。

・・・・・

話しはもどって、クリスマスの食事がコッテリに片寄ったせいか
深夜になってさっぱりしたモノが食べたくなったので、寒い中
買い出しに。スーパーの棚は寂しく、売れ残りの材料でサーモンマリネを
つくったら、これが美味しかった。

↓拡大します↓
d0002320_14105031.jpg
暗いけどこれ、それにしてもローソク1本程度の光量。
恐ろしく良く撮れるデジカメだ。
by nopain-nogain | 2010-12-27 14:13 | 飲む食べる | Comments(0)
自転車 江ノ島鳥


朝方、寝てたらノドが乾いたので
水を飲みに起きたら月は綺麗だし
朝焼けはキレイだしで、今日は
自転車で出掛けることにした。

↓拡大します
d0002320_11452774.jpg

目的地は江ノ島で。
気温はだぶん20度近い感覚。風も少なくて
日なたでは熱く感じるほど。すこし顔が焼けたかも。

ロードも多くていろんな高性能自転車を観れて楽しかった。
休憩所で挨拶したりちょっと会話するのも楽しい。
自転車日本一周してる若者と会った。真っ黒に日焼けしてて、おれもやりたい。
あと、なぜか道が空いてた。とくに江ノ島は平日よりも観光客少なかった。

道中で写真を撮りながら。
d0002320_11453516.jpg
写真を撮ってるとこういうのが楽しい。


このシラス写真は最初、横400にリサイズしたら何にも観れない画に
なってしまったので、480、600とやってみて、さらにトリミングした。
d0002320_11454153.jpg
生シラス定食。
一匹一匹がプリッとしてるのがわかる。今日のは特に美味しかった。
季節によって、漁日によっても質は変わるとのこと。

江ノ島付近の生シラスは定番だけど、本物の店と観光客向けボッタクリ店が
あるので注意だな。まぁこれはどの観光地でも同じだよな。

お店の見分け方を書き始めたんだけど、また熱く語りそうに
なったので、また別の機会に書こうと想う。



↓拡大します。
d0002320_11454785.jpg
江ノ島から、いままででいちばんキレイに観れた富士山。


空気が、酸素が濃すぎてすこし頭痛くなった(笑)。
ふだんどれほど虫の息で暮らしてるのか、実感。

帰ってから、トンカツ屋。スーパーでビタミン類の買い物。
そしてなぜか、生のあんこうの胆を買ってきて家でポン酢あんきもを作った。
ちょっと塩が強かったけど、それなりに出来た。うまかった。



あっというまで充実な一日だった。
by nopain-nogain | 2010-12-23 23:59 | お出かけ | Comments(2)
楽しい集まり3泊4日
 
 
なにもこの忙しい年末にわざわざ飲み会をやらなくても。
と、想うのは自営だからか。社会不適合者だからか。

でもでも、魅力ある人が集るのなら、時間を押してでも出たいと想う。
いやむしろ呼んで頂いてありがたい、素敵な人たちに感謝。
酒も美味しいし、話しも面白い上に勉強にもなる。モチベもあがる。

そういうのが今週末の3泊4日。飲み会が3夜連続。
終電とかタクシーとかメンドウなので、きほん朝までか、泊まる。

で、今回はあまり機会がなさそうなゲストルームをとってみた。
ホテルじゃないんだよ、似てるけど。
d0002320_20471925.jpg
一人なのにツインルームのワケは、いちばん狭い部屋がこれだったから。
てかこれツイン?セミダブルx2で4人用なの??



窓から夜景。拡大します。
d0002320_21525086.jpg
テラスからも夜景が観れる。夜景が大好き。

・・・・・

ひろい部家と大夜景、夜風にさらされ酔いも冷めてくると
一人ではもてあましてね。いろいろ考えたよ。

貧乏人の僕にとってここは高級でも、普通の人たちはもっと超高級高額なホテルに
泊まってるのは知ってるし、自分でも金さえ出せば泊まれなくもないんだけど、
僕が大切に考えたいのはそういうのじゃなくて、ここの人に招待されて、部家までとって
もらえる立場とか人間関係を築けたことに大きい価値があって、僕の人生の
ひとつの成果の形だと想う。

今日集まったのはすごい人たちだと想うんだよ。
オリンピック選手とか作家とか経営者とかクリエイターとかとか。
そんな中に自分が居るのはホントすごいと想う。主観でみても客観的にも。

だって小中高と、幼稚園でも放課後でも、基本的に仲間外れだったし
先生にも嫌われてていじめられてたんだから。田舎モノのなかでも
さらに仲間はずれの、貧乏人。大人になっても根暗でオタクで、
ひきこもり職人でうつ病になって。

それが今コレ。

今日は初対面の人もいたので、みんな若くてオシャレで裕福。
そうそう、たぶん全員年下。僕より早く大きく結果を出してる人たち。
ふつう社会では歳上がエライ、だけれど、ここでは逆。
若いうちに努力と成功をしてる人の方が、エライのは当然。
僕なんていまだに中途半端・・・どういう印象を持たれたかな?
もしかして存在薄かった?ってなふうにいつもの被害妄想も忘れずにやります。

したら、ピンポン。

ワインをもった3人が部家になだれ込んできました。
そんでまた飲み直し。ちょっとセンチメンタルになってたんで
その寂しい感じで夜を過ごすのも悪くなかったんだけど、
なんか3人が来たのはビックリですっごく嬉しかったなぁ。。。


んで
最終的には若者デザイナーT君(初対面)と二人で語り合い夜を過ごし、
男二人、なかよくツインベットで寝た、というオチでした。

・・・・・

自分の人生は特殊だと解ってるので、それが勘違いじゃないか、
ただの暴走や現実逃避じゃないか、と心配になることが多いけど
いままでやってきたことは間違っては居ないと、信じます。

出逢った人は大切にしていきます。
そして僕も相手から大切にされたい。

しかも大切を保守するんじゃなくて、
こういう人脈はもっともっとアグレッシブに増やしたい。
by nopain-nogain | 2010-12-20 21:38 | ライフワーク | Comments(2)
カメラ=CPLフィルタ
まったく別の勉強をしてるときにひょんな事から知ることになって
「これは役立ちそう」と想ってパッと買ったのがCPLフィルタ。

なにに役立つのかというと
美術館とかでガラス越しに撮影したいときに
ガラスに写り込んでしまう余計な光を除去してくれるらしい。


d0002320_23363947.jpg
↑ただしコンデジには付かないので、
とりあえず自作のアダプターを紙でつくってみた。

買ってから判ったことなんだけど、フィルタ層は手で回してフィルタ効果を
調整する仕組みなので、その回転を生かしてマウントしなきゃいけないのが
結構大変だったかな。(そしてまた一眼欲しくなった)

・・・・・

そんで今朝、起きたら頭が痛くてどうも治る気配もなかったので
公園に散歩。そのついでに野外でのCPLフィルタの検証をしてみた。



d0002320_23365679.jpg
左がフィルタ無し---右がフィルタあり


たぶん、野外ではいちばん必要になるだろう水面の反射光の除去。
シッカリ効果がでるんだなぁ。右の写真は魚がとれてるし底も観れる。
ここまで違うとまったく別の意味の写真になるよね。
釣りの人にはイイよね。これならガラス面でも効果が期待できる。



d0002320_233950100.jpg
左がフィルタ無し---右がフィルタあり

これはオマケ的だけど、空気中のの乱反射光も除去するようで
青空が深くキレイに写る。これも好みしだいで無段階に調整でる。
嬉しい効果だ。



d0002320_23105973.jpg
左がフィルタ無し---右がフィルタあり

これも必要と想うときがあるよね。
植物とかの光と密接にあるモノは。




で、2時間ほど歩きながら写真撮ってみた結果は、、、酔った、かなり酔った(笑)。
歩いてても酔うんだね~初めてだよ。車でも船でも酔ったこと無いのに。

頭痛&眼精疲労の休息のための公園だったのに、倒れるかと想ったし。
慣れないことほどつい夢中になっちゃうからな、いつもながら。


・・・・・


というわけで、CPLフィルタは宣伝文句どおりの満足する機能でした。


ただ一つ、指向性が強いらしくフィルタ効果最大のときにX軸方向にムラがでる。
中央100%とすると左右70%くらいの感じかな。そこだけ気になった。
つってもある一定の構図だけで気になるくらい、大抵は大丈夫。

そもそもこのフィルタ、どういう仕組みなのかさっぱり判らないので調べてみた。
なるほどとても良い勉強になった。最初に考えた人はエライもんだよ、尊敬。

そんでパッと考えたのはX軸のムラの改善するにはフィルタを2枚重ねて
位相をずらせばいいのでは?と。フィルタを回すとそのムラの縦軸が
並行移動するんだよね。だから気になる所にピークを合わせれば・・・
って、だれかやってるはずだからまた調べてみよう。


・・・・・

CPLフィルタは僕と同じような写真を撮る人にはオススメ。
室内でも食材でも光をコントロールするのに効果ありそうです。


価格は3000円~1万円~上はきりがない世界。
有名メーカで選べばOKだと思う。
ノーブランドのは辞めた方がイイと思う。
僕のはKENKO製で6000円。
by nopain-nogain | 2010-12-15 23:31 | 道具 | Comments(2)
黄色い空の謎
えー、これは先月かな。

忘れないうちに書いておこう。
伊豆半島をドライブしたときのこと。

・・・・・

この日は前日からとてもイイ天気。
午前中で気温は低いけど太陽光は温かい。

主要道をはずれた山道は車の通りもすくなくて
しかも強風だから空気はキンキンに透きとおって
絶景がみれる条件だというのに、

どうも夕焼けのようなドヨーンとした黄色い空。
しかもすぐ隣のガケもかすんで見えないかんじ。
写真を撮ってもやっぱりコレ。お昼前の戸田港だよ。

d0002320_025445.jpg
(拡大します)
都内から富士山が見えるくらいの条件のなか、
西伊豆なんてもっとスッキリしてるだろうに。。。

・・・・・

ってことを友達にみやげ話がてらしていたら
「それ、もしかして黄砂じゃないの?」と言われて、ああなるほどね。
強風に黄色い空。まさしくそうだ。しっくりキタ。

都会に住んでると排気ガスやら光化学スモッグやらで
いつも空気汚れてるから黄砂がきててもまったく気が
付かなかったけど、黄砂ってこんなところまで来てるんだね~ビックリ。
そしてこんなにもあからさまに影響がでるのか。

昭和のいつ頃か、とつぜん毎日キレイな夕日が現れたミステリーは
フィリピン諸島の噴火の噴煙が原因だったという昔話は知ってる。


d0002320_0445599.jpg
(拡大します)
伊豆スカイラインから。
夕焼けとはちがう黄色。


・・・・・


あとな。

帰り道は「箱根ターンパイク」で帰るつもりだったのに
いつの間にか通り過ぎてしまって、そのせいで箱根湯元の
あたりで渋滞に捕まってしまった。

なんで??と想ったら、箱根ターンパイクは「TOYOタイヤターンパイク」に
名称を変更したんだって。すごいあんな大きい道路に企業名が付くなんて!
そんなのよほど小さい私道でも聞いたこと無いよ。
通りすぎの原因はこれだったよ。通称「タンパ」で長年、通ってるのに。

ってな事を友達に話して「どう思う?」って聞いたら「かえって
企業イメージ悪くなるね」って、おれもそう思う。

その後ともだちが調べたそうで、箱根ターンパイクは私道だそうな。
で、いくら私道といえどもこういうネーミングは全国初だってさ。

箱根だってそうだけど、日光とか京都なんかでそんな名前つけたら
地元民がだまってないんじゃないかな?いや地元じゃなくても
とってもイヤさ。むしろ大企業なら、文化や歴史は守る立場に
なってほしいよ。ね。




あーやだやだ。



ふぅ。
by nopain-nogain | 2010-12-14 23:59 | お出かけ | Comments(0)
南米のTVプロデューサー
都内でゴハンと軽く飲んでいたら、イイ感じに酔った外国人おじさんに
冗談でからまれ、ヒマだったので!グラシアス!と応えたら完全に捕まった。

でも話しているとチリ?でTVのプロデューサーをしてる人だというので
それこそ興味あることなのでラッキーで、ちょっと聞けばいっぱい応えてくれて
とても面白かった。

南米とかってまだ設備はローテクだと想うし(想像)、スタッフも細分化されてないだろう。
この人もプロデューサーだけじゃなく技術から演出からなにまで一人でやってる人の
よう、話しからすると。

演出技法っって、僕はまだ本で読んだことを実施するくらいだけど
それでもどの本を読んでも同じように書いてあることは、演出の原則なんだなと
いうことは判る。その日本とかアメリカが作り上げたように想っていた演出の技法を

このおっちゃんが、血の濃さのノリだけでやってるような人が同じ技法を使って
いるのをみると、さらにその国の(演出の勉強などしてない)人たちにそれが受けて
いるのだから、そういう技法はハイテクじゃなくてもともと人間にある
ローテクな原理原則なんだろうな、というのがすごく感じられる。

ようするに、半分くらいは言葉が通じてないのに(さらに酔ってるし)
笑う所はわかるし(演出の結果)、苦労を重ねてきたんだな(演出の奥)
というのも確実に感じさせられる。世界の多くの人(送り手じゃない、視聴者側の人)は
だいたい万国共通で笑う所、しずかになる所、泣く所は一緒なんだなぁ、と。

あ、だからサイレント(無声映画)なのか!と思いついた。トーキー(喋る映画)に
なって映画が堕落した、なんてことは良く聞くけど、たしかにそうだ。
サイレントなら言葉の壁がないもんな。そうだそうだ。

で、送り手の技法も大衆の感情をベースにするから、昔の映画とか名も知らない国の
映画がそれをトレスしてるのを観るとそれだけでも楽しめるし、むしろ遠い国の
人や大昔の人が同じタイミングで笑ってるんだろうなと想像することのほうが
よほど映画は楽しい。って感じるのは、送り手特有のものだろうな。若い頃は
そんなこと考えもしなかったしもっと映画に入り込んでいたからなぁ。


こういう、南米みたいに地に着いたエンターテイメントを持ってる所には
ハイテクや商業TVが侵略してこないほうが、いいなぁと想った。

・・・・・

ところで
意表をついてキムタク主演の宇宙戦艦ヤマト、見に行こうと想ってるんだけど
(以下、ネタばれ?あり)


N崎プロデューサーのいくらかを知る人にとって氏の名前が
ドンと出てくるというのがそっちのほうがドラマティックだので、ヤマト本編や
キムタクへの興味は10%にも満たないか。。。じゃなんでいくかっっていうと

本当に見に行くのはこの映画を観に来る人たちがどういう人達なのか
今の僕には想像がつかないから。マーケットを把握できないのは
経営者としてもクリエイターとしても失格だと感じる。

その点も含めて
「なぜN崎氏は、今、ヤマトを?」の答えを分析できたら
とても勉強になると思う。と勝手に期待して。





おわり。
by nopain-nogain | 2010-12-13 09:24 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
グラボ新調


■最初にアドバイス
パソコンでDVDを見る人、動画や写真を見る人は
「グラフィックボード」を増設することをお勧めします。
ゲームをする人には必須で、既に装備済の事と想います。
中古で1000円~新品で2万円くらい。

せっかく高い金額で買ったパソコンなのに
ひどい画面で使っている人が多いです、
もったいないですよ。



■あたらしいグラボ
お客さんにタダで譲ってもらったグラボを取り付けてみた。
1発で映った。とりあえずのオンボードD-subから解放されて
ビンビンに美しいモニターに戻った。

グラボじゃなくマザーボードが壊れた可能性もあったので
心配していたけど、グラボだけで治って一安心。

映像について、やろうとおもえば非常に細かい設定を好みに
変えられるのがすごい。でもメンドウだからだいたいでOK。


■音が鳴らない
画は出たものの、音が出ない。
画像とともに音もドライブすると言われれば、まぁそうだよな。
あと最近は家庭用TVモニターにPC出力することもあるようで
モニターケーブルに音が乗ってるようだ。
グラボのオーディオドライバから標準のドライバに戻したらOK。




d0002320_12494544.jpg
いままでのグラボ


d0002320_12495195.jpg
これからのグラボ
by nopain-nogain | 2010-12-09 12:50 | 道具 | Comments(0)