<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧
読書=アンドロイドは電気羊の夢を見るか他


本も月に15冊くらいのペースで読んでます。

●アンドロイドは電気羊の夢を見るか
映画「ブレードランナー」の原作ですね。こんな有名な作品を
いままで読んでなかったのは、面白いのは解っているからあえて
お楽しみとして取っておいた。かりに面白くなかったとしても
歴史的作品なので勉強には絶対有利になるだろうし。
で、やはり面白かった。一気に読んだ。
SFファンはもちろん、エコロジーをちゃんと理解してる人などオススメ。


●ネバーエンディングストーリー
上記と同様、確実なのであえてお楽しみとしてとっておいた。
で、やはり面白かった。ちょっと助長な部分もあったけど。
誰にでも子供にもオススメ。


●今夜、すべてのバーで
中嶋らも作品はいままでピンとこなくて、文章では相性わるいのかな。と
おもっていたけどコレは面白くて、最初から一気に読んだ。
変な人、だらしない人にオススメ。


●ファザーファッカー
内田春菊。
まぁ、夜の仕事をしてた頃はこういう人ばかりだった。
鬼畜な親というのは事実いる。
他人の不幸が好きな人にはオススメ。


●機関車先生
伊集院静。うーん。あまり合わないかも。
なんていうか誰でも書けそうなどこにでもある話し。
でも最後まで読めたので悪くないとは思うのだけど。


●波の上の甲虫
物語というのは一人称二人称とかで構成するものだけど
これは何人称なのだ?読み手を混乱させることが目的だろうなら
確実に罠にはまって混乱させられた。おそろしい。
想像力、妄想が強い人にオススメ。
ちなみに映画もみたけど映像化されるとイメージが固定されちゃう
ので面白さがない。やはり本を読んで妄想する方が良い。


●中嶋誠之助の本
この人、文章を書くのは苦手なんだろう。ときどき文体が乱れる。
それがかえって感情が伝わって面白い。わざとやってたならスゴイナ。
基本的に事実のエッセイなので勉強になる。
by nopain-nogain | 2011-07-31 01:18 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
ごはん まとめ


いえゴハンのまとめ。


去年は思いもよらない夏バテで、ゴハンもほとんど食べれないという
キビシイ思いをしたので、今年はとにかく運動してとにかく食べる。
いまのところ調子よい。


d0002320_1245623.jpg
できるだけ麺類は避けるようにしてるけど
食べたくなったらさからわずに食べる。
食べたいときに食べると美味しい。


d0002320_125356.jpg
唐揚げに挑戦してみる。
コロモが多くついてると素材の味がわからないので
素揚げのようなものが好き。まあまあ食べれるものができたけど
均一に火を通すのが難しいと思った。揚げ物は簡単なようで
管理することがが多い。



d0002320_125993.jpg
夏はどうしても冷えることが多いので
煮物とかスープ系を取り入れてる。
これの悩みは、一人だと食べきれず痛んでしまうこと。



d0002320_1251475.jpg
あぁこれはDVD映画をみたり、本を読んだりするときに
つまみ食いするもの。じっくり過ごせるようにせっかく準備しても
すぐ寝ちゃうことも多い。

d0002320_1253257.jpg
簡単に炒め物も多い。野菜をできるだけ摂るようにしてる。


あと、プレーンヨーグルトを毎朝食べるようになってから
胃の調子がとても良い気がする。



ま、基本的には食べたいモノを食べてる。
by nopain-nogain | 2011-07-27 01:34 | 飲む食べる | Comments(0)
エロ本とお母さん
僕が学生の頃、とうぜん思春期になる。
思春期とエロは、ならないほうがおかしいのだ。

エロ本を買うときは出来るだけ遠くて小さくて、
お年寄りが店番をやってる本屋に行く。
いろんなことに言い訳をし、不自然にごまかしながら
吟味をかさね、お気に入りを手に入れたら帰り道は
ウキウキ。

家に帰るとやはりエログッズは布団の下とか引き出しの
奥とかに隠す。ここまでは男子の90%は同じ経験を
してると想う。

・・・・・

変だと想うのは、うちのお母さんだ。

僕が留守の間に、または熟睡してる間に、僕の部家の
ガサ入れをして、見つけたエログッズを机の上にビシッと
並べる。フランス料理の食器のように、キレイに並べられる。

それは何のためにやるのか?そこが謎だった。
だからオレにどうしてほしいのか。性行為は一切やるな、
ということなのか。そんなの本能としても倫理としても変だ。
ただ、並べるだけで何も言わない。こちらから文句を言っても
ヒステリーに怒られるだけで、意思の疎通ができない。

無理やり自分にプラスになる解釈をすれば「モノを隠すなら
もっとちゃんと隠せ!」という警告。そこを鍛えろというのなら
ちょっとはプラスになる。

あ、もしかしたら「エロに興味を持つのは自然なことだから、
もっと堂々とやりなさい」ということなのか。いやそれは違うな。
何度か「やるな」という要求はかんじたからな。だったら、並べないで
捨てればいいのに。

やっぱり未だに理解できない。

・・・・・

大人になってさらに変だ、と思ったのが、その
「エログッズを探し出して机の上に並べる」という行為は
うちのお母さんだけじゃなく、男友達の半数が、もしかすると
もっと多くの人が同じ経験をしてるということ。

その「エロ探し並べ」はPTAの会議で決めた訳じゃないでしょうに。
なのにどうして、田舎も都会も今も昔も、同じように母親はそれをやるのか。
なぜ判で押したように同じことを?

中学生のときに好きだった女の子も、大人になって付き合った女性も、
さいきん子供が出来て幸せそうな友達も、やはり自分の息子にそれをやって
いるのだろうか?やらないのだろうか?

もしそうなら、今時はエロ本じゃなくてインターネットでアダルトサイトだ。
息子が留守の間に、息子のPCを勝手に立ち上げてネット履歴やら画像フォルダを
ひたすらひたすら探し回し、エロモノがあったらディスクトップの壁紙にするのか。
もしくはエロそうな画像をフルカラープリンタでFUJIの光沢紙にひたすらひたすら印刷し、
机の上にズラーッと並べるんだろうか。それがお母さんの正しい子育てなのか。


・・・・・

じつはこれがマジメな話しで、

僕がいまだに結婚できないのも、特に子供を産み育てることに自信が
持てないのも、こういう「母親の奇妙な行動」が原因になっている。

「エロ本探し並べ」は、うちの母親だけの奇妙な行動ならまだ良かったのだが
多くの、昔キレイで利発だったであろう女性が、人を好きになったり大恋愛をしたり
セックスしたからこそ息子が生まれたのに、なぜか息子にはエロで理不尽な思いを
させるのかとおもうと、不思議でならない。

エロにかぎらず、そういった不思議な行動がいろいろ観られる結婚とか子育てを
観てると、それは僕には幸せとは想えない。そもそも意味が解らない。
自分の奥さんがもしそうだったら、ほんとうにイヤだ。

子供は親の思ったとおりには育たない。子供は子供でいろんな経験を
積み重ねて、いい大人になったりダメな大人になったりする。親に感謝も
するし、親のダメな部分から学ぶこともある。
自分たちだってそうだったろうに、なぜそれを忘れてしまうんだろう。

男友達とは、こういう話しを真剣にしたり、または笑ったりしている。
女の人って、こういう話し、するの?本音は聞いたこと無いようなきがする。
女同士ならするのかな。僕は、これくらいの年齢になったら、子供達の未来の
ためにも本音で話すことは大切だと思う。恥ずかしとかセクハラのレベルじゃなく。
自分の過去や今の考え方を真剣に話し合うことが不足してると思う。



で、なんで机の上に並べるんだろう?ね。
by nopain-nogain | 2011-07-23 15:16 | 家族・親友 | Comments(2)
自転車 江ノ島 頭グルグル


悩んでもしょうがないことに、グルグルと何時間も
囚われてしまうとき、どうしてもそこから抜け出せないとき、
みなさんはどうしてるんでしょうか。

この日もちょっとしたことをいつまでも考えてしまい
一晩眠れなかった。かといって仕事も効率悪くてできず。

朝になってしまったので頭を切り換えるべく、自転車で江ノ島へ。

d0002320_16522691.jpg
行きと、江ノ島での休憩と、帰りで5時間。
そのほとんどでもやっっぱり頭がスッキリせず、
気がつくとまたグルグル。切替ができたのは
帰宅寸前の頃。これではプロとしても男としても失格だなぁ。


d0002320_16523576.jpg
幸せに暮らしてる人たちにも、なにかしら悩みはあると想うけど
どうやって乗り越えているんだろう。

ただ、いまの自分が幸せか不幸せかというと、幸せなので
ますます何に悩んでるのか、解らなくなってくる。
by nopain-nogain | 2011-07-18 07:00 | 心理学 | Comments(0)
有楽町の肉


もう先々週の金曜。7月1日の夜。

めずらしく予定飲みだけど場所が決まってなかったので
散歩がてら、山手線の向こう側、右下のあたりで店を探す。
時間あったので何駅かおりてみるけど、意外と店ないのね。
チェーン店とか、どこにでもありそうな焼鳥屋とかね。

で、有楽町で降りてみたらイイ感じだとおもった。
で、ここは銀座なのか、お高いのか?あまり土地勘がない。

テキトウに入った店が、当たりだった。大満足。
bokujinnっていう名前だったかな。狭い店なので
予約したほうがいいだろう。ちなみに満席で全員女子!
気がつくと男は俺ひとりだったぜ。


d0002320_9562476.jpg
変わったモノが好きな僕にとって、これは変わったモノだ。
店員さんに聞かないと、どうすればいいのか解らん。
食べ物か、オブジェかもわからん。

d0002320_9564461.jpg
スリ金ですると、香ばしい塩。
火山の中からでてきたような、硫黄の臭いタップリの
ミネラルもタップリ感の、お塩。

d0002320_9563373.jpg
素材フェチとして、これはイイ物だ。これを炭火で焼く。

右上から、どこかの何とか鶏。鶏の味がこってりと。
マトン。ラムだったかな?とにかく羊、しかもレアで食べれると!
なんとかの豚。これも豚らしい味。柔らかい!



有楽町はまた来てみたい街だ。
by nopain-nogain | 2011-07-15 10:05 | 飲む食べる | Comments(0)
映画=歩いても歩いても
邦画で2008年頃に公開したものかな。
ある信頼できる作家さんに進められたので、観た。

一応ネタばれ注意ね。

ちょっと前に「トリック」って映画を観たじゃん、
あのときの阿部寛さんを観て、非常に落ち込むくらい
ガッカリした。でも阿部寛さん、映画によって
ずいぶん違うのね。「歩いても」ではすごい観やすい。
役者だから当たり前か・・・それにしてもクオリティ違いすぎに思う。

あと「トリック」でいえば仲間由紀恵さんだっけ?なんかの
ロケ中の昼食の時に隣に座ってきたことがあるんだよね。
ビックリするくらいキレイだった、あと挨拶とかとても上品だった。
少しだけ話した、あんないい人なのに、なぜトリックは・・・

すっかり話しがずれた。戻す。

歩いても、は淡々とした日常で特に何も盛り上がらないんだけど
最後まで集中して観られた。映像がキレイだったのも良かったと想う。
あ、なにより、ロケ地が知ってる場所だったのも良かった。

この映画は家族愛、家族の偏愛、家族の確執、結婚、離婚、死、子供、といった
テーマなのだけれど、どれもが家出同然で約20年も家族と会わなかった僕にとって
別の世界の出来事のようだ。そうはいってもそこかしこの家庭でこの映画のようなことは
起こっているのかなぁ。表面だけガマンして、中味ドロドロ。めんどくさいね。

さいわい、僕の妹やいとこは、久々に会ったらすごくイイ感じだったので良かった。
なにしろ一緒にいて楽しい。それぞれの旦那さんも立派な職人さんで安心。
ま、家族のことはまた別の機会に書こう。


d0002320_13285553.jpg



というわけで、歩いても歩いても、は広い層にオススメ。
by nopain-nogain | 2011-07-15 00:00 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
息抜き旅行
6月の終わりの頃くらいから、仕事の集中力があげられなくて
必死に自分を追い込んでいた。またがんばりすぎだ、どれくらい
やりすぎたかというと、毎週会っている人が「どうしたの?急に白髪が
ふえたよ」とビックリするくらい。鏡をみたら僕もビックリ。

じゃあ、最近の自分の何に不満・焦りがあったのかと
分析してみると、資金や経営・人事のことは常悩だが、
とくに最近は新規のお客さんが増えていることで、
その人の希望するスタイルが、ビジネス取引なのか、
フレンドリー交流なのか、金銭の発生しないファンなのか
その判断が難しくてウーン・・・となっている。

また、海外からのメールにスムーズにコミュできない
英語力の無さに、勉強不足に、強い自己嫌悪に陥る。

・・・・・

気持ちを切り替えて、自分を褒める方向で考えてみる。

お客がファンが増えるのは、各国からメールが来るのは
自信を持って良いことのはずだ。仕事量も、そんなに悪くない。
INDとSSSの件で仕入れで難しい判断があったけど、それも
なんとか乗り越えて解決。

思い返してみれば、そんなに追い込まなくても・・・って感じだった。
そう解っても、気持ちは勉強不足・努力不足で不甲斐なさから抜け出ない。
なので気分転換に旅行にいってきた。

d0002320_1192489.jpg
まぁ今回は旅行というよりダラッとしたかったから、なにも予定は組まず
1日目は行き慣れた小田原・熱海・湯河原あたり、自然を散策して深呼吸。


宿も同じくダラッとできる民宿にした。
ただし料理と泉質はこだわって選んだ。

小さいけど貸し切りできる源泉温泉は本当に暖まって、
次の日までホカホカ、肌はモチモチ。良かった。
d0002320_121541.jpg


料理は・・・たぶん、料理人さんが心から料理が好きなんだろうな、と
伝わってくる、全て手作り。旅館といえば似たような定番料理ばかりで
ちょっと飽きていたので、これは良かった。大満足。

・・・・・

2日目もやはりボーッとしたかったので、海に。
d0002320_145132.jpg

このとき、1日目も2日目も快晴でウンザリするほどの日光浴(笑)だったので
子供にまじって海に入った。ちょうど岩に座ると足だけ波打ち際、という
ベストポジションがあって、しばらくボーッと。

ただ、まさか海に入ると思わなかったので買ったばかりの、明るい色の
スウェードの靴で来てたので汚れたくないなー、と試行錯誤したり。
ちょっと溶けた小豆アイスが甘くて美味しかったり。

d0002320_148494.jpg

2日間は暑くて、水分と刺身が多かったので昼ご飯は煮物を。
身が柔らかくて美味しかった。ハマグリとタラのお吸い物も。
ここも満足。


まだ早い時間だったけれど、充分満足できたので、暗くなる前に家に着いた。
汗だくなのでとりあえずシャワー、洗濯をして、仕事とメールはチェックだけして
すぐに寝ちゃった。



さっきノドが乾いて目が覚めたので
ヨーグルトを食べながらこの記事を書いてる。
by nopain-nogain | 2011-07-11 01:54 | お出かけ | Comments(0)
390万 夢屋チェーン
HPの10万ヒット区切りの、ちょっとお祝い。
正確には3,900,000人。

・・・・・

いつもの「理解されないのは辛いよ」のグチを少々。

「自分の作ったHPの訪問者が10万人を越えたんですよ!」
という頃は「スゲー!おめでとー」だったのに、「390万人を越えた!」と
言えば「なにその半端は、ふつう500万とかじゃないの?」と言われて
しまうことの淋しさよ。

1日数千人の興味を引き、さらにその人たちに満足してもらう内容を
毎日毎日何年も考え続けることがどれほど難しいことか。
同好の人が集まれば楽しさも増すのだが、比例してトラブルやアンチも増える。
良いことばかりではないのだ、そういったリスク対策もできなければ運営はできない。
HPに限らずどんな仕事でも、眼に見えない苦労がある、それが解らない人が多い。

390万はあくまできっかけの数字、本質はその継続した努力のお祝いなのだよね。
実際にそれをやっている人や、おなじような人を喜ばせる仕事をしてる人には
理解してもらえるので、そっと、解る人だけで乾杯した。ありがとう。

グチ終わり。

・・・・・

なにかご褒美を。
元が貧乏ですので、お金はすこしでも自社製品開発や勉強に使いたいので
衣食住、生活の方を質素にしているのだが、ふだん倹約してるぶん、
たまにはこの機会にちょっと贅沢品を・・・と考えたとき、

サイクリングは大いにストレス解消と健康に役立ってる、
フルカーボンのロードはちょっと高かったけど買って良かった。
しかしそろそろチェーンが汚れてすり減ってるのが
気になっていたので、チェーンを買うことにした。

d0002320_2565051.jpg
現在のチェーン。
クリーナーやブラシで一生懸命洗っても、オイルを差しても
だいぶお疲れのチェーン。初心者だから消耗も早い。


d0002320_2565782.jpg
国内トップメーカーのグレードアップチェーンです。
箱からして、豪華な感じ。素材も性能もお墨付きです。


d0002320_25737.jpg
チェーンだけで8000円越えって、値段もすごい(笑)


なにを!こんな贅沢品を買っていいのか?と悩んだけど、
買って良かった。気持ちが嬉しくなって良かった。

さあ、これからしばらく一食抜きだ!じゃなくて、
さあ、これからその分がんばって稼ごう!と思う。
by nopain-nogain | 2011-07-09 00:00 | 道具 | Comments(0)
想い出のメガネ復活祭



疲れて、メガネを付けたまま寝てしまったら
メガネのツルが折れてしまった。


このメガネには想い出が沢山ある。
このメガネを選んだときのこと、買ったときのこと。
買ってすぐに、海釣りのときに風に煽られて海底に沈んだこと。
そしてすぐにまた同じメガネをオーダーしたこと。
そんなイロイロがあって捨てる気になれなかった。

レンズもキレイだし、構造的には単純なので修理できそう。
でも精度と強度が必要なのうまくできるかなぁ。


d0002320_3204637.jpg
ツルの素材はなんだろう?かなり柔軟性がある。
ポリカーボネイトとかエラストマーかな。
だとすると接着剤は無理だね。

d0002320_3205119.jpg
破損されたネジのマウント部を切り離す。


d0002320_3205721.jpg
応力集中して折れた部分。
ここを切り欠きして新しいネジマウントを作る。


d0002320_321426.jpg
精密ノコギリで三枚おろしのように切り欠く。


d0002320_321961.jpg
ネジ用の穴をあけて、可動部円周のラウンドを取る。


d0002320_3211588.jpg
元々のネジも使えるけど、
より強度を持たせたいので一回り大きいネジを選ぶ。


d0002320_3212054.jpg
何度か調整をしてみる。
さらにすこしひねってみて強度の確認も。
もちろん実際に掛けてみる。


d0002320_3212648.jpg
左右対称にするのが難関だけれど、
無事に完成。


そして復活しました。
by nopain-nogain | 2011-07-08 03:30 | 道具 | Comments(0)
映画=秘密の花園


いちお、ネタばれ注意。



秘密の花園、というDVDがナゼ手元にあるのか。

そもそもこのタイトルはアダルトビデオじゃないのか?とも思う。
まぁいつものとおり何らかの紹介とかオススメで買い置きして
いたんだろう。

時間があったので何か未見の映画でも、と思って
この映画を観た。最初の導入から少し変わってて
面白い。中盤辺りから映像の綺麗さに引きこまれた。

ラストと全体のストーリーは古典なのでベタなのだけど
とにかく動物植物が入るカットは奇跡の映画。で、ちょっと調べたら
原作はかなり有名なのね。原作は読んでないけど
映像の繊細な部分が絵画的でとてもキレイなので映画をオススメ。

あと、僕にとってもっと重要なのはこの映画、途中で気が
ついたんだけど以前に観たことがあるんだよね。だはは。
たぶん10年以上前じゃないかな。そのときは特別なモノは
感じなく普通の映画として観たから、いま少し違った見方が
できるのはイロイロ経験を積んだからだと思う。

そういう、自分のモノの見方の変化を思い出させてくれた
いい映画だと思った。
by nopain-nogain | 2011-07-07 04:05 | 映像・音楽・本 | Comments(0)