<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
治療中の差し入れ



d0002320_0301887.jpg



d0002320_0302544.jpg



d0002320_0303192.jpg



d0002320_0303749.jpg



d0002320_0304545.jpg



d0002320_0305158.jpg



d0002320_030565.jpg



d0002320_031215.jpg



d0002320_0311484.jpg



d0002320_0312762.jpg

by nopain-nogain | 2012-01-31 00:32 | 飲む食べる | Comments(0)
治療中に観た映画 その1
■ガラスの墓標
前に観たが再見。古いフランス映画。
主人公が不細工なのにカッコイイ。
女優は見た目じゃなく、なにかが魅力的。

■運動靴と赤い金魚
イラン映画。
技術はローテクだが映像が綺麗。
素朴で良かった。これオススメ!

■シラノ恋愛操作団
戯曲シラノ・ド・ベルジュラックが好きなので
ジャケ借りしてみたら、なんと韓国映画。
また例の韓流アイドル・ブリブリ映画かと思いきや、
ネタの流れも良く、けっこう面白かった。

■愛しのロクサーヌ
同じくシラノ・ド・ベルジュラックのアメリカ版パロディ。
まぁ、コメディなので気楽に観れた。

■ちょんまげプリン
ベタなストーリーだけど、面白かった。
女優さん綺麗だな、誰だろ?と想ったら
ともさかりえだ。売れてる頃よりも今のが
好きだなぁ。

■イカとクジラ
題名が面白いので観た、まあまあ良かったけど
内容の印象薄い。悪くはないけど。

■二十日鼠と人間
マルコビッチとGシニーズ。
ちょっと背景とテーマが古くさいかな。

■サード
寺山修司。にしては、まともな映画。

■初恋・地獄変
寺山修司。頭のおかしな映画。

■書を捨てよ、街へ出よう
寺山修司。キチガイ映画

■王妃の紋章
友達に薦められたのだが、なぜこれを、僕に?
品のない衣装、雑なワイヤーアクション、
ぶつ切りな演出、破綻した場面展開。
途中で観るのやめた。

■YES MAN
ドタバタコメディ。割と精神的にも良かった。

■デリカテッセン
いわゆるフリークス映画(※)。
アメリの監督は、障害者を映像にするのが趣味なんだろう、
アメリでは精神障害の妄想がかわいかったけど
この映画のように身体障害者を転がすのは
僕は好きではない。途中で観るのやめた。

※フリークス=障害者・奇形児。それを見せ物にする文化。
トッド・ブラウニングの「フリークス」という映画を観てもらえれば
判りやすい。が、あまりに重いのでオススメはしない。
デビッドリンチの「エレファントマン」も重いけど、こっちオススメかな。
そういう文化自体は僕は嫌いだけど、そういう歴史があったのも
事実なので、勉強になるものは観るようにしてる。

■ミックマック
アメリの監督の、フリークス映画。アメリからの流れ客も
多かったと想う、その人たちはコレをどう思ったろうか?僕は
途中で見るのをやめた。

※基本的に、フリークスを見る人たちは「アレに比べたら自分は幸せだ」
という視点で見てる。向上心は無く、下の人を見下して自尊心を安定させる
人たち。そうのは僕はキライなのです。

■アンジェラ
これもフリークス映画。
主演はアメリにも出てた人で、またアメリ系かと
おもったら、リュックベッソン。これも障害者転がし。
すぐに観るのやめた。

■オクトーバースカイ(邦題:遠い空の向こう?)
個人でロケットを開発する話し。
ベタだけど、面白く観れた。

■ワンダーラスト
マドンナ監督。とのことで、ダメ映画を期待してたら
意外と面白く、人間のセクシャルな部分はなかなか
的確だと想った。まぁ実際にどこまでマドンナが創ったかは
わからないなぁ。

■天才マックスの世界
コメディを観たくて、途中までは面白かったが
嫉妬&ストーカーに発展して観るのやめた。
僕はまだ、シツコイ人を見ると気分が悪くなる病気。
たとえ映画でも。

■イナフ
DV夫から逃れたい妻が、カンフーや武器技術を身につけ
夫をボコボコに殴り殺したので、ハッピーエンドな映画。って
なんだこれ?バカじゃないの。最後まで観たオレもバカだった。

■バイオハザード
ゲームは面白かったけど。
映画は、んー。すぐにやめた。

■スカイハイ
コメディ。テイストとしては好きなのに、進まない。
途中で挫折。

■アカルイミライ
浅野忠彦が出る映画はたいてい好みにあってる。
ただもう一人の男優さんは、演技が演技っぽすぎる。

■エラ・エンチャンテッド
なんか美人さんのファンタジー・プロモーション・ビデオ。
あ、アンハサウェイか。顔立ちは好きだけど、もうちょっと
まともな映画には出ないのかな?

■アメリカの災難
恋愛コメディ。タイトルとは違って非常に小さい、ごく数人の災難。
なかなか面白かった。

■ナショナルトレジャー
期待せず気軽に観た。思った通り、薄っぺらい映画。
ニコラスって充分良い役もできるのに、なんでこんな
映画をマジメにやってるんだろ?って想うとなんか
笑えるやら、切なくもなった。

■スタンドバイミー
久々に再見。その後の4人のリアル人生を知ってから
観ると、また違った見方が出来る。オススメ。
リバーフェニックス(涙)。

■キッド
ブルースウイリス。コメディ。

■グッドウィルハンティング
途中まですごく良かったのに、何かヒステリック展開になって
耐えられなくなった。僕は怒鳴る人が嫌いな病気なので。

■ウェールズの山
途中まですごく良かったのに、車を壊す辺りから
人々のファシズム感が辛くなって見るのやめた。
僕はこういう集団心理が苦手な病気なので。

■メンインブラック2
軽く見るために。予想通り、軽すぎるが最後まで見れた。

■戦場でワルツを
疑似アニメ映画。反戦映画なのだけど、なぜそんな
古くさくてありきたりなことを・・・子供向けなのか?

■REDLINE
アニメ。久々に勢いのあるアニメを観て嬉しくなった。
内容はゼロに近いのに(笑)。見終わってから声優が
キムタクだと知って、キムタクってすごいなぁと思った。

■カラフル
アニメ。自殺した子が立ち直る映画。
なかなか良かった。

■チョコレートアンダーグラウンド
アニメ。テーマは面白いし絵も綺麗だけど
もう5回は寝てる。まだ見終わらない。
こういうのって演出がヘタなのかなぁ。。。
by nopain-nogain | 2012-01-28 05:27 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
手術跡
手術の傷の跡です。

血とか痛いのが苦手な人は、絶対クリックしないで下さい。


d0002320_418258.jpg

by nopain-nogain | 2012-01-28 04:13 | 健康 | Comments(0)
非破壊検査
非破壊。モノを分解せずに中味を観る。これも
「放射線は鉛以外のほとんどの物質を通り抜ける」という
特性を利用した技術。

放射線を良きモノにするか悪モノにするかは
使う人間の能力の問題。


d0002320_16332554.jpg



d0002320_16333439.jpg



d0002320_16334280.jpg

by nopain-nogain | 2012-01-27 16:40 | 健康 | Comments(0)
院内探索

d0002320_134220.jpg



d0002320_134954.jpg



d0002320_1341578.jpg



d0002320_13421100.jpg



d0002320_1342993.jpg

by nopain-nogain | 2012-01-22 10:10 | 健康 | Comments(0)
TODOリスト
カレー
チョコレートパフェ
ハンバーグ
納豆
お寿司
by nopain-nogain | 2012-01-22 02:24 | 健康 | Comments(0)
入院初日
この病院はイイ。

僕がふだん旅行で使うクラスのホテルよりも
数ランク上回ってる、設備もスタッフも。
ベッドひとつひとつにテレビはもちろん
DVD、ブルーレイ、冷蔵庫、クローゼット
金庫、ライトは3つもある。あと患者の質も良い。


d0002320_029104.jpg
部屋を出てすぐのウェイトスペース。
病院とは想えないほど空気が良い。


d0002320_0292028.jpg
そこからの景色。


ただやはり目的は治療なので、多くの書類作成と
念入りな説明、興奮と緊張でとても気疲れ。

夕飯は八宝菜、大豆と色々のサラダ、フルーツ
ヨーグルト、白米、お茶。

やっと一息。
by nopain-nogain | 2012-01-20 18:51 | 健康 | Comments(5)
せっちゅうにゅういん
まさかの雪降る中の入院です。

病院のエントランスにはウェルカムタオルが!

d0002320_026054.jpg
雪を撮るときの絞り具合が判らない。
by nopain-nogain | 2012-01-20 10:10 | 健康 | Comments(0)
入院前夜
小学生の遠足のように興奮してるのか、寝れない。

未見のDVDの中から眠くなりそうな映画を選んだら
つい最後まで見てしまった。しかし入院前に寺山修司の
映画はキツイかも(笑)

全身麻酔は強めの睡眠薬、くらいに思ってたら
呼吸も停めてしまうんだね。数時間は機械に命を
預けるのかぁ、まあ僕は人間より機械のほうが信頼
できるので不安はない。

それよりも腹へった。お茶漬けでも作ろうかな。
あと入退院のあいだ雨だね。雪ふるかも。
雪積もったら楽しいな~
by nopain-nogain | 2012-01-20 02:54 | 心理学 | Comments(0)
きれいに死ぬる
事故当日に急患で運ばれたAYS病院。
しかも休館日だったので応急の処置と暫定診断のみ。
ここは遠い上に交通がきわめて不便なので転院することに。

次の日、近所のTKSK病院に転院。評判悪い病院。
しかし足痛く移動が辛いから近くの病院にしたかったし、
自然治癒ならまぁどこでもいいかな。と想っていたんだけど
診断の結果、全身麻酔の手術をすることになり
この病院で手術は不安なので。。。

電車で3駅隣のFJSD病院へ転院。電車は乗れないが
タクシー代は保険で下りるから、遠さは気にならない。
ここはスポーツ治療に力を入れた病院で、患者も
活気があって気持ちが良い。そして先生もスポーツマンで
明るくてかこいいい。安心できるここに決定した。


d0002320_6263538.jpg
腫れは引いてきた。
というより既に筋肉が落ちて細くなってる。
血管が浮き出ていてドクドクと脈が丸見え。
内出血、きばみ、擦過傷、アセモ湿疹。

・・・・・

今週末入院。
麻酔ラウンド。
全身麻酔。
手術1.5時間。
骨にチタンプレート装着。
数日間の様子を見て退院。
ギプス生活2週間。
リハビリ。
の予定。

・・・・・

今回はじめて知ったのは、埋め込んだプレートは
取らなくても良いとのこと。もし違和感があったり
希望があれば後日取り除くことも可能。という選択。

最初の予定では入院14日くらいと言っていたので
ひさびさの集団生活と退屈さや病院探索や
みんながお見舞い&ひやかしに来るのも楽しみにしていたのに
どうやら4・5日の入院になりそう。だとするとヒマを感じる
時間もなさそうだね。

腕だけ局所麻酔で手術をモニターで見られる、のも楽しみだったが
これも全身麻酔になってしまって、残念。

・・・・・

まぁそれはともかく、いろいろ良い経験。
とくに障害者や高齢の方の苦労を体験できたことで、
生活弱者にたいしてより思い遣りの気持ちと、具体的な
対応能力がアップした。

バリアフリーだとか高齢者対応などと謳っている設備も、大半が
設計者の自己満足だと痛感。電子機器は異常に最先端だけど
人と直接接する機材は前時代から進歩してない。この程度なら
僕の素材&メカ知識&工場でもっと良い器具をつくれそう。
こういうところでも人の役に立つことができるし、事業にもできそう。
ヒマな時間が多いので、そういうことを考えてる。マジメに。

・・・・・

あとそうだ。
事故から緊張状態が続いてるし精神状態も躁鬱の躁状態なので
いつか反動でウツに落ちるかも知れない、体力もプッツリ切れそう。
そんときどう対処するかも準備しておこう。

両腕骨折&全身打撲ってそれなりにキツイけど、
ウツの辛さにくらべたら100万分の1くらい、楽。
へんな比べ方だけど、やっぱりウツって尋常じゃなく辛かったんだなぁ。

全身麻酔中に拒否反応とか地震とかあったらそのまま死ぬんだろうな。
なんて色々妄想してたら、震度8の地震の夢をみて寝れなくなった。
あはは、ちょっとウツになってきたかもな。

ま、いま死んでも後悔はないよ。
つねにそのときできることを精一杯、一所懸命やってきたからな。
ま、やりすぎて死にかけたこともあったけど。



俺の好きな言葉
「きれいに生れば、きれいに死ねる。」
by nopain-nogain | 2012-01-19 06:48 | 心理学 | Comments(0)