<   2012年 12月 ( 13 )   > この月の画像一覧
こたつで年越し


年越しは、こたつで楽しく過ごしました。

d0002320_2494221.jpg

d0002320_2494635.jpg

d0002320_249488.jpg



年越しは、なんの予定もなかったのです。
家でダラッと越しても良かったのですが、
夜になって「さあて」という感じで、家を出ました。

お世話になってる
いくつかの飲み屋さんに顔をだして、挨拶がわりに
1杯だけ飲んだりして、どの店も居心地いい。

そして、いつものバーKRへ。
この店は、他の店とちょっと意味が違う。ぼくにとって。
ここで年を終わり、新しい年を向かえた。
by nopain-nogain | 2012-12-31 23:59 | お出かけ | Comments(0)
大晦日の落書き
さて。
いよいよ年越しです。

ヒマだったのでDVDを観ながら、PC01のバック
アップ作業をやってました。わざわざこんな日に(笑)
でも、やりたいことをやるのが一番なんです、
仕事だろうと酒だろうと。やりたいことをやる。


夕ごはんも外で食べてもよかったんだけど、
なんとなく残り物の、豚肉とエリンギの炒め物。


机の上がキレイになっているので、絵を描きたくなった。
絵の具で描こうかとも想ったけど、それやると
そのまま年越ししそうだったので、ドローで。

d0002320_19202055.jpg


これ描き飽きたら、いつものバーに行こうかな。
OKさんのいるEBS屋でもいいな。
それともお気に入りのあの場所で独りすごそうか。
チャリで江ノ島の日の出?今日は寒そう・・・


この記事が、今年最後になるかも。


「今年もありがとう」って、言わなくてもいいかな?
「来年もよろしく」言わなくても伝わってますか?
どうしても定型文が苦手。だから僕は、
自分の気持ちと言葉と、自分のできる行動で
表現していこうと想います。


今年もありがとう。
来年も、よろしく。


 
by nopain-nogain | 2012-12-31 19:19 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
2012年



今年2012年は・・・

・なんといっても年明け骨折からの、骨折ライフ。

・デジタル一眼レフを買ったこと。

・多くの「良質な」人と出会ったこと。

・念願の、執筆がお金になったこと。



辛い事はほんのちょっとだけ。
ほとんどが、楽しく、悩み、幸せで、充実していた。
by nopain-nogain | 2012-12-31 05:28 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
久しぶりの高熱

先週の週末、クリスマスの前あたりに
仕事納めをした。といっても細かい仕事は
続きます、頭をつかう難しい仕事が一区切りです。

それで気が抜けて疲れが出たのか、まずは
ひどい寝違えになりました。まぁこれは
左手をかばった上での手作業がつづいて
いたから、しょうがないかな、と思います。

で、もともと運動不足で消化が弱っていたのが
さらに悪化して、ゴハンが食べれず、胃液多過で
胃が痛い。そして栄養不足。

そういうのが数日つづいてから、そろそろ気力も体力も
落ちてきたし、今日はゆっくり休もう!と想ったら
一気に39度近い発熱。肩は痛い、頭痛、胃痛、と
酷いモンでした。

風邪かウイルスかと想って検証しましたがソレでは
なく、やっぱりあきらかに過労と精神的なモノ
なんだと想います。その証拠に、横になってると
辛いけど、仕事をしてると何にも感じない、という
いつものオレ病だな、って感じです。

年末は新製品の設計や顧客対応でけっこう
消耗してましたからね。

・・・・・

しかし、今回の寝違えは酷かった。人生で一番痛かった。
いつもの首じゃなくて、右肩の肩胛骨のあたり。
痛くて寝れない。立ち上がる、水を飲む、痛い。
ちょっと動くと痛くて、いちいち声が出てしまうほど。
いちばんピークのときは息できなかった。息すると痛い。
痛さも酷くて、ズキン!となると心臓がドキッと不整脈になる。

さすがに今回は心配になって、主治医に聞いてみた。
言われた通りにしたら言われたとおりの治癒に
向かったので気持ちは落ち着いた。それにしても
しんらいできる主治医がいるのは心強い。

昨夜の発熱をピークに、回復基調にある。
ときどき熱をだしたほうが良いなぁ、とさえ感じる。

忙しかった一時期、知恵熱でずーっと何ヶ月も38度くらい
あったよな、それでもガンガンに仕事してたもんな。
あれは異常だっなぁ。いまでもやろうとおもえばできるけど(笑)


年末進行で執筆のほうは一休み。
ロシア業販も本格的には来年から。


d0002320_226541.jpg

by nopain-nogain | 2012-12-28 21:53 | 健康 | Comments(0)
写真いろいろ
特に脈絡ない写真をアップ。



d0002320_1522697.jpg
江ノ島・鎌倉あたりで日の出を観る。
寒かった。でも澄んだ空気がきもちいい。


d0002320_1522043.jpg
雨の日の撮影も練習。


d0002320_15114225.jpg
星空。


d0002320_1522391.jpg
初めてペン先が割れた。かなり筆圧かけた練習してる。
ペン、紙、インク。こんなに安くて楽しいことが
世の中にはたくさんある。人生が楽しい。


d0002320_1525220.jpg
森林公園歩き。


d0002320_15114753.jpg
大木。
by nopain-nogain | 2012-12-24 15:03 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
分光器


カメラのホワイトバランスが、いまだに良く分からないので
自作で、スペクトル分光器を創りました。


d0002320_15301532.jpg
 

d0002320_15301193.jpg


太陽光と蛍光灯、色評価用蛍光灯、電球、などなど
同じ光でも、いろいろ特徴がありました。

費用0円。半日くらい遊べました。
by nopain-nogain | 2012-12-24 12:00 | 道具 | Comments(0)
カメラから離れた日
入院期間中と退院後も含めて2週間くらいは
一眼レフは触れないので、その期間中に
カメラに興味をもっている友達に一眼一式を
貸し出した。


カメラを手放して、それで想ったこと。
「気が楽になった」


カメラ、カメラと騒いでいますが、やはり一番の
目的は仕事で、商品をキレイに写すこと。その
ついでに趣味で写真を撮ってるけど、これも
やっぱりできればキレイに撮りたいから、
自分を追い込むばかり。そういうプレシャーが
常々あったんだとおもう。

こればかりは何に対しても追い込み型の
性格なので、お金や時間が無限にあったとしても
やっぱり追い込むんだと想う(笑)。ビリヤードでも
自転車でも、経営でも。いつも倒れるまでやって
しまうが、いい加減、一息つくこともできるようになった。

僕の好きな写真ブログの人も、やはりときどき
「自分は何を撮っているのか・・・」と悩みの期間が
あるようなので、趣味ってそういうものですよね。
長くやるとね。

・・・・・

商品撮影は、
照明・雲台をイイ物に変えてから、グッと楽に、キレイに
なりました。さらにマクロスライダー、室内用CPLフィルター、
リモコンレリーズなど買いました。買って良かった。もっと
早く買えば良かった。

あとは三脚です。数万円するので・・・カメラより高くなるなんて(笑)
さらに欲しいのは良いレンズです。何より高い。
しかしこれらはほぼ一生使えそうだし、費用対効果は
充分イイと思います。

・・・・・

江ノ島や鎌倉にいくと、若い女の子3人組が、3人とも
僕よりイイカメラ・イイレンズをぶら下げていたりします。
僕がデジイチを買うのにあんなに悩んだのに・・・ちょっと
ショック(笑)

でも自分の若い頃を思い出してみれば、外車を新車で
買ったり、服やアクセに何十万も出したりしてたもんなぁ。

既婚者の友達は月の小遣いが2万円で、へそくりしても
カメラなんて買えない、っていう人もいるしな。通勤2時間の
マイホームかぁ・・・

d0002320_4514829.jpg
最近のお気に入り写真。
どこにもピントが合ってないような、
ミスショットなんだけどね。

一眼を買ってから、被写体を探しに出かけることが
多くなって、初めて行く場所も増えたし、
それは健康のためにも良かったと想います。


それにしても、ひとそれぞれ。
悲喜こもごも、ですなぁ。





 
by nopain-nogain | 2012-12-20 04:39 | 心理学 | Comments(0)
想い出を、売って、買った。
仕事がら、子供の書いた絵や文章を扱うことが
ときどきあります。子供の感性はイイですね。
笑ったり、共感したり、ちょっと心配になったりと、
素の感情を適度に刺激してくれます。


あれは小学2年生のとき。
学校の放課後や休みの日は、近所の駄菓子屋の
裏の広場にみんなで集まって遊ぶのが日課になって
ました。そんなあるとき「自称・けいこちゃん」というあやしい
おばちゃんが声をかけてきました。

けいこおばちゃんは画用紙と色鉛筆を差し出して
「これに絵をかいてくれたらお小遣いをあげる」と
言ってきました。まぁ怪しい・・・と警戒しながらも
テキトウな絵を描いて渡したら本当に50円くれました。
田舎の子供にとっては50円はけっこうイイお金です。
一番安いお菓子が3円、ゲーム1回10円でしたから。

夢のようなことがあるもんだと友達と話していたら、
その後もけいこおばちゃんは週に1回くらいのペースで
現れては、絵を描くとお小遣いをくれる。謎ではあるし
なにやら裏取引をしてるような隠微感もあったけど
手のひらにある現金の感触は夢ではない。これは現実。

さらには。
いい絵を描くと100円とか200円くれることもあるので
当時から絵を描くこととお金儲けが好きだった僕は
自宅で数枚の絵を描いておいて、それを渡して
数百円をもらうという、宿題方式を生みだした。

そうやって儲けたお金で豪遊しました。
普段なら高くて買えない、セコイヤのチョコレート30円!
紙の包装を解くと、さらに薄い和紙のようなもので包装
された超豪華二重包装。この高級感!!
粉っぽい10円チョコとはあきらかに違う、この柔らかさ!
といった具合で、すっかり「ソレ」に頼ったステキな
駄菓子ライフを送っていた。

そういうのが10回くらい、いや20回くらい
続いたかなぁ。けいこちゃんは来なくなり、
そのうちいつもの駄菓子屋の裏の、お金の
かからない遊びに戻っていき、
「ソレ」のこともすっかり忘れていた。



つい先日、「ソレ」の事を30年ぶりに思い出した。
こんな偶然がなければ一生忘れていたと想う。
「ソレ」の記憶を掘り返した出来事!
そしてけいこちゃんの正体もあきらかに!



2012年12月5日の水曜日。
この日は外でのお仕事があったんだけど、予定よりも
だいぶ早く終わって。天気も良かったので散歩がてら
近所のブックオフへ。

海外の線画の本とか、子供が書いた絵画集、
その他数冊買って。家に帰ってお酒飲みながら
パラパラとめくります。

子供の書く絵は、面白いです。大人を唸らせるような
上手な絵もあるし、「将来、大丈夫?」と心配になる
メチャクチャな絵なんか、とくに好きです。そうして
一喜一憂しながら観ていたら、ある一枚の絵に
心臓が止まりそうになりました。

どうしてそんなにビックリしたのか。それは簡単。
その絵は、自分が子供の時に描いた絵なんです。
それはそれはドキッ!としました。

何かの間違いかと想ったけど・・・
特に下手で上手くもないごく普通の、当時の
おじいちゃんの似顔絵を描いたもの。緑の洋服。
シイタケみないな髪型。耳を書き忘れている
のが大きな特徴。まさに自分の描いた絵。



その絵を描いたのは幼稚園のとき。。
そんな絵でも、おじいちゃんは嬉しかったらしくて
居間のいちばん目立つ所に貼りだしてました。
なので僕も毎日観ていたし、なぜ耳がないんだろうと
いつも不思議に思っていました。

それから数年後。例のけいこちゃんに絵を売る仕事を
してたとき。けいこちゃんが来ているのに売る絵がない!
「そうだ、これを売ろう」ってことで、おじいちゃんの
お気に入りの似顔絵は、無情にも100円で売られて
行ったのでした。



いま想えば、けいこちゃんは「変わった人」じゃなくて
都内から来た、出版社の人だったんだろうな。
子供の純粋な絵を、著作権問題もなく、安価に、大量に
手に入れて出版するには、なるほどイイ作戦だ。

著作権フリーの素材が使い回しされるのは、
僕自身が著作物を扱う仕事をしてるので良く分かる。
そうかそうか。僕の絵は、めぐり巡っていまここにあるぞ。

そしてまさかの、自分の絵を自分で買うという、奇妙な
経験もした。その売り上げロイヤリティは30年前の僕に
先払いされていた・・・なんというタイムパラドックス。


想い出を、売って、買った。
そんな不思議な体験でした。
by nopain-nogain | 2012-12-20 03:36 | 執筆 | Comments(0)
ロシアからの手紙


ズーッと待ち望んでいた、もしかしたら政治的とか
心情的な理由でやはり断絶してるのかも。と想ってた、
ロシアから初めてのオーダーが来た。

嬉しい。
by nopain-nogain | 2012-12-19 16:49 | ライフワーク | Comments(0)
徹夜中
ひさびさに。
何年ぶりかに「限界まで仕事し続ける」をやってます。
限界っていっても健康を崩さない程度の、です。
とちゅう食事休憩と、2時間の仮眠はさんで、たぶん
70時間くらい続けてるかな。

もともとこの時期は時間との闘いになるのは
解っていたので、予定通りです。さらに飛び込みの
仕事もあって、それが前からやりたかった仕事なので
モチベが上がりすぎてしまい、疲れを感じないモード突入。

しかし、頭脳労働だけなのに、異常にオナカが減る。
和食だと物足りない感じ。糖分が不足してるかな。
左眼の下のまぶたがピクピクする。たまに急に頭痛がする。

15日に横浜に出る予定があって、その日だけ大雨&冷風。
よく風邪引かなかったよな。気合いだな。

「今日はもう寝る」つもりで、お酒を飲んだりもしたけど、
酒飲むと気分よくなってまた仕事したくなっちゃう。
この仕事、楽しい。

海外の有名デザイナーの書いた絵を立体にする仕事。
超一流の書いた絵は、やっぱり凄いッスよ。線一本一本に
感動します。興奮しっぱなしです。

実はこの仕事、僕からの逆オーダーなんです。
「この立体を創りたいけど、個人的にはムリ。誰か
お金出してもいいから欲しいって人がいたら、製作させてください」
っていう募集をしたら、実現したんです。

自分のやりたいことなのに、人にお金をだしてもらうっていうの、
いわゆるスポンサーかな。そんなの自分がやるとは予想もしなかった
けど、ほんとうに実現しちゃうんだね。それでいて双方にメリットが
あるという。仕事って本来、こうでなくちゃね。


d0002320_745184.jpg

あー、しかしプレシャーも多いな。
左手も固いし。頭使う。
知恵熱37.3度中。


がんばろう。


 

 
by nopain-nogain | 2012-12-17 07:31 | ライフワーク | Comments(0)