<   2013年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧
アメとムチ
常に成長したい自分にとっての必要なお嫁さんは
「ケツを叩いてくれる人」だと想ってきた。

が、誰に言われるまでもなく、自分の人生、
死ぬほどストイックに生きてきた。いまもそう。
今日もそう。

もしかして、褒めてくれることをメインにおいて、
たまに必要な所でキチッと締めてくれる人のほうが
いいのかも、と思う。
ま、そんなの都合良すぎる理想・妄想なのは解ってる。


子供からファンレターが来た。
年上からもファンレターが来た。
常連さんからリピートのオーダーが来た。
喜びは一瞬。
つぎの瞬間から、さらなるプレッシャーが始まる。


人生の全てを、常に、創作にかかげる。
でも実際には、時間は余ってる。
余った時間の使い方が下手だと想う。
でも普通の42歳男よりは確実に努力してる。



d0002320_18304395.jpg

by nopain-nogain | 2013-03-31 18:24 | 心理学 | Comments(0)
花見と悩み
お花見に誘われた。

お花見はしたい。気分転換したいから。
しかし、参加者も規模も解らなくて、
かつ苦手な人が居そうな雰囲気。

そこで発病!参加するかどうか悩む。悩む。
何時間も悩む。悩む。ムダに悩む病気。
もうこれだけ精神的に負担になるなら
「不参加!」で決意。

が、不参加決意したのに
まだ引っかかる。び・び・びょうきだね(笑)
いつもなら参加か不参加か決意したら
スッキリするのに、今回はいったい、何に
悩んで居るんだろう。
まぁほんとうはイロイロと考えることもあるよ。
ついには友達に相談までしてしまった。

そして、さんざ悩んだのとはあまり関係ない、
ちょいとしたキッカケで、参加してきた。

d0002320_2183736.jpg

d0002320_21364444.jpg

d0002320_2183238.jpg

d0002320_21402369.jpg



桜は綺麗だった。
平日で静かな雰囲気が良かった。
昼は暖かかったけど、すぐ寒くなった。
風が出てきて、桜ふぶきが綺麗。

苦手な人は、いた。どうして苦手と感じるのか
確認が出来た。そして上手くしのげた。
もう苦手な人、じゃなくなった。こういうタイプの人にも
対応できる能力が、自分に備わってるということ。
またひとつ、自信になった。それは良かった。



結論 : 参加しても良かったし、しなくても良かった。



どんな不利な状況でもそれなり上手く凌げる力はついた。
だからもう悩まなくてイイと思う。もしまったくダメだった場合でも
ネタにできる技術も精神力もついたのだから、ほんとうに
自分の実力次第でどっちにで対応できる。
だから、もう悩むな!


誘ってくれた人、相談にのってくれた人、ありがとう。



オレは、イケる!
by nopain-nogain | 2013-03-29 21:22 | お出かけ | Comments(0)
花見

一人で行く花見

大勢で行く花見

d0002320_11294770.jpg

d0002320_11294980.jpg

d0002320_11295324.jpg

by nopain-nogain | 2013-03-29 11:30 | お出かけ | Comments(0)
ランチの居心地の悪さ
ランチ中。


お店の照明が、おしゃれなおしゃれな、
チカチカ光るランプ。


ああ、ものすごいストレス。


テンカンの人なら命懸けだな。



オレ、テンカンじゃあないけど
かなり辛い
by nopain-nogain | 2013-03-27 13:35 | 健康 | Comments(0)
新しい名刺を作った

前から考えていた「インパクトのある名刺」を作った。


数々の名刺デザインの仕事をやっきたけど、
これはかなり大冒険なデザイン。
変態的に奇をてらったワケじゃないよ。
紙も色も普通。いたってシンプルデザイン。


・・・・・


クリエイター系に渡した反応は、期待通り。
いろいろ言われたけど、いちばん心に残ったのは
「モッチーに追いつこうとして頑張ってるけど、
 追いつくどころか、どんどん離されてく。ショックだ」
と言った50歳の人の表情。


サラリーメンや営業職のひとには理解できないみたい。
拒否反応でてた。うふふふふ。頭ガチガチの人は
僕に関わらなくてもいいからね。解る人だけ
レスくれたら嬉しい。期待通り。ふふふ。
あ、さすがに仕事では普通の名刺を渡すけどね。


それから、居酒屋の若いバイトの子。
激安カットの同世代のお兄さん。
ランチで隣に座ってた男二人。
すぐにメールくれた。


およそ趣味のあわないおばちゃんまでもが、
変わった名刺に興味を持ってくれる。もし普通の
名刺を渡したらすぐに忘れられたであろう。

あ、
おばちゃんはよく観てくれるのに、なぜかおじちゃんは
あまり観てくれない。おじちゃんたちは、情報やアートよりも
モノ実物に興味があるみたい。

若い女の子。名刺の既製概念が薄い、というより
名刺マナー文化に否定的な人も多いので、すくなくとも
興味をもつ。連絡くれた人は、お互い仲良くなれそう。


子供・・・まだ子供には渡してない。
だって子供は、もともと名刺の既成概念を持ってないから
この名刺のインパクトはかんじないだろう。
でも、普通の名刺よりは、情報は伝わるはず。


・・・・・


僕は昔、
だれにも嫌われるのがイヤだった。
全ての人に好かれたかった。
だから普通人になりたかったし、主役になりたかったし
そのためにウソもついた。

でも、みんなに好かれる人、それは不可能なこと。

感性の合わない人、リズムの合わない人に
好かれよう、嫌われないようにすると、
自我が崩壊していく。それは不幸だ。


だから僕は、
自分と感性の合う人だけと仲良くなればいい。
そのために、解る人にだけ解るサインを、出している。
反応してくれた人は、きっと楽しく付き合っていける。


いまのところ、その人間関係は「自信を持って成功してる」
と実感できる。僕と食事をしてくれる人、ありがとう!
by nopain-nogain | 2013-03-26 14:40 | ライフワーク | Comments(0)
プロデューサー同士
24日の日曜日。
同世代のTV制作プロディーサーと会談。


映像関係の話が合うのは当然としても。趣味やポリシー、
立ち振る舞い、会話のテンポ、食事やトイレ、冗談まで。
なにもかもが違和感ない。すべてがキッチリ収まる。
まるで長年の夫婦のようだ。

数年前に自分の名刺を作るとき、肩書きに迷った。
自分のやってることにいちばんシックリくるのが
「プロデューサー」だった。その肩書きは間違って
なかったと実感。


いよいよTV業界にも食い込んでいく。
今後、楽しみだ。



・・・・・

その夜、24歳の女の子と飲み。

昼のアカデミックな会話から一転。
若さあふれすぎるパワー、会話のテンポの速さ、
ボディアクション、テンションで突っ切る笑い。
昼とはまったく違う脳を使う。これがまたすごく楽しい。

42歳のヒキコモリ中年が、24歳の子と楽しく話すには、
そうとうな会話技術と教養と、世代差を考慮した言葉の
取捨選択が必要。しかも一瞬の判断で。昼間の
何倍もパワーを使う。ある意味、自分の実力が如実にでる。
タイミングずれたときなどは、けっこう悔しい(笑)。

でも一番大切なのは、お互いの思い遣り。
その信頼関係があるからこそ、楽しい飲みになる。


・・・・・

昔、ある会合の席で

「世代が違うと話題が合わない、と言う人は
 実は同世代とも会話が噛み合ってない。
 同じ情報を言い合ってるだけで、会話になってない」

と、若いクリエイターが、年上に向かって説教した。
鳥肌がたつ光景だった。


・・・・・


昼も夜も、すごく良い日だった。
by nopain-nogain | 2013-03-24 23:59 | 心理学 | Comments(0)
またマンフロットだよ
カメラの三脚を買った。ちいさいの。


いつもバッグに入れられるくらい、できるだけ
小さくて、しかも一眼を支えられるのを探してたら、
またイタリアのManfrotto社製に行き当たった。
これで大型三脚も、バカ雲台も、携帯三脚も、
メインの三脚のすべてがマンフロットとなった。

文房具のときもそうだったね。とにかくたくさん
試して、イイ物だけを残していったら、全てが
ドイツのSTAEDTLERになった、っていう。

何故だろう?
イイ物が欲しかったらMade in japan。ってのが
当たり前だったのに。いつから日本製品はダメに
なったんだろうね。うふふふ(笑)


d0002320_5491981.jpg
このサイズで耐荷重2kgっていう・・・

d0002320_5492298.jpg
ほえ~。スゴイね。
ほんとに支えちゃうんだね。


本物、バンザイ!
by nopain-nogain | 2013-03-24 23:58 | カメラ・写真 | Comments(0)
走れ!サラリーメン


行きつけのバーの周年記念で、朝まで飲んだ。


駅から家に帰る道、日本のサラリメンたちと
すれ違う。サラリンメンはスーツを着てる。黒い
カバンを持っている。顔色が悪い。サラリメンは
出社前に牛丼や納豆を食べる。信号を無視するのが好き。
サラキーメンは小走り。どこでもタバコが好き。
サラリメンはトイレで手を洗わない。サレレーメンは
新聞と漫画と携帯ゲームが好き。サラリイイメンは
転職が好き。がんばれ日本を支えるサライーメン。


僕は帰って、寝る。

テキトウに起きて、横浜でレク。
そのあと飲み。
by nopain-nogain | 2013-03-24 07:00 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
大画面バカ
助役で好きだった女優さん。

主役になったら、ほぼ興味を失った。
助役だから良かったのだろう。そういうものだ。
また助役に戻ったら。。。でも、もう興味ないな。
そういうものだ。


・・・・・

なぜ、大画面TVを自慢するの?

自慢するために買ったからだよね。
アスペクトも狂ってるし、解像度も、残像も、レスも悪い。
カリブレーションも、コントラストも、彩度も明度も、狂ってる。
みてる映像自体も、レベル低い。

自慢したいなら、相手はオレじゃないだろ。
バカはバカどうしでやってくれ。


・・・・・

大画面とか、プロジェクターとか、映画館とか。

綺麗な女優も大画面でみると、圧迫感が辛い。
嫌いな人を大画面でみると、何百倍も最悪・・・

モバイルは様々な制限もあるけど、
携帯というメリットはとても大きいね。

SWとかベンハーみないな大スペクタクルは
映画館だと良さが増す。小編とかは携帯で。
適所適材。
by nopain-nogain | 2013-03-23 20:00 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
久しぶりのロード

えーと、約4ヶ月ぶりにロードに乗りました。


かなり慎重に。の、つもりでも最初のまたぎで
脚を上げたら逆側に転びそうになった。
自転車以前の問題だ(笑)、運動不足すぎる。

走り出し、フロントがアウターつかえず。
インナーとミドルくらいがやっと。運動不足。

それでも、やっぱり気持ちいい。

いつもの遊水池で休憩したら、もっと走りたいと
想う。そこからはアドレナリンが出たらしく、
やっとアウターに入ってスイスイ走れるようになった。
チェーンにもテンションが掛かる。

だいぶゆっくり2時間かけて、江ノ島に到着。


d0002320_143957100.jpg

d0002320_14395943.jpg

d0002320_1440345.jpg

d0002320_1440629.jpg


予定では輪行で帰るつもりだったけど、
注意力がもちそうなので、自走で帰る。
んが、けっこうな向かい風で汗かいた。

ウッカリや危ない場面もなく、体調・注意力とも良かった。
by nopain-nogain | 2013-03-23 14:48 | お出かけ | Comments(0)