<   2014年 06月 ( 61 )   > この月の画像一覧
なんでもできる、までの道のり。
 
 
「なんでもできていいね」とみんなに言われ続け。



でもずっと、魚をキレイに食べることが出来ないことにコンプレックスを
持っていた。特にこれは母親の間違った教育の結果のトラウマなので、
精神的にも改善することが難しかった。

20代30代は貧乏だったので、焼き魚なんていう高級品は食べれなかったし。

しかし最近、精神的に余裕ができたので・・・
これは、コンプレックスをもった僕でもお付き合いしてくれる人たちとの信頼関係が、
僕の気持ちに余裕を持たせてくれたので・・・魚をキレイに食べる練習をしようという
気持ちになった。


d0002320_1842433.jpg
ここ一週間くらいで焼き魚を8尾食べた。店で食べたり、家で焼いたり。


d0002320_18424819.jpg
家で食べるときは、マナーは考えない。まずは魚がどういう構造になって
いるのかを研究する。食べるのではなく、解剖。魚の解剖図を観ながら。
もちろん食べるけど。


d0002320_1842511.jpg
エラの周辺の、変則的な骨。
捌き方によっても変わってくるだろう。

d0002320_18425539.jpg
母親に「皮を食べると死ぬ」と18年間教わってきたので
皮を食べることに生理的に恐怖感がある。いまこそ、そういった呪縛をいまこそ克服するのだ!
皮も頑張って食べた。これは食事じゃない。リハビリなのだ。


d0002320_18425981.jpg
物理的構造とある程度の分解技術が身に付いたので、
こんどは食事マナーを含めて、実戦と同じように食べてみる。
自分にしては、キレイに食べれるようになった。
口の中に入ってしまった骨は1本のみ。口から骨を出すやり方も、練習。


d0002320_1843219.jpg
これからも、さまざまな魚で研究を続ける。



特に有効な発見・・・ヘリのカリカリの部分は最後の方で食べることになるんだけど、
冷めてくると固くなって箸で切ることが難しくなるので、まず最初にちょっと切っておくと良い。
これは僕がいちばん苦手だった部分の、簡単な処理方法の発見だった。時系列を
いじるのだ。マナーにも反しない。これを教えてくれた人は、1人もいない。



あと2ヶ月とか、秋のサンマの季節には、平均レベルよりもキレイに食べられるように
なるだろう。マナーも良く。それまでひたすら練習だ。練習。練習。



・・・・・

「なんでもできて楽でイイね。」と言う人って、僕がこういう努力を、苦手を克服するために
辛い想いをしてるのを知らないだろうね。焼き魚も毎日食べてると、塩気がきつくなって
くるし、けっこう油も多いから胃もたれする。

でも、いま集中してやっておけば、人生後半が楽しくなる。
by nopain-nogain | 2014-06-30 18:52 | 飲む食べる | Comments(0)
浅草でどじょう料理
 
 
これは先週ですね。
浅草散歩して、夜は老舗のどじょう料理店に。

d0002320_013618.jpg

柳川や骨抜きもあったけど「マル」を注文。つまり丸々そのままのドジョウ煮。
お味は、ドジョウそのまま。良くも悪くも。生臭く、ヌルヌルで、身が脆いくせに骨が荒い。
ハッキリ言って美味しくないです(笑)。ホヤとがスルメとかの珍味と同じ。

江戸の酒のつまみなのだろうけど、ビックリするくらい酒が進まない。ドジョウの
味はほとんどしないし、骨があるのでのどごしも悪い。


せっかくなのでドジョウ尽くし。
ドジョウの唐揚げは、干したモノの唐揚げなのかな?煮干しみたいな感じ。これも
お酒が進まず。地元で食べる活きドジョウの唐揚げのほうが好み。はやくも
ドジョウ尽くしは、もういいや。

ゴボウ揚げ、これもずいぶん薄く裂いてあって味がわからないくらいなのだけど、
他のモノがアクが強すぎたので、これがいちばん進んだ。

他にもドジョウ料理や江戸料理があったのだけど、どうやら似たり寄ったりの
味が想像できるので、腹4分目くらいで店を移動することにした。



老舗だからお店の雰囲気は高級感あるけど、そもそもドジョウなんて雑食なんだろうし
美食は求めてなかった。それにしても満足度は低く、それも含めて「いい経験したな~」
って感じ。二度目は無い。けど食が好きな人なら、一度は経験しておくとイイと思う。
どじょう料理としては正統なので、これを上品にしたりする必要はない、このままでイイ。
サッと食べて、サッと二件目に行くのがおすすめ。



・・・・・

そうだ。
何も言わなかったのに「今日は鰻のキモ焼きがありますよ」と言われた。
そういう年齢・食風に観られるようになったのかなぁ、と感慨深く思った。
鰻のキモ焼きは美味しかった。
by nopain-nogain | 2014-06-30 00:17 | 飲む食べる | Comments(0)
五反田の洋食の店
 
 
経営者繋がりの飲み会で、五反田に。

d0002320_023811.jpg

いろいろ食べて、全部美味しかったな~。
特に豚のタンのカルパッチョが、珍しくて良かった。
3人でワインボトル3本飲んだ。ぼくにしてはよく飲んだ。
1人1本ワイン飲んだので、お会計はそれなりに高かったけど。
おおむね、満足。写真は豚レバーのステーキ。


・・・・

経営者の集まりで、初対面の人も居たのだが、やっぱり経営者同士って
話しが早い!変な説明とか要らないし、なにより、相手の仕事を理解しようと
話しを聞いてくれる。こっちも聞きたいし。でも、言わなくても「同じだね~」って
なる。

誘われたときは、何かしら勉強が出来るかもという期待で行ったのだけど、
実際には僕が情報を教える感じになった。そうやって先輩から後輩へ
たくさんのものが伝わっていくのだろう。僕もいつのまにか先輩の
立場に立つことの方が多くなったな、としみじみ思う。


先日の総会のときも、そうだった。いくらか僕は、人から教わる立場から
教える立場になったのだと、さいきん認めざるを得ないことが多い。

成長は「教わる・ニュートラル・教える」という手順を踏むと思っていたので、
とくにニュートラルな時期が長いだろうと思っていたので、実際には
ニュートラルがまったくなく、急に教わるから教えるになるのは
気持ちが休まる年月が無く、落ち着かないな~と感じながらも、
そうやって先輩のみなさんもやってきたのだろうな、と改めて
尊敬する。


それにしても体力がない。若い社長たちはタクシーに乗ってさらに
繁華街に向かった。僕は、海を観ながら深呼吸したいと思う。
または家庭があるなら、家に帰って今日のイロイロを話したいと想った。
by nopain-nogain | 2014-06-29 00:15 | 飲む食べる | Comments(0)
五反田の博多水炊きの店
 
 
美味しい夕飯を求めて歩き出そうとしたら、雨がザーッと降ってきたので
とりあえず近い店を探して・・・九州博多の鶏肉水炊きの店、が良さそうなので
入ってみた。


まず、驚くのが厨房がぜんいん中東系。しかもBGMにYMCAがかかっていたので
新宿二丁目のホモの店かと思う。店員はけっこう濃いイケメンだし。

席に通されたら、テーブルなのに畳敷き、椅子は旅館の一枚板の椅子、そして
お殿様がつかう肘掛け。うーん、ラスベガスあたりにある「ロックンロール寿司バー」
みたいな、まちがった日本料理店みたいな。

フロアースタッフはありがちな若い女の子だが、どうも会話がぎこちなく、もしか
したらこの子達も日本人じゃないのかも?と。これで日本人だったら、接客以前に
障害者レベルで「こちらが非常に気を使う」感じ。

久々にお店選びを失敗したな~、もし料理がダメだったらスグに移動しようと
おもって。あとはどこまでこの「間違った日本料理店」を楽しもうかと。

しかし焼き鳥や牛肉は質が良く、けっこう美味しい。野菜系も悪くはない。
ただ、トウモロコシの天ぷらが、まさかのとうもろこしの芯までそのままま
天ぷら。芯も食べられるのかな、とおもってかじりついたら、それはムリ。
それからは無難な料理を頼もうとしても、基本料理がなく、アレンジ料理ばかり
なので、早めに店を移動した。




それにしても、都内って美味しい不味い以前に、料理として成り立ってない
店がおおいね~。まあ雨宿りで寄った店としては結構たのしめたのでいいけど。
by nopain-nogain | 2014-06-28 23:52 | 飲む食べる | Comments(0)
じゃがいもコロッケ!
 
 
今日はなぜか、お昼も食べてないし夜になってもオナカが空かない。
きりがないので仕事は適度に切り上げて、軽く飲みに出ました。


飲み屋で飲み始めたら、
「夕飯食べた?」「朝からなにも食べてない」「じゃあコロッケ定食でいい?」「はい」
というわけで、特別メニュー作ってもらいました。

d0002320_2112153.jpg
コロッケのジャガイモがうまい!!


あんまりコロッケって積極的に食べないし、今日のは何コロッケかも解らずに
噛みついたら、ポテト100%のコロッケの美味しいさ!ジャガイモの美味しさにびっくり。
ハッシュドポテトみたいな粗挽きの歯ごたえ、甘さとデンプンぽい田舎の味、
コロモも少なめ、もちろん揚げたて。こんな美味しいコロッケは10年、20年に1回
かも。

写真に写ってないけど、ワカメと豆腐とタマネギのみそ汁。サービスで梅干しと冷や奴。
あとサクランボもサービス。


いやー、よかった。満足。
by nopain-nogain | 2014-06-26 21:19 | 飲む食べる | Comments(0)
有名著書を読まない理由
 
 
司馬遼太郎とか村上なんとかさんとか、さいきん流行りの本を読まないことについて、
「作家なら読まないとダメだよ」と素人さんに指摘される。そのことについて違和感が
あるのだけど、反論する言葉を持ってなかった。

作家先輩や業界の人には「読め」と言われたことがないし、執筆にあたっては
もっと大切なことがあってそっちの話題では盛り上がるので、自分の進んでる道は
正しいと漫然と思ってた。



・・・・・

それが最近、解った。


他人の著書や有名な本など、そんなのを読まなくても、自分の中には表現したいのもが
確固としてあるということを。さらにいうと、有名著を読まないとインスピレーションとか
アイデアが出ないのであれば、それは表現者として無価値だと思う。


これは本に限らない。
自分の中にしっかりしたコンテンツがあったり、日々面白いことを探求してたり、
そういう人生の濃さが大切。それらがシッカリしてれば、自然と文章でも絵でも
書けるようになる。そこに技術はまったく必要ない。紙とペンだけで。

ただし、パソコンとか料理とかすぽーつとかの技術的なことであれば、より多くの
情報を得ることに意味がある。これが僕が良く言う文化と文明の背反。
文化と文明がごちゃ混ぜになってるのが、映画。映画は内容も技術も必要な、
希有な表現手法だとおもう。


・・・・・

執筆をしたことがない人は、作家=本の専門家、という誤解を持っているのだとおもう。
だから、村上氏の最新の流行りの本を読んでない僕を「不勉強」と判断するようだ。
そういう人に対して「そんなの読まなくても文章は書ける、実際に書いてる」と返したい
ところだが、言っても分からないだろうから「さっそく読んで勉強します!」と言っておく。




 
by nopain-nogain | 2014-06-26 18:43 | 執筆 | Comments(0)
お金としあわせ
仕事に疲れたので和食の店でしんみりと晩酌。財布をわすれてる事に気づいて、大将に伝える。「お疲れですね〜、サービスです」と、ウニの刺身をもらう。

お金がないほうが、しあわせを実感できるなんて、不思議だ。



by nopain-nogain | 2014-06-25 18:17 | 飲む食べる | Comments(0)
顔が逆


 
 
・俺のバイク・車は改造費○○百万円だぜ!
・知り合いにスゴイ奴がいるぜ!
・女をヒーヒー言わせるぜ!
・ひ弱な奴は男じゃないぜ!
 ↓
ヒゲ、長髪後ろ結い、サングラス、Tシャツ、革ジャン、筋肉。声がデカイ。
集団じゃないと行動できない。



・むかし自転車で世界一周しました。
・船で太平洋横断したことがあます。
・雪山の大嵐で友達を二人亡くした。
・ゴルフ世界戦まで出たけど腰痛で断念。
 ↓
色白、やせ、髪型は寝ぐせ。話しを聞くまでは目立たない。
服は地味、彼女が出来ない。いつも1人で行動。眼がやさしい。



なんか逆な気がするけど、98%はこれで合ってるから不思議。
by nopain-nogain | 2014-06-23 17:44 | 心理学 | Comments(0)
超倫理脳
 
自慢話。


年に一回くらいしかやらないシールの切り出しを、フリーハンドで適当に
切り出す。切り出したシールを前回1年前のと重ねると、1mmの狂いもない。
「適当に効率よく切り出しただけ」なのに、2年前3年前のを重ねてみても、
ほぼ狂いがない。粗切りの段階なのにスゴイ精度だ。


年に1回くらいしか作らないエクセルのファイル名を「とりあえず適当に
決めてあとから去年のファイル名と揃えればいいや」と思ったら
一文字の狂いもなく去年、一昨年と同じファイル名だった。


エクセル表を使おうとしたら古いバージョンだった。修正するより
新規に作り直した方が早かったので記憶を頼りにササッと作った。
テスト印刷して古いのと比べてみたら、寸分狂わず同じにできてた。


毎日何十本とつかうツマヨウジを捨てているゴミ箱をみたら、見事に方向が
揃ってた。適当に捨ててるのに。


・・・・・

覚えてる、ではない。

その場の判断で「ここはこうだろう」と思って作ったものが、1年前も3年前も同じ
ことをケアしていたからの結果。これのロジックが正しければ、初めてあった人でも
まったく同じ持ち物ですね、ということが必然的に多くなる。signoとかデリバリ
ファイルとかクリップボードの角止めとか。


相性ではない。正しければ同じになる。過去も、人も。

 


 

逆に、
クレーマーとかヒステリー女は、判で押したようにみんな同じセリフを言う。
間違った方向の人ってバラバラになりそうだけど、なぜかみんなおなじ間違い方を
するのは、不可思議だ。

 
by nopain-nogain | 2014-06-23 10:52 | 道具 | Comments(0)
BD
BD、BD、またBD
お、おまえもかrds~(笑)
 
by nopain-nogain | 2014-06-23 10:21 | 恋愛 | Comments(0)