<   2014年 07月 ( 65 )   > この月の画像一覧
孤高の表現者
 

ある写真評価サイトに写真を投稿してたんだけど、どうやら馴れ合いで
評価してるフシがあり、辛辣なアドバイスが貰えないので、早々にやめた話しは
少し前に書いた。


その後も何人かは気になる人が居たので久々に見に行ったら、1人は僕と同じ
理由で辞めていた。もう1人は相当上位にランキングされていたので嬉しくなって
観てみたら、すっかり馴れ合いになってた。素人向けに加工した写真と、
媚びを売る気持ち悪い文章。


それはアートとしてはゲスだが、商売(売り込み)としては正しい。


たとえば今だって、こんなグチ的文章じゃなくて、心温まるハートウォーミングな
文章を書くことも出来る。けどそれは内面とはちがうねじ曲がった表現。大多数には
受けるかもしれないけど、本気の人には嫌悪される。どちらを選ぶかというなら、
僕は両方をやろうとしてるので、それが求めすぎなんだろうけど。


幸いなことに執筆面では創作で楽しいものを作ることで評価を得ることが出来たので、
かたや写真では内臓がギュッとなるようなやつを目指したいと想う。目標は高く!

d0002320_8125116.jpg

d0002320_8125536.jpg


YSNRさんと、DKHPさん。
全く正反対の道を行ったけど、どちらも根は強い!
勉強になりました。
by nopain-nogain | 2014-07-31 23:59 | カメラ・写真 | Comments(0)
バイクで三浦海岸
 
 
深夜ツーリング。
ハイパー貸し切り状態。



d0002320_21352880.jpg
三浦漁港。
魚市場で朝ご飯食べるつもりだったが、あけて水曜は市場休み。


d0002320_21353181.jpg
城ヶ崎公園大橋から。
突堤の先端に、巨大重機が!あれ見に行こう。


d0002320_21353448.jpg
近くまでいけたけど、大きすぎて写真に収まらない。
これ、船でした。クレーン船。
釣り人いっぱいなので撮影は遠慮しました。


d0002320_21353670.jpg
前から行きたかった風車の丘に。
「近くから観たらさらに巨大だった!」って感想を言いたかったのだが、
遠くから観る印象と違って、とっても小さい。さっきのクレーン船の方が大きい^^;


d0002320_21353836.jpg
今日は17-50 F2.8。三脚は無し。
全部手持ちで撮影。



d0002320_21304136.jpg

拡大しないと。ボケ写真なので。
ピン合ってるのもあったけど。


d0002320_21354388.jpg
日の出が!



・・・・・

余談。

江ノ電・鎌倉高校前駅の道路にすごい重機が並んでて、これも写真撮りたかった。
が、まだ先が長いので通り過ぎた・・・そしたら城ヶ島のクレーン船を観れたので、満足。


それと僕は、できるだけ人を避けて行動していて「絶対誰も来ないだろう」っていう
細い道(ときおり道ですらない道)を進んでいんだけど、行く先々に釣り人がいる。
ズーッと何時間も貸し切り状態だったから突然、生身の人が現れた感じにビックリする。
人が居ない前提で歩いてるから、気が付いたときにはお互い5mくらいの近さだったり。
釣り人のほうも同じようにビックリ想ってるだろう、脅かして申し訳ないと思う。
そして、人や時間から乖離した深夜の世界、お互いに静かに干渉しない雰囲気は、好き。


そろそろガソリン補給しないと、ってときにガソリンスタンドに入ろうとしたら目の前で
消灯。結果的に江ノ島から城ヶ崎まで、24Hガソリンスタンドは1件もない。
この夜は下手するとガス欠で帰れなくなりそうだったので、タクシーの運転手に
聞いて24Hを教えてもらった。ありがとう、あぶなかった。


日の出の場所は葉山と稲村ヶ崎の間くらい。自転車やバイクで走ってると
この場所で日の出を観る確立が妙に高い。日の出なんてほんの一瞬なのに。
そして日の出を観たらそろそろ帰ろう、って気持ちになる。


冷えて頭痛もしてきたので、帰りにラーメン食べた。ドカタの人が食べるような
コッテリ油っぽい豚骨角煮ラーメン。まあ味はとにかくカロリーだね。
少し残したけど満足。写真も撮ったけど、いいかな。




・・・・・


昼は晴れて暑く、夜は少し涼しい。今日のウェアーについて。

上半身はTシャツと長袖シャツ。これだと冷える。30分で。
緑のウィンドブレーカーを着て、ちょっと寒いくらい。夏でも
オレンジジャンパーで良いかも。山とかに行くときは絶対オレンジ。

下半身はジーンズ。いちお大丈夫だけど、自転車用タイツか
白カッパを準備しておいたほうがいい。山に行くなら重ね着必須。

グローブは赤黒パワーグリップ。冷たくない、と思っていたのだが
トイレで手を洗ったら水が温かく感じた。気が付かずに冷えるので注意。
冬用赤黒グローブに変えたら、手がホッと安心した。
一年中冬用グローブでOK。

靴は茶色トレッキン。問題なし。
首や耳はなにも防寒しなかったけど、寒くなかった。

ウェストバッグはストラップ類とインナーを切り取った。思い切って。
要らない装備はどんどん切り取れ。

サイドスタンド、ドリンクホルダー、あったほうがいい。
あとGPSロガー欲しいな、GPSナビじゃないよ、ログだけが欲しい。
あてもなく迷うのが好きなので。



走行5時間、130km。
安全で楽しかった。
by nopain-nogain | 2014-07-30 01:00 | お出かけ | Comments(0)
栃木から都会へ
 
 
先月の暑い日。

都内で用事があって、すこし時間があいたから散歩することにした。
行く先はなんとなく神保町に、古本屋でも回ってみようかなと。
神保町は20年ぶりくらい。

古本屋を数件覗いて、飲食店ってこんなに多かったかな?って想い
ながら裏路地を歩いていたら、ビックリの光景が眼についた。


d0002320_8472092.jpg

ゲームセンター・ミッキー。


古い記憶がジュワッと頭によみがえる!
まだあったのか。ミッキーは。



小中高と、栃木の田舎のゲームセンターでスコア争いをしてた。
大学生や大人にまじってトップ争いをしてたんだけど「どうやら
東京はもっとレベルが高い」という噂を聞いて、1人で都内まで
遠征していた。ゲーム上達のために。都内でのいくつかの
研修場所のひとつが、このミッキー。

都内に無数にあるゲーセンの中で、なぜ特にミッキーに通ったか?
それはミッキーはどんな最新ゲームでも1プレイ50円だから。
普通は100円~300円のゲームでも、ミッキーは50円。電車代を
差し引いても、朝から晩まで練習するなら、少ないお小遣いを有効に使える。

でもたいてい頭が痛くなってフラフラで一日持たない(笑)。

長いゲームだと1プレイで8時間かかるものもあって、他人と競うことよりも
尿意が最大の敵だった。だから最高得点狙いのときは半日前から飲食を
控えたりするんだけど、そうするとスタミナ不足で集中力が切れたり、
頭痛でリタイアしたり。すでにメンタル面での闘いだった。
帰りの電車はいつも頭痛で死にそうになってた。

それでも。もうこの頃(10歳くらい)から田舎が居心地悪くなってて、
1人で都会へ行くことが楽しみだった。田舎で10歳というのは
「村から出るのは禁止」という校則があったくらい閉鎖的で。そんなレベルの
低い規則など僕には関係ない。村を出て、町を出て県を出て、僕の
居場所は東京だった。あと日比谷や恵比寿あたりも良く行ってたな。

同じ理由で集まってくるプレイヤーは、やはり田舎とは比べものに
ならないくらい洗練されたプレイで、派手さやかっこよさはなく、
ひたすら「研究しつくし、効率よく、スマート」という印象。田舎の
人は無駄が多いのだ。

そんなミッキーは、写真のとおり既に営業終了している。当時でさえ
ボロい木造ビルだったのだ、いまはすっかり廃墟・・・と思ってネットで
調べたらなんと!昨年2013年の春まで営業していたとのこと!
あいかわらずオール50円で。

あー、そっかー。閉店前に行ってみたかったな。
カビくさい匂い、腐ってフカフカの赤い床、低い天井、
漏電しそうなたこ足配線。そして関東一円から集まる、
真剣にゲームに打ちこむ無言のライバルたち。


d0002320_924896.jpg



いい想い出に巡り逢えた散歩だったな~。
 
by nopain-nogain | 2014-07-29 09:09 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
激安居酒屋
 
 
ちょっと気が乗ったので、激安のチェーン店居酒屋に。



胃と精神が調子よければ、これも楽しいな。ほんと安いし。
タバコモクモク、ヤンキー家族が大騒ぎ、オヤジは説教かセクハラ、
店員は低レベル。それでも精神に余裕があるときなら、気にならない。
よほど、今日は調子良かったな(笑)




d0002320_5442657.jpg
これは、買わなくなって久しいコンビニ弁当。
マヨネーズは何にかけるの???
よほど調子よくないと食べれないね~。 
by nopain-nogain | 2014-07-29 05:36 | 飲む食べる | Comments(0)
非クリエイター
 
 
ほんとうに自分がクリエイターなのか、いまだに迷う。




そんなコトはなにも意識しないで、飲み友達とか、友達の知り合いとか、
そういう人と話してると違和感を感じることが多い。そういう人たちの
話題と、自分がしたい話題をくらべたとき、「ああ、やっぱり僕は
クリエイター側の人間だ」と実感する。

クリエイターってのは職種とか作品の結果とかじゃなくて、人生そのものだな。
人種といってもいい。ピカソみたいに有名じゃなくても、だれに見せるわけでも
ないのに何か作りたい・表現したいって想うのが、それだ。

ただ一般的には作品が有名だったり、いかにもわかりやすい「アート」じゃ
ないとアーティストと認識しないのは、彼らがアートの本質を解ってないから
仕方がない。メガネとベレー帽があればアーティストになれるのが一般人の
認識だし。



d0002320_5374282.jpg
↑海外の人も、これやるんだね~!

ま、これはアートじゃなくて病気アートだけど(笑)。
でもビックリ嬉しかったな、こういうのは世界共通なんだね。


 
by nopain-nogain | 2014-07-29 05:27 | ライフワーク | Comments(0)
字の練習
 
 
僕は字が汚かったです。


仕事で軍用製図をしたときに、アルファベットと数字は上手になりました。
それでも漢字はあいかわらず苦手できたない。

20代後半、あるキッカケで急に字が上手くなりました。急に、とはいっても
もちろん練習しました。それにしても短期間で一気に、恥ずかしくない
レベルまで上達しました。

本棚の整理をしてたら当時の練習帳が出てきたので、懐かしく
思い出しました。

d0002320_98060.jpg

d0002320_9142189.jpg

d0002320_9183056.jpg

d0002320_8231559.jpg



長年身に付いたクセを直すのは、とても大変なことです。
でも「出来ない」はないです。やれば出来る!

 
by nopain-nogain | 2014-07-28 09:08 | ライフワーク | Comments(0)
スネークチェーンで精神崩壊
 
 
シルバーのネックレスを一つ買ったら、嬉しいと想う。

シルバーのチェーンをキロ単位で仕入れたら
1000倍嬉しくなるかとおもうけど、逆にウザくなった(笑)


d0002320_9243142.jpg


このチェーンの扱いにくさは、異常。
異常に絡みやすい上に、変にシンメトリックなカラミ方する。
それがウザイ!


精神的に調子悪いときだったら、確実に落ちる自信ある!
by nopain-nogain | 2014-07-27 22:00 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
ムダに豪華!
 
 
富士屋ホテルでご飯を食べてきました。

味は、まあまあ。

店内の作りとか食器とかが豪華でしたね~。

見た目だけじゃなくてちゃんといいモノを使ってました。

お客さんは女性ばかり。

これは、あれだ。ドールハウスの中に入り込んだような感覚。

そういうの好き。

味は、まあまあだけど(笑)

接客も、まあまあ。

年配ウェイトレスがずっとテーブルについておしゃべりしてくれた。なぜか。

食事というより、ファンタジー。

雰囲気料としてはちょうどいい金額。



d0002320_8524183.jpg


楽しかった。
by nopain-nogain | 2014-07-27 12:00 | 飲む食べる | Comments(0)
ごはん、うざい行為
 


 
●「オレはコダワリがある」って自慢するためにコダワリ言う人。
●こだわるくせにブラインドテストをやらない人。
●たいして味わいもせずに「美味しい」っていう口癖の人。

●僕がまだ咀嚼してるのに「美味しい?美味しい?」って聞く人。
●「美味しそうな顔してるね!」と、他人の感想を勝手に代弁する人。
●オススメしたモノが口に合わなかったときに、言い訳する人。

●「オレは常連だ!」自慢の人。
●常連のつもりでいるけど、実は嫌われてることに気が付かない人。

●どうせ作らないくせに、料理人に調理法を聞く人。
●気を使うポイントが間違ってるのに、押しつけで気を使う人。

 
「美味しい店教えてよ」ってよく聞かれるけど、「オメーは立ち飲み屋で
冷凍のモツ煮でも喰ってろ!」って感じの人、いるよね。


d0002320_8385561.jpg
イイお店には、いい人と一緒に行きたい。
by nopain-nogain | 2014-07-27 00:00 | 飲む食べる | Comments(0)
カレーで美味しいと想った
 
 
初めて!感動するくらい美味しいカレーを食べました。




今夜は暑いのでカレーでも食べようと、前から気になっていた
南インド料理の店に入ってみた。インド人家族でやってる小さい店。
まずナンが来て、これが焼きたてで美味しい!ナンだけで
オナカ一杯になりそう。もうこの時点で満足。

カレーはマトンと野菜の2種を頼んだ。
野菜カレーはサッパリしていて普通に美味しいカレー。
それに対してマトンカレーの味の奥深さに驚いた。野菜カレーが
3秒だとすると、マトンカレーは30秒くらい。まず香り、口の中に
入れたときの肌触り、噛みしめるたびの味の変化、ゆっくりくる
暖かい辛さ、のどごし、後味。ずーっと長く味がある。なのに
口の中が荒れない。単に「濃い味」じゃないのがわかる。

今回は特に、野菜カレーのサッパリした味と、マトンのふかーい味の
対比ができたのが、感動の美味しさにつながったと想う。とにかく
味わいが「長い」のだ。料理の感想が「長い」ってのは、僕の中では
最高部類の賞賛。



d0002320_8143476.jpg

カレーなんて食べたいときに食べれば美味しい。不味いカレーって滅多に
ないし。あと他人とカレーを食べに行くとメンドクサイコダワリとか、単に
辛い自慢とか、大盛り自慢とか、あまり良い想い出がない。だけどこの
お店のカレーは、ぜひ食べて欲しい。僕と食彩が似てる人なら、
「長い」が共感できるとおもう。


僕は次はマサラドーサを食べてみたい。
by nopain-nogain | 2014-07-26 22:00 | 飲む食べる | Comments(0)