<   2014年 08月 ( 43 )   > この月の画像一覧
自分の作風じゃない依頼
 
 
お客さんが色や仕上げを指定してきた場合、たいていバランスが
崩れてる。それを数値じゃなくイメージで満足できるようにアレンジ
するのがプロの仕事と心得ている。

春にだいぶ苦労した紫色の製作は、だいぶ大きくアレンジしたので
お客さんに満足してもらったかどうか少し不安だった。なにしろ
日本人は「褒める」のが礼儀だから、メールでは褒めてもらったけど
本心で満足してるかどうかが解らないのだ。

でも本心がハッキリわかる時がある。リピートされたときだ。

今回、また紫系のリピートが来たので、やっと安心した。やっと
ほんとうに、あの仕上がりであの金額で、満足してもらえたと
いうことが確定した。

そうなると二度目からはグッと気が楽に製作できるのだ。
けど、紫のデリケートさと素材の健康ダメージが強く、
今回もかなり神経は使う製作になりそうなので、受けるかどうか、迷う。




 
by nopain-nogain | 2014-08-30 11:08 | ライフワーク | Comments(0)
無責任な反論者
 
 

「なにか新しいことを作ろうとする人たち」が
たゆまない努力の結果に成功しても、ヒガミを言われたり、
あら探しされてちょっとした失敗でも責任を追及され、
徹底的にバッシングされる。


「新しいことに反対する人たち」は、
それが失敗したら「だから言わんこっちゃない!」というが、
ならばもし、それが成功したら、自分の主張が間違っていたことに
責任を取るであろうか?追求されるであろうか?
なぜか、それはない。

反対する人たちは、代案もなく、努力もせず、行動もせず、結果の責任も考えず、
ただただ反対するだけだ。反対するだけならリスクもない。
無責任に反対してるだけなのに、なぜか反対することが
政治や環境問題への感心行動だと勘違いしてる。


なぜか、世の中を良くしようと想って努力する人が厳しく糾弾される。
なぜか、なにもせず他人のすることに文句言うだけの人が野放しって。
逆だろ。



「努力する人を集めた国家」と「他人の文句ばかり言う人の国家」を作って、
それぞれ別の社会として生きればいいのに。




ただ、個人レベルで言えば、
行動なき主張は「自分は役立たずのくせに文句ばかり言う能なし人間です」と
自ら主張してるようなもので。おかげで、あらかじめ馬鹿を避けることが出来るので
こちらとしてはありがたい。
by nopain-nogain | 2014-08-29 21:20 | 心理学 | Comments(2)
仕事の穴
 
 
9月から忙しくなる予定があるので、8月後半はゆっくり休んだ。
それにしても何かしらやるべき事があるのだが、昨日今日はポッカリと
やることが無くなった。

トイレ掃除もお風呂掃除も洗濯も押し入れの整理も、あと業務も接客も、やった。
雨だから散歩もいけずの時間余りというのもあるかな。

映画も読書もしたし、探していた曲も買ったし、ゴーヤチャンプルも作った。
昼寝もした。カメラバッグの改造もした。

仕事はいくらでもあるけど、いまやっても中途半端なものばかり。眼の疲れは
常にあるので、絵とか作文もすこしお休み。
ネットでちょっと無駄遣いをした。前から欲しかった物を買った。これも勉強だけど。


あー、時間を持てあます。 
by nopain-nogain | 2014-08-29 17:35 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
人の話を聞かない人と飲む
とにかく自分のしゃべりたいことをマシンガンのようにしゃべる人はたいてい嫌われてるので、ますますしゃべる場面が少なくなり、ますます無理やり流れを読まずにしゃべりまくる。


そんな人と一緒にいると聞いてるほうが疲れるし嫌な思いをすることも多かったんだけど、一対一ならディスコミュの勉強になると考えたらお互いにメリットができた。ただし安い居酒屋とかで一対一の条件に限る。

何人かで楽しく話してるときに1人がマシンガンして話題が崩れたり、お寿司屋さんでピーピーしゃべられるのは、激しく嫌だ。





・・・・・

そうしているうちに一つ気になったことがある。

しゃべりすぎで嫌われていくAさんを見ていると、コミュの問題じゃなくて、これが「多動性なんとかかんとか」の症状なのかな、と思う。過去の思い出話を聞いていてもそうだし、一緒に歩いていてもそう。

自分がしゃべりたいのを途切れさせないために、無意識に、相手の意見を聞かないフリをしたり、相づちをうつスキさえ空けないようなしゃべり方をする。また他人と盛り上がっているとワザと流れを断ち切って自分の長話を始める。これらは、自分にかまって欲しいがゆえに無意識に身に付いたダークな技術だとおもう。だって、会話が下手なんじゃなくて、自分だけがしゃべるための罠のように張り巡らされた仕掛けが、実に巧妙にできてるてるから。

そうAさんで想ってから、マシンガンの人のしゃべりを見ていると、みんあ同じ様なしゃべり方をする。

あと特徴的なのは、あれだけしゃべってるのに、自分自身の話題が少ないこと。「職場の人が・・・」とか「著名人も・・・」っていう話題がおおい。これも共通。



そういう人が嫌われていく様を見て、僕はそうならないようにすることが、とても勉強になってる。




スゴイ乱文。
by nopain-nogain | 2014-08-29 16:55 | 心理学 | Comments(0)
銭湯
午前中に観た映画ですっかり心が病んでしまったので、急ぎの仕事もないし、銭湯に来ました。広いお風呂はイイですね!平日で空いてるし、みんなリラックスしてるし。

財布落とした日から続いてる雨で冷えた身体が暖まって、頭痛肩凝りも消えました。

いつもなら風呂上りにビールとおつまみに行くところですが、今日はサバ焼き定食と温かいお茶。こういう所の食事は高いのに美味しくなくて当たり前だと心得てますが、サバは安くて美味しかったです。お酒のツマミにもなるな〜、またサバ焼きリピートしよ。

お腹も満足したら休憩室で読書。家から読みかけ中のお気に入りの本を持ってきた。備え付けの毛布が、なにかいいにおいがする、柑橘系の。ネコが日向ぼっこしたあとのようなにおい。ねこってなんでいいにおいするんだろう?










帰りに整体でマッサージ。

今日は休息日になった。 
by nopain-nogain | 2014-08-28 14:31 | 健康 | Comments(0)
嫌悪感しかしない
 
 
みんなが「感動した、泣いた」という作品を観たのだが、僕には
金儲けの匂いしかしなかった。「こうすれば大衆にウケる」という
要素を「ラーメン全部乗せ」みたいに詰め込んで、子供や動物を
陰湿にいじめて殺して涙を誘い、洗脳のような広告を打って、
ブームが冷めないうちに書籍・DVD・関連グッズをガンガン市場に、
他の商品を押し退かしてでもばらまいて。


商売としては尊敬する。すごい金儲け。

作品としては、気持ち悪いしかない。

自分の子供には絶対見せたくない。
 


 
by nopain-nogain | 2014-08-28 10:45 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
図面三つ描き終えた
 
 
この部品を大量製作したほうがいいと想ってから、すでに10年は経っていると想う。




10年前から使っていればどれほど楽だったかを想像するのだが、10年前では
資金もないし工場や職人さんとの信頼関係もない。それでも見積もりが高くても
金さえあれば10年前に成功していたものだが。

やっと、やっとスラスラッと図面描いて、発注、見積もり、コスト修正、製作決定まで
わずかな時間で出来るようになった。できるようになればこんなにあっという間のこと
なのに。10年前は解っていてそれができなかった。


・・・・・

脳の中に、自分が欲しいと思いみんなが欲しいと想うモノが、脳の中にある。
なのに生まれが貧乏だから実現できないというもどかしさ。
じゃあお金持ちの人がポンポンとイイ物を創ってるかというと、そうでもない。
やっぱり貧乏だったからこそ自分で創るという脳の修行ができたのだろうか?

だから僕は、イイ物をつくれそうな若者達を支援することをはじめた。資金やモノの
作り方もそうだし、緒条件が揃わないことで挫折しないように、精神的にも支援したい。
by nopain-nogain | 2014-08-26 14:01 | ライフワーク | Comments(0)
名所が観光地になり寂れたあとは?
 
 
僕の好きだった名所が、観光地化されてすっかり魅力無くなった。残念。



鎌倉とか仏閣寺院とか富士山とかって、歴史や自然や風情があるからこそ
意味がある場所なのに。

ワガママな観光客のためにデカイトイレ作ったり、LEDで下品にライトアップしたり、
史跡にエレベータ作ったり、MedeInCHINAの土産物を売ったりして文化をぶち壊す。
そしてブームが過ぎると閑散として町が死んでいく。

馬鹿な観光客って、シロアリのように名所を食いつぶしたあと、
次はどこに行くんだろう?馬鹿は埋め立て地に集まって、金儲けのカモにされてるのも
しらずに楽しんでいればいいんじゃない?どうせ自然や文化の本質を見てないんだからさ。

現地の管理者も、しっかりしてほしいよ。TVに広告打てば一時的には経済が
増えるけど、そのあと破綻するのは見ればわかるでしょ。どうして長く築いてきた
文化を、どうして一時的なブームのために壊してしまうんだろう・・・


・・・どうしてそんな大切なことが解らない人たちが、たくさんいるんだろう!


悲しい!!




d0002320_1628390.jpg

by nopain-nogain | 2014-08-25 16:24 | お出かけ | Comments(0)
金魚釣り
財布のお金散財シリーズ。




金魚釣りをしてきました。

前からやりたいと想いながら釣り堀の前を通り過ぎていましたのですが、
きもちのキッカケというのは何が原因になるのか解らないものですね。
「こんな楽しいならもっと早くやれば良かった」と想います。いつも。



d0002320_5281350.jpg
釣れなくても楽しい、と思っていたのだが。


d0002320_5281538.jpg
週末で人も多いけど、こういう場所はなごやかムードで居心地よい。


d0002320_5281940.jpg
ずっとかまってると急にかわいくなる。


d0002320_5282172.jpg
子供を釣った。


d0002320_5282544.jpg
ノンビリ竿を垂らす。をイメージしてたのだけど、良く釣れてけっこう忙しかった。




連れの人は「釣り興味ないから見てる。」と言っていたのだが、僕が釣り上げたのを
みたら直ぐに釣りはじめ、「エラに引っかかるのは納得いかない、ちゃんと口で
釣らなきゃ釣ったとはいえない」といって延長していた。

釣りキチ誕生の瞬間を見た。
by nopain-nogain | 2014-08-25 05:32 | お出かけ | Comments(0)
クイキリ。
 
 
財布のお金散財シリーズ。



小学生の時から欲しいと想っていたモノ。たぶん当時は市販されていなかった。
20年前、10年前も常に探していたけど、なかなかズバリのモノはなかった。
欲しいと想うが、使用頻度はそれほど多くない、なのに結構高額ということで
けっか30年以上も想像だけの道具だった。

d0002320_6593632.jpg
クイキリニッパー。


どれくらい活躍するかはまだ解らないけど、何十年も欲しかった物が手に入った
満足感は、お値段以上。
by nopain-nogain | 2014-08-24 01:01 | 道具 | Comments(0)