<   2014年 11月 ( 47 )   > この月の画像一覧
ガラスって伸び縮みするのかな?
 
 
絵の具を入れいてるガラス瓶を撹拌のために振ってたら、音もなく割れた。



10年前くらいにもおなじ現象があったが、人生でその2回だけだと思う。
共通してるのは
・重い絵の具が多めに入ってる
・激しく振った
・口か底に寄ったところで割れてる(応力集中)
・割れる音がしない。無音
・破片がない。きれいな断面。

そう考えると金属疲労の特に引張破断に似てる。想像すると
・絵の具が上下にフラレて蓋と底を激しく打つ
・それで「ガラスが少し伸びる」
・ゆっくり振ればガラスの伸びが戻るので大丈夫。
・激しく振ると伸びが収まらないうちに次の伸びが来る。
・伸びが少しずつ蓄積して限界がきて、ちぎれる。
そんなイメージ。あくまで妄想。



d0002320_23204612.jpg
こんなに綺麗に割れるんですよ。破片もなく真っ二つに。
音もしないから気が付かず、テーブルに置いたらポロッと。
思い切って振ってたのに、一滴も汚れてない。綺麗に割れたから。
置いた瞬間にトロ~って出てきた。




あ、気温の急激な変化で内部膨張してた可能性もあるな~揮発性塗料だし、
激しく振ったことで急激に反応して内部からの破裂か。
いま記事を書いてて気がついた、その可能性が高い。結論出たかも(笑)
by nopain-nogain | 2014-11-30 23:14 | 道具 | Comments(0)
一週間強行軍の完了
 
月曜日から始まった緊急突貫仕事は徹夜徹夜で、ピッタリギリギリの金曜日に
作業が終わり、土曜日に決済と納品。日曜にフィックス。体重が5kgも減ったにも
かかわらずお腹は減らないし、まったく疲れを感じなかった。アドレナリンが
出すぎる危ない体質は、自営クリエイターには大切な能力だ。

ほんとうは「終わった瞬間に気が抜けて体調が崩れた」まで予定に入れて
いたのだが、それも無かった。いちおそうならないようにケアはしたのだが
それとて神経の使いすぎ、実は気が抜けてないのかもしれない。もしかして
体調崩しはあったほうがいいのかも、とさえ思う。未だに疲れを感じないのは
不自然不健康すぎる。

昨日、友達に誘われて海老名で酒飲んだあと家まで歩いて帰ってきたのは
異常行動だろう。風呂に入って、そのあとまた出かけたし。朝まで動いてた。異常。


d0002320_14584819.jpg
シンクに一杯に溜まっていた食器を洗った。よく頑張った。
あと洗濯モノも溜まってる。ゴミも。後回しにした仕事も。

こういう時かな~、嫁さんがいたら助かるだろうなと思う。そして仕事一段落したら
臨時収入を使ってご褒美に旅行に行くのだ。体調も崩せるという安心感もある。
だが体調崩れなかったので、休むまもなく次の仕事に取り掛かろうとしてる。

あと今回気がついたのは、僕は「仕事をしなきゃ」じゃなくて「したい」だ。
酒に酔ってたり寝てる時もDVD見るよりも、モノを作る作業をしたい。義務感じゃ
なく、お金というわけでもなく、積極的な意欲だということがわかった。

だからやっぱり危険なのだ。客観的に停めてくれる人が必要と思う。
by nopain-nogain | 2014-11-30 15:10 | 健康 | Comments(0)
蛍光灯
 
 
寝室の蛍光灯が調子悪い。フリックがすごかったりリモコンが効かなかったり。


仕事部屋の蛍光灯を寝室に移動しよう。そして仕事部屋には演色性の高い
蛍光灯かLED照明にしようか。なににしても今よりずっと明るくしたい。そう
考えて調べ始めたんだけど、なんかめんどくさくなった。単純に明るいので
いいや。ついでにリビングも調色できるやつにしようかな~。

ひさびさに山も落ちもない記事書いたな。


d0002320_19512416.jpg

d0002320_19512747.jpg
光量が倍くらい違う。



追記:生きたお金の使い方


お金がない今までは、リサイクルショップの中古激安照明器具に100円ショップの
蛍光灯をつけてましたから、とうぜん暗いです。光量も安定せず、撮影も四苦八苦。
目が疲れて悪循環。お金がないからそれしか選べなかったんです。

そして今、お金には少し余裕ができたので
現行商品ではお高め値段の、LEDシーリングで非常に明るく調光
機能があるモノを買いました。金額を投資したぶん、眼の疲れも頭痛も減るし
撮影も短時間。けっか仕事がはかどって収入が増える、あっという間に照明の
金額も回収できます。お金がいい感じで回ってるな~と感じました。

参考までに「死んだお金」ってのは、外車とか時計を買ったり、女に貢いだり、
株やったり、そういうのです。僕はそういうのは興味なくて・・・

もう少し余裕ができたら、お金が足りない若手に投資するお仕事をしたいですね。
僕に資金がもう少しあったら、もっと若いうちに咲くことができたかも、そう
思うことが多い。特に親の借金とか身体障害とかの不可抗力で不利な環境にいる
若手を救い出すきっかけ程度を作りたい。ただし全面サポはしない。

しかし余裕があるとダラケてしまうのが人の本性ですし、お金の貸借は難しい
ですから、機材の無料レンタルとか無料アドバイスを行っています。それだって
貸す側はコストがかかりますが、家や車買うより有意義だと自信を持って言えます。


いつか若者が、お金よりも、人材や知識や時間を割いてくれることが、ほんとうの
財産なんだと気がついてくれたらいいな~。




d0002320_19475332.jpg

あぁ・・・
いままで月明かりで本読んでたのか。やっと太陽の下にでられた感じ。
たぶん頭痛薬も数万円くらい減らせる。貧乏って節約してるつもりで
かえって無駄金使ってるよ。節約よりも「生きたお金の使い方」が大切。
by nopain-nogain | 2014-11-30 06:37 | 道具 | Comments(0)
中途半端な人たちを見ること
 
 
人生の一部分をかけたある業界に、たまーに出入りするのだが、
そのときにどういう態度をとるのがイイのか分からない、という悩み。


プロが入ってくると「わーすごい」で盛り上がるし、素人が入ってくると
自分たちの優位性で盛り上がる。そこに僕のようなプロでもないのに素人じゃない、
でも現役の自分たちより明らかに上位の存在が入ってきた時、彼らはどういう態度を
とってイイのか解らないで、それまでの楽しい雰囲気が台無しになってしまう。
ぼくのせいで。

今日もさっきまでワイワイやってたのに僕が動きだしたらシーンとなってしまった。
最初に名乗れば和気あいあいムードにもできるけど、そうすると挨拶とか
会話に時間をとられて僕自身がまったく楽しめない。

今回も帰り際に話し
かけられたけど、フォローの言葉を考えるもの僕の義務ではないと
思って、最短の会話で終わらせてしまった。そのことも今後悔してる。
もうすこしサービスしても良かったんじゃないか・・・

「嫌われる覚悟がなければ、やめるなら早いほうがいい」と、この業界に
入るときに大先輩に言われ、その言葉はいったん押入れの一番奥に収まった。
数年後にそれを実感し、そして業界引退して10年たってもまだ、その言葉は
思い知らされる。


あ、今回は凹んだけど、良いこともたくさんあるので。
こないだ都内の時はずいぶん優遇してくれたし。
また違う場所でがんばろう。



d0002320_049028.jpg


蛇足
ふてくされて家に帰って写真掲示板を見てたら、まったく同じ現象がおきてた。
上級者だって楽しく会話したいだけなのに「上手すぎる」ってだけで
仲間はずれになるのは、おかしいよな~。立場は同じなのに。悲しい。
by nopain-nogain | 2014-11-30 01:52 | ライフワーク | Comments(0)
若者を育てること
 
 
自分がなんにも意識してなくても、若者の目標になってることがある。
言われれば「そうか~」と思うし、言われなければ全くわからないことも多い。

ライフワークを見つけたのでアドバイスほしいという若い子に1年ぶりに
会ったら、精神的にグンと成長してるのが見て取れた。仕事も私生活も
変わってないけど、人生がドッシリ安定した感じがする。よかった。

あ、仕事も私生活も大きく影響を与えてるな、よく思い返すと。
タバコや爪をかむ癖をやめさせたのも、自転車も旅行も。言葉のクセも・・・


自分が他人の指標になるなんて思ってないから・・・よほど波長が合う
極々一部の人以外からは、社会不適合者だと思われてるだろうから・・・
健康的な人に尊敬されるなんて思ってない。思ってなくても、相手の
人生のメインストリームを変えることが増えてきたことは、事実として
意識しないと。

ただし「尊敬されるような振る舞いをする」のは無意味。普通にしてるだけで
尊敬されるような人間にならないといけない。


d0002320_0475568.jpg


気分が良かったので、帰りは歩いた。電車で5駅ぶん歩いた。



oonsrk
by nopain-nogain | 2014-11-30 01:38 | 家族・親友 | Comments(0)
とんぶりどん
 
 
パソコンを始めたばかりの小学生の時。プログラム用語の「インクリメント」という
言葉を勉強したあとに「インクリ・ボン」という道具があるのを知って
何に使うんだろうと謎に思った。じぶんなりに「インクリ」が「ボン」するする様子を
想像した。「インクリ」は爆発するものなのか、それにしても意図的に爆発させる
ことって、あるのかな?

d0002320_175209.jpg
2年後くらいに「インク・リボン」の誤植だと知った。インクのリボン。
当時プリンタが100万円した時代の話しである。インクジェットやインク・トナーが
主流の今でも、インクリボンは特殊な印刷には必要で、今でも使ってる。



d0002320_16551190.jpg
トンブリドン。

東北旅行のときに泊まった家族民宿のおばあちゃんから届いた、生の(?)とんぶり。
とんぶりって何に使うのか、もとが何なのかもわからない。友達にいくつか
レシピを聞いて、一番簡単な豆腐とあえてゴハンに乗せてとんぶり丼にしてみた。

どっかで食べた覚えがあると思ったら、海ぶどうと似てるね。そしてまったく
味がしない。食材っていうよりパセリとかクルトンに近いのかな。醤油とみりんで
漬けたらイクラになるんじゃないかと思った時には、すでに使いきってしまった。

また機会があったら。

 
by nopain-nogain | 2014-11-29 16:59 | お出かけ | Comments(0)
回顧録 岐阜 その3

いきなり帰路です。


d0002320_683132.jpg
ん?日帰りだったっけ?
岐阜まで行って日帰りか。病後のくせに良く動くな、オレ。


d0002320_684983.jpg
編集は当時のまま。
旅行にも勉強本を。。。ってことは、まだ不眠症だったのかも。



d0002320_685830.jpg
人がいない時に行動するのは、いまでも同じ。
いつもはまっすぐ歩けないほどの人通りの場所です。


d0002320_69213.jpg
オレですね。



d0002320_691123.jpg
横浜駅。有名なそば屋の前。
気分が良かったんだろうな、駅からけっこう散歩してるね。



d0002320_691380.jpg
家の近く。夜が明ける前に帰ってきたのか?。時系列がよくわからない(笑)



岐阜、ダイジェストになりましたが、これで終わりです。



まだ病後で、すこし後遺症もあるころだったのがわかります。
ずいぶん変わったところも、今と変わらない視点も、今だからこそ確認できます。
ただ当時の写真をみてると、ずーっとギュウギュウ・キツキツで動いてるな~って
思いますね。頭も行動も。そのぶんセンシティブな面があって、全てを
編集してしまう今よりは、良い写真も多いです。

ただ、今と10年後がそんなに変わるとも思えません。やっぱり病気の前後は
良いほうにも悪いほうにも振り切れた数年だったな、と思いました。
by nopain-nogain | 2014-11-28 06:13 | お出かけ | Comments(0)
回顧録 岐阜 その2
d0002320_5431740.jpg
どこにでもあるリス園。病んでる人向けだな。


d0002320_5432437.jpg
この頃は歩くの苦手だった。



d0002320_5432676.jpg
岐阜城を後にする。


d0002320_5433394.jpg
それでもまだ通勤ラッシュ前。




d0002320_5435694.jpg
ゴハン写真がまとめてあったので、時系列は前後しますが。
これは横浜駅深夜で時間調整のマックだったな。たしか。


d0002320_5442238.jpg
名古屋早朝のカレー。具のないカレー。
名古屋って、経済のバランス悪いと感じた朝だった。すごい綺麗な駅前で
最新ビル多いのに、お店が少ないコンビニもない。来訪者に不親切。


d0002320_5435334.jpg
昼ゴハンだね。味濃い、ソースの味しかしない。お肉の味しない。量多い。
「味が濃くて大盛り」ただそれだけ。評価に値しない。


d0002320_5442920.jpg
夜だな。3軒くらい回った覚えがある。

d0002320_5442374.jpg
味こすぎて。ソースを飲んでるのと変わらない。
揚げ過ぎで鳥の食感もなくなってる。
ソース飲んでればいいんじゃない。


d0002320_5442795.jpg
名古屋のドテ味噌なんとか。味濃い。美味しくない。ソース飲んでるのと同じ。



d0002320_5442519.jpg
刺し身が美味しかった。そんなの岐阜じゃなくても食べれるのにね。


d0002320_61579.jpg
関西の濃すぎる味付けは、魚も肉も野菜も粉物でも、全部同じ味でしたね。
どの料理もソース飲んでるのと同じ。ゴメンね、名古屋・岐阜の人たち。きっとあなた達が
東京に来た時は「味薄くてまずい・量少ない・高い!」って言うと思う。


d0002320_614974.jpg
さて、話は戻って、名古屋城。
歴史も風情もない、名古屋城。

d0002320_615163.jpg
あまりに雑な管理で幻滅した思いでが。その数年後に「名古屋城を文化的に
改築する」というプロジェクトが出たんだよね。それは良いことと思う。でも
費用が掛かり過ぎるので却下になったのかな。文化の保存って、僕は
大切だとお思うんだけどな。
by nopain-nogain | 2014-11-28 05:55 | お出かけ | Comments(0)
回顧録 岐阜 その1
 
今週の連続徹夜即効制作が無事に終わったら、今年の仕事納めに
なりそうなきがする、精神的に。

12月は旅行でも行こうか、と過去の旅行歴をさらってみたら、岐阜旅行の
写真がロストされてるようだ。あの頃はカメラ過渡期で写真管理も試行錯誤
だったからなぁ。というわけで、せっかくなので何枚か記録に。


d0002320_52484.jpg
ムーンライト・ながら。
夜行列車の経験は、後にも先にもこれ一本。また乗りたいな。



 
d0002320_5243768.jpg
まだみんなが起きる前に目的地に着けるって、すごい好き。


d0002320_524399.jpg
この頃はコンデジだ。いがいとしゃきっと撮れてるな。名古屋だな。


d0002320_5244179.jpg
岐阜城に向かっています。ちなみに6年前の旅です。


d0002320_5282860.jpg
ん。これは最高の紅葉だね。

被写体が良ければ安いカメラでもこれだけ綺麗に撮れるんだね。それに
精神的なものもあるかな~。いま、高いレンズつかったとしても、こういう写真を
撮れる自信ない。



d0002320_5283025.jpg
当時の思い出が・・・


d0002320_5292788.jpg
今と変わらない構図もあるね。
こういうのが好きなんだね。


d0002320_5294893.jpg
さ。岐阜城に登ります。


d0002320_5295317.jpg
長良川。
いい川でした。


d0002320_530050.jpg



d0002320_530422.jpg
分かれ道は、他人が行かないそうな方に行く。



d0002320_5301077.jpg
手が若い。
ん?それでも病後のホルモン投与のあとかな?
激動闘病の後にしては、落ち着いてるな。


d0002320_5303914.jpg
ほとんど貸し切り状態でしたね。


d0002320_5304432.jpg
よく見てますね。。。えらいです、自分、ほんとうに頑張ってますね。



d0002320_5314467.jpg
つづく。
by nopain-nogain | 2014-11-28 05:27 | お出かけ | Comments(0)
アドレナリン出過ぎ中
 
 
お客さんの納期間違えが原因で、無理な納期に収めるため徹夜を3日してる。



無理してやることもないのだが、なんとなく「久々にキチキチの仕事やろう」と
思った瞬間から、脳内でギュルギュルと音をたててアドレナリンが噴出した。
そこから50時間以上、まったく疲れを感じない。お腹も減らない。

そうはいってもまた体を壊したくないので適度に休憩する。眠れないので
飲みに出たが、家に帰ると酔が吹っ飛びギンギンで仕事ができてしまう。
いくらでも無限に仕事ができてしまいそう。

こんなとき、天才とか才能って、脳内物質の病的な出過ぎという物理的な
要因も大きいんじゃないかと思う。だってほんとに疲れを感じないんだもん。
これ、会社勤めとか結婚してて、毎日他人に顔を見られてたなら、2日目くらいで
ドクターストップになるだろうな。そういう面が団体行動のメリットだと思う。

d0002320_4273079.jpg
ノーシン散剤100包を瓶に詰め替えて、机の上に置く。こうすると
頭痛の強度に合わせた量をスプーンですくえるので便利。
水はいらない。肝臓で代謝されないように上前歯と舌下で吸収させるから。

仕事を中断することなく、サクッと薬を飲める!
水を飲まないのでトイレ時間も節約できる。
10年前に考えた方法。効率いいい!(笑)


そうそう毎日体重を測ってて、徹夜前は73kg、今68kg。おお、5kgも痩せてる!
だって食べてる時間とかトイレ時間がもったいないから。なによりお腹すかないし。
まぁ今回はゴールも見えてるし、精神的にも余裕がある(と思う)ので、崩れたとしても
寝れば治るだろう。やれるところまでやってみる。


10年前はこんな状態を3年以上も続けたんだよな~。そりゃ壊れて当たりまえだ。
そして今も、44歳で3日徹夜して、全く疲れを感じないってのは、ひとつの能力だな。

 

 
by nopain-nogain | 2014-11-27 04:20 | 健康 | Comments(0)