<   2014年 12月 ( 53 )   > この月の画像一覧
仕事納め
 
 
今月前半の徹夜仕事が終わったあたりでプレッシャーのある仕事が終わり、これでスケジュール的には仕事納め。でもアドレナリンが抜けなかったので、そのあとものんびりとやりたい時だけ仕事をしてた。20日過ぎから10時間くらい寝るようになって、そのあたりで気が抜けたと思う。師走は特に予定がないので、やりたい時にやりたい仕事をやって、結果けっこう仕事した。さきほど写真アップして、本当に仕事終わり。いい仕事できた。

年越しは、まだ何して過ごすか決まってない。とりあえず好きな音源を聞いる。お誘いが幾つかあるので、嬉しい、ありがたい。


d0002320_13364066.jpg

by nopain-nogain | 2014-12-31 13:34 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
ホリゾンストロボ・レベル調整台自作
 
 
静物撮りのバックのグラデーションをコントロールするための撮影台の改修。


d0002320_1231565.gif
背景のグラデの高さや、丸&水平を調整できるようにした。



・・・・・

古くはバックのグラデはグラデーションペーパーに頼ってました。しかしこれは汚れる、グラデが変えられない、テカる、など苦慮することが多く、なんとかごまかして撮影してきた。

最近はストロボと遮光板を使った光のグラデーション作りをするようになって、こっちのほうが綺麗にできる。しかし多くの場合は足元を光らせたいのだが、そうすると光源の位置がとれない。むりやり横の方からスポットで照らすようにしていたが、調整面倒だしまっすぐにならない。

そこで前から考えていた撮影台を二段にして足下(地下)に光源を仕込む、っていうのを今日実行してみた。テーブルの天板から変えるのでけっこうな改修作業。で、結果は見事に簡単&キレイに背景光源をコントロールできるようになった。けっこう策に溺れて効果が出ないことも多いのだが、今回は思い通り!



・・・・・

蛇足。
今回の設備案も、けっこう前から考えていたんだよな。でもストロボが最低2台、場合によって3台必要になるから。このストロボって1個7万円するモノなんだよ。3個で21万円。あとワイアレス送受信機加えたら30万円近く。まあ貧乏だった僕には無理だよな。いまだって定価じゃ絶対買えないよ。「絶対に良くなる」と絶対にわかっていたら30万でも出せるけど、使ってみたら思い通りいかなかったら、ショックで死んじゃうもん。

というわけで、たまたま激安で手に入れられたおかげで撮影環境が何段階も良くなった。もっと早くこの環境を手に入れてたらずいぶん楽でキレイに出来たのに。また「お金さえあったら・・・」という思いをしたので、素直に書いた。いつまでたっても貧乏コンプレックス。
by nopain-nogain | 2014-12-30 12:02 | カメラ・写真 | Comments(0)
全部動かす病
 
 
アニメやCGの話です。


CG映像というだけで無条件に「スゴイ」っていう風潮があるから、インパクト狙いでグルグル・ふわふわ動かそうとする。人間ってそんなに動いてないのに、止め絵を作ることに恐怖感があるかのように、なにもかも動かそうとする。そしてそういう作品は、たいてい物語がない。僕の感想は「金が絡んだ、センスない作品」

アニメ。
ディズニーアニメも何でもかんでも動かす。人の手の動きがゴム蛇のようだ。風が吹けばまつげも揺れる。それどころか空き缶や森まで動いて、歩いて、しゃべり出してしまう!何もかも動かす病気だ。動かさないのが恐怖病だ。僕の感想は「動かさないと不安になる病気」か「ドラッグやって絶好調」。

対して日本のリミテッドアニメは、単に人材不足・時間不足・予算不足という理由で、口だけがパクパク動く。これも極端な制限(リミテッド)なのだが、どちらかと言えばリミテッドのほうが人間の動きに近い。絶対物理把握能力がある人にとって、このアニメーションがいちばんしっくり来る。もちろん内容がしっかりあるのが条件。

ついでに音声。
最近のアニメ・・・映画も同じだな、最近の映像作品は、ずーっと怒鳴ってる。つねに100%感情爆発。泣くのも、笑うのも、ボーッとするのも、常に演技爆発。ついでに音量も最大。映画好きの僕があまり映画館に行かないのは、ストーリー重視のドラマ映画なのに音が大きすぎるから。

ついでにカメラワーク。
えと、これも同じ。アップから空撮とか、一発ロングとか。ずーっと動的。


ついでに機材。
カメラ、パソコン、3Dとか、4K8Kとか、7.1chとか。それ作った人はスゴイけど、使う人は機材自慢してるだけだよな。




・・・・・

見てない映画の文句を言うのも良くないと思うので、さいきん評判になってるDVDを10本ほど借りて見た。その感想が、上記。映像と音と演技にインパクト付けただけで、物語が無い。あとなんか、内容については、人が不幸になる話か、ずーっと怒鳴ってる映画が多い。喜怒哀楽の怒哀しかない。10本見たけど、映像・音・内容、だいたい同じ。


ま、年に数本しか見ない人にとっては「面白い」と思うのも間違いじゃないと思うよ。僕は年に200本見るので、そういう病気だから。僕が悪い。ただ、年に数回しか見ないのなら、もっと教養のある作品に触れてほしいと思いました。
by nopain-nogain | 2014-12-30 09:36 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
バッグの改修
 
 
散歩するときに必要なレンズ選びが安定したので、散歩バックのインナーボックスを作りなおしました。





どうしても「いかにもカメラバック」は嫌、だけどカジュアルや派手な色は撮影現場ではマナー違反になる、という二律背反がバッグ選びをを難しい物にしています。。。なので外側はマークジェイコブスの黒、中身はダンボールという、いかにも僕らしいバッグになっています。


d0002320_7234728.jpg
これまではレンズが決まってなかったので、汎用できる大きめのインナーでした。なのでじゃっかん落ち着きが悪い。取り出しもいまいちスムーズにできない。


d0002320_7283547.jpg
今は70-200mmと8-17-70mmの2本で落ち着いてます。それにピッタリ合わせて展開図を書きます。


d0002320_7313692.jpg
ダンボールは加工しやすくて強度がちょうどいい、なにより失敗しても無料なのがいい。旅先で切り貼りもできるし、いつでも捨てられる。機能的には完璧な素材です。カッコは悪いけどね。


d0002320_841267.jpg
組み替えできるように、箱はそれぞれ独立させました。大きければ入らないし、小さいとグラグラ。

一眼レフ2台、青いのは水筒、中央手前は小型三脚、もちろんバッテリーやハンカチなどの小物も入ります。そうしてピチピチに整列したら、なんと伸長180cmの三脚も入るようになりました!左の黒いのがそれです。


d0002320_8401884.jpg
なお自分の腰にあたる面は、身体に合わせて湾曲させたクッションを入れています。身体にもやさしいし、バッグの位置に落ち着きがあります。なんだか安っぽい通販の宣伝みたいだ(笑)、けどこれのおかげで本当にバッグを肩がけした時のフィット感があり、撮影以外の普段の動き、たとえば移動中やお店で買い物の時も仕草がエレガントになります。


d0002320_7282285.jpg
カメラ散歩の時はだいたい5~6kgです。重さが有りますので、ダンボール加工は強度を考慮しないとすぐにヘナヘナになります。また、バッグ本体も遠慮なくハサミを入れてミシンで補強してます、高いバッグなのに(笑)。

ところで、以前に革で自作しようとしたのですが、簡単に見積もりした革加工の材料を持ってみたらバッグだけで2kgちかくになることがわかり、重すぎて不向きだと知りました。


d0002320_7295419.jpg
ここでしっかり調整すれば散歩が楽しく気持よくなりますから、調整が面倒になりそうなときも、楽しい散歩姿を妄想しながら作れば飽きずに進みます。ところでガムテープも万能ですね。でも使い方は難しいんですよ。ガムテの使い方を見れば、その人の性格や人生が分かりますから。




d0002320_7352135.jpg
自分の指と角度に合わせた隙間を作ってあるので、シャッターチャンスに出会った時、バッグから取り出してシャッター押すまで5秒以内でできます。もちろん収納も数秒。水筒もティッシュもサッと取り出せます。



d0002320_7362792.jpg
外観。
カメラと三脚が入ってるようには見えないと思います・・・が、いかがでしょうか?



d0002320_7454071.jpg
この日は8kg超でした。
by nopain-nogain | 2014-12-29 07:36 | カメラ・写真 | Comments(0)
サバランでカタログ写真
 
中華街の帰り。どうしても口寂しさがあったので、いつも美味しいケーキ屋さんでサバランを。

d0002320_1854205.jpg

思い返してみれば、今日は一眼を2台持っていったのにほとんど使わなくて、iPhone写真ばかりだった。せっかく買った一眼を使わないことに無意味に罪悪感を感じたので、サバランをスタジオ撮りしてみる。

セッティング3分の簡単撮影。ストロボ2、紗幕、アクリル台、レフ1。こういうのは見る人は楽しいかもしれないけど、表現者にしては作業だよな。単純作業。偉そうなこと言うな~。



あー。本質的に「きれいなもの」って、なんなんだよ。
by nopain-nogain | 2014-12-28 18:58 | カメラ・写真 | Comments(0)
美を求めて 中華街編
 
というわけで、今日も早朝からお出かけ。



d0002320_1828226.jpg
行き先は決めずに出て、なんとなく中華街へ。20年前にここに住んでいて、観光でなはく普通の食事として中華街に通っていた。そのころは高級店も家庭料理も立ち食いも、みんな美味しかった。いつの頃からか食べ放題がメインになってすっかり味が落ちた、点心だってレンジでチンだもの。なのに土日は観光客で満員で、すっかり興味がなくなった中華街。10年ぶりに、早朝に散歩でもしたら何か発見あるかな、と思って。

前置き長い。


d0002320_1828479.jpg
話は変わるけど、年をとってもカッコよくしていたいという願望があるので、モコモコ温かいダウンとか歩きやすいスニーカーとか履かないようにしています。少々寒くてもデザインとコーディネイトを優先で、薄めのコートと革靴です。ファッションはあまり興味ないけど、こういう面で意外とこだわりがあるんだなと、自分でも不思議に思う。で、底の薄い革靴で足が冷えたので、コンビニでこれを買う。これ、超温かい!


d0002320_1833312.jpg
慣れた道は楽ですが、できるだけ知らない道を行きます。不安(被害妄想)が強いのですが、いまは余裕があるので好奇心を優先。



d0002320_18342771.jpg
早朝からやってる中華屋さんがあったので、フラッと入る。海鮮おかゆは、そのまんま、ただのお粥。美味しくもなく不味くもない。春巻きは既成品をレンジで暖めたもの。ザーサイはオリジナルで甘め。お茶、杏仁豆腐は薄めで普通。なんていうか、感想を言いがたい。ま、朝粥なんだから、こんなもんでいいんでしょうね。



d0002320_1838339.jpg
元町石川町の方へ。このへんも18歳のころ、よく遊んだ街。昔はバーとかディスコとかあったんです。いまはオシャレアパレル・チェーン店街で、味はなくなってしまった。


d0002320_18383526.jpg
山下公園。年々、海水が綺麗になってますね。昔はドロドロだったのに、技術力ってスゴイ。



d0002320_18385923.jpg
港の見える丘公園で休憩。さいきん、すずめが寄ってくる。


d0002320_18415630.jpg
あぁ、今日も心を打つような場面に出会えなかった。


d0002320_18424326.jpg
お昼前に、帰ります・・・なんだこの写真は。斜めだし。


d0002320_18432422.jpg
帰る途中で、また中華にしてみた。担々麺もチャーハンもとっても薄味。不味くはないのだが・・・美味しくもなく。作業のように口に運ぶ。




残念ながら収穫なし。
でもいいんです。また「キレイなモノを探そう」という気持ちが上がってきたから。それと、新しい発見はなかったけれど、やっぱり横浜のこの辺りは小学生のときから「自分の居場所はここだ」と思ったのは、いまでも全くブレてない。ノスタルジックにそれを感じる。頭でも心でもない、不思議だけど「ここに居なくてはいけない」って思う場所です。
by nopain-nogain | 2014-12-28 18:49 | お出かけ | Comments(0)
美を探しに
 
 
というわけで美を求めて、今日も出かけました。

d0002320_1553219.jpg
日中は人が多くなり、美しいものも霞んでしまうので、まだ暗いうちから出発です。寒いです。


d0002320_15541743.jpg
「きれいなものだけみたい」というのではダメです。それは審美眼じゃなく、ただのワガママです。汚いものはどうして汚いか、それも勉強しないと。


d0002320_15595255.jpg
友達のおすすめで1時間かけてきたのですが、工事中という・・・・・・


d0002320_161113.jpg
うーん。高いレンズなのにこのピンボケとは、やっぱりダメだな。ちゃんと撮ろうという気持ちになれない、ここも残念ながら魅力を感じなかった。パワースポットとかでけっこう有名地なんだけど、なにもかももがハリボテなんだよな。嘘のかたまり。金の臭いはするけど。

もうやること無くなった。けどいま帰るとちょうど通勤時間、人混みいやだな。海まで3駅だし、ちょっとブラブラ歩いてみよう。


d0002320_1671891.jpg
できるだけ人通りの少ない道を選ぶ。

d0002320_1675440.jpg
川。寒いけど、気持ちが良くなってきた。


d0002320_168597.jpg
人のいない方へ・・・


d0002320_162835.jpg
ここは道なのか?


d0002320_1694948.jpg
怪しい道へ。


d0002320_16101030.jpg
ちょっと怖い。


d0002320_16102685.gif
なんと駅の入口だった。「カフカの城」みたいだ楽しい!


d0002320_16115042.jpg
完全ローカル貸切の電車。何線かも分からない。ここまでずっと歩き通し、今日はじめて座ったので、荷物の整理。


d0002320_16131953.jpg
車内からつばさ橋がみえる。ベイブリッジも。


d0002320_16152786.jpg
ドーン!ホームが海!来てよかった~!








ここからいつもの屁理屈なので、読まないほうがいいです。


モヤモヤとして行き先が決まらない時、海がいいことは、毎回実感するなぁ。海はいつも無条件にそこにあって、さっきまでグルグル混乱してた頭をリセットできた。そして美についてふと方向性が見えてきた。僕が魅力を感じるのは・・・

●生命、または文化があること。時間とか歴史があること。有機体。
●いっぽう無機物の場合、デザインと製作が同じ人であること。
たぶんこの2つの条件はけっこう大きいと思う。

今日のメインのはずだった工事中の建物は、歴史ある木造っぽくなってるけど・・・実は中身は鉄筋コンクリートで見えるところに木の板を貼ってるだけ。だから見た目はキレイだけど、つまらないよね。デザインは傀儡の工務店だし、作ってるのはヤンキーにいちゃん。歴史も文化もないが、お金の匂いだけはムンムンする。

カフカの城的駅や海沿いホームは、作りが応急的で機能的にも見た目もガタガタなのだが、そこに住んでいる人たちが便利になろうと少しずつ付け足していくごとに、複雑怪奇な建造物になっったのがわかる。表面の一枚をはがせば、またそこに歴史が隠れてる。そういうものに魅力を感じる。

僕は人間不信で人混み嫌いだが、上記のことを考えると、本質的な意味では人のぬくもりが染み付いている方が好きなんだとおもう。そして人混みはたいてい非文化の金儲けスポットにあるから、その場所を避けていけば良い物を見つけられるのかもしれない。

人がいない方向に惹かれて行くのは人間不信の病気の名残だとおもってたけど、本質的に魅力的なモノがそっちの方向にあるんだと思う。これからはポジティブに人がいない方へ行ってみよう。あ、いままでもずっとそうしてきたけどな(笑)。でも、これからはもっと良いことありそう。
by nopain-nogain | 2014-12-27 16:16 | お出かけ | Comments(0)
綺麗なものを見つけることができない
 
 
マメに散歩や小旅行してるのだけど、さいきん感動するような場面がすっかり少なくなった。ここ数年でイロイロと見尽くしてしまったからなぁ。今日もなにかの「キレイ」を求めて公園に行ったんだけど、なんだか歩き疲れただけな。アオサギの写真も、練習のためにいちおう撮った、という感じ。

d0002320_14125665.jpg


半年ぶりに参加した写真投稿サイトでは、以前と方向性の違う評価をもらえるようになった。とくにコメントをしてくれる人がずいぶんベテランさんに変わったのが、大きい違い。やっとコミュの内容がシックリきた感じ。すると途端にこれからの絵作りが難しくなった。辛いけど、確実にステップアップの苦難を感じる。いいことだ。成長は、苦しいな。
by nopain-nogain | 2014-12-26 14:12 | カメラ・写真 | Comments(2)
いい雲台・・・
ちょっとカメラのことで調べものしてたら、いままで見たこともないい雲台の写真一枚を見て「こりゃすごい!」ってなった。見た目はとってもシンプルなのに高性能なのがビンビンに判る。たぶん高いだろうな、とおもってメーカーサイトに行ったら15万円!そうだろうな、そうだよ。これだけ良い物だもの、それくらいするよ。

久々に良い道具を見た。

ちょっと、これなら自分でも作れる!と思う・・・大メーカーみたいな便利性能&低コストは無理だが、売価が高くてもいいなら、精度の良いものは自分で作れる。



・・・・・

ところで、photoshopの起動画面が、あまり好きではない。
d0002320_16102488.jpg
女の人の背筋やヒザが曲がっているのがエレガントじゃないし。髪の毛を引っ張られていたり服が汚かったりと、なんか奴隷みたいな感じがする。森とのつながりも乱暴だし。これが「良い」っていう人、どれくらいいるのかな?

そもそも昔からフォトショもイラレも、adobeのアイキャッチの絵はすごく違和感あるんだよな。今回のも事故ではなく、一連の相性の悪さなのだろうね。こういったアート系のツールは、もともとアート志向の強い人が使うのだから、正面に狭いベクトルのアートは載せないほうがいいと思う。
by nopain-nogain | 2014-12-25 16:04 | カメラ・写真 | Comments(0)
ごま
 
昨日の散歩の帰り、古い商店街の乾物屋のおばちゃんに「美味しいから買ってけ」とイロイロすすめられた。でも「一人暮らしだと食材が使い切れないんですよ。唐辛子とかゴマとか、すぐ風味落ちちゃうし」なんていう会話をしてたら、黒ゴマを適量分けてもらった。といってもかなりの量(笑)。

d0002320_15411334.jpg


家にあった白ゴマは賞味期限が1年過ぎてる。香りなどなく、粉っぽい。もらった黒ゴマはいい香り!こうして比べるとよく分かる。さっそくご飯を炊いて、ゴマ塩ご飯を食べた。


・・・・・

以前に、なかなか結婚しない人、または結婚よりも楽しい人生を送ってる人同士で、食材をシェアするということをやっていた。そういうのに集まる人は変わった人が多いので、鹿の肉のコンビーフとか生のマテ貝とか、かわった食材が集まって楽しかった。
by nopain-nogain | 2014-12-25 15:41 | 飲む食べる | Comments(0)