<   2015年 07月 ( 53 )   > この月の画像一覧
カメラまとめ 7月末
■二眼レフの修理(2015.07.18)■
d0002320_2348841.jpg
非常に長いので、写真の一部だけアップ。手間と愛情がかかってることが伝われば良い。



■名レンズ35mm F1.4は精神的にキツイ(2015.07.20)■
d0002320_2445791.jpg
うわさ通り写りの良さが異次元でビックリ。この性能で50mmも80mmも使ってみたい!と思うが、とてもとても高くて揃えられない。そして「金持ちには勝てない・・・」と愕然とする。もちろん金出して買っだけじゃ使いこなせないけど、もし金持ちに努力されたら、もう勝てないよ。



■サブバッグ探し(2015.07.21)■
海外には初めて一眼を持っていくので、サブバッグを探す。トップカバーが普通のバッグとは逆に開くといいのになと思っていたら、ズバリの物があった。メインで持っているロープロと同じ会社のバッグだった。ロープロって会社(ブランド)は、ほんとうに使いやすい良い物を作ってる。高くても買う気になる。他社のほとんどはカメラ使ったことない人が想像だけでデザインしてるような使いにくいものばかり。


■かまぼこ(2015.07.23)■
カメラの勉強してると「かまぼこ」って言葉がたまーに出てくるが、メジャー文献で観たこと無いし、ローカルな揶揄とか隠語とおもって読み流していた。が、かまぼこの正体を知ると、自分の写真撮影にも大きく関わってる。こんな大切なことを、大企業や専門誌で書いてないなんて・・・また騙された気分。
d0002320_1162236.jpg
でもな~、初心者や観るだけの人は知らないほうがイイとおもうよ、そういう意味では情報が表に出なくて正解。僕は知ってしまったからには、また神経質なことが一つ増えた。「後ボケの点光源が画面下半分にあるときは、カメラを逆さまにして撮ると良い」なんて。しらないほうが幸せだよね^^;。



■フォビオンセンサーは保留(2015.07.23)■
いまならフォビオンセンサーのカメラを買うチャンス。なのだけど、RAW現像環境も整えなきゃいけないのが、とてもネック。勉強になるけど、なんていうか「楽しい脇道だけど行き止まり」なんだよね。それにフォビオンの良さに気がついてしまったら、ベイヤー配列を使うことに不満が出てしまう。いずれにしてもイバラの道だ。またなにかのキッカケがあったら、でいいや。それまで楽しみに保留。




■デジカメは勉強するのが面倒になった(2015.07.24)■
何を調べるにしても企業の誇大広告と感情的ユーザーの偏った情報ばかりで、データの真贋を確かめる作業が面倒になってしまった。フィルムの方が原因と対策がシンプルなので良い。



■信者(2015.07.25)■
デジタルに乗り遅れたから「デジタルはゴマカシが聞くから嫌い」とか、銀塩を扱う技術がないから「フィルムはオヤジ臭い」とか、レベル低い。両方使いこなしてこそ「どっちが好き」と言えるものだろう。



■サブカメラ新調(2015.07.24)■
カメラ機材の半分以上を売却し、手持ちがスッキリ。そして「仕事用も兼ねてサブカメラは必要」と再認識したので、またエントリーモデル一眼レフを買い足した。
d0002320_6222547.jpg
向かって左がサブ。いつも買うかどうかで迷ってることが多いが、こんなふうに「絶対に必要」って時は何の迷いもなくポンと買える。右のメインカメラは3年で10万ショット、もう寿命。もう。



■レンズ選択の中間結論(2015.07.29)■
一眼レフのレンズって、カタログや口コミじゃほとんど分からないね。同じスペックでも「味が違う」というのが、よーく分かった。終点距離とかある程度は絞って、あとはとにかく実写して自分に合うかどうか確認するしかない。幸い、最新機材よりもレトロ味のほうが好みなので、お金はかからない。


■仕事機材統一(2015.07.29)■
貧乏性なので機材を多く買いたくなくて、多機能の本体&レンズを探っていたけど、かえってお金と手間がかかることがわかった。仕事用と表現用は別々で揃えたほうが良い。そうしたら仕事も気持ちも楽になった。
by nopain-nogain | 2015-07-31 23:23 | カメラ・写真 | Comments(0)
最近の妄想
 


調子に乗って書いてたらすっかり乱文になったので読まない方がいい。でも読む場合は「みんなそれぞれ、正しい方向に、がんばろう!」っていうポリシーなのはわかって欲しい。



 
●たいした収入もない普通以下の人が超高級マンションに住んでて、その家賃は同マンションに住んでる成功者が払ってる。理由は「楽しくて便利だから、近くに置いとく」。超うらやましい、そういう人間的価値のある人間になりたい・・・と想ったら、自分もそういう時期があった。田舎だけど部屋タダで、車はフェラーリ貸してくれた。なのに靴下は穴が開いてる。その最中にいると、自分が特殊だって気が付かないもんだね。当時も今も感謝してる。


●貧富の差とか格差社会に文句を言ってるのは、中流の人達なんだよね。裕福層とホームレス層の人が文句言ってるのあまり聞かない。僕は貧乏コンプレックスは自分の内面の問題であって、他人をヒガムことはなかった。単に羨ましいとおもったので、借金地獄層から一気に成金を目指したが、気が付くと金より価値あるものを手に入れた。金持ちは金はあるから、価値ある物を手に入れるために金を使う。(しかし手に入れられない人も多い)。中流の人達はその「金を使う部分だけ」をピックアップして僻む。中流の人達に足りてないのは金じゃないことを気が付かないと、一生物足りない人生だね。勘違いしたまま死んでいくね。だから死が怖くて悲しいのかな。でもそれじゃ200年生きてても満たされないよ、そのままじゃ。


●政治から遠い人ほど政治を語りたがる。パソコンが爆発的に流通し、経営者や政治家のパソコン講師をやったとき、書類作成や帳簿入力をやった。スキマの仕事もした。いろいろな遊びに連れてってくれた。僕が政治のことを書かないのは、そういう経験があるから。彼らを知ってるから。


●外国人と交流がない人ほど、海外をネガティブ思考で語る。以下同文。


●上記3点に共通する「無知な人ほど語りたがる」ってのは、その批判のネタ元がテレビ・雑誌なんだよな。テレビって他人のプライベート覗き見や事件ばかりで、中流か中の下くらいの所得層ほどテレビみてるよな。他人の不幸を話題にし、他人の成功をひがむ。そんな人が幸せになれるはずがない。テレビみるのやめたらいいよ。世の中は楽しい出来事・自分が楽しくなれる情報がたくさんあるから。外に出て探すか、ネットで探せ。


●「新聞とかニュース見ないで仕事できるの?観たほうがいいよ」って言うけど、じゃオマエ、経済新聞見て売上あげられるのか?ユーロが上下して、なにか具体的な対策したか?ずっと給料一緒だろ?僕はね、流行りや景気や円高で左右されないビジネスをずっと考えてきて、手に入れたの。だから円高とか気にしなくてイイの。


●昔、「脱サラしてラーメン家でもやるかな」ってのがみんなの口ぐせ・美談だった時代があって。そのあとラーメン屋は底辺の人達っていう時期があって、いまはビジネスモデルとしてのラーメン屋乱立。ラーメンで盛り上がってる人達を見ると、今も昔も変わってない。僕があまりラーメンを食べない理由・そしてラーメン食べるときは客ガラガラ歴50年のラーメン屋に行くのは、そんな理由も少しある。要するに人として、関わりあいたくない。


●「エコ家電に買い換えて環境を守ろう」って宣伝してるけど、買い換えないで大切に使うのが一番エコなのに。そういうのを鵜呑みにする消費者はどうして、短い新製品の生産材料コストとゴミ廃棄の環境ダメージを想像できないんだろう?あと「年間電気代が減る=エコ」と思い込んでるバカは、どうしてそんなに馬鹿なの?売る側は、ずる賢いね。商売上手。



●アイツを「独裁者」「大量虐殺者」と言って避難してる人達は、アイツのお陰で本や映画を作って大儲けしてるでしょ。アイツ批判で儲けてる人達は、低俗な搾取者。アイツに適切な肖像権を設けたら、キムタクとかジョージ・クルーニーよりも何十倍も儲かってるんじゃないのか?アイツは戦争やるより、役者のほうが向いてた気がする。これほど長く広く世界中に知られてる「役」は他に例を見ない。あ、キリストくらいかライバルは。僕はアイツがやったことの真実のすべてを知らないから、アイツに対しての個人的主義主張は特にない。が、反面教師として・娯楽役者として、もう十分に世の中の役に立ったんじゃないかと想う。死んでもなお悪かったところ「だけ」をネタにされるのって屈辱だろ。悪いことろ「だけ」を集めれば、誰だって犯罪者なんだし。人間はトータルで観ないと。他人の「悪の部分」だけをピックアップして批判し「戦争反対」って言うだけで、そのくせ平和に役立つ行動をしてない人達が、ほんとうの社会の歴史のクズ。戦争や歴史を語るヒマが会ったら、自分の奥さんや身の周りをもっと大切にしろ。たった一軒家の領土問題で夫婦ゲンカしてるやつに、なにが世界平和だ。自分が好きで結婚した配偶者でさえ戦争してるくせに。アイツ=ヒトラ。



●受験戦争と少子化問題。このまま極端に少子化したら、大学や就職の競争率が1.00倍を切ったら、だれでも合格・就職できるようになるんだろうか?とかムダなシミュレートしてみる。あの人達は子供を成長をさせてるようで、実は無意識に他人を蹴落とすことに取り憑かれてるから、実態は変わらないか。本当に頭いい子は大学なんて馬鹿らしくていかない。だいたい小学生か遅くとも中学生くらいで経営脳とか独立指標を正しく持てる。それが無い子は、ま、せいぜい受験がんばれ。


●大学にかかる費用をそのまま使って、自営業をやらせてみてはどうかな。99%失敗前提で。大学行くよりもいい経験できるよ。人脈・経済・寝不足・やりがい・裏切り・裁判・精神病・挫折。教科書で勉強してることを実体感できるんだからイイよね~。勉強出来ない子も、商売は上手って可能性は大きいよ。あ、でも自殺率が異常に高いだろうな。生き延びても、社会的に二度と復活できない人生になるかも。行き詰まって犯罪犯すかも。そう考えるとやっぱり大学・会社員かな。


●「納税額が修正されたので17円追加徴収します」っていう書類郵送を4回やりとりした。郵便代や人件費いれると経費2000円以上になるんじゃないかな?それらの消費税だけでもう17円超えてるような。「公務員は安定してる」ってイイながらこんな仕事をしてる人生って・・・僕なら3ヶ月でウツでクビになる自信がある。


●通販とかで「1個1000円、2個だと1500円!」みたいな価格設定が不思議だ!って聞いてきた人が居たのだが、説明が面倒で笑ってごまかしちゃった。酔ってたし。あとこう言う商法は技法が身についちゃうと数字論理は忘れちゃうんだよね。しかもこれ、説明して解るようだったら経営能力があるってことだよね。たいていは「それでも納得いかない!」ってなるもんな。まぁ飛行機観て「鉄の塊が飛ぶのが納得いかない」ってのと同じか。ベルヌーイの定理とか言ってもね。


●このブログでは「努力努力」ってうるさいけど。本来は他人に見えないところでするのが努力だと想ってる。だから他人と話してて努力ってめったに言わない。あと自分では努力だと想ってない「無意識努力」があって、たまに他人に言われて「そうかコレも努力なのか」って気がつく時がある。


●我慢と努力は違うよ。正反対だよ。

 



まとめ
こうして書いてみると全部共通で「知らない事はとりあえず拒否反応する人達」のことだよな。たしかに慣れないことをするのは労力がいるから「やりたくない」は分かるけど、ヤラない言い訳としてそれらを否定するのは良くないね。心の奥ではヤラなければと思いつつ、みんなで否定しておけばみんなヤラないで済む。そういうグループから抜け出せなくなり文句言うだけの役立たずになる。でも、誰かがヤラなきゃならないんだよ。だからいつも一定の人に負担がかかる。

僕は自分が知らないことを開拓するのが楽しい。他人がやりたがらないことをやって、成功しても失敗しても、他人は興味を持ってくれるみたいだから、それをやることでお金が入るようになった。だから他人が無知で無積極なほどお金が儲かるのは理屈なんだけど、でもなぜか、みんなももっとチャレンジして自分で出来るようになったほうが、人生楽しいよ!って想ってて、それを言いたい。


まとめのまとめ
頑張った人がお金持ちになって贅沢するのは自然な流れ。
逃げてた人はいつまでたっても充実しないものも当然。
格差が生まれるのも当たり前。
ヒガミを言われる筋合いはない。(←言いたかったのはコレではないのに・笑)
by nopain-nogain | 2015-07-31 22:22 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
30年前のゲーム
 
 
なぜか夢に出てきた古いゲーム、やってみたくなった。中古で安く買えるとおもうのでネットでしらべたら、800円とダウンロードですぐに出来た、便利。ネットすごい!

やってみて改めておもうんだけど、30年前の頃のゲーム・・・パソコンやゲーム機でやる電子ゲームって、アイディアや楽しさや難しさがシンプルに凝縮されてるよな。

いまでもアイディアがあればシンプルで新しいゲームが創れる可能性はあると想うんだけど、二番煎じばかりだよな。じゃあその代わりに現代なりのゲームクリエイターがいるかっていうと、どうだろ?斬新なゲームって観ないなぁ。

d0002320_1111425.jpg
この写真は類似したイメージである。


あ。あの頃はゲームっていうと趣味で作ってる人が殆どで、いまは仕事で利益優先だからな。土壌がちがうからなぁ。今の若者プログラマーがダメって言う訳じゃなく、環境から考えたらしょうがないよな。


だって僕だって昔は「ゲームしたい」っておもったら自分でプログラム組んでたけど、いまはネットで800円で買っちゃうもん。僕自身もクリエイティブより消費になったし。ま、いいけど。その分は他の創作で頑張るから。


 

追記:
このゲームは元来「仲間のために自分の身を挺して、または死ぬと分かってて行動を決意する。そういう一人の犠牲おかげで仲間達が助かる」っていうところに感動がある。んだけど、このゲームを最近リメイクした人は、覚悟死を取り除いてしまった。つまり全員助かる。それだと感動も何もない。そういうセンスの無さが、ゲームを単純作業にしてしまっている。僕が言いたいのは、そういう部分。
by nopain-nogain | 2015-07-31 11:19 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
小鬱の立て直し
 
 
いまとても機嫌が良い。


d0002320_10534235.jpg
少し前からウツ脳がチラチラ出てたので気分転換の対処をしたら、すっかり楽しい方に持って来られた。ベッドの上でコーラとお菓子をつまみながら漫画を読んでる。飲みに行って談笑したい気分。



 
by nopain-nogain | 2015-07-31 04:44 | 健康 | Comments(0)
近所の工事
 
 
ウチのすぐ近くで区画ワンブロック全部ひっくり返すような中規模工事してるんだけど、非常に静か。

d0002320_10153882.jpg

振動も渋滞も、工事の悪影響が全くなし。もっと小さな駐車場工事とかのほうがうるさいくらい。技術的にはいくらでも静かにできるんだろうね。そうできないのはお金とか時間とかの二次的な制限かな。

この建物が出来たせいで東側の景観がほんの少しだけ減った。まあ気にならない程度。もし南の景観が大きく塞がれるようなことになったら、そのときは引っ越しのタイミングだと想う。いまの住まいも居心地よいけど、もともと引っ越しも趣味なので。
by nopain-nogain | 2015-07-30 10:18 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
ヒトヨセ
 
 
6月くらいから、常識から欠落した・もしくは精神的に不安定なお客さんが多い現象があった。梅雨という季節だから、ボーナス時期だから、などと理由付けをして、もうすぐ収束に向かうと思っていた。が、いまだに増えている。配慮に困ってる。


d0002320_7362716.jpg

先日、ガラガラの電車に乗ってた時のこと。
途中駅に停車する時、ホームに立っていたそこそこ綺麗な女の人と眼があった。たまたまとはいえキモ・オタ男にジロジロ観られて、さぞや気分を害されただろう、と申し訳なく思った(視線恐怖症と被害妄想)。まもなく電車が停まりドアが開くと、だいぶ離れたドアから乗り込んできたその女の人が、スタスタと近づいてきて、僕の左隣りに座った。繰り返し言うが、ガラガラなのに。

目黒のイベントホールで。
ある展示会までの時間つぶしに、ベンチに座ってボーッとしてた。そしたら若い女の人が隣りに座った。なぜ?ほかに空いてるベンチたくさんあるのに。正確にはベンチって言うよりソファーで、結婚式もできるイベントホールのカップルソファーなので、まるで「恋人がケンカして無口になってる」ような状態になった。繰り返し言う、他にも座ることろたくさんあるのに。

カメラ機材を売りに出した時。
ふつうは売買に必要な最低限のやりとりなのに、妙に感情のこもった長文をもらった。カメラだけじゃない、古いDVDとか本とか、そんなのでも妙にコミュを求められた。

観光地でカメラ撮影を頼まれるとか。
飲食店で妙に歓迎されるとか。
ヨドバシで店員と盛り上がるとか。
写真撮ってるといつの間にか人が集まってるとか。
山下公園の青いジャケットの女とか。



d0002320_6513294.jpg

そうか。人が寄ってきてるのか。



それぞれ全く結びつきがなく、別々の人間模様&外的要因と考えていたが、どうやら全部の原因は自分の内面にあるようだ。たとえばちょっと前なら電車も乗れないしイベントホールに行くこともなかった、人と接する可能性がゼロだった。それがいまは積極的にしかも楽しい顔で電車に乗ってるのだから、疲れ顔の人よりは好印象ではあるだろう。

中古品売買だって、商品説明を「そのモノの思い入れの物語形式」で書いてるから、うまく買い手の心に突き刺さった時は商品や金額とは別のセッションになってしまう。これは執筆の技巧が、想定したのとは別の形で出ているのは間違いない。そういった原始的なところで自分からアクションしてるという一因は、たしかにある。細々とした積み重ねなので気が付かなかったが。

それにしても、人間不信でヒキコモリにしてみれば「ガラガラなのに隣に座る女」は謎のイベントだ。普通の人には当たり前のことなのか、それも解らない。当たり前すぎて話題にもならないことを、僕は書いてるのかもしれない。わからない。

しかし真理は解らなくても、寄ってくる人のうち7割は好意を感じるので・・・少なくとも嫌なら近づいてこないだろうから、対人パニックにもならず、せっかくだから僕の側にいるときは居心地よくしてもらえるように動くのは苦ではない。むしろ楽しい。

ただ3割は、病気の共振(依存)になってる気がする。しかも一方通行というか、「僕が与える」という関係性にされることが多い。僕の何かで楽しんでもらえるなら良いのだが、期待していたものと少しでも違ったときに文句を言われるケースが多い。この気配を感じる相手には非常に疲れる。断るのも神経使うし。



d0002320_7365963.jpg
僕も相手もテンション上がる出会いもたくさんあるので嬉しい。有意義な人脈はもっと増やしていきたい。

いっぽう、このブログでも「こっち来んな!」ってセリフが多くなった。嫌われると解っていてあえて毒舌を言ったり。いずれも「これ以上好かれると、お互いに崩れる」と解るから、嫌われるように努力している。3年くらい前から、意識的に嫌われることをやり始めた気がする。

僕が観て欲しいのは、いま見えている表面の所作じゃなく、ここに至るまでの様々だ。「いい人そう」と言われるのは、対人恐怖症を克服するために死ぬ思いで身につけた技術であって、根が優しいのではない。




そこを想像してもらえる人となら、心が開く。





d0002320_85273.jpg
※こういう記事を書くのは、なにより勇気がいる。






 
by nopain-nogain | 2015-07-28 07:43 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
控えめ
 
来週の海外旅行に備えて、いろいろ控えめにしてる。ちょっと我慢の時期。

d0002320_0472316.jpg
今日はお寿司屋さんで生の岩牡蠣を進められたけれど、万が一当たった場合、回復期を含めて日程に重なるので、我慢した。鮮度に関わらず、ぼくは牡蠣に当たりやすいから。というわけでイサキの塩焼きやイワイドリのキモ焼き、握り寿司など食べた。

帰り道でKDさんの奥さんをみかけたが、声はかけなかった。タイミングによっては声をかけないってのも一つの礼儀だとおもった。



 
by nopain-nogain | 2015-07-28 00:53 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
あなた自身が嫌われてることに気がついてないから、そうなる。
 
 
「この人は、ズーッとグチを言い続けてる人生なんだろうな」って感じでグチを言い慣れてる30代女の、歌でも歌ってるかのように途切れなく流れるグチが、そば屋に入った瞬間、奥の席から聞こえてきた。


d0002320_17152977.jpg
ソバ焼酎でも飲みながらユックリする予定だったが、そばだけ食べて帰ってきた。


それにしても、グチ女って共通点が多い。グチの内容やしゃべり方、職種、服や髪型や仕草、一緒にいる友だちの雰囲気、などなど。今日の女は特徴がピッタリで、大声のグチは終わらないだろうと判断して、早々の撤退。

お口直しに激安立ち飲み家で飲んだ。こっちの客は見た目はラフだが、挨拶したり醤油を取ってもらったり笑ったり、居心地が良い。マナーが良い。「だれもが仕事や人間関係で疲れてる夜なんだから、せめてお酒の場はお互い楽しく飲みましょう」という暗黙の共有認識がある。





「女の子のグチを黙ってウンウンと聞いてあげるのが優しい男」みたいなの、社会人ならやめろ。不満があるなら努力で解決すべき。それができない低レベル男女は、職場でも居酒屋でも周りが迷惑だから。こっち来んな!
by nopain-nogain | 2015-07-27 17:29 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
冷蔵庫はヒキコモル
 
 
積極的と消極的、両方の理由があって自炊が多い。


d0002320_0571418.jpg
サラダ菜、かいわれ大根、みょうが。オリーブオイル、塩、レモン、コショウ。

そういや今週、ほとんど誰ともしゃべってないや。お店の店員さんとちょっとの言葉のやりとりはあるけど、ちゃんと会話がない。自分の出来事を話したいし、周りの人のも聞きたい。意味なく笑ってるのでもイイ。


d0002320_059955.jpg
こんにゃくやきそば。

大きい冷蔵庫が欲しいなと、家電量販店に見に行った。冷蔵庫かったら生活が楽しくなるな~、と思ったんだけど、このまま料理の頻度を増やしたらヒキコモリでかえって健康くずしそう。冷蔵庫保留。




 
by nopain-nogain | 2015-07-25 01:06 | 健康 | Comments(0)
仕事が趣味

どうして「仕事は辛いもの、やりたくないもの、嫌われるべきもの」って多数決になってしまうんだろう?仕事が好きっていうと「えー」って言われる。

 
 
終身雇用制の頃「仕事が趣味」っていうと「仕事以外に楽しみを見いだせない、つまらない人間」というイメージだった。じっさい、用も無いのに休出したり、定年退職したあと何もすることがなく急に老いてしまう人も多く、その時代の職業病なのかも。

僕も仕事が好きすぎて死にかけたのだが、上の例とはちょっと(だいぶ)違う。お酒や映画や旅行と同じくらい仕事を楽しんでる。趣味と同列に仕事がある。だから「仕事も趣味」って言ったことがあるんだけど、そすると上の例と同系列で捉えられることがあって、説明に困った。

いろいろ考えたけっか、「好きなことを仕事にしました」ってのが分かりやすいかな。「それが一番いいよね、うらやましい」と返ってくるし。本当の僕の認識はちょっと違うんだけどね。あと「仕事=楽しい=楽(イージー)」では無いよ。仕事も趣味も、難しい事にチャレンジするのが好きだから。



d0002320_13471229.jpg

あ、この記事の主題は、
「仕事行きたくない」って人も「仕事たのしい!」ってなったほうがいいよね?
ってこと。楽しいことしてお金もらえるならダブルラッキーじゃん。



わからんけど。
by nopain-nogain | 2015-07-24 12:43 | 心理学 | Comments(0)