<   2015年 09月 ( 38 )   > この月の画像一覧
カメラまとめ 9月
 
 
●●●投稿サイトを縁切り●●●
カメラ始めた頃は毎日のように隅から隅まで読み込んだ写真投稿サイト複数。さいきんは見るとウンザリすることが多い。誤情報とセンスの悪さと慣れ合いで。サイトのレベルが落ちたのではない、僕が通りすぎたんだと想う。ほとんどのリンクを削除した。。。それから2週間くらい、まったく投稿サイトを観てないが、なんの不満もない。


●●●カメラ友達を探す●●●
そうや言っても、一人でやってるのも限界がある。ベテランでも初心者でもいいから、カメラの話題ができる人が欲しい。自分に無い感性を知るのが好きだから、超初心者でもいいんだ。


●●●先輩を超える、そして嫌われる●●●
むかし僕がまだカメラ趣味じゃなかった頃、僕にカメラ自慢をしてくる人が居て「うんうん」とそれなりに楽しく聞かせてもらった。その人にゼンザブロニカの動作音を確認してもらおうと想って見せに行ったら、ゼンザブロニカ知らなくて、その人は小さくなってしまった。これはその人へのクレームではない。僕は、いつも、こうやって友達を無くしていく。間違ったことはしていないのに。知識量が反転しても、カメラ談義は楽しく出来るはずなのに。いつもこうやって追い越しすぎてしまう。(僕が教えていた後輩が僕を超えたのを見ると涙がでるくらい嬉しいのに)


●●●可変NDフィルタ●●●
可変NDフィルタ=近くはピントが合わない。中・遠はちょっとボケるがあまり影響ない。ND2~400でもその影響はあまり変わらない。もしかして安物だったから?でも良い物は4万円するしな~。

●●●固定NDフィルタ●●●
近日試験。


●●●手ベロ●●●
ゼンザブロニカの近接撮影用にベローズが欲しくなった。が、これは自作で済まそう。手でベローズでもそれなりに撮れてしまうし。
※(写真挿入)


●●●自分の写真公開方法の模索●●●
二眼レフやゼンザブロニカで撮ってると「どんな写真になるんですか?」と聞かれるので、現像スキャンした写真をネットにアップしてiPhoneとかでも簡単に見れるようにしたいのだが、どこが適切か解らない。ソレ系のサイトはたくさんがあるが、ちゃんと使える本物はどれがいい?
by nopain-nogain | 2015-09-30 23:23 | カメラ・写真 | Comments(0)
オタク
 
 
「最初会った頃は、つまんないオタク野郎だと想ってた。けど(以下略)」って、飲み友達2人に立て続けに言われた。

僕はオタクの中でもトップグループに入れるくらいの腐れオタクである。でもソレは僕のほんの一部である。わからない人には言っても分からないし、判る人には言わなくても・・・やはり解ってくれた。嬉しかった。



JNちゃん、KZYくん。他。 
by nopain-nogain | 2015-09-29 22:22 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
才能の広さ
 
 
センスのある人は能力が「高い」だけじゃなくて、横にも広いし、下にも深い。一つの技術を身につけるのでも半生はかかるだろうと想像するものを、いくつでも出してくる。そういうのをまのあたりにして、センスある人のセンスの広さに、そして自分のセンスの狭さに、ちょっとクラクラする。

若い時に正面から読んだ漫画を28年ぶりに読んでみる。

当時は分からないままに表面上の雰囲気だけは読み取れていたものが、大人になってその出典を自分のなかに内包できるようになってみると、時間を超えてまで(超えてこそ)感じられるものがある。もし10年前に読んでいたら「つまらない」と途中でやめて、もう一生観ることもなかっただろう。

それとは違う意味でもう一つ。単に28年で知識が増えただけじゃなく、僕が書き手の立場で観るようになった変化も大きい。技術的にも感性的にも。大人が子供に向けて書くことは、まったくバカらしいことと解っていてもキッチリ演出することだ。子供はサンタを信じていいし、いったん興味を失い、おとなになるとサンタのイベントをすることだ。(プレゼントを買い与えるという意味ではない)

また話は飛んで、18歳と45歳を感心させる漫画家って、スゴイよな。懐かしい作品をまた観ることは、ノスタルジックな時間潰しになりかねないので避けようとする強迫観念があるが、良い作品ならば、このタイミングでもう一度見直すと非常に勉強になる。新しいことをするよりも勉強になることがある。

それにしてもやりたい興味があっても追いつけない悔しさがあるが、相手からしたら僕の仕事をみて「とても追いつけない」と想うのだろうか。



TRMKDKSNR
by nopain-nogain | 2015-09-25 06:00 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
転職エージェント
 
 
僕は就職で苦労したことが一度もないので。

 

 
by nopain-nogain | 2015-09-25 05:55 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
お金荒い、の収束
 
 
春から夏にかけて「お客さんのお金の動きが荒い」ってのが、そろそろ落ち着いてきた。売上は落ちたが、まあ良い。あのまま金を軸として依存されるのはちょっと怖かったので。
 
もちょっと下がったら、仕事再開しようかな。年末あたりを目処にすうるとちょうど1年、今年はまったく仕事しないで過ごしそう。
by nopain-nogain | 2015-09-25 04:44 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
ゼンザブロニカ 初撮影
 

ゼンザブロニカの現像があがってきました。
 
d0002320_18572950.jpg

d0002320_1963877.jpg

d0002320_1856422.jpg

d0002320_1856269.jpg
無調整のまま初めての撮影ですが、だいたい「意図通りに撮れてました。



d0002320_18575719.jpg
新品で買ったデジタル一眼レフは3年でもう寿命を超えているのに、この50年前のカメラがちゃんと動くってスゴイ。これぞ本物の道具ですね。無限遠調整やピントグラス修理など、これから生き返らせるのが楽しみ。
by nopain-nogain | 2015-09-22 19:03 | カメラ・写真 | Comments(0)
名前を呼ばれる、か。
 
 
気がついたら「名前を呼ばれるネタ」が3連続か。

 
ヒトヨセの流れがまだ続いてるんだな。

 


 
by nopain-nogain | 2015-09-22 01:48 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
小声でしゃべりだすと注目されること
 
 
最近、新しいコミュニティに参加することがあるせいか「僕がしゃべりだすとみんなが急に静止して僕を凝視する、非常に期待した眼で」ってのが久々に再発してる。隣の人と話すだけの小声なのに。しばらくなかったので油断してた。急に振られて、短い言葉で、しかも多数の人間が同時に納得する答えってスゴク難しいんです。もともと大声で言えないことだから、気の合う隣の人とだけ話すつもりの内容だから。

いや答えの難しさもあるけど、それよりなんでそんなに期待した眼で観られるかね?ふだんほとんどしゃべらないし、格言的なことも言わないし、だいたいテキトーな答えしかしてないのに。でもこういう時に定型文を言ったり、笑いを取ろうとするとガッカリされるんだよな。なにか核心的な一言を期待されてるようなんだよ。そんな高等テクニック期待されても困るよ。


あれ、なんなん?なにが正解なの??
by nopain-nogain | 2015-09-22 01:27 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
説教おばさん
 
 
居酒屋で飲んでたら、しらないおばさんに名前を呼ばれた。おばさんの席についた(ホストかw)。僕が変わった生き方をしてるのをウワサで聞いたらしく、最初っからアドバイス(説教)モードだ。まぁ楽しそうに酔ってるようなので盛り上げようか。。。と最初は思っていたのだが、どうやら話がツマラナイのでやめた。

オバサンが仕事や年収や結婚やら聞いてくる。オバサンの期待値は「仕事に不満」「お小遣いが少ない」「結婚相手がみつからない」なのだろう。機嫌がいい時はウソでも相手の期待値に答えるが、もう面倒くさくなってたので全ての質問に「現状で満足してる」という意で答えた。オバサンは説教を始めるタイミングがとれず焦っている。無理矢理にでも僕から不平不満を引き出そうと、かなり偏った質問をしてくるのだが。もうこの会話の時点で、人として格がちがうよ。オバサンがいい人ならもっと盛り上げたけど、今回はちょっとワザと会話をしらけさせた。顔は笑顔だけどね。

そのあと若手と人生論で盛り上がった。若手のほうが「相手を大切にする」をちゃんとやってくれる。オバサンの目の前で盛り上がった。

帰り際に「今は良くても、早く結婚しないと寂しくなるよ」と捨て台詞を言われたが、寂しいのはオマエだろ。どうみても。レベルの低い説教はレベル低い相手とやってくれ。
by nopain-nogain | 2015-09-22 01:12 | 徒然(つれづれ) | Comments(1)
草野球観戦
 
今日は飲み友達(ガテン系)の草野球を見に行った。天気もよく楽しく観られた。試合はおもったより短時間で、そのあとの飲みが長かった。体育会系の飲み会、僕のようなタイプはひと目で場違いなのだが、初対面&無関係の人からも居心地良くしてもらえた。

ふと一息ついた時におもう。ここに参加したくても誘われない人がいるのを知っている。

学生の時から体育会系が苦手だった。体育の授業で「グループを作れ」って時は必ず最後まで名前を呼ばれず、じゃんけんで負けた人が僕の名前を呼んだ。そんな僕が今日は名前を連呼され、来週もと誘われる。彼らの言動にはまだ少し苦手な部分もあるが、でも今日はとても良い一日だったし「また来ます!」って言うのは社交辞令ではない。

一方、ここに来たくても誘われない人がいる。いつから逆になったんだろう?

d0002320_19265016.jpg
自分に感謝。友達に感謝。
by nopain-nogain | 2015-09-20 23:12 | お出かけ | Comments(0)