<   2015年 10月 ( 41 )   > この月の画像一覧
カメラまとめ 10月
 
 
●●●ライトボックス●●●
フィルムスキャンするのに、以前から持っていた漫画用のライトボックス(蛍光灯仕様)を利用してたが、光ムラやフリッカーが気になる、A4で大きすぎ、コンセントが面倒、電源を入れると他の機械にノイズが出る、などストレスが多かった。

d0002320_16151530.jpg
誕生日の自分プレゼントにLEDライトボックスを買った。小型で乾電池式なので気軽に使えるのがとても良い。買ってよかった。




●●●無反射ガラス●●●
フィルムの反りを抑える方法を調べていたら「フィルムスキャンに必須の無反射ガラス」というのがあったので買ったら、詐欺みたいなものだった。

d0002320_161886.jpg
反射しないガラスなんてすごい技術だな、と大いに期待して買ったのだが、写真のとおり単なる曇りガラス。もちろんフィルムスキャンするとそのままボケてしまう。しかもけっこう反射する、乱反射。安いのでお金も精神も損失は少ないけどさ。


●●●ネット現像所の憂鬱●●●
安くて早くて品質そこそこ、で便利に使ってたネット現像所、最短即日だった納期が一週間くらいかかるようになった。んー、困った。


●●●ブローニーフィルムの憂鬱●●●
どういうわけか突然ブローニーフィルムの品切れ状態。どの店も。在庫があったとしても通常の倍以上の金額。メーカーは在庫がなくなってから一気に作って一気に流通して、一気に品薄になるのかな?もともと賞味期限のあるナマ物だし、生産中止にならないだけでもありがたい。でも、フィルムが無いと撮れないよ~はやく作って。


●●●KODAK Portra160●●●
いつも使っていたフジフィルムがネガもポジも品薄時期なので、コダックを買ってみた。フィルムの紙の処理だけでも、日本とアメリカの思想の違いが出てて面白いな。仕上がりはいま現像待ち。
d0002320_3981.jpg
このまま品薄が続くなら、モノクロフィルムも使ってみよう。モノクロはコスト高いから敬遠してたんだけど、ちょうどいいキッカケかもな。



●●●自家現像をやるキッカケ(10月18日)●●●
別記事に転載。



●●●ベローズを手に入れた●●●
d0002320_10311588.jpg
オークションで安く買えてしまった。焼き肉1回我慢して買える値段で。最近はコレばかり持ち歩いてる、ゼンザブロニカすごくイイ。デジタルがサブになってる。


●●●ネットプリント●●●
写真印刷用プリンタを持ってるけどインクがどうのこうので精神的に嫌なので、ネットプリントを使ってみた。安いし綺麗だし早ければ2日で届いて、これは使える。

 
by nopain-nogain | 2015-10-31 23:59 | カメラ・写真 | Comments(0)
チャンスを選択する
 
 
「めったにないチャンスをもらったのに、やる気がでないから欠席」という記事を書いてからその後、別の予定がキャンセルになって日程に余裕が出たり、その期間にイベントに重なったり、自分のモチベが登り基調になったりと、当初のイマイチ状態からたった2日で「よし!いく!」とうい状態になりました。

で、10時間のイベントをこなしてきて、知恵熱が38度出てます。イイ方の熱です。初の状況でチャレンジ的なので、作品だけみたらやや未成熟ですが、得るものや経験値は大きかった。ギャラももらえたし人脈や仕事にもつながって、非常に良かった。

というわけで今回の「やる気がでない時はやめとく」という選択が大正解に至ったわけです。チャンスをどう活かすか?ってのは、若い時と今ではまったくちがう判断材料&行動になるわけで、この辺の決断ってのは自分でも怖いくらい今後を左右するな、って感じました。ほんと、怖いです。


おおきい一歩です。



ITKRN
by nopain-nogain | 2015-10-31 04:53 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
メタルパズル
アポロ宇宙船を立体把握したことがなくて、かつメタル模型を作ってみたいと想ったので、2つの目的がピッタリ合いました。


d0002320_10444563.jpg

d0002320_10444869.jpg

d0002320_10445066.jpg

d0002320_10445237.jpg

d0002320_10445513.jpg

d0002320_10451140.jpg

こういう金属加工は昔はエッチングだったけど、いまはレーザーなのかな?


1000円で3時間楽しめました。ほかにもいろんなモデルがあって、おすすめです。
 
 
by nopain-nogain | 2015-10-29 10:49 | 趣味・あそび | Comments(0)
芝公園と東京タワー
 

食事会の時間合わせに、芝公園と増上寺を初めて見て回りました。まったく想定してなかった東京タワーがドン!と見えたのでパパっと何枚か写真を。昼用のレンズなのでモヤッとした写真になりました。それからもけっこう居たな、ボーッといくらでも眺めてられるくらい綺麗でした。


d0002320_10233158.jpg
心のなかで「スカイツリーよりも東京タワーのほうが綺麗だな、断然こっちのが好きだな」って思ってたら、年配のオバサン団体や若者カップルまでも「スカイツリーよりこっちのほうがキレイ」という声が聞こえて、うーんそうだよね。

スカイツリーはなんかデザイナーの自己満足っぽい嫌な感じがある。対して東京タワーは機能美なんだよね、職人ぽい。あとこっちにくる人達の落ち着いた雰囲気も相まって、かな。



d0002320_10341062.jpg
食事会はイタリアンか洋食にする段取りだったんだけど、この日はとても寒くて、歩いていたら見つけた古いとんかつ屋さんにそそられて。特別なことはしていない「ザ・とんかつ」ッて感じで、大満足。


 
by nopain-nogain | 2015-10-29 10:36 | お出かけ | Comments(0)
チャンスとセンス
 
 
おおきいチャンスを貰った、なのに気乗りしない。出かけられない。若いころなら絶対行くべき。でも今は、自分の心に従うことのほうが正解のときもある。気乗りしないで作った作品は、あとからずーっと後悔することを知ってるから。これで最後ではない、まだあと数回のタイミングがある。そのときに合わせて精神を調整しよう。行かないことを別の自分が責めているが、今は「行かない」という創作活動を行おう。僕の中の二人が戦ってる。


 
by nopain-nogain | 2015-10-29 00:37 | ライフワーク | Comments(0)
センスの骨格
 
 
センスが無かった頃は「センスって何?」っていう議論て無限に続くと想ってた。じっさいにネットのあらゆるところで議論がある。




しかしいま。自分の独自理論だと想ってたことが、実績ある多くの先輩や若手の持論と、ほぼ95%一致する。やればやるほど一致度合いは高まっていく。それぞれまったく別の分野と環境で育って、作風も全く違うのに、センスに関する根幹部分はこうも一致するのだから、これが「センスの有無」の正解なのだと想う。もう葛藤はいらない。

たとえば客観的に把握できる共通項目の一つとして「小さい頃から団体行動に違和感あって、いつも一人で遊んでた」っていうのがある。これなどは団体行動してきた人達には今さら変えられない過去だけど、もし感性を磨きたいなら今からでも一人で行動することを増やせばイイ。他人に左右されない自分の心の動き方を繊細に感じられるようになれる。そうしてやがて人それぞれ感じ方が違うことが怖くなくなり、自分とは違う他人がいることを許容できるようになる。


他にも確定項目がたくさんあるので、いつか暇な時にまとめようと想う。でも他人のコピペみたいに同じように成るよ、すでに正解が出てるのだから。


あと、センシティブを身につけるのは年取ってからでも遅くないよ。「自分なんて」「いまさら・・・」って思う人は、まったくセンス無い。
by nopain-nogain | 2015-10-28 23:27 | ライフワーク | Comments(0)
精神病ばっかり
 

これももう何度も書いてることですが、また何度も遭遇するので書いときます。


オモシロイと思ってずっと読んでるブログや出版物の著者が、あとになって「じつは精神病だった」と知ることが、もう70%を超えてる。最初に読んでる時はとても精神を病んでるとはおもえない、どちらかというとアクティブで気遣いがあって自分とは反対の健康的な人って想ってたのに。なのに、ああこの人もか。この人も?またか!オマエモカ!って感じで。

いっぽう精神的に健康な人と話してても、あんまりおもしろくない。酒飲んで大声出して笑ったりするけど、心に来るような何年も残るようなモノはない。


どうしてだろう?
クリエイターとしての条件に「病気持ち」ってのが必須なのかってくらい(苦笑)。たしかに「転ばないように泣かないようにみんないっしょに」って人生では、おもしろい創作はできないよな。だかといって病気までいかなくてもって想うが、もうある程度必須と考えて良いかな。

確かに僕自身も、死の淵を左に滑った経験があってから、人間性がかわったもんな。病気以前は人間性を排除してまで技術にこだわった時期と、病気をキッカケに人間の心を大切にする生き方の、2つを合わせもったから。そのどっちも持ってない人間にはクリエイトはムリだよな~。




だからといって病気持ちの人を選んで読むと、それはまた違うんだよ。この辺は病気経験のない人には説明できないところかな。まぁ知らないほうが幸せだからいいけど。


あと病気で苦しんでる人は、逆に病気をうまく活用すれば、ビックリするくらい充実した人生を送れるからな~。


 
by nopain-nogain | 2015-10-28 22:36 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
他人の不幸は興味ない
 
 
たまにテレビやニュースをみると、他人の不幸ばかりでウンザリする。遠くの土地の知らない誰かが惨殺されたことを全国に報道したとして、それを僕が知ったとして、いったい何の役にたつんだろう?有名人の結婚や不倫が、楽しいのか?子供に見せられるか?

僕は寝たきりの子供にプレゼントを作ったり、震災で壊れてしまった作品の無料修理をしたりしてるから。くだらないテレビ観てるヒマないから。

いっぽう、台湾のテレビニュースは良かった。「犯罪が起きました->市民と警察が協力->犯人逮捕->犯人反省の映像->悪いことをすると捕まるよ」っていう教訓になってる。こういう演出はイイよね。



・・・・・

これから初めてお取り引きをする人の査定をする必要がある場合、いい情報を観るのは良いが、悪い情報を観た時の気持のドヨーン時間が無駄だ。でもこれは自分に関わることなのでやらないワケにはいかない。トラブル人間と関わると何十倍も損失があるから。精神的対策として、悪い評判を見たら深く審査せず、サラッとすぐに断ればいいか。良き人がたくさん待ってるから、変な人に使ってる時間がもったいない。
by nopain-nogain | 2015-10-28 21:21 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
舞台俳優RNさんと飲み
 
 


舞台俳優Rさんが来るまで常連さんと飲んでたんだけど、この1時間が長かった~!正直、中身が無い会話だけで盛り上がるのて僕は苦手。それだけの日ならいいんだけどね、このあとの期待が大きいだけに・・・

Rさんが来てから4時間、あっという間だった!よくしゃべった、よく聞いた。やっぱりパワフルすぎて持っていかれちゃうから昔は2日くらい知恵熱出たけど(笑)、ペース配分も慣れてきて適度な疲労感でおわった。やはり興奮して寝られなかった。
by nopain-nogain | 2015-10-28 03:33 | 家族・親友 | Comments(0)
苦手・勉強・親切・中断
 
 
・地図が読めない人に読み方を教えることにした。
・国土地図じゃなくて「駅から徒歩8分のイタリアンに行く」という程度。
・ます駅で、簡単な読み方を教える。
・歩き出すと順調で、地図が読めることの楽しさを感じ始める。
・後半は口出しせずに、完全に任せて歩く。
・でもちょっと迷う。
・混乱した時はワンポイントでアドバイスする。
・また歩き出す。
・もうちょっとで到着!達成感も絶頂間近!



そして、まったく予想外のトラブルで中断された。




二人で立ち止まって地図を見ながらモニョモニョやってたら、親切な人が「行き先はどこですか?」と聞いてきたのだ。ここで他人の手を借りるのは逆に困る。でもそれは僕達の特殊な都合であって、説明するのも難しい。親切に応えるべく、道に迷ったふりをして、道順をおしえてもらう。推理小説の犯人をネタバレされた状況である。しかも道に迷った演技(ウソ)までしているので、えらく背徳感もある。

で、こういう状況が繰り返し3回あった。あとちょっとで「地図を読めた達成感」が味わえるって時に、親切な人がお店まで一緒に歩いてくれたりとか。目的地のレストランだって練習題材として選んだだけで、ホントに食べるわけじゃないから、店の入り口でごまかしコントみたいなことをやる。


他人の親切になんにも文句はない。ただ、このもどかしさは・・・最近の、妙に人を寄せてしまう感じは、こういうケースも有りうる。
by nopain-nogain | 2015-10-27 21:05 | 心理学 | Comments(0)