<   2015年 11月 ( 67 )   > この月の画像一覧
現像1回目
 
 
初めての現像が無事に終わりました。


d0002320_17403250.jpg
お仕事で使ってる道具類がそのまま使えるのでラッキー。


d0002320_1740215.jpg
慣れた道具なので一滴の漏れもないです。


d0002320_1740483.jpg
フィルムを取り出すときは多少ドキドキしましたが、99%成功する自信があったので・・・何でもできるようになってしまうと、人生がつまらなくなりますね。しみじみ。


d0002320_1815385.jpg
現像のチェックのために撮ったので、構図とかは適当です。


d0002320_17555035.jpg
ラチチュードのチェック。電球の下半分はメッキで、森が写り込んでます。ここでチェックです。



d0002320_18124373.jpg

解像度のチェック。ちょっとシャープネスがかかってるようなのは、スキャン時のものだと思います。中央のホコリもスキャン時のもの。



僕は色彩80%ディテール20%くらいなので白黒の出番が少ない。なのでカラー現像もやろうとおもう。

 
 
by nopain-nogain | 2015-11-29 17:53 | カメラ・写真 | Comments(0)
フィルムスキャン時のニュートンリング
 
 
症例としては知っていたが、はじめて自分のスキャンで出た。

d0002320_18414748.jpg

縦長の虹がニュートンリング。空から建物までかかってる。こんなのがたびたび出たら困るわな~。
by nopain-nogain | 2015-11-29 17:17 | カメラ・写真 | Comments(0)
ルービックキューブ
 
 
無気力改善シリーズ


小さい時からパズルが大好きだった。たいていのパズルはクラスで一番上手に解いた。でもなぜかルービックキューブは完成させることができなかった。

d0002320_12413417.jpg

これ、いまだに世界大会とかやってるのね。最小手順とか、目隠しで足で揃えるとか、動画見てると凄いって言うより、むしろ自虐的でおもしろい。


これはまだ自力で揃えられない。お風呂入りながらやったり、あと1ヶ月くらいは楽しめそう。100円でも売ってるし競技用キューブでも2000円以下で、かなり楽しめる。おすすめ。
 


 
by nopain-nogain | 2015-11-29 12:45 | 趣味・あそび | Comments(0)
「趣味・あそび」のカテゴリを追加
 
「趣味・あそび」のカテゴリを追加。なんで今まで無かったのか?って思う。



 
by nopain-nogain | 2015-11-29 12:12 | 趣味・あそび | Comments(0)
ペペロンチーノ
 

無気力改善シリーズ

 
ニンニク・塩・唐辛子、この3つだけで味付けする練習。ネットのレシピ通り作るとどうやっても味が濃くて。あと乳化がなかなか成功しなかった。8回くらい失敗した。

d0002320_12154748.jpg

やっと自分好みの味になりました。


うまくできない2週間位は楽しめた。やはり成功してしまうと面白みが一つなくなる。

 

自分専用メモ

にんにくは新品1片
辛くなりすぎたので唐辛子は小さいのをひとつ。パスタを入れる前に取る
パスタゆで1分早くあげる。
フライパン中火でパスタ入れる。
湯で湯は大さじ3くらい
乳化成功。
塩は2面で少なかったので、4面?

by nopain-nogain | 2015-11-29 12:00 | 飲む食べる | Comments(0)
サラリーマン、YのK、OKBニ、丸ちゃん、OTK君
 

いつもの。記録として書いておく。 


一人で飲んでたらサラリーマンに絡まれた。メガネの神経質っぽい人。初対面なのにグチと悪口。ビール半分で店を変える。


YのKさんという女性に話しかけられたが、話が繰り返しでつまらない。口からツバが飛んでるよ。

d0002320_13134818.jpg

いいこともあった。OKBさんニ、丸チャンに誘われた。OTK君はおしゃべりが上手なオタク、優しい人。
 
by nopain-nogain | 2015-11-28 23:23 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
kokuchi
 
さいきん希死観念とか命がけの趣味をしたいとかまあ平和病をダラダラとこなしてきたが友達が直接的に死と関係したのを知って不思議と自分の精神がシャキッとした。お互いにもともと死と親しく抗う病気を経験してるのでわりとギャップがない。 
by nopain-nogain | 2015-11-28 17:31 | 健康 | Comments(0)
燃え尽き症候群ではないのか
 
 
てっきり自分は燃え尽き症候群かと思って、先輩の改善経験を調べてみようとおもったら、違うのな。過度に頑張ったけど達成できなくて燃え尽きた人を言うのな。僕は達成しちゃって困ってるんだよ。それはなんて言うんだろう?

もう少し調べると、ウツが治った人の特徴にもあてはまる。
うつ病を治すことは、まさに命がけの目標だった。それこそ車や登山なんかと比較にならないくらいキツかった。それがほぼ治ってしまって目標を失う、ってのはある。主治医にも「治った頃に自殺する人が多いので気をつけて」と予め釘を刺された、「ああこれがそうか」と思う。「無気力症候群」になるらしい。

さらに「人生目標を達成して・・・」みたいな検索すると、怪しいセミナーとか宗教がダッッと出てきた。それ見て思った。もともと自分の目標を見つけられない人も辛いし、達成して次の目標が見つからない人も辛い。どっちにしても辛いんだな~。だったら努力もせず言い訳と虚栄で自己満足できる人のが幸せなのかもな、こっちには迷惑な話だけど。

「贅沢病」ってのは、どっちかっていうと食生活の贅沢病なのね。ぼくが言ってるライフワーク的なのとは誤解があるかな。

そのほか、自分の状態と改善例を検索していくほど「できない人」の話ばかり、宗教やスピリなどのホンワリした悩みばかりで、現実に行動したうえで現実の悩み例って、すくないな~。


d0002320_12203368.jpg


「理想の結婚をするためにオシャレや習い事を頑張ってる頃は充実してたのに、理想の結婚をしたら何も不満がないのに無気力になった」っていう女性がけっこう多いな。これに近いな。他人のために自分を成長・変化させてる感じとか、目標よりも成長過程が楽しいとか。


しかし、他人の悩みはなんとか力になれそうに思うけど、自分のは自分でできないな(笑)。こういうときこそ人に頼るのが醍醐味だよな。




 
by nopain-nogain | 2015-11-28 16:16 | 健康 | Comments(0)
でもやっぱり登山はやらない
 
 
自分自身や他人からの「なにか面白いことやってるか?」という問いに、答えられない。



ツタヤディスカスから届くDVDが、登山系に偏ってる。以前に登山系をパパッと予約したのが今になってまとめて届いた。命がけで登山してるのを見ると、肩がガチガチ、下半身はヒンヤリ、心臓がバクバクする。そして僕も命がけの趣味をしたくなる。


●●●いま一番やりたいのは雪山登山だ●●●


しかも単独で。もし同じタイプの人間がいたら2人ってのも良いなぁ。リスクが高いほうがいい、命がけじゃないと面白くない。ただ、日本だと他人に迷惑になることも多いので、できれば海外で「死んでも訴えない」にサインするのがいい。少なくとも準備と練習で数年、死ななければ一生楽しめるだろう。

若いころ車のレースをやってた。あそこに集まる人たちは血の気が荒く、普段なら僕の嫌いなタイプの人間だ。にもかかわらず居心地が良かったのは、安全に対する意識の高さと、ライバルどおしにもある信頼関係だ。彼らはいつも口喧嘩してるが、でも事故で死んで欲しくはないという共通の思いがある。競技の世界の人たちは人と争うのが好きであって、他人を否定しているのではない。ライバルがいなくなることがもっとも寂しいことを経験してる。じっさいに首の骨を折ったり火達磨になったり死んだライバルを見てきてる。死を知ってるからこそ、230kmでバトルしてても安心感と連帯感がある。逆にママチヤリでコンビニ行くほうが何百倍も危険を感じる。ただ自動車競技は金がかかりすぎた。

その後ビリヤードにはまるが、車の命がけに比べたら緩い世界だった。なにごとも命がけの僕は比較的早く上達したが、上に行くほど業界裏体質が見えてきてやめた。

自転車で長距離・箱根越えとかは心身ともに手ごたえがあった。いま自転車通行法改善の混乱があるので、サイクリングはちょっとストレスが多い。水泳も始めたし、ついでにランもやりたいのでトライアスロンに興味を持ったが、あれも安全確保しすぎてて、未知の領域という興奮は少ない。でもやりたいは継続してある。

原付バイクを買って、300km連続で走ったりした。中型免許を取ろうともしたが、300kmが3000kmになるだけだ。時間はあるのですぐに日本一周してしまうだろう。海外の大陸横断とかなら興味をそそるが。カメラ、執筆、創作活動は楽しい。が、そこそこ慣れてきたので大きい刺激は少なくなった。仕事も順調すぎてマンネリだ(ぜいたく!)

もっと細かい趣味・経験もたくさんあるが、それを省略してでも、けっこういろいろチャレンジしてきた。船・バイオリン・釣り・ゴルフなどもやりたいんだけど、初期投資が多すぎたり、好きなときに練習できないのはかえってストレスになりそう。

最近の命がけといったら、ウツで死にかけたくらか。鬱も趣味みたいなものになったし(笑)。



d0002320_10414461.jpg




僕をよく知ってる人は、僕が何かチャレンジしようかと迷っているとたいてい背中を押してくれる。冒頭の「面白いことしてる?」と聞く人たちも、それを期待してるからだろう。ただ、登山だけは「やめてほしい」といわれる。いままでいつも賛同してくれてた人に、初めて「やめてほしい」といわれると、本当にそうなんだな、と感じる。僕自身も「やらないほうがいい」と思ってる。

実は「命綱なしの登山をしたい」は、学生のころから言ってる。僕は趣味を選んでるのではなく、生まれつきアドレナリンの出方が異常なんだろう。あの集中力はなによりも快感だ。崖からロープ1本でぶら下がってあの快感をまた楽しみたいが、でも、ハイキング程度で我慢しよう。



僕は、このセリフが大嫌いだ。でも今の心理を残すためにあえて言おう。「なにか面白いことないかな~」



 
by nopain-nogain | 2015-11-28 10:22 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
有名な庭園を見に行ったが、本質的な感動は得られない。
 
 
枯山水は僕の美意識ではない。


小さい土地に何でもかんでも詰め込みたがるのは、日本という国土が狭いせいでしかたがないとは思う。枯山水とか盆栽とか、まあ嫌いではないが、持ち上げるほど高尚ではない。単に土地が狭いというだけのことだ。だからそれは貧乏性に感じる。

今日は少し足を伸ばして日本庭園を見に行ったが、「いかにも」にしてあるだけで、本質的な美くしさがない。つまりハリボテなのだ。がっかりした。なかなか、本質的に美しい風景にたどり着けない。

d0002320_1835844.jpg

少なくはあるが「本物」を知ってるだけに、ハリボテには興味がわかない。
by nopain-nogain | 2015-11-27 17:55 | お出かけ | Comments(0)