<   2016年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧
カメラまとめ 1月
 
■まとめ復活について■
去年の11月に「まとめは無くす」と言ったが、やはり必要を感じた。記事にするまでもないけど、メモに残したい事も多く。それに一番の理由は、カメラオタク・ブログになるのは嫌だから。あいや十分オタクだけどオタク丸出しなのは嫌なので。それと、機材を一掃したことで落ち着くと思ったが、身が軽くなったらまた小さいイベントが多くなったり。そんなわけで。

ところで2015年12月はまとめ記事が無かったな。ゼンザブロニカで安定してたのと、2015年総括を振り返る時間がなかった。



■スキャン■ 
・コダックPORTRA160はオレンジマスクが弱め。SS短め、色温度2800くらいでいいかも。
・RAWで撮っても現像しきれないな~。下手だから?JPGはフィルタかかってるから?
d0002320_21272426.jpg




■Kiss X5売却■
安買高売。仕事専用機として半年使ったが、やはり初心者モデルということで、ときどき仕事の流れが中断されるのがストレス。重要な細かい設定ができないのも困るし、なによりメインとサブの操作系が違うのがストレス。なのでこれは売って、メインと同じモノを買って2台体制とする。ちなみにこれより上位機種は片手で操作ができないので候補外。結局こうなったか。プロが同じのを2台持ってるの、なるほど結局こうなるのか。
d0002320_21252351.jpg




■NTSC系加重平均法■
先月くらいに「カラー・モノクロ変換は輝度で?」についてはやはり輝度らしく、その計算方法はアメリカ基準で「NTSC系加重平均法」っていうらしい。技術的な制限で、テレビやカメラは白黒が先に発明されたから白黒が基礎のように感じてしまうけど、そもそも白黒って現実に存在しないよな。虚実の表現という意味ではアニメと実写のような関係だ。

→別記事に転記


■写真で機種が判る(か?)■
他人の作品を見てて「この写真、いいなぁ」と思うと、必ずこの2つだ。α7かD810。また買って売るでもいいが両方とも50万円だとなぁ、自信はあるがちょっと気軽にとはいかない。さらにもうひとつ「凄い」と思うとフォビオンだ。こちらは創作というより記録の凄さなので、必須ではない。でもやっぱり3機種とも興味アリアリ。

まぁまた貧乏話だけど、やっぱりお金かけられる人は機材の良し悪しもあるけど、本気度とか精神的な余裕とかが良い感性につながってるよな。ちなみに仕事面では一流品を使うようになってからグンとステップアップしたからな。機材もお金もやっぱり大切。


■センス無い質問にどう応える?■
「どうして皆が撮らないようなモノを撮るんですか?つまらなくないですか?」っていう質問が来た。僕は僕が「キレイ」とか心が動いたものを撮ってる、他人が何を撮ってるかは関係ない、というのが本音の回答。だけど「皆が撮ってるから自分も同じものを撮る」っていう人には伝わらないだろうな~。しかしこの人達はどうして物を見る眼を無くしてしまったんだろう?

→別記事に転記
 

■無言活動■
どんどん仲間が増えている。おたがい慣れ合い拒否だから知り合うまでが長かったが、同じ考えの人が思ったよりもたくさん居ることが分かって嬉しい。そういう人とは言葉少なくても分かり合えるし、いざ喋り出すとよく喋るし内容も濃くて面白い。


■差別主義■
男一人は制限が多いが、女一人も別の苦労がある。そういう単独行動者に対する差別はなくならないね、イジメなくならない。だったらそういう男女が一緒に行動すればいいよな。カップルだっったらカメラどこに向けても変な目でみられないもんな。変なの。団体行動しか出来ない人のほうがよっぽど人間として欠陥有ると思うのに(おお!笑)。


■RAW現像■
フィルムスキャン&調整をやってたせいか、久々にRAW現像やったらすごくよく出来た。でもやること増えて面倒。


■高機能コンデジ■
ゼンザブロニカを持ち歩くとさすがに重いデカイで、小さい補助カメラが欲しくなった。友達に貸していたS95を返してもらって持ち歩いてみるが、やはり今となっては物足りない。画質もそうだがレスポンスが悪く撮ってて気持よくない。APSCミラレスもサブとしては満足だが、レンズが出っ張るのでポケットに気軽には入らない。

筐体が2次元でセンサー大きくてレンズ明るい・・・そんな良いとこ取りのカメラなんて・・・実はある。前から気になっていた高機能コンデジを、買ってみた。買って使って売る前提で。

d0002320_0385926.jpg
ツァイスだものな。コンデジサイズでは最高の性能だろう。お値段も、僕のメイン一眼より高いっていう(笑)。

センサーとレンズが良いので画質はとうぜん良い。しかしそれより感じたのは、とにかく使いやすい!何もかも解ってる人が使いやすいように設計してある。これは気持ちいい。これだけの性能で、ポケットに入る。夏でもジーパンのおしりのポケットに入る、無理すれば。

ただずっと使うかって言うとそうでもなく、しばらく使ったら売ろうと思う。買ってからたった12時間で知的好奇心は満足したので。(うぇ~)





 
by nopain-nogain | 2016-01-31 23:23 | カメラ・写真 | Comments(0)
fann
 
東京の人はメールか物品(差し入れなど)だけど、関西の人は気軽に電話かけてくるよね~。ほんと友達にかけるようにだよ。

むかしから今でも電話恐怖症だけど、関西人はノリがよく勝手に笑ってくれるので、喋っててたのしい。栃木ナマリのコンプレックスも関西弁相手なら気にならないってのもあるかも。一対多のコミュなので緊張と気遣いはあるけれど、電話終わったあと気持ちが明るくなる。

でも迷惑や勧誘も多いので知らない番号って出ないことも多い。そすると関西人は4回でも6回でもかけてくる。まあ連続3回あったら関西のファンの確率が高いから、出てもいいだろう。

ちなみに東北から上は、無口なかんじ。
北関東は短気であまり良いイメージない。
一度も取引ない都道府県があるかも、さすがにないかも。

d0002320_21415831.jpg
あと僕より僕を分析してる人っておおい。そこまで見てるのか~って。
by nopain-nogain | 2016-01-31 20:45 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
健康報告

●良い 
頭痛=ない。薬無。
肩こり=ほぼない。
睡眠=よく寝てる。薬無。
ウツ=ほぼない。死にたいは毎日。出るけど納められる。
ストレス=ほぼない。
熱=計ってない。気にならない。
体重=不変。
お酒=減ってる。週に3回。一回2杯。

●悪い
咳痰=あり、薬で。
運動=散歩のみ。超不足。
by nopain-nogain | 2016-01-31 19:28 | 健康 | Comments(0)
ミス
成功よりも失敗にお金をかけたほうがいい。

成功は結果でありその先がない。
失敗はもっと勉強できるしさらに成長できる。

d0002320_12242782.jpg
達成も好きだけど、それよりはるかに成長過程が好きだ。
by nopain-nogain | 2016-01-31 12:18 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
バイノーラル音源
 
知り合いの紹介で、バイノーラルとういう実験的方法で録音された音源を聞いいてみた。

オーディオマニアほどじゃないが、5.1chとか8チャンネル・サラウンドシステムとか、数万円するヘッドホンを使ってきたので、良いのは良いのだろうけどそれほど違いはでないだろうと思ってたが、なんだこの臨場感は!今までのとは全くちがうサウンドシステムだ。しかも安物のヘッドホンでも凄い効果、映画とかはこっちのほうが良いだろう。

でも心臓悪い人はほんとに危ないと思う。まえに良いヘッドホンで映画見てる時、ジャングルで蚊が飛び回るシーンで僕は体が痒くなって本当に湿疹が出て、映画を見るのを中断した。それくらい、良い音源は臨場感ある。それよりももっとバイノーラルは現実との差がつかなくて、怖いくらい。



家に帰ってネットでバイノーラル音源を聞いてみたが、どれも意識的にドラマティックに録りすぎててリアリティない。印象的な音じゃなくて、ただ歩くだけとか衣服の擦れる音とか、そういう雑音の方に効果が大きいようだ。録る人のセンスに依るところが大きいな。

 
by nopain-nogain | 2016-01-31 02:31 | 道具 | Comments(0)
四季
 
「日本の好きなところは?」「四季があること」って応えるのが定番だっよな、昔。

夏熱くて冬雪が降る、いまだにそれが好きな僕は「やっと冬らしくなった」と感じるのだが、やっぱり僕は変人なのだろうか?周りの人たちはみんな「雪ウザい」「寒くて腹立つ」って言うよな。


d0002320_15284060.jpg
雪がウザいんじゃなくて通勤がウザいんじゃないの?って思うんだが、そこを分けて話せる人がいないので真意はわからない。

 
by nopain-nogain | 2016-01-30 15:29 | お出かけ | Comments(0)
ノギス修理
5年くらい使っていたノギスが動作不良になりました。

中級精度のモノだったのでプロ用に買い換えたい、と常々思っていたのですが、捨てるつもりで分解修理したら治っちゃったので引き続き使います。

d0002320_1234617.jpg
相対測距なので心臓部だけ守っていれば結構雑に使えるのがデジタルの良さ。


d0002320_124033.jpg
焼きが入ってる。大切な部分は守りつつもコストダウンしてる、いい商品。


d0002320_1235870.jpg
だいぶすり減ってる。どのみち寿命も近い。


d0002320_1241737.jpg
このあたりは検電修理する手間かんがえると、買ったほうが良い。


d0002320_1235654.jpg
押さえ用のバネシム。知識がないと表も裏も分からない。


d0002320_12471.jpg
伸びていたOリングは切断して調整。いちお防水になってたのね、防水必要ないのでなくてもOK。

というわけでプロ用ノギスを買う楽しみが無くなってしまった。ややまぁプロ用は数万円するから節約できてよかった。



d0002320_1384861.jpg
アナログノギスももちろん持ってる。


d0002320_1434352.jpg
買い出しの時はカード型携帯ノギスも持っていく。これは曲面も測れる特殊能力付き。


使ったことない人は「ノギスなんて特殊な人向け」と思うだろうし、僕自身も「なくても定規で代用・・・」なんて思ってたけど、実際故障してみると不便でしょうがない。こんなに使用頻度高かったとは。少しでも工作をやるひとは、持っておくといい。
by nopain-nogain | 2016-01-30 01:36 | 道具 | Comments(0)
愛を知る
 
うちの通販のお客さんで圧倒的に多いのが愛知の人。宛名書きしてるとこの「愛」っていう字が難しい。誰が考えたんだか、バランス悪く趣味の悪い字だと思う。急いでる時はほんとメンドウだし。

もともと字がヘタだったが、製図やOCRなどのキッカケと努力を経て、恥ずかしくない程度の字はかけるようになった。にしても幾つかの字は練習してもなかなか会得でない。もともとの構成が良くない、もともと美しくない字なのだ。たぶん象形文字とか毛筆に特化した字だからだろうか。

今回の運送契約で、宛名はすべて印刷になった。もう「名古屋県愛知市」の字をモシャモシャっと書くこともなくなっって、効率は良くなった。しかし。紙とペンで字を書くことは好きだし、聞いたこともないような地名を知るのも楽しい。それが無くなってしまうのはさみしい。


・・・・・

家族と旅行の「旅と族」も、どっちがどっちか分からない。迷った挙句「遊」って書いちゃう。

パソコン歴40年。中学生の時からワープロを使い出した。どんどんと漢字を忘れていく。でも人に伝えるという目的ではこれで良い。紙とペンで書くのは、もう時代的に、趣味の領域と考えたほうがいい。絵の具で絵をかくのと同じで。文化・芸術として字をかく習慣を残していくのが良いと思う。だから僕は、お客さんへの荷物に手書きのポストカードを添えている。「ありがとう」程度だけど。

その字は何のために、誰のために書いているのか?それが一番大切だ。




※「愛知県名古屋市」な。本気で間違えた。
by nopain-nogain | 2016-01-29 17:48 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
個人法人
 
僕はいつの頃からか自分が「公人」っていう意識を持つようになったなぁ。


今回、宅配便の契約変更で個人事業から法人契約に変わったんだが。会社員から個人事業のときも世界がまるっきり変わったが、個人事業から法人もさらにまるっきり違うものだな。こんなに違うとは。

そういうステップアップは、同じゴールに向けて少しずつあるいは飛躍的に前進するのかと思っていたが、実際には今までやってきたことが全く役に立たなかったり、時にはやるべきことが真逆だったりする。真逆って凄い。もう契約内容からして逆に行ってるから。逆って!

ただ、そういうのはある程度予想できるようにもなっている。どんなに勉強しても自分は無知だという自覚があるから。サラリーマンだったころの、無知のくせに知ってるつもりの勘違い状態を抜け出せた人間で良かった。

 
・・・・・

港とか空港でよく見かけるあのロゴ、どんな会社なのか全くわからなかった。メディアや株価でも取り上げられないし。ロゴはよく見かけるけど、海外資本らしいし、自分には関係ないんだろうなと思っていた。いま、そこから契約書が届いた。こういうふうに繋がるのか。本当に必要な関係は、時間とともに自然と向こうからよってきたり、こっちから歩いて行くんだな。外国らしい、汚い契約書(笑)。


・・・・・

10年の取引になる制作会社とも、劣等感なく対等に会話ができるようになった。ビジネスじゃなく、日常会話的な。一社に対する使ったお金も大台に乗ってくると、ようやく劣等感も溶けてきて、僕も他人の会社の一部を担ってるという自負が持てる。少々のワガママも言えるようになった。


・・・・・

そうそう8年前くらいにこのブログでも「売掛」っていう言葉が多く出てた時期があったが、今またその状態だ。取引先から「売掛」という言葉を良く聞く。また僕も売掛を実施している。売掛は信頼の証だ。

15年前はコンビニのゴミ箱の腐った弁当を漁って食べていた僕が、たいした保証も抵当もないのに・・・いやいまだに書類上では社会的弱者なのに、売掛で取引してもらえる。扉を開くと今まで見たことないビジネス材料を用意されている。

劣等感・被害妄想・限りない野心と未熟さに、毎日毎日強い焦燥感で死にそうだが、昨日今日は「俺は成功した」という実感がある。まあ数日すればまた不安病になるとおもうが。


・・・・・

去年まったく仕事しなかったので、さすがに今年は動こうかな。と思ったのが原因かどうかわからないし、特に仕事を始めたという意識がないが、この慌ただしさは何だ!意識するだけでこうも動くか?
by nopain-nogain | 2016-01-29 01:47 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
運輸会社契約大幅変更
もう15年くらいの付き合いになる運輸会社との契約を変更した。

事業者同士の契約ってのは、以前は手堅いものだったが、ネットがベースに成ってからはなぜか詐欺っぽい契約が横行するようになった。たぶん主従両者ともパソコン&ネットの概念しか理解してないからだとおもう。特に現金を全く使わないで商売も生活も出来るようになた世界だから、お金の重さが分からなくなったんだろう。とくに若い人は現金を見たことない子も出てくる時代だ。火を見たことない子がいるらしいように。

脱線した。

最近の契約形態は、真を読まないとならないので、とても気を使う。リスク管理は頭脳労働とは少し違う、神経を使う作業だ。まー結果、長年契約してる優遇で運賃は10%以上割引になってよかった。EMSより安く海外に出荷もできるようになった。管理システムがWEBからインストアプリになったので、これになれるまで少々かかる。トータルで改善されたと思う。



久々に社長らしい判断が要った。


 
by nopain-nogain | 2016-01-27 21:34 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)