<   2016年 02月 ( 24 )   > この月の画像一覧
湯河原梅林
 
梅の写真って難しい。


数年前の曽我梅林でも、毎日散歩公園でも、梅を見てて構図が浮かんだことがない。たくさん撮っても良い写真にできない。隣に咲いてる河津桜は、適当にとってもそれなりに写る。ギブアップしてネットで先輩たちの梅写真を見ても、ビビッと来ない。分析すればコントラストが薄いとかの理由はわかるのだが、どうしてこれほど難しいのか。

d0002320_13474248.jpg
無意識だったが、なぜか縦構図が多かった。他者の梅写真もやはり縦構図が多い。なぜ梅は縦構図になる?そのあたりにもヒントがありそう。


d0002320_13473980.jpg
技術も気持ちもなにも乗ってない非常に恥ずかしい写真だが、あえて載せておこう。


d0002320_15155095.jpg
しかもブログ用に縮小するとジャギジャギになってしまうな。うーん。実力不足。



.
by nopain-nogain | 2016-02-29 13:51 | お出かけ | Comments(2)
巣鴨
 
巣鴨地蔵通り。

d0002320_21401563.jpg
温かい大学芋。


 
by nopain-nogain | 2016-02-23 21:40 | お出かけ | Comments(2)
水面

d0002320_04255.jpg
こういう水面感はフィルムのほうが良く撮れるんだよな~。デジタルでも撮れるのかな?それとも好みの違いかな?
 

 
by nopain-nogain | 2016-02-19 00:05 | カメラ・写真 | Comments(0)
ゲーム・ゲーマー・ゲーメスト
 
やりこんでみたいなと思うゲームがある。


珍しく最新ハードの最新ゲーム。このゲーム自体は僕がゲーマーだった学生時代から20年以上続くシリーズで、システムや奥深さ、開発者のセンスの良さも知っている。でも僕は一つのゲームを半年くらいかけて極めていたで、そうそう多数のゲームに手が出せず、このゲームも他者が盛り上がっているのを知りながら乗り遅れていた。

さいきん友達のプレイの手伝いをして、時間をかける価値のあるゲームだな、と思った。まあ単純に「またやりたい」とウズウズしてる。そう思えるゲームはめったにないから。MGS。



・・・・・

同じく学生のころにハマって、いまだにプレイするゲームがある。それは続編じゃなくて25年前のそのもの。そして未だに発見があり、感動がある。学生の頃はただ画面に夢中でプレイしたが、いまは作った人のお給料や精神状態まで想像しながら、ゲームを通して向こう側に居る人との対話のような感覚。

このゲーム(の作者)の凄いところは、ゲーム内容自体はものすごく難解で意地悪なのに、操作とか説明はとても解りやい。初心者にも優しいし、25年たった今でも攻略してる人も多い。25年楽しめるゲームを1年で創るってのは、スゴイと思う。具が詰まりすぎている。LMGS。



・・・・・

この2つのゲームの共通点が「自分自身との戦い」ってこと。自分は主役でもヒーローでもない。ゴールや点数や仲間や友情とかじゃない。どちらかというとひたすら他者や状況にたいして自分の存在を消すという、珍しいゲームだ。LMGに至っては「自殺」コマンドがある(笑)。



d0002320_10562273.jpg
僕はプログラマでゲームも作ってたから、一般ユーザーのようにゲームのアウトプットだけを楽しむ事ができない。つねに「プログラム的にはこうするべき」「あの作者ならこういうフローのはずだ」といった、創る視点での攻略になる。

だからもしMGSをプレイするとしたら・・・じっさいにLMGもそうなってるが、コントローラーを握ってる時間よりも、紙とペンで頭を抱える時間のほうが長くなる。その姿はゲームというより仕事してる人だ。しかしその他の趣味も全部そうだし、趣味が趣味のままで済んだことがないから。ガチガチにやるのが好きなら、そのつもりでやればいいさ。


生活にハリを出すにもちょうどいいかな。



   
by nopain-nogain | 2016-02-18 10:57 | 趣味・あそび | Comments(0)
完全に〇〇ではない。
 
「あの人は完全にうつ病ではない」

・うつ病の可能性が全くない。
・うつ病気味ではあるが、完全にうつ病になったといえるほど症状が重くない。

ゲシュタルト崩壊。



「あの人は完全にうつ病ではない」
「あの人は完全なうつ病ではない」
by nopain-nogain | 2016-02-17 08:21 | 執筆 | Comments(0)
圧倒的な木のぬくもり
 
 
本物!

d0002320_20145542.jpg
本物っていうよりも、上限を超えちゃってて夢のような木。とそれと異常な加工技術。それと有機的オイルステンの歴史。



d0002320_2024229.jpg
アドレナリン出すぎて階段から落ちそうになった。
by nopain-nogain | 2016-02-15 20:18 | 道具 | Comments(0)
空気なのか?
 

d0002320_20431070.jpg
こんな風景は地元でもたくさんあるけど、同じように撮れるとは思えないし撮れたことないが、ここではあっさりと感じた通りに撮れた。


.
by nopain-nogain | 2016-02-15 20:15 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
余計なものが映り込む
 
好きな構図なのに余計なものが写っていた失敗し写真だったが間違ってハイライトのスライダーをビッてやったら余計なものが消えた。

d0002320_203215.jpg

最近思うんだけど、公園とかの「犬の糞NG」「禁煙」の看板、多すぎじゃないか?どっちかって言ったら犬の糞よりも看板の方が迷惑だ。それに、どんなに警告してもマナー悪い人は意図的にマナーを守らないから、看板の意味が無い。もっと本質的な看板効果を考えるとか、デザインや設置場所に気を使うとか、いくらでも改善できるのに。

マナー違反者と同じくらい、看板に関わる人の無神経さが迷惑にもなる、ってことを気がつけるセンスのある人は、そんな職場とっっくにやめてるだろうから、改善は期待薄だよなぁ。



せっかくの公園や自然区域なのに、美観が損なわれるのがとても悔しい。

 
by nopain-nogain | 2016-02-15 20:02 | カメラ・写真 | Comments(0)
長野
●●●
自力でネット等で調べられることを、あえて人に聞いてみることをやってる。バス乗り場とか。待ち時間の雑談とか。


●●●
新宿からたった1時間もしないで「雪が当たり前」の風土になるのな。


●●●
この街はすごく居心地がよい。同じような雰囲気なのに悪霊みたいな街もあるのに。なにが違うんだろう?

●●●
そば。いくつか食べた。後日。


●●●
出かけから小さい忘れ物したので「今日は集中力散漫な日だ」と注意してたつもりだが、電車の時間を読み違え、iphoneをファンブルし、足の指を柱にぶちけた。


●●●
蛍光灯代替タイプのLEDだと、激しいフリッカーが出る?インバーターの電圧昇降の影響かな?


●●●
料理が美味い。
風呂がヌルヌル。濃くて湯当たりしそうなくらい。


●●●
星が!北斗七星をこんなに近くに見たのは初めて。


●●●
長野暑い!厚着してきたのに。都内より暑いんじやないか?



d0002320_2033371.jpg
時間・場所・感情などに段差が生じた時の「なだらかにする加工」が、つねに許容範囲の安全圏から飛び出さないところで収まる感じの安定感が、すごい。



写真などのアップは追々。
by nopain-nogain | 2016-02-12 02:09 | お出かけ | Comments(0)
相性ワイン
和食の店で飲んだ赤ワインが、とても美味しかった。香りや重さとか全てが自分と相性がぴったり。グラスワインだから安物だろう。MOAだかMASだったかな?赤白あった。白のほうは普通で印象浅い。

d0002320_1033414.jpg
ちなみに同行者は赤も白も「辛い」と言ってた。ぼくは辛さはまったく感じない、ほんと人によってだな〜。




by nopain-nogain | 2016-02-10 09:15 | 飲む食べる | Comments(0)