<   2016年 04月 ( 46 )   > この月の画像一覧
料理まとめ 4月
※まとめにしても、長すぎになってしまった気がする。かといって料理ブログにはしたくないし。前半後半に分けるか、「料理」と「道具」に分けるか?
d0002320_4222233.jpg




■ペペロンチーノ たぶん13回目くらい■
パスタ茹でる。7分のもの。その間に・・・
ニンニク2片を潰してみじん切り。唐辛子2本種抜いて手でちぎり。
フライパンにオリーブオイル15ml・ニンニク・唐辛子を入れて弱火でゆっくり味を出す。3分くらい。
パスタはかなり早めに5分くらいで上げて、フライパンに移す。
オイルとパスタを混ぜながら、パスタ茹で汁を100ml~150mlくらい入れる。水たまりが少し出来るくらい。
よく混ぜて乳化させる。4分くらいかかった。
塩5ml振って混ぜて、盛る。
d0002320_1744683.jpg
乳化がうまく出来た予感。

d0002320_1744916.jpg
75点。
今回は乳化が上手くできた。麺にからみ、脂っぽくなく、皿も汚れない。
塩が多かった。3mlでいいかも。ニンニクと辛さはちょうどよかった。
今回、ニンニクと唐辛子は新鮮じゃなかったので2個いれたが、新品なら1個で十分だとおもう。


■ペペロン14回目15回目■
手順は前回とほぼ同じ。変更点は・・・
・塩を仕上がり直前ではなく、茹で湯に1%入れたこと。水2Lに塩20g。
・殆どの材料が新品。青森ニンニク1片、唐辛子1個、オリーブオイル、自家製パセリ。
・パスタをフライパンに入れてからは火を止めた。これはイタリア式にしたかったから。
d0002320_21225749.jpg
過去4回連続で合格点。ペペロンは安定できたとおもう。

・間違ってオイル30入れたが意外と大丈夫、でもやっぱり15が良い。
・パスタ7分を6分で上げたがやや柔らかい、5分で上げていい。
・ニンニクとパセリが新鮮なのが良かった。美味しくするためには金かかるね。
・同時に始めても、時間が余るようになった。
・コーラかコーヒーかワインが合う。飲み物が思い浮かぶのは僕にとってとても重要。

■ペペロン16回目■
前回との変更点。
・麺は半分の50g。オイル15。ニンニク1片、2分。火を止めてから唐辛子輪切りで10個。
・パスタ7を5で上げた。オイル15+茹で湯30。パンで5分。やや強めのアルデンテでちょうどいい。
・パセリは入れなかった。無かったので。
・工程と結果はかなり安定した。
・茹で湯だけでも塩味が効く。
・ニンニクがとても上手にできた。ニンニクだけでも美味しい、ホクホク。

次回の改善点。
・麺に絡んだ乳化液で十分オイリーなので、パンの余剰分は入れなくていい。具だけ色付けする。
・塩味が効くので、1%を0.7%にしてもいいかも。


■アーリオ・オーリオ・ペペロンチーノ■
失敗か成功かで言えば成功できるようになった。しかし本物のアーリオ・オーリオ・ペペロンチーノを食べることが出来ないので、完成度が確認できない。お店だとイロイロ味付けしちゃうしね。本物食べてみたいなぁ。どこでどうやったらたべれるんだろう?



■冷凍玉子焼きの解凍■
前回作りすぎたので冷凍した玉子焼きをレンジで2分解凍・温め。若干スポンジ化してたけど、味はなぜか熟成されて美味しかった。作りたてより美味しいってのは、なぜ?


■苺とぶどう■
料理じゃないけど。貰ったので。甘かった。
d0002320_17304369.jpg



■にんじん■
d0002320_17312038.jpg
ゴボウにしか見えないけど人参です。八百屋で「蒸すだけ」と言われて、買ってみた。シリコンスチーマーで2分か3分。正確な分数は忘れた。甘くて美味しかった。


■牛丼あらため豚丼■
牛肉は品揃え&品質が不安定で、火加減も難しい気がする。高いし。というわけで今後は豚肉で実験(!)する。水150g+砂糖10g+みりん30g+醤油30gを煮立たせて、豚肩100g投入中火3分、玉ねぎ投入弱火4分。

80点。生姜を入れ忘れた、慣れてくるとミスる。やっぱりフローチャートはいいね。豚肉がややスジっぽいのは材料の性質かなぁ。余った具を皿に盛って白ご飯と食べたら3倍くらい美味しかった。丼にするよりオカズ形式のほうが好みらしい。


■きんぴら 3回目■
唐辛子を3個にしてみた
醤油10+みりん10+砂糖5
d0002320_18511680.jpg
唐辛子3個は辛かった。味濃いほうが分かりやすいな。次回調味の量を全体的にバイにする。


■大根と人参のべっこう煮■
人参1本、大根1/4。いちょう切り。
水500ml+大根+人参を中火で20分煮る。煮汁捨てる。
水500ml+大根+人参+砂糖15g+だしの素5g+みりん30g+醤油30gを弱火で落し蓋して30分煮る。
30分冷やして浸透。

70点。落し蓋の効果がわからない。材料も調味量も全部一度に入れて煮てた時と大して変わらない気がする。もちろんより美味しくするたなのは分かってるが、因果関係をちゃんと説明してくれる資料がなかなかみつからない。


■ブリ煮■
ぶり2切れ。熱湯をかける、キッチンペーパーで表面水分取り。
水100+みりん45+醤油45+料理酒15+砂糖15+生姜5。軽く沸騰。
ぶり入れ。落し蓋、中火10分。
d0002320_1229402.jpg
75点。ちょっと固くなった。もう少し甘みあっても良い。次回は砂糖30で。

■ブリ煮2回目■
前回と同じで、砂糖を倍の30gにした。
d0002320_1844558.jpg
80点。味はこれでイイ。前回よりも身が柔らかくできたが、もうちょっと柔らかくしたい。どうすれば??

■鶏の甘露煮■
ネットで調べても相変わらず意味不明・分量不明レシピ多数。要はぶり煮と同じだろ。分量も実験的に全部30でやってみた。水は100。みりん・醤油・料理酒・砂糖ぜんぶ30。生姜3cm。軽く沸騰。鶏肉入れ落し蓋、中火10分。

ああ、解ったよ。この手の煮物はぜんぶ30(比率1:1:1:1)でいいんだよ。そしてもし、どれかが20になても45になってもあんま変わらない。料理って思ったより雑でいいんだな~




■ほうれんそうのおひたし■
これは以前から作ってる。ゆでて流水して絞って切るだけ。だしの素と醤油。味よりも栄養補給的に。


■トロ熟目玉焼き■
弱火で4分、熱湯100入れて中火で5分強。白身が固まるまでひたすら待つだけ。退屈。
d0002320_1246535.jpg
黄身の表面が白くならず中身がとろっとしてて、白身に焦げがないのが好き。好みのが作れるようになった、とにかく時間かかる。もっと簡単にできる方法はないかな?


■鶏肉のしょうがやき■
みりん10+醤油10+砂糖5+しょうが3。
ちょっと甘かった。次回は砂糖3、生姜5で。

■豚ロース肉のしょうがやき■
前回の調整版。みりん10+醤油10+砂糖3+しょうが3。
d0002320_18501428.jpg
80点。なかなかバランス良いと思う。味付けのタイミングをもっと研究すること。



■キャベツと豚肉の炒め■
油5を弱火で熱して豚肉50。3分くらいで7割火が通ったら、キャベツ100で弱火3分。最後に(手抜きで)中華粉。ポイントは弱火か中弱火でゆっくり炒めたこと。
d0002320_18505081.jpg
80点。肉・キャベツともに良い食感にできた。味はまぁ完成調味量なので安定の味。

■にんじんチップス■
ポテトチップが食べたかったので、余り物で代用。
ペーパーで水分取って、塩振って、レンジで2分~4分。
d0002320_12464547.jpg
カリッと感がいまいち。レンジじゃなくてオーブンかグリルのほうが良かったかも。


■味噌汁■
水300+味噌30=濃い!でもこれはこれで美味しい。
水300+味噌15=普通な感じ。


■溶き卵スープ■
水200+醤油15+中華粉5を沸騰。火を止めて溶いた卵を静かに入れる。ちょっと濃かった。次回醤油10で。汁が濁らない方法ってある?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
道具まとめ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■28cm深型フライパン 
テフロンが剥がれてるので捨てようと思ったが、焦がし用とかパスタ茹でにちょうどいいのでこのまま派手に使う。あとこれ、手持ちの鍋より深さが有るのな。容量は倍くらいあるんじゃないか?満タンにすると持てないほど。
d0002320_1775858.jpg
左の赤いの。右奥のニンニクはすでに観賞用。

■デジタル天秤
d0002320_16592233.jpg
仕事用の100分の1グラムまで測れる天秤を料理用にした。仕事用には1000分の1のモノを新調。これ昔から欲しかったが20万円したで買えなかった、最近きゅうに安くなった。中国製クオリティすばらしい。

■デジタル・ガスレンジ
ウチのガスレンジはデジタルで、弱火や油温度とか自動で管理してくれる。これは理系に嬉しい。

■「傾けるだけでピッタリ5ml出る醤油さし」を作ろうかな。

■アルミのフライパン
オリーブオイルでにんにくを熱してるときとか、黒テフロンだとオイルの色の変化が判りにくい。素材だけじゃなく色の確認としてもアルミのプライパンが欲しくなった。きりがない。

■調味量が増えたので、サッと取り出せる棚を作った。サクサク!
d0002320_4112045.jpg
ちょっと調整して、木で作りなおそう。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
共通事項
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・調味量分量は重さで計ったほうが正確。
・というわけで、これから分量はグラムで。しかも単位は省略する。
・とは言っても±20%くらいの誤差では味は変わらないと思う。ま、それ言ってたら上達しないので正確に。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
分量まとめ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・大抵の調味量、液体も顆粒状も、ほぼ1ml=1g。

・塩小さじ1
通説=小さじ1。5ml
実測=スリキリで4.2~4.7g。

・塩少々
通説=人差指と親指でつまむ。小さじ1/8。
自分=計算値0.625g。実測、普通にやって0.16、頑張っても0.52。0.6なんてムリだよ。

・塩ひとつまみ
通説=人中親指でつまむ。小さじ1/5。
自分=計算値1g。実測0.3g~0.6。頑張っても0.8。どうやったら1gも取れるん?
※ネットで調べたら実測平均値、男性0.5女性0.3だそうで。それじゃ「少々」よりも少ないけど、いいの?

・塩ひとつかみ
通説=片手で握る。
自分=きたない!下品!道具使えよなぁ・・・

・まんべんなく降る
通説=まんべんなく。まんべんなく?
自分=26cmのフライパンに自由落下しない振り方で均一になるように振って、減った量を計測。0.05g。誤差はいがいに少ない


・醤油小さじ1
通説=5ml。
自分=5mlだと実測6gだった。あとから醤油の比重を調べたら1.2だったので、あわせて正解。標準化のために比重1:1でやります。

・醤油小さじ1/2
通説=不明。ml計測だと高精度メスシリンダーないと不可能。
自分=自己計算値2.5g。写真参照。
d0002320_20524877.jpg



・醤油小さじ1/3
通説=不明。ml計測だと高精度メスシリンダーないと不可能。
自分=自己計算値1.6777g。写真参照。
d0002320_20345277.jpg
※小さじ1/3って言うけどさ。半球体の体積の3分の1って、理系でもかなり難しいよ。


・醤油1滴=実測約0.05g。調査値と合わせてほぼ正確。(ビュレットは使ってない)


※塩は3種類。博多の塩・沖縄の塩・赤穂の塩それそれ約10回ずつ計測。
※塩の種類の違いは、ほぼ誤差程度に収まる。
※量については実測すると倍以上の誤差がある。
※そもそも、手持ちの「小さじ」の精度はどれくらいなんだろう?


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
熱湯データ
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

85℃をサーモスに入れると80℃。フタして20分後に60℃
95℃をマグカップ+コーンスープに入れたら75℃になった。コーンスープは減温多い?
99℃約2リットルにソバ70gを入れたら96℃。30秒ほどで99度に。

水道水は14℃。
給湯器にて。40℃は38℃、60℃は58℃。ほぼ正確。

d0002320_1855921.jpg




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
感じたこと
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

■周りの反応
「料理を始めた」と言うとみんな眼を輝かて話を聞いてくれた。これは料理趣味の普遍性なのか?ややまぁ前から「料理すればいいのに」とは常に言われてたからなぁ。

あと「和食?洋食?」って聞かれるのが意外な違和感あった。僕は料理といえば和洋中・駄菓子・ペットのエサもふくめてすべての食の総括で、区別する感覚がなかった。つか、すべて出来ないと「出来る」とは言えないよな。この辺も感覚の違いを気付かされる。



■料理が楽しい。
「適量」ではなく「小さじ1・1/3」でもなく、すべての材料をデジタル天秤で量るようにしてから、急激に料理が楽しくなった。これ一つでほとんどすべてが量れるんだもん。「小さじ」だの判りにくい道具よりも、(本気の)初心者はまずデジタル天秤だよ。たった1000円だよ。そのうえプロも初心者も外国でも宇宙でも、世界共通で分量が分かるよ。(宇宙=無重力)

悟った。
結局、料理ってのはすべてが主観であいまいでなのだよ。材料もコストも調理も味覚も人間性も。はっきりいって「雑」なんだよ、業界全体が。個人の趣味ならどうでもいいけどね。本気で上達・人に喜んでもらう・他人に教えるとなると、料理じゃなくて別の能力だ。だから長年の試行錯誤で曖昧さに対応できるようになった板前さんは料理人として尊敬するし、料理をデータ化したファミレスは経営として尊敬する。

人間性。
カメラもビリヤードも最初は教えてくれる人をありがたがって尊敬した。でもすぐに「ダメな人間ほど教えたがる、しかも間違ってる」「本当に上手い人は無口、だけど聞くと上手に教えてくれる」と悟った。だったら料理も同じだと、なぜ僕は気が付かなかった?それは対象が主に女だったからかもしれない。料理を褒めないとヒステリを起こす女が多いから・・・いや違う!男も女も関係ない。たまたま僕の経験が偏っただけだ。

カメラを始める前「どうせ面白すぎてやり過ぎて孤立するから、やらない」とココにも書いて、いまそのとおりになった。料理を趣味にすることを友達に勧められた時も同じように答えてた。そしておそらく料理も、周りのみんなを追い越すだろう。練習量が普通人と桁違いだから。

そして料理は・・・ビリヤードや自動車競技のような特定フィールドじゃなく、料理はいつでも身近にある。毎日強制的に意識させられる。それがストレスになるか良い刺激になるか。ややまあ精神病的過集中はコントロールできるようになったから、良し悪し両方を楽しめるようになりたい。そうなるようにコントロールする。

でももう孤立は怖くない。わかりあえる人だけで十分な人間関係を作れるから。おいしくない時に「これイマイチだねw」と言いあえる友達がいるから!!




これほどまで頑張って苦手意識を克服しようとしてるのに、やっぱりバカな料理レシピを見ると気分が悪くなる。かといってレシピ見ないわけにもいかないので、どうしても目に入ってしまうしなぁ。基礎が身につくまで、もうちょっと我慢だ。世の中には頭いい人がいるのだから、そうじゃない人が居るのも当然。当たり前なのだ。我慢我慢。すべては自分の成長のために。



料理自慢の人は、文章に独特の特徴があることがわかってきた。素人はもちろんプロの書籍でも、共通のクセがある。それもストレスを感じる要素だったようだ。



「量も火力も時間も結果も、ものすごい研究してる料理サイトがある!」とおもって興奮して読んでたら、料理ゲームの攻略サイトだった(笑)。



「エル・ブリの秘密」っていうDVDを借りたら、有名料理店のドキュメント映画だった。プロはちゃんと数値化してるのな。分量や調理時間はもちろん、味や臭いなど主観もデータ化してる。なんだか安心した。


■実は、僕の仕事も「適量」「だいたい〇〇で」なのですよ。
それは何十年・何千万回と定規で測った経験があるから。目測でも0.05mm以下の誤差で出来る自信と実績があるから。下請け製作所の社長さんとも「ここ、いい感じの寸法で・・・」で通じちゃうもん。それはお互いにプロだから。何千万円という取引をしてきた信頼関係ができてるから。僕たちはプロだから。

素人から見たらかっこいいのかもしれない。職人さんが「目測で」「勘で」「指先ひとつで」モノを生み出すのが。しかしどんな職人でも最初は基礎から入っていることを僕たちプロは知っている。そして徐々に、精度よりも速さを取ったり、精度を落とすとケガをするケースを学んでいく。さらにはコストや利益でも精度を左右させる。

料理の世界は、その見た目だけの「憧れ要素」が強すぎる。プロがやる「ひとつまみ」ってのを真に受けて、それが料理の基本だと思ってしまう。素人なら「ひとつまみは〇〇gです」って説明で納得するだろう。けど料理歴30年のひとつまみと僕のひとつまみは、分量が同じだとしても全く意味が違うことを、僕はプロだから想像できる。

僕が病的に「適量」にこだわる原因と、普通の人が「適量」でも気にしない理由は、ここにあったと思う。僕は料理は素人だが、モノづくりのプロだから。そのうえ若手に技術を伝承する立場と責任を持っているから。だから僕は、伝える相手がスタッフやお客さんなら、ちゃんと「ここは0.3mm±0.05です」って伝える。JIS一級の測定器をオススメする。自分では「適量」で済むことを、他人に伝えるためにわざわざ正確に測りなおして、数値と許容誤差を伝える。面倒で手間がかかるけど、それが他人にモノを教える時の基本だと心得てるから。

おなじ「料理レシピ」にしても、こころざしがまったく違うんだよな。ただの「料理が得意な人」と「プロ意識」を持ってる人の料理は。じぶんでは意識してなかったが(むしろいまだに未熟と思ってるが)、でもやっぱり僕はプロフェッショナルだから。




by nopain-nogain | 2016-04-30 21:00 | 飲む食べる | Comments(0)
映画まとめ 2月3月4月
 
とうとう映画も「まとめ」になった。完全に主観。ネタバレあり注意。


・アメリカ・家族のいる風景 ヴィムヴェンダース。家族者は興味薄い。
・狼はうそをつく 拷問スプラッター。悪趣味な人向け。
・小野寺の姉弟 またコレか。「女は自分よりブスを見て安心する」。
・イミテーションゲーム 暗号解読。天才は嫌われる。なぜかホモネタ。
・赤い影 ドナルドサザーランドの若いころ。髪の毛ボワボワ。ベニス好き。面白かった。
・アメリカン・スプレンダー オタクが有名になったり挫折したり。

・グラディエーター ラッセルの。プロットが定番すぎて古臭い。三倍速。
・ゴーン・ガール 夫婦が疾走したりドタバタ。ベン・アフレックはこういう2流がピッタリ。いい意味で。
・クリフハンガー スタローン。登山映画かと思ったら、ただの犯罪アクション。登山も雑。
・神様はバリにいる 邦画。駄作。

・新宿スワン 邦画。これ経験あるのでリアリティない。
・死霊館1 「呪いのアナベル人形」ホラー。いまいち。
・死霊館2アナベル 1を見てないのに見た。まあまあ良かったけど、演出が雑。
・しあわせはどこにある エリートが自分探し。主人公の顔がどうしてもダメだった。駄。
・西遊記はじまりのはじまり 韓国アイドル映画?後半から、くだらな&おもしろ。
・シェーム セックス依存症の兄妹。この監督は精神病をネタに金儲けしてるな。
・スマイルコレクター ヨーロッパのサスペンス。よく見るとブラックユーモア。面白かった。
・ゼロシティ ロシア映画。カフカの城っぽい。ものすごくムダに凝ってる。面白かった。
・スパイダー少年は蜘蛛にキスをする Dクローネンバーグ好きだけどコレは合わなかった。
・少年と自転車 子供が障害系で怒鳴るのが苦痛。急な養子縁組とか、雑なドラマ。

・ドニー・ダーコ1 ジェイクとマギー姉弟出演。時間系。わざわざ戻って自殺するって(笑)良。
・ドニー・ダーコ2 1は良かったけど2はダメな典型。
・多重人格ストリッパー・フランキー&アリス 精神病を誤解してる。駄作。
・大脱出 スタローンとシュワ。雑なアクション。いまどきこんなの創るか?
・ダウトゲーム 弁護士がひき逃げ。まあまあ普通のドラマ感。
・ダークスター 古い低予算SF。長期間航行と自立型爆弾。
・チャッピー ロボットが自律して悩む。ありがちなロボット感動映画。駄作。

・ナイトミュージアム1・2・3 子供向け。3倍速。

・フルスタリョフ車を ロシア。良さそうなんだけど技巧を使いすぎ。長回しとか。惜しい。
・PARIS ファブリス・ルキーニ。心臓病とお姉さん。
・パーマネントバケーション ストレンパラダの監督。これはいまいち。
・パプニング 前に見たやつをダブり。細菌で地球滅亡を逃げる家族愛。駄作。
・フェアリーテイル んー、なんかウルサイ。3倍速。
・晩春 小津安二郎。ロリコン近親相姦モノ。モザイク無し。
・ペイン&ゲイン 筋肉銀行強盗。ロック、俳優になってよかったね。
・ピクセル レトロゲーム。これを知ってるのは中年オタクだけだぞ。俺は面白かったけど。
・バカルーバンザイの8次元ギャラクシー 馬鹿っぽいのかとおもったら意外と真面目でいまいち。
・ブラザーフロムアナザープラネット 黒人俳優ジョン・モートンが宇宙人でモノを直せる低予算映画。良。
・ハンガー 刑務所テロ。なんか志が間違ってる。この監督は精神病をネタに金儲け。
・ブギーナイツ Mウォールバーグの若いころ。頑張ってる!ポルノスターの話。売れて良かったね。

・マザー 楳図かずお。昼ドラみたいな安っぽさ。脚本もガタガタ。
・MI5 ローグネーション トムのプロモ(笑)。突っ込みながら観ると面白い。
・マッドブラザー エドワード・ノートンが二役の。麻薬押す人。
・モンキーマジック孫悟空誕生 韓国?CGとファンタジーとアイドルかな?3倍速。

・ラブリーボーン CG映像キレイなんだけどな、出しすぎるとマンネリ。三倍速。
・レポマン かっこいい男の基準が僕と違いすぎる。っていうか宇宙人出てた??
・竜三と7人の子分たち 北野。ヤクザコメディ。いるよねこういうダメな人。





■めぐり合わせのお弁当
インド映画。最初の人間関係を勘違いしたまま最後まで見てしまった。それでもストーリー破綻がなかった奇跡。どうりで「ずいぶん深読み&想像力の要る映画だな」とおもたっよ。改めて本来の人間関係で観たら、平凡なドラマだった。良くも悪くもインドっぽさがない。

■マグノリア
ひさびさに再見。若い頃は「変わった映画」ってだけで興味を持った映画・・・そう思ってたが、久々に見ると僕の本質にあっている。もともと隠れた何かが共感してたんだな。

■エル・ブリの秘密
有名料理店のドキュメント映画。やっぱりプロはちゃんと数値化してるのな。安心した。勉強になるのでじっくり見ててまだ途中。

■パーフェクト・センス
友達MSNに勧められて内容知らず見見始めた。精神的ディザスター。絵と写真がキレイ、それがすごく重要。面白かった。センスが良い&敏感と思うならオススメ。観るなら深夜とか静かな時間がオススメ。エヴァグリーンは誰かに似てるな、あ、似てるな。





以下はジャンル別。読みにくかったので、50音順に転記しました。


アクション・ドラマ・コメディ
・クリフハンガー スタローン。登山映画かと思ったら、ただの犯罪アクション。登山も雑。
・大脱出 スタローンとシュワ。雑なアクション。いまどきこんなの創るか?
・アメリカ・家族のいる風景 まだ見てなかった。
・ダウトゲーム 弁護士がひき逃げ。まあまあ普通のドラマ感。
・アメリカン・スプレンダー オタクが有名になったり挫折したり。
・PARIS ファブリス・ルキーニ。心臓病とお姉さん。
・パーマネントバケーション ストレンパラダの監督。これはいまいち。
・パプニング 前に見たやつをダブり。細菌で地球滅亡を逃げる家族愛。駄作。
・しあわせはどこにある エリートが自分探し。主人公の顔がどうしてもダメだった。駄。
・狼はうそをつく 拷問スプラッター。悪趣味な人向け。
・ゴーン・ガール 夫婦が疾走したりドタバタ。ベン・アフレックはこういう2流がピッタリ。いい意味で。
・小野寺の姉弟 またコレか。「女は自分よりブスを見て安心する」。
・MI5 ローグネーション トムのプロモ(笑)。突っ込みながら観ると面白い。
・フェアリーテイル んー、なんかウルサイ。3倍速。
・ラブリーボーン CG映像キレイなんだけどな、出しすぎるとマンネリ。三倍速。
・ナイトミュージアム1・2・3 子供向け。3倍速。
・イミテーションゲーム 暗号解読。天才は嫌われる。なぜかホモネタ。
・グラディエーター ラッセルの。プロットが定番すぎて古臭い。三倍速。
・晩春 小津安二郎。ロリコン近親相姦モノ。


やくざ
・マッドブラザー エドワード・ノートンが二役の。麻薬押す人。
・新宿スワン 邦画。これ経験あるのでリアリティない。
・神様はバリにいる ノーコメント。
・レポマン かっこいい男の基準が僕と違いすぎる。っていうか宇宙人出てた??
・ブギーナイツ Mウォールバーグの若いころ。頑張ってる!ポルノスターの話。売れて良かったね。
・ペイン&ゲイン 筋肉銀行強盗。ロック、俳優になってよかったね。
・竜三と7人の子分たち 北野。ヤクザコメディ。いるよねこういうダメな人。

空想系
・モンキーマジック孫悟空誕生 韓国?CGとファンタジーとアイドルかな?3倍速。
・西遊記はじまりのはじまり 韓国アイドル映画?後半から、くだらな&おもしろ。
・ピクセル レトロゲーム。これを知ってるのは中年オタクだけだぞ。俺は面白かったけど。

SF系
・チャッピー ロボットが自律して悩む。ありがちなロボット感動映画。駄作。
・フルスタリョフ車を ロシア。良さそうなんだけど技巧を使いすぎ。長回しとか。惜しい。
・バカルーバンザイの8次元ギャラクシー 馬鹿っぽいのかとおもったら意外と真面目でいまいち。
・ブラザーフロムアナザープラネット 黒人俳優ジョン・モートンが宇宙人でモノを直せる低予算映画。良。
・ダークスター 古い低予算SF。長期間航行と自立型爆弾。

サイコ
・シェーム セックス依存症の兄妹。この監督は精神病をネタに金儲けしてるな。
・ハンガー 刑務所テロ。なんか志が間違ってる。この監督は精神病をネタに金儲け。
・ドニー・ダーコ1 ジェイクとマギー姉弟出演。時間系。わざわざ戻って自殺するって(笑)良。
・ドニー・ダーコ2 1は良かったけど2はダメな典型。
・多重人格ストリッパー・フランキー&アリス 精神病を誤解してる。駄作。
・スパイダー少年は蜘蛛にキスをする Dクローネンバーグ好きだけどコレは合わなかった。
・少年と自転車 子供が障害系で怒鳴るのが苦痛。急な養子縁組とか、雑なドラマ。
・赤い影 ドナルドサザーランドの若いころ。髪の毛ボワボワ。ベニス好き。面白かった。


サスペンス
・死霊館1 まだ見てない。
・死霊館2アナベル 1を見てないのに見た。まあまあ良かったけど、演出が雑。
・スマイルコレクター ヨーロッパのサスペンス。よく見るとブラックユーモア。面白かった。
・マザー 楳図かずお。昼ドラみたいな安っぽさ。脚本もガタガタ。
・ゼロシティ ロシア映画。カフカの城っぽい。ものすごくムダに凝ってる。面白かった。




by nopain-nogain | 2016-04-30 20:31 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
カメラまとめ 4月
■フィルムスキャンまとめ■
レンズ=60mm
Mモード
ISO100
F5.6
SS1秒弱(SSが1秒を超える場合、ライトボックスの電池が減ってる)
WB=K2500ケルビン
WB補正=B9G9
アスペクト1:1(ライブビューじゃないと1:1にならない)
RAW+L(RAW現像よりLをいじるほうがキレイ)
Pスタイル=Sの3420。シャープ標準。コントラスト強め。濃さ普通。色相=??

※フィルム外の光をマスク遮断すること。->マスク作成済。
※太陽光遮光して蛍光灯消す。
※スキャンファイルはファイル名そのままで。

PS編
トリミング。
WBは寄せきれないので、いったんピックして基準を見る。
霞除去。
露出調整。
コントラストでヒストグラムを左右に伸ばす。
黒をグッと暗くする。
明瞭度はプラスかマイナス。





 
 
■フォーカスリングをも片手で回す■
左手は道具をもったまま。カメラは右手だけでほとんど操作できるが、唯一フォーカスリングだけ両手が必要になっていた。のを、改善した。
d0002320_1644255.jpg

d0002320_164442.jpg
かなり厳しいが効率は良くなる・・・あ、また効率よくしすぎて体に負担かけてるな~。



■いっぱんカメラマンの所作■
たとえばチューリップの前で。濃い人だと一箇所に30分~数時間とどまりジットしてる。突然さっとカメラ出して撮って液晶確認してカメラしまって、また長い時間留まる。ときおり1日居て一枚も撮らない(撮れない)時もある。

その前を一般カメラの人がスッと入り、接写で連射し、液晶確認せず立ち去る。30秒くらいか。1時間いれば30人くらいがそうやって通り過ぎていく。撮影スタイルは様々でいいが、撮った写真を確認しないのは大丈夫なのだろうか?すべてオートだとしても。

一日100人の一般カメラ撮影者がいたとしてあのペースで連射すると、全員あわせて一日10万枚以上のチューリップの接写写真が撮られてると思う。彼らは家に帰ってその写真を見るのだろうか?見たとして、どういう感情をもつのだろうか?もしカードが他人のと入れ替わったら「自分の撮ったチューリップじゃない」と気がつくだろうか?(←被害妄想)。僕はカメラを持つ前からカメラオタクだから、あと貧乏で神経症だから、そういう一般的な感じが分からなくなってる。もちろん撮る行為そのものが楽しいのは解ってるが。

考えてみれば、100万もする機材を持ってるのに1枚も撮らないほうがよっぽど理解出来ない異常行為なのである。つまりナンバーワンよりオンリーワン。世界に一つだけのお花畑。


■おじさんスゲー■
撮影スポットで風待ちで1時間待ってて、風チャンスにさっとブロニカ取り出したら一瞬でオジサン数人に声かけられた。「ロクロク」「150」「S2!」ほんと一瞬、しかも横からなのにレンズの種類まで言い当てられた。すごい奴がいる、しかもすごい奴ほど目立たない。

そうそう、二眼使ってる時もよく声かけられた。けど二眼に反応する人は浅い人が多かった。ブロニカで話せる人は濃すぎ。それも一気に数人も来たからちょっと対人パニクになりそうだった。一対一だったらゆっくり話したかったのに。

デカイバック持ってるのにカメラは出してなくて何時間もボーッと立ってる人がいたら、それはかなりの人だ。逆に、いきなり三脚立ててずっと喋ってる人は大した人じゃないみない。上手になるほど地味になるのはどんな世界でも一緒だなぁ。


それにしても驚いた。




■ブロニカのピントほ経過■
ピントグラスの位置、ブラケットを外してまで下に下げてやっとピントを合わせた件で、その後はかなり順調にピント合ってる。そのとき「ブラケットを外すのは非正規」と書いたが、これは高さ調整用のシムだと判明した。真鍮製0.7mm+アルミ製0.1mm数枚で調整してるらしい。だから外すのは正規の調整法だった。よかった。

それほどピントグラスを下げなければならない原因として「ミラーを疑え」とあったのでミラー見たら確かにガタがあるし左右でも少しズレてる。しかしここは自力では難しい。肝心のフィルム面は大丈夫なようでピントは現状でもつので、いずれOHしよう。

あと空チャージ空シャッターのやり方も解った。フィルムバック外して右側のギアの下のピンをちょっと抑える。そすると空チャージできる。いままでプライヤでダイアル抑えてたもんな。指痛くなくなった。

それにしても有益な情報を得られるのはいつも2ちゃんだな。2ちゃん住人に感謝。



■掲載ページの背景色も考慮■
いま撮ろうとしてる写真の構図や色取りは、写真を載せるWEBサイトの背景やレイアウトも考慮しなければならない。逆に言うと、WEBサイトやスキン選びも写真センスの一貫ってことになる。例えば額縁選びと同じことだ。ときおり絵より額縁のほうが高かったりもするし。

フリッカーはどんな写真も引き立ててくれる良いデザインだし、インスタはギミックをゴチャゴチャ詰め込み過ぎでセンスも頭も悪すぎる。エキサイトは写真特化してないものの、シンプルなスキンも選べるので必要十分。だがときおり勝手にデザインを変えられるのは非常に困る。


■自画自賛■
カメラ熱がいったん収まり、料理のほうに意識がいきはじめてほんの2ヶ月。なにげなく未整理の写真を見たら「いい写真撮ってるなぁ」と、おどろきの自画自賛である。ややまぁ自分のセンスで好きな写真を撮ってるのだから、自分の好みに合ってるのは当たり前だが。
d0002320_3175127.jpg
コレとか。有名観光地で入場料払ってそれっぽい写真をたくさん撮って、それでいて一番気に入って撮ったのが「従業員用裏口の傘」っていうのに自分でしびれる。



■アナモルフィックレンズ■
映画を見ていて「このボケ、変な形」と気づくようになった。良いカメラつかってるのになぜ?

一時代よく見られた楕円ボケってのは35mmに無理やりワイドを圧縮するときに出来るらしい。それ専用のがアナモルフィックレンズと知った。横長のハレーションとかは未知との遭遇があったかな、うろ覚え。映画を見る眼も、どんどん変わっていく。



■現像と地震■
フィルムを送ったタイミングで現像ラボ直撃の地震。ふだんは一日でも早く見たくてウズウズするが、こうなると「落ち着いてからゆっくりやって頂ければ」と、フィルムとの距離感が大きく変わる。また、撮影から写真みるまでこんなに時間を開けるのは初めてで、どんな感情になるか希少な体験。







by nopain-nogain | 2016-04-30 20:00 | カメラ・写真 | Comments(0)
ひとふりわがふり 4月まとめ
■世界に一つだけのお花畑■
ナンバーワンよりオンリーワン。


■ファッションと地域性と人間性■
・田舎の普段着は都会の室内着以下。
・横浜で生まれ育ったのに田舎ヤンキー。


■さいきん絡まれない■
一時期、サラリーマンに話しかけられるのが苦痛だったが、さいきんほとんど接触ない。自分が変化してるのだろうけど、それが自分では何なのかわからない。


■90度の坂■
たまにテレビをみると、単位や数値のいい加減さにひっくり返る。100ボルトの電流→ボルトは電圧。90度の急坂→90度は垂直の壁、どうみても30度程度の急坂。たまたまの言い間違えじゃなく、そういう間違い表現が多数。5分に一回くらい。台本から放映まで多くの人のチェックが入ってるはずなのに、あまりに多いのでわざとやってるのかと思った。売上のためにわざと誤記とか過剰表現することはあるけど、それ狙いにしてもメリット無いだろうし。もう世の中の知性の基準が分からない。すごい急な坂なら「すごい急な坂です!」でいいんじゃないか?映像もあるんだし。間違った数値つかうよりも。


■いまだにサラリーマン■
久々に通勤電車に乗って「うわぁ・・・いまだにサラリーマンて居るんだ」と思った。この感想は完全に間違ってる自覚があるが、そう思ったんだから素直な感想。



■慣用句が嫌い。■
小さい頃から疑問だったが言えなかったこと。いま、文章を書くようになったから言えることがある。慣用句やコトワザのいい加減さが嫌いだ。なかでもいちばん嫌いなのが「人それぞれ」。

「友達のお子さんにプレゼントを買うことになったんだけど、最近の子供は何がいいのかな?」
「うーん、人それぞれだからね」

「映画、どうだった?」
「うーん、人それぞれだから」

「来週の食事会、何料理がいいかな?」
「うーん、人それぞれだから」

人それぞれだからこそ、あなたの意見は?それが会話のメインなのに。
あ、あと僕が慣用句多様するときは興味ない会話を放棄したいときです。無責任モード。




■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
サラリーマンとドカタの違い。ここ2年くらい不思議に思ってたことの、突然の納得。

■不思議現象
僕はもともと軟弱インドアいじめられっ子。だからサラリーマンや技術者などのホワイトが自分の居場所だと思っていた。なのに最近、仲間だとおもっていたサラリーマンがうざくて、逆にドカタや風俗などのブルー系の人達といるほうが居心地よい。それが不思議だった。逆のような気がするのに。

■要素その1・責任感
僕は趣味でも仕事でもいつでも命がけだった。自動車競技ではワンミスで何百万とか、死んだ友達も多数。商売の世界もなかなか過酷だ。失敗すれば億の借金とかね。まだやってないけど山登りに惹かれてるし。

サラリーマンで命がけの人はほとんどいない。ミスや損失は会社持ちだし。良くも悪くも守られすぎてる。ドカタの人は高所や刃物を扱って、自分の命は自分で守る、仲間の命も預かってる、そういう根っこの責任感がある。

■要素その2・達成感
仕事の達成感!ドカタの人たちはモノを作ってる実感がり達成感がある。そのサイクルが分かりやすい。これは僕の仕事と共通点が多い。サラリーマンは達成感を感じる機会が少ないよ、どうしてもモチベに影響するよな。自分の仕事を楽しそうに話すサラリーマン、みたことないもん。

■要素その3・他人への態度
サラリーマンの対人はサラリーマンがほとんどで、他の世界を知らなすぎる。ドカタは対象が法人から子供から老人まで。これも僕の仕事と似てる。

あとな、サラリーマンは女性を下に見る発言が多いよ、妻を大事にしてないし。ドカタは女性をお姫様扱い。ま、女性の件は僕の主観だ。これは個人差大きいし。

■まとめ
引きこもってデジタルだけで仕事してるから自分はホワイトだと思ってたけど、こうしてみると自分はブルーワーカー寄りだよな。ドカタの人たちと話してると、なんか楽しいんだよな。なにより安心していられる。

命がけか、過保護状態か。その違いで分けると、納得できる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■




by nopain-nogain | 2016-04-30 20:00 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
逆凱旋-HRTK
うつ病が爆発した3大ロケーションのうちのひとつに行ってきた。


d0002320_3315513.jpg
朝起きたら天気が良かったので箱根か熱海に行こうとしてでかけたが、電車激混み。ああゴールデンウィークだってことに気がつかなかった。観光地は家族連れにゆずるとして、早々に途中下車。それがたまたまHRTK。


d0002320_335742.jpg
といってもウツ後に何度か来てます。それらは何らかの要件があって来てたのですが、今回のように心がサラってのは初めて。もしかしたら落ちるかもしれない。


d0002320_339117.jpg
恋人とか過去に関わった人には、ケンカ別れした人も含めて「それぞれの幸せになってほしい」と思うが、この女だけは「お前が周りの人たちにに与えた迷惑と苦痛を全部かぶって、地獄の苦しみを味わえ!」って思います。これ一度もぶれたことが無いです。ここに書いたのは初めてかな?


d0002320_3373962.jpg
これに関係した男の人からも苦痛を受けたのですが、なぜか男の人にはコダワリがない。たぶんその男も巻き込まれた被害者だったな、今思うと。



d0002320_3563586.jpg
やっと書けたので、良かったな。もう悶々としてない。





あのとき車の中から電話したら助けてくれたASに感謝。





by nopain-nogain | 2016-04-30 12:12 | お出かけ | Comments(0)
情緒不安定
毎日15分くらい死にたいと思う。10日に2分くらい「幸せだ、僕の人生は成功だ」と心から暖かくなる。ちょうど一年前に自殺した知人の、生きにくかった人生とか命の重さを思う。カメラ持って温泉でも行くか!と考えつつ、タイミングを逃してずっとネットしてる。映像資料を探して見たサイトと、トイレ掃除の方法を検索して辿り着いたサイトが同じっていう、軌跡だか必然だかでびっくりする。

今日はもうGWってことを知らなかった。友達に誘われたのになんか日付があわないな、と思ったら。

また明日も死にたいと15分くらい思って、温泉に入って幸せを実感して、お客さんからファンレターもらって、行きつけの居酒屋で刺身食べて、映画を撮って、仕事して料理して、いいことばかり。劇的な成長はないけれど、いいことばかりだ。





by nopain-nogain | 2016-04-29 12:50 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
舌下
ビタミン剤はレモン味のイメージがあるけれど、実は非常に苦い。苦い=ビター。あれ?偶然?


ちなみに苦いだけでなく、麻酔のように口周りが麻痺する。ヨダレが出ても気が付かないくらい。2時間くらいで直るけど。おすすめしない。



by nopain-nogain | 2016-04-29 01:22 | 道具 | Comments(0)
オカネの価値と時間の価値。時給とか。
貧乏だったころ。欲しいCDを少しでも安く買うために中古ショップを何件も回って。一日走り回っても結局買わなかったり。新品3000円を中古800円で買っえて喜んだり。

いま、ネットやオークションを使えばけっこうな底値で買うこともできるが、探す時間と手間を考えると新品を買ったほうが良いと判断する。中古を3時間探すより、3時間仕事すれば新品数枚買えるから。

貧乏な頃でも時給換算すれば収支がペイしてない。なのになぜ昔は?なぜ今は?と考える。

単純に時給があがったというのもあるけど、それは影響薄い。もっとも変わったのは収入が無制限に増やせるってことかな。サラリーマン時代はどんなに頑張っても給料方程式から抜け出ることはない。だから欲しいものが有るときは何かを犠牲にする必要があった。時間とか貯金とか他の欲しいものを我慢するとか。

今は、欲しいものがあったらその分働けばいい。目的があると仕事もやりがいが出る。そして欲しいものが特にないときは仕事しなくていい。いつでも時間と収入のバランスを好きなように変えられる。これがサラリーマン時代との決定的差かな。

そうすると、マイホームとか高級車とかは、時間や能力を消費してまで手に入れる価値がない。そういうオカネがあったら新し商売をやってさらに増やすほうがいい。もしくは海外移住費用か、映画撮る資金にしたほうが価値ある。



あ、そう考えるとオカネや時間よりも、自分が消費者から

(書くの面倒になったので、おわり)




by nopain-nogain | 2016-04-28 12:00 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
いよいよ映画撮影始動
よく宣伝で「構想8年撮影2年」とか見ると「たった2時間の映画なのに、長すぎ!」って思ってましたが、自分でやってみると映画って準備に時間がかかるのを実感。で、やっとプランがフンワリだけどイメージできてきた。

まず題材は既存映画の模倣・短縮版でやります。2時間映画の中から勉強し易いシーンをダイジェストで5分くらいに縮めて。基本的な撮影を真似してみることで感覚を身に着けたい。

一人で創るのは(いつもどおり)自信があるけど、今回は一緒にやってくれる人を探すのが大切。幾つかのシーンはどうしても二人三人必要だから。あと感性や意見の出しあいを行いたい。

というわけで題材に選んだのは30回くらい見てる好きな映画。これをシーンや技術ごとに切り刻んで、コンテを作りなおしてる。コレをやってしまうと、アラや手抜きも気づいていてしまうので、もう映画として楽しむことはできなくなるがね。


「映画を作りたい」ってつぶやきながらずいぶん長くかかったけど、とうとうスタートしたな、という実感。




by nopain-nogain | 2016-04-27 10:02 | カメラ・写真 | Comments(0)
びーむすでかいもの
渋谷で買い物してたら、すごく良いバッグがあった。今使ってるバッグがもうぼろぼろだし。とうとう僕もビームスで買い物できる身分になったか!とおもって、値札がなかったので店員さんに聞いたら何十万円。そもそも店員さんも売る気なかった。売り物じゃなくて、サンプル品みたい。買えないし売らないのに、素材や染や縫製など20分ほど盛り上がった。値段なりの良い物だった。

感謝。





by nopain-nogain | 2016-04-26 04:53 | 道具 | Comments(0)