<   2016年 08月 ( 26 )   > この月の画像一覧
料理まとめ 8月
前半のバンコクにつづき中盤は食中毒だったので、8月はほとんど料理できませんでした。

d0002320_21444156.jpg
最近は包丁の練習をしてます。
砥石を買う・包丁を研ぐ練習・千切りの練習・千切り野菜を食べる・包丁を研ぐ・千切り・・・・のループです。


d0002320_21454152.jpg
料理が楽しいです。食べるよりも、ずっと作っていたい。





by nopain-nogain | 2016-08-31 23:47 | 飲む食べる | Comments(0)
カメラまとめ 8月
●写真の日時ソート
VIXよりもエクスプローラーよりもFリネの順で正確。
Fリネで並べ替えて、頭に連番付加するのが良い。

●写真サイトなのに、写真にマウスオンすると白くしちゃうアレ、何で?今見てる写真が見にくくなるのに。なんで?なんで?なんでわざわざ見難くするの?

●写真マニアなのに、背景とかの色キチなサイトはなんで?なんで・・・っていうか、ほんとうに絵心ある人ってほとんど居ないからなのかな。それにしても、自覚がないのかな?

●大判で撮影2枚。やっと。現像は来週、楽しみ。





by nopain-nogain | 2016-08-31 23:11 | カメラ・写真 | Comments(0)
映画まとめ 5月6月7月8月
 



●同じ映画を何度も観ることについて

気に入った映画を何度も観るのは楽しくて安心だが、それは保守的な確認行為であり勉強にならないし、時間のムダとさえ思ってしまう(強迫観念)。だから、くだらない商業映画だろうと未見の映画を見て100本に1秒でも勉強できる可能性にかけたほうがいい・・・

・・・と思っていたが、本当にイイ映画は技術的にも感情的にも見るたびに様々な発見があって、こっちのほうが何百倍も勉強出来ることが解った。「解った」っていうか何度も同じことをココにも書いてきたのに。なんどでも書いてこのことを自分に定着させたい。

連続ドラマを見ていて「ん?この回は色合いにバラつきがあるな・・・」と思って調べると、その回だけカメラマンが病欠で代理だったりとか。あとアナモルフィックを使っているかどうかとか、けっこう重要で。そういうのがかなりキチンと見抜けるようなった。いい映画はほんとうに真剣につくってるからこそ、そういう気付きもある。

単なる映画好きから映画マニアになって、いまは映画を撮ろうという目線なのだから。僕自身がまったく変わっていることをもっと自覚しないと。


TWPKS・SNKIMKT-KKN






ネタバレあります。




イコライザー=バイオレンス。デンゼル・ワシントンがかっこつけてるけどセンス悪い映画。
あこがれ=フランス短編。大人女と子供5人。この監督の作品、キライ。
大人は判ってくれない=フランス。子役の顔が立派すぎて子供に見えない。この監督の作品、キライ。

黒猫白猫=結婚式ドタバタコメディだったような。低俗で面白かった。
午後三時の女達=暇な主婦と売春婦が仲良くなるセックス映画。女性はこういうのが好きなんだろうか?
狂い咲きサンダーロード=邦画。ヤンキー。カルト映画かな?駄作。
クロニクル=童貞くんの超能力。プロットが幼稚で、途中で観るの辞めた。
5時から7時までのクレオ=フランス。群像劇系。ファッションがキレイ。
彼女と彼女の猫
コーヒー&シガレット=ヴィム。オムニバス。まんまとコーヒータバコ吸いたくなった。やられた。

シンプル・プラン=田舎で大金ひろった3人の関係が崩れていく。ファーゴと似てる。
セルフィッシュ・サマー=道路工事の二人の青春葛藤。やおい。
シェフ=一流料理人が屋台を始める。ご都合ハートフル定番コメディ。
時代屋の女房=邦画。夏目雅子が2役やる意味がわからない。そういう性癖マニアがいるのか?
空飛ぶ幽霊性=アニメ。石ノ森。なんかとても普通のアニメ。

デスレース2000年=自動車レース。カルト映画。スタローン出てきてビックリ。
ディナーラッシュ=再見・レストラン群集劇。よく出来てて、オチが気持ちいい。
楢山節考=ならやまぶしこう。こういう向上心のない貧乏人はキライ。でもいい映画だとは思う。

ブルジョワジーの密かな楽しみ=フランス。恋愛コメディかな。
ビッグアイズ=絵かき著作権問題。「カミーユ・クローデル」の劣化版。だったらカミユ見たほうが良いよ。
プリ・ディスティネーション=時間系。失敗作。ネタは良いのでスタッフが良ければ傑作だったかも。
パーフェクトセンス=心理系ディザスター物。絵が綺麗。エヴァ・グリーン。
ピエロがお前をあざ笑う=サイバー犯罪。技術は雑だけどプロット重視かな。意外と人間ドラマ。
ブレイキングゴッド=麻薬密輸を隠すためトイレ我慢。「そして一粒の光」のコメディ版。
昼顔=
HER世界でひとつの彼女=スパイク・ジョーンズ。人工知能。まさかのホアキンフェニックス。映像キレイ!
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド=再見。PTAにしては変態性がなくて、まとも。
ブギーナイツ=再見。PTA。Mウォールバーグの若いころ。

マドモアゼル=フランス。白黒。最悪の女だが周りの人も最悪、でもこういう田舎いまだにある。
ミッドナイトクロス=ジョン・トラボルタが知事事件に巻き込まれる、普通のサスペンス。
ザ・マスター=PTA。フィリップ・シーモア・ホフマンが珍しく強い役。映像がすばらしくキレイ。
マイ・インターン=ご都合ハートフル職場ドラマ。アン・ハサウェイは美人がかえって足かせなのかもな。
真夜中の5分前=双子のバカ。雑な恋愛。頭いい人はそんなことしない。
ヤコペッティの大残酷=カルト映画。黒人奴隷とかセックス奴隷とか。
嗤う(わらう)分身=イギリス。時間系二重人格。映像がキレイキレイ。






●長江哀歌
●胡同の理容師
2本。似たような「低所得者層の猥雑日常映画」なのだが、長江はキレイで奥行きがあって引き込まれるのに対し、胡同のほうは下品で悪寒がする。どっちもギリギリ狙いなので好みの問題かなぁ。。。

●楢山節考(日本)
●マドモアゼル(フランス)
●イージーライダー(アメリカ)
この3本は似たような「田舎特有の古いしきたりで、自由や成長を許さない人たち」映画。しかし世界中どこにでもこういう田舎ってあるのな。僕はこういう田舎が嫌だったから都会に出てきた。だから結局、田舎には凝り固まった人が残ってますます濃くなっていく理屈だよな。でもこういう映画が作られる需要ってなんなんだろう?田舎あるあるで楽しいんだろうか、それとも他人の不幸を見て自分の幸せを確認するんだろうか。僕は根本的に合わないし得るものもない、こんなの観るなら他のことをやりたかった。あ、プリシラも並べようと思ったけど、あれは進化しすぎで逆に面白いから(笑)


●スター・ウォーズ EP7
EP4から40年ずっと人生密着の思い入れのある映画。EP7は一言で言えば「SW同窓会」。そして「お子様連れでもOKです」。EP1/2/3の「金儲け祭り状態」が嫌いだったが、EP7で原点回帰して本来の映画になった。嬉しかった。自作も地味に楽しみ。

●ハングオーバー・消えた花婿
結婚前夜ドタバタコメディ。バカっぽくて定番で気軽み見れてよく出来てる。この映画みて思ったんだけど、「気楽に見れる定番」を作るのって、相当難しいんだろうな。見た目はドタバタでも、作るのは隅々まで計算されてて。「バカだなぁ」って笑ってみたけど、見終わったあとになんか尊敬の念のほうが強くなった。


●インヒアレントヴァイス
●ブギーナイツ
●マグノリア
●ゼア・ウィル・ビー・ブラッド
●ザ・マスター。
偶然すべてポール・トーマス・アンダーソンだった。なぜか最近PTAばかり引き当てる。でもPTAは映画マニアだけだとおもう。もしくはものすごく優しい人向け。

●スパイク・ジョーンズ(監督)
この人も映画マニア向け。精神向け。マルコビッチの穴、かいじゅうたちのいるところ、ウルフ・オブ・ウォールストリート、HER世界でひとつの彼女。作品が少ないのが残念。ジャッカスは2作みたけどあれはもういいや。

●ヴィ(俳優)
この人って悪役多いけど、どうみても悪者に見えなくて、そのせいで映画も乗れなかった。かといって全く無知でもないし・・・で、別件で知った。この人って子供の時からインドア・オタクなのな。あーそれで全てが納得した。カーチェイスは車ゲームでマフィアはGTAとかDDとか、僕と同じゲームにハマったのね。ルックスがいいだけに自分と違う高さにいる人、その割にはシャキッとしないなぁと感じたのは同族嫌悪だったのかも。


●マルホランド・ドライブ
●ツインピークス
●イレイザーヘッド
すべてデビッド・リンチ。すべて数回目の視聴だが、いままでとまったく観方が変わった。映画を作る立場から見ると、ドラマも変わってくる。難解とされてたマルホランド・ドライブはほぼ完全に理解。ツインピークスの画作りの良さと、一番の役者がわかった。残りの作品も再見する。







by nopain-nogain | 2016-08-31 23:01 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
ひとふりわがふり 8月まとめ
●ANDさんに音楽用語としてのプログレについて教わる。珍しく分かりやすかった。北京上海は空耳。

●EBSの社長夫妻が自動車事故。

●「借金を完済する決め手になったのは何?」と聞かれて、そりゃ様々だけど、あえて「金融法務を勉強して債務を整理できたこと」って答えた。正確でもなく面白くもない答だけど、借金苦の人には指標になるだろう。正しい答だったと思う。

●なぜかKDさんの奥さんと良く会う。KD夫妻はうちの店で出禁寸前になったひと。ちょっと気まずいが、そういうのに鈍感な人たちだともおもえる。4回目くらいで挨拶した、そうしないと疲れる。そしたら旦那と娘さんにも会った。ここは気が付かないふりがいいだろう。旦那は、引くか来るか、極端にしかならないだろうから。

●自分のミスを素早く謝罪できるようになった。まだ段取りが必要なときもあるけど。でも謝罪ができる人間になるのは自己鍛錬が要った。。。いっぽう、スタッフのミスは(代理責任者として)即謝罪できる。
 それにしても、メンタルも鍛えたし、謝罪が最大の効果だとわかってるのに、どうしてこうも自分の謝罪って難しんだろう。こういうときサラリーマン組織って、そういうふううに機能してるんだなって感じる。でも僕は一人で頑張る!

●昔テレビで「米粒に字を書」って人を超人・人間国宝みたいに扱ってるのをよく見た。けど、そんなの僕および同業者は簡単過ぎて自慢にもならない。なのにあの程度で国宝扱いなんて。。。じゃあなぜ僕たちは国宝扱いにならないんだろう?って、そんなのどの業界でもアルアル話。ふとテレビみて「いまだにこんなのやってるんだ」と思っただけ。

■なぜかコミュ障の人が寄ってくるのが継続中
健康客の30倍くらい手間かかるうえにお金払ってくれなかったり、お金払ってないのにクレームつけたりしてくる。障害があるならお互いに歩み寄りたいのだが、たいてい相手がワガママに利益を得て、僕は手間かけた上に赤字になるっていうパターンになるのが理解できない。障害を装って詐欺してるんじゃないかってくらい、一方的に利害が偏る。

コミュが成り立たないのは理解できるが、なぜかタイミングがピンポイントで悪い。まぁ健常者は余裕を持たせてくれるのに対して、クレーマーは自分の都合で時間を割るからな。ほんとうに細かい積み重ねでムダな処理が多くなる。

ともかく、手間かかるのにお互いに満足感が低いっていう、どうしようもない状態。まぁ健常者も障害者も関係なく、もともとの人間性の問題だけどね。



●グチより自慢をしよう。
愚痴ばっかりの人の話を、コミュコンして「自慢話」に軌道修正する。だれでもなにかしら得意とかブームがある。それを自然な流れで引っ張り出す。グチは疲れるだけだが、自慢話はたいてい面白くなる。こういうコミュニケーションコントロールがとても上手になった。みんなが嫌うような人でも、うまくすれば一番盛り上がった会話に出来る。そうすると外野が参加してくる。全体的に盛り上げることができたとき、僕は満足する。
 ときどき、悪口ばっかりで自慢も楽しい話題もない、どうしようもない人間がいる。女性に多い。



●サラリーマンと自営業
居酒屋で一人でお酒飲んでたら、一回りくらい上のサラリーマンが「仕事なにしてんの?」って話しかけてきた。もし正直に答えたら「自営業は楽でいいよな~」って言われそうな雰囲気だったので「会社員です、小さい会社の」ってウソ答えた。そしたら「いい年して社員なんてやってんじゃねーよ。男は独立しなきゃダメだ」という内容の説教された。まぁウソ言った僕も悪いんだけど、じゃあ最初に「自営です」て言っても説教されてただろう。どっちみちダメだって。






by nopain-nogain | 2016-08-31 20:22 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
耳鳴り
すごい耳鳴りがした。キーンと。。とくに左は、頭の左半分までシャーってなってる感じ。その他は特に不調なし。

布団で横になる。と、起きてるときよりも考えごとの強度が濃くて、かえって脳に負担。

でも頑張って1時間くらいしたら耳鳴りなおった。
by nopain-nogain | 2016-08-31 02:25 | 健康 | Comments(0)
wordpress まとめ
wordpressの勉強をはじめた。


もともと根っからのプログラマなので、wordpressもほんの小さいバリエーションの一つであり新しい勉強にはならない。だからブログ形式の大きいストリームとして噂には聞くけど、あらためて時間をさくほどの興味を持てずにいた。

が、やってみると懐かしさも含めて、面白く進んでいく。やっぱり僕はこういうのが好きなんだなと。

wordpressはたしかに自由度が高くカスタマイズも使いやすい。仕事で利用するには良さそう。唯一の懸念は、世代交代の早いネット技術のなかで、主流として何年つかえるかだ。データベース方式なのでガワだけ変えればいいんだろうけど。

ちなみにこのブログは引っ越しするつもりはない。エキサイトは多少の不満もあるが、同じ場所で10年以上つづいたものは、その10年というレッテルを守るだけでも価値がある。




実体のない机上戦争になっていたSEOに見切りをつけて約10年間。久しぶりに調べたらかなり正しい方向に進化してた。コンテンツ・時間・根気。いいぞ、これなら勝負できる。ちやんと真面目にやってる人が評価されるようになったのがうれしい。




書くのが楽しいので書くのは進む。しかしメインを何にするか混乱する。ブログなのか、SEOなのか、メインの代替なのか、ギャラリーなのか商品なのか。ドメイン取るのか、どっちのドメインにするのか。




初めてHTMLを書いてから20年。あとから出てきたCSSが今や主流になっている。途中、出てきたけど消えた規格はたくさんある。何が残って、何が消えるか。それを追っていたら仕事にならない。

 ただ言えることは、昔は「技術と情報」だったが、今は「販促か、かまってちゃん」になってる。売上を上げるために勉強してもいいが、それは消費であってクリエイティブとは逆になる。これは勉強をしたくない言い訳ではない。なぜなら最新のHTMLを書くのは、本質的に楽しいから。商売と作家性は二律背反。この自己矛盾が、wordpressのスムーズな進行のじゃまになってる。





by nopain-nogain | 2016-08-30 11:53 | 道具 | Comments(0)
行きつけの民宿にも、不幸の波が・・・
メインの飲み仲間だったEBさん夫妻が自動車事故になってしまい、ちょっとヒキコモリが濃くなってる。なので散歩がてら行きつけの温泉宿に泊まってきた。ちょうど8月末で期限切れになるじゃらんポイント3500円を使っちゃおうっていうのもあって。

今回の宿はすでに常連扱い。この宿のご夫婦とは、初めて行った時から個人的なお話まで盛り上がった。他のお客さんも同様に自我が確率してる人が多く、とても居心地が良い。手料理も泉質も本物で値段も安く、すっかりリピーターになってる。

だがしかし今回、顔を合わせた瞬間に良くないものを感じた。ご主人の顔が溶けてる。GWの激務で脳梗塞になったとのこと。ほぼ仕事できる状態に回復してたが。


d0002320_7241426.jpg
それにしても。自動車事故に脳梗塞。友達もガン数人。やっとみつけた居場所や知り合いが立て続けなのは、そういう年齢というのもあるけど・・・どうやら「頑張ってる人」が崩れてるみたいだ。僕が好きな人は頑張ってる人、だからこそ崩れる時が大きい。逆に嫌いな人=努力しない人は、相変わらずのご様子。そういう傾向になってしまうのは確かに道理だ。不公平だとおもけど。

僕も気をつけよう・・・と思うけど、僕はもう経験者で、乗り越えた人間だった。そういう意味では早い時点で崩れておいて良かった。あの鬱だの不眠だの両腕骨折だのが50歳60歳に来たら、立ち直るパワーは何十倍も必要だし、物理的にも立ち直れない可能性のほうが大きい。

d0002320_7391879.jpg
宿の夫婦の息子さんが手伝いにきてた。接客も配膳もやけに手馴れてるなと思ったので、もともと何してる人なのか聞いてみたら、現役で飲食店をやってるとのこと。やはり才人の集まる宿だなぁ。

それでも正直、今回の宿のお料理はいつもより美味しく感じなかった。ソレは僕の精神面の問題だ、どうやったって色々考えてしまう。尊敬する先輩たちが引退していくのは寂しい・・・が、30代20代の若手とのつながりもあることが救いになる。



寂しいが、不安は必要ない。





by nopain-nogain | 2016-08-26 07:48 | 家族・親友 | Comments(0)
新しい名刺PP
過集中のときに勢いでデザインした名刺が出来上がってきた。


もともと難しいデザインに悩むばかりでずっと進まなかったのだが「失敗してもいいや、いちど作ってから修正したほうが速い」という躁状態の勢いで発注したもの。結果、思ったような色にならず失敗だった。でも作ってよかった。悩む時間よりも失敗損金のほうが利益ある。ややまぁ失敗と言っても僕のイメージとは違うだけで、他の人には普通の名刺だろう。あと裏面の初デザインはほぼ成功してるので良かった。




by nopain-nogain | 2016-08-23 07:10 | 道具 | Comments(0)
これこそ感性の合わない人との距離感
よく星新一を薦められるが、何年もタイミング合わず手つかずなのが気になってたので、買って読んだ。

あ、これ読んだことあるじゃん。と、本棚を探すと同じ本か3冊あった。

良くもなく悪くもない作品は、読んだかどうかも記憶にのこらない。よくあるパターン。







by nopain-nogain | 2016-08-20 09:32 | 執筆 | Comments(0)
10年以上の知人が交通事故で危険状態
旅行から戻ってくると、友達から連絡が。


僕が車にひかれて骨折したとき笑って世話してくれた、EBの社長と奥さんとお子さん2人が、交通事故。社長さんの運転ミスらしい。奥さんが危険状態。子供は軽傷。

感情ももちろんあるが、客観的にも考えてしまう。僕にできることは特にないし、こういうときのマナー知らないからお見舞い行くと迷惑かけちゃうかもしれないし。

人情系の人脈だから崩れる人もおおいだろう。だから僕みたいに冷静な人もいたほうがいいとおもう。必要な時まで、普通に過ごそう。なにもアクションしないのも、優しさだと思う。






by nopain-nogain | 2016-08-17 12:48 | 家族・親友 | Comments(0)