<   2017年 02月 ( 44 )   > この月の画像一覧
映画まとめ 2月
●●アンダーカバー
マーク・ウォルバーグとホアキン・フェニックスがチンピラ兄弟家族の。

●アサシンズ・リベンジ
ダニー・トレホ名義貸し映画。メキシコゾンビ?

●●アリスのままで
ジュリアン・ムーア。本人は好きだけど演技はキライ。アルツハイマー。頭がいい人ならそういう反応はしないでの共感できず。僕は他人の不幸で感動しない。

●●インク
Jamin Winans。悪夢。字幕が見にくいのでDVD借りなおして観る。

●●コンプリート・アンノウン
才能妻と保守夫と自由旅人虚言癖元カノ。固定夫婦の立場で見るように作ってあるが、僕は自由人の立場なので共感できない。ジョシュア・マーストンはそして一粒の光の人。


●●●カイロタイム
こういう歳取ったおばさんが好きである。それと中東とコーランが組み合わさったら、行きたくなってしまう。

●●クーデター
30%。さすがに古いな。続き観ないと思う。

●●恋人はバンパイア
オムニバス3本。日系人のフランス映画かな?女子高生バンパイアのは面白かった。鍵のやつはわからんが嫌いじゃない。キスのやつはエンディング曲がすべてだね。

●●教授のおかしな妄想殺人
ウディ・アレンとホアキン・フェニックス。教授と女生徒が殺人コメディ。というか前に観たことあるが、メディア何で観たっけ?

●●すれ違いのダイアリーズ
タイ映画。ということで未知の感性を期待したのだが、日本のアイドル映画と同じよくある恋愛映画でした。画はキレイ。

●●スターシップ・トゥルーパーズ3
あーこれカルト狙いなんだ。あとで1と2も見てみよう。

●●セッション
才能ある人同志の衝突。平凡な人にとっては非凡だけど、僕らにとっては普通にアルアルだよね。

●スシガール
強盗仲間が密室で疑心暗鬼して女体盛りが復讐。マークハミルとネバーエンディングのアトレイユ。

●●ジェーンエア
中世のお嬢様が田舎生活?好きなタイプなんだけど、退屈で進まない。50%でストップ。

●ディスタービア
停学になった男学生が隣家の殺人を目撃する。テンポ悪く40%であきらめ。

●殿、利息でござる
邦画。説明が多い。笑いを取るにも説明する。「ここは笑うところですよ」という説明がある。

●●ドクターモローの島・DNA
リメイク3作目のカルト映画。地獄の黙示録っぽいなとおもってたらほんとにマーロン・ブランド出てた。

●●冬冬の夏休み
台湾映画(1984)。小学生の夏休みの過ごし方は、ほとんど僕と同じ。ひじょうにノンビリした映画。

●●ナスターシャ
古い邦画。永瀬と二人の舞台みたいな感じ。演技が好みじゃない。50%。

●バッフィ/ザ・バンパイア・キラー
女子大生がバンパイアと戦う。流石に古くて30%で中断。

●●秘密と嘘
平凡退屈姉妹に隠し子が現れて、しかもその子は黒人。長回し&即興劇っていテクに頼った演出が僕には合わなかった。ほとんど流し見。

●●ブルックリン
田舎が物足りない若女が都会で成功し、所要で田舎に帰って、やっぱり都会に戻る。まま自分と同じだしよくある話だ。それを実体験した人は本物のドラマを体験してるので面白みがないとおもう。田舎から出ない人、都会しか知らない人なら面白いのかな?

●●ブレア・ウィッチ・プロジェクト
超有名なので安心して後回しにしてた。しかしこの映画はマルチメディア・プロモーションがメインなので、その当時に観るべきだった。映画単体では意味がない。

●●ホールフィン
オムニバス。スパイク・ジョーンズ他。特にミセスビッグエンプティが面白かった。

●●●フレーム
Jamin Winans。泥棒と看護師がテレビで。ヨーロッパ版デビッド・リンチ。

●●ブロウ
麻薬王をジョニー・デップが。セオリー通り。

●●欲しがる女
フランス映画。官能的ドラマかと思ってみたが、おばさんストーカーのシンプルな話。ストーカーってのはどの国でも同じ行動するのね、文化じゃなくて病理なんだね。主役のおばさん、キレイだったりババ臭くなったり、女優ってすごい。

●ミスターダマー
気軽にコメディでも。と思ってみたが、キライなタイプのコメディだった。コメディだからって雑に作ってる感じ。

●●リンカーン弁護士
法廷サスペンス。起承転結、オチも良い。良い人がいないのが面白かった。


●●リトルチルドレン
ケイト・ウィンスレットがちょい不倫。ま、迷惑かけなきゃいいと思う。

●●●リリーのすべて
イギリス・ドイツ映画。エディ・レッドメインは「ジュピターのホモの人」としか知らなくて、この映画がどういう映画かも知らずに観て、たまたまなのか、僕がそういうジェンダーなのか、最初は笑ってみていたが最後は泣いた。

●ルーキー・ハウス・ガール
スキー場でバイトと恋愛。オーストリアが舞台のイギリス映画ということで、イギリスらしいのを期待してたら、悪い意味でアメリカ映画。内容も単純。

●●ロンドン・ブルバード
コリン・ファレルが女優のボディガード。ありきたりな話だけどキレイで上手。

●●リスボンに誘われて
自殺女の本を持って旅にでる。プロットも映像もきれいなんだけどな、なぜか退屈で合わない。リズムかな。

●●MI5 消された機密ファイル
タイトルからして脚本悪そうなのでダメモトで観始めたら結構おもしろかった。地味で説明なしなので一般にはウケないと思うが。あと字幕に誤字が多かったのが妙に印象に残った。

●8日目
サラリーマンとダウン症で無理やり感動強制。つかどっちも単にワガママなだけで、嫌な感じしかしない。30%。

007-11 ムーンレイカー・スペースシャトルを奪って宇宙で打ち合い。雑SF。
007-12 ユアアイズ・オンリー 沈没した装置と父の復讐女。
007-13 オクトパシー 宝石卵とサーカス団と核。
007-14 美しき獲物たち CウオーケンとグレースジョーンズとICチップ。
007-15 リビング・デイライツ 「スパイに死を」の狂言作戦。ティモシー・ダルトン好き。
007-16 消されたライセンス 同僚の復讐を個人的に。ティモシー・ダルトン好き。
007-17 ゴールデンアイ=電磁波衛生を元同僚のコサックが。車とか急に現代的。
007-18 トゥモロー・ネバー・ダイ メディア王が中国と英国の間でステルス艦
007-19 ワールド・イズ・ノット・イナフ 誘拐マルソーが石油を核で独占。
007-20 ダイ・アナザー・デイ 北朝鮮に行ったり来たりする遺伝子。
(007は全部見終わってから感想まとめる)





●未見映画
アイム・ヒア スパイク・ジョーンズ?
みんなの知らないセンダック=怪獣たちのいるところ
白い記憶の女
眠れぬ夜の欲望
グランド・フィナーレ




●「平凡人と非凡人」というのが映画テーマになりやすいのはわかる。そして観客はたいてい平凡なので平凡立場で作るのも納得する。ただ自分は非凡側なので、そっちの作り込みが甘いとまったく共感できない。

●約50本。感想かくのサボっちゃってて書き忘れが数本あるはず。





by nopain-nogain | 2017-02-28 23:01 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
2015春 香港旅行回顧録09 エビローグとメモ
時間を置いて旅行記を書くことについて


以前から薄々気がついたことで、リアルタイムや直後の興奮状態だと良い文章にならない。1ヶ月とか1年とか時間を置いたほうがスラスラと書ける。なぜだろう?今回の香港も何度もトライしたけどどうしても書けなくて、2年たったいまスラスラっと一気に書けた。なぜだろう?写真を客観的に取捨できるからかな。今後はリアルタイムではメモをこまめに書いておいて、月日を置いてから全体を書くようにしよう。

※興奮状態だと長文でクドくなる。あと比較や批判が多くなる。まぁ書いてしまったならあえて残しとく。



カメラと写真について


メインカメラはミラレスM1+22mm単焦点+18-55mm。にしてもグッとくる写真が少なかった。今回は町中だし観光だから被写体が薄いのが原因。あといつもと違って冒険もしてないから思い出が薄いってのも大きいだろう。冒険旅行だった台湾韓国は安カメラなのに写真が強くかんじるもの。気持ちの問題は大きいなぁ。

サブのコンデジS95は旅友に貸出。あとときどきiPhoneカメラ。
利用した駅とか地図とか、記録的な写真もマメに撮るようにしよう。



海外と人間性


「成田離婚」って今になってすごく解る。海外にいくと本当の人間性がわかるから。国内だと見た目とか馴れ合いでごまかしてる部分が、海外だとゼロになるから。逆に海外のほうが居心地良い人もいる。僕はよい人と知り合えて幸せ。



香港の居心地


海外に行くたびに同じ思い。僕は海外のほうが身にあっている。詳しくはいつもと同じなので省略。
d0002320_4292892.jpg



香港旅行、これにておしまい。



香港簡易リンク| 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

by nopain-nogain | 2017-02-26 18:09 | お出かけ | Comments(0)
2015春 香港旅行回顧録08 北角市場と帰国
上環からトラムで1時間弱、北角というマーケットに来ました。


d0002320_22523841.jpg
ここも観光客よりも地元民が多いマーケットです。色使いが違う(笑)。


d0002320_22553053.jpg
時間は18時すぎ。すでに疲れていたのもあってサラッとみて歩きます。

スープのお店に入りました。有名店なのか、入ってすぐ満席・相席に。香港では相席が普通です。
d0002320_22584686.jpg
黒いのは漢方ぽいやつだったかな、忘れました。右のさつまいもと団子の温スープは、生姜が強くてとてもあたたまる。病気とか風邪の時に良さそう。これは日本でも食べたいと想った。

白茶のは、相席した若い女の子が「コレ美味しいから」と勧めてくれたカシューナッツのポタージュスープ。食事とデザートの中間くらい、田舎の子供のおやつみたいで美味しかったです。


d0002320_232111.jpg
階段でくつろぐ人たち。海外ではよく見る光景、だけどなぜか全員女性だったのが不思議な光景でした。


d0002320_2321712.jpg
歩道橋の上、路上生活者かな?

この直後、旅友がパスポートを落とす。すぐに通行人が拾ってくれたからいいもの・・・旅慣れした旅友が痛恨のミス。自覚よりもだいぶ疲れていたんだろうと察知して、散歩はこれにて切り上げ。


d0002320_2344761.jpg
帰りもゆっくりトラム&船の予定だったけど、地下鉄でスパッと帰ることに。ビクトリア・ハーバーの海の下を電車で抜けて、ホテル最寄り駅で下車。


d0002320_23123641.jpg
ホテルへの帰り道、何度目かのビクトリア・ハーバー。香港島の頂上からの夜景も素晴らしいでしょうが、連日モヤってましたので頂上にいくタイミングは取れませんでした。


d0002320_23164168.jpg
週末になったせいか、人通りが急激に増えました。マイペースで歩けなくなると、感動よりも疲労のほうが多くなってしまいますね。


d0002320_23185877.jpg
僕も旅友も疲れていたので、夕食は手堅く観光マップに乗ってる有名店にしました。しかし品切れ多い・遅い・不味い・高いで、最悪でした。数皿頼んだのに写真が1枚しかなかったほど。やっぱり観光商売はダメですね。


d0002320_2328335.jpg
22時。ホテルに戻って荷物整理。これから帰路になります。


d0002320_23303282.jpg
バスは運転も上手で乗り心地よく。1時間足らずで高層ビルを抜けて空港に。


d0002320_23351760.jpg
空港でも確実性を狙って有名店にしたのですが、これも不味かったです。適当に炊いたタイ米にレトルトのスープをベチョベチョ混ぜただけのような、料理とは言えないもの。眠かったのか機内食は良く覚えてませんでした。


d0002320_233896.jpg
羽田についたのは明け方。朝日が綺麗でした。


d0002320_23383539.jpg
地元に戻り、美味しい和食を食べました。

2015年3月 香港旅行はこれでおしまいです。
さいごにエピローグとメモに続きます。




香港簡易リンク| 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

by nopain-nogain | 2017-02-26 18:08 | お出かけ | Comments(0)
2015春 香港旅行回顧録07 上環とトラム
香港島の上環のつづきです。

d0002320_229494.jpg
上環熟食センター内の食堂です。観光客どころか一般客もいない、従業員用の社食のようなところでしょうか。でも気軽に「食べてけ」って声かけてもらいました。市民の味に興味あったのですが、オナカが減ってないので見学だけさせてもらいました。


d0002320_22154430.jpg
上環熟食センターを出て、小さい路地を散歩しながら


d0002320_22163049.jpg
不気味な生命力の樹木のある階段を登り


d0002320_22164450.jpg
小さい路地の坂道と階段を登り


d0002320_22165189.jpg
キャットストリートに着きました。


d0002320_2219064.jpg
猫がたくさん居るとか猫グッズとかを期待してたのですが、どこにでもある観光客向けおみやげ屋さんだらけでした。


d0002320_22202264.jpg
ほんとにスゴイ生命力、っていうか壁が好きなのかな?


d0002320_2221383.jpg
だいぶ疲れてたせいか写真が雑ですね。列聖宮っていうお寺みたいなのがありました。


d0002320_22214579.jpg
外見は小さく見えたけど中は意外に広く、お香がもうもうと焚かれて独特の雰囲気でした。写真はお香で、蚊取り線香を吊るしてダランとした感じになってます。


d0002320_222695.jpg
近代デザインのお店も混じってて散歩は楽しい。ですが坂道と悪路と人と車が多く、疲労が溜まるのが早いです。

d0002320_2229185.jpg
オナカも減ってたので軽く食べられる店を探してたんですが、なかなかいい店が見つからないのも精神的疲労を加速させました。店選びは諦めて適当なところに入ったら、やはり美味しくなかった。写真の雑さからも疲れと不味さが感じられます。


d0002320_22332530.jpg
いよいよ小さい楽しみにしていたトラムに乗ります。


d0002320_22351173.jpg
二階席に座れました。いい眺め。トラムって便利ですね。


d0002320_22365378.jpg
中国の女学生二人に韓国語で話しかけられ、日本人ですよと返すと日本語でも話してきました。語学の練習とかしてるのかな。優秀で楽しそう。


d0002320_22384555.jpg
縦に長いですね。

d0002320_22404222.jpg
アジアの交通は危ないように見えて、実はすごく効率よく安全です。ルールや罰金じゃなく、おたがいに動きをちゃんと観てるんですよね。


d0002320_22404835.jpg
北角というマーケットに着きました。

また長くなったので、次の記事につづきます。




香港簡易リンク| 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

by nopain-nogain | 2017-02-26 18:07 | お出かけ | Comments(0)
2015春 香港旅行回顧録06 香港島の上環周辺
10時に起きました。連日、起きるのがちょっと遅めですね。


d0002320_19573214.jpg
ドリンクとお菓子食べながら本日の予定をおさらい。船で香港島に渡って、上環あたりを散策します。


d0002320_2025988.jpg
早めのお昼。香港の若者は楽しそうに働いてます。

香港名物パイナップルパンは日本のメロンパンと似てます。名称は見た目がパイナップルに似てるからであって、パイナップルは入ってないそうです。

海鮮ワンタン入り米粉麺は、薄味で胃がほっとすしました。大きいレンゲのような器は見た目だけじゃなくて使いやすさも良かった!



d0002320_2082550.jpg
香港ドルが少なくなってきたので両替をしました。コイツに微妙に騙されて600円多く取られた。でもコイツが面白かったので許す。っていうか損した金額よりも笑った量のほうが多く、テンションも上がりました。


d0002320_20134333.jpg
ふたたびビクトリア・ハーバー。本日もモヤです。


d0002320_2019364.jpg
ここから船に乗って対岸の香港島へ。


d0002320_2019623.jpg
今日は人出が多め。急ぐよりも最後尾にまわったほうが何かと幸せ。


d0002320_20192289.jpg
10分弱で到着です。もっと乗っていたかった。


d0002320_2020297.jpg
行列かな。経済が生き生きしてる。


d0002320_2020647.jpg
しつこいようだが経済が伸び伸びしてる。奥は期間限定の遊園地。


d0002320_20294460.jpg
キレイで分かりやすい電車に乗って、上環に到着。


d0002320_20304492.jpg
高低差もあり道が複雑に入り組んだ町で、散策の難易度が高いです。


d0002320_2191050.jpg
まだ早いですが、疲れる前にデザート&休憩。カエルの卵みたいなのは女子に大人気。フルーツと生クリームを包んだものは和菓子と似ていて安心のお味。


d0002320_2040390.jpg
交通は日本よりも分かりやすいです。理解しずらい記号よりも、こうやって文字で書いたほうがいいですね。


d0002320_20412532.jpg
商業や施設などいろいろ入った複合施設らしい。突入してみる。


d0002320_2043039.jpg
どうやら業者さん向けの建物みたいですね。

長くなっちゃったので次の記事に続きます。




香港簡易リンク| 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

by nopain-nogain | 2017-02-26 18:06 | お出かけ | Comments(0)
2015春 香港旅行回顧録05 九龍寨城公園
2日目の後半は九龍寨城公園です。


電車で市街地方面に戻りまして、九龍寨城公園です。
d0002320_18594820.jpg
緑が多く資料館などもある大きい公園になってます。ここも観光地じゃなく地元公園ですね。


d0002320_18595195.jpg
有名な巨大スラム街・九龍城。現存する頃に中に入りたかったな。


d0002320_190979.jpg
「鬱病の建造物」


d0002320_19235958.jpg
まだ17時ですが、空腹のせいか疲れが出てきました。バスかタクシーに乗ったか忘れましたが、いったんホテルに戻ります。


d0002320_19164230.jpg
夕飯はまた夜市で。

d0002320_19204961.jpg
今日も小さいお店をいくつか回りました。



d0002320_19194957.jpg
豚汁みたいなもの。これは美味しくなかった。



d0002320_1921633.jpg
アジアで美味しい店を探すなら「オープンキッチン」「火力が強い」で選ぶと当たりが多い。


d0002320_19211664.jpg
ベーシックなチャーハン。疲れてたせいもあってか、地味なゴハンに安心した。


d0002320_19211913.jpg
現地の人がみんな食べてるので気になって「同じのください」で頼んだ。そしたら牡蠣のかき揚げ。野菜も入っていて美味しい。しかし僕は牡蠣に当たることが多いので味見程度で我慢して、ほとんど残した。他の店では見かけなかったので、この店の名物料理なのだろうか。


d0002320_19292213.jpg
女子がみんな歩きながら食べてたので、真似して。シンプルなワッフル、甘くて美味しい。


d0002320_19303142.jpg
有名らしい店の牛乳プリン。全部で3種類くらい食べたけど、ぜんぶ薄味で記憶も薄い。


d0002320_19335450.jpg
香港の若者たち。みんな楽しそうなのが印象的。


d0002320_19405977.jpg
そうそう。香港市街は無料wifiが使えるとの情報ですが、僕が不慣れなせいでつながることのほうが少なかった。なので有料wifiを購入。高いものじゃないし、お金払ったほうが時間も気持ちも良いですね。


d0002320_19365176.jpg
不眠症の名残で夜食用のオニギリ買ったのですが、完全に熟睡でした。



明日は船に乗って香港島の散策です。



香港簡易リンク| 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

by nopain-nogain | 2017-02-26 18:05 | お出かけ | Comments(0)
2015春 香港旅行回顧録04 飲茶と萬佛寺
2日目の前半です。

d0002320_1802820.jpg
やや寝坊して11時の出発。香港は駅も電車もキレイで乗りやすい。今日のメインは沙田萬佛寺、1万体の仏像があるそうです。


d0002320_1822376.jpg
そのまえに昼ごはん。


d0002320_183949.jpg
本格的な飲茶スタイルのお店です。観光客もいますが地元の人も多い。店員もお客もすごく活気がいいです。


d0002320_1871350.jpg
数種の点心が載せられた大きいワゴンを店員さんが押して巡回、その中から好きなお皿を取るシステム。欲しいものが決まってる場合はメニューから頼めば1点ずつ持ってきてくれる。「人力の回転寿司」という例えがピッタリですね。

感想は、大変申し訳けないのですが「普通に美味しい」としか言えないです。全体的に見た目通りの味で、ムリに感想を書くとウソになってしまう、それくらい普通の美味しさ。

ただ左の鳥足だけは印象に残りました。地元の人には大好物らしく皆んなボリボリ食べてました。が、ほとんど骨と軟骨と油衣で、どこが可食部なのかが解らなかった。軟骨が美味しいのかな?


d0002320_18133310.jpg
感想は平凡ですが、オナカは満足です。お茶飲んで一息ついて、沙田萬佛寺へ向けて電車で移動します。


d0002320_18172046.jpg
沙田萬佛寺-Ten Thousand Buddhas Monastery に到着。B級感たっぷり。だって入り口がゴミ置き場になってるだもん。


d0002320_18223248.jpg
寺内には1万体の仏像があるというのですが、


d0002320_1822354.jpg
信仰心のない僕には、


d0002320_1824135.jpg
真面目な信仰場所なのか、


d0002320_18232634.jpg
おふざけスポットなのか、


d0002320_18233093.jpg
本気で判りませんでした。


d0002320_18252419.jpg
御座敷いて地面にひざまずいて真面目にお祈りしてる人もいる・・・


d0002320_18261855.jpg
と思ったら、ペンキ塗ってる人だったりして。真面目なのかレジャースポットなのか最後まで判りません。


d0002320_18274265.jpg
やっぱり判りませんでした。でも楽しかったです。超上級者向け。



d0002320_18481473.jpg
萬佛寺の隣には洋館の廃墟がありました。こちらも実際の住居なのか観光施設なのか判りませんでした。


d0002320_18495526.jpg
こういう造形は好きです。斜面に合わせて作ったのか、山崩れで埋まった部分を固定したのか。


d0002320_18495910.jpg
あとこの急坂も楽しかった。やっぱり僕は、実の危険を感じるとか、自分の知識を超えてくるものとか、そういうのが好きみたい。




次は九龍寨城公園です、巨大スラム街の跡地です。



香港簡易リンク| 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |

by nopain-nogain | 2017-02-26 18:04 | お出かけ | Comments(0)
2015春 香港旅行回顧録03 夜市
1日目の後半。夜市を食べ歩きますです。

d0002320_174211.jpg
ビクトリア・ハーバーから市街地に戻ります。写真はレートの良い両替店を探しに地下を探索してるところです。やや怪しいお店もあります。


d0002320_174646.jpg
そして突然あらわれる高層ビル。地べたとのギャップがすごいんですよね。しかも両方とも活気があるのがスゴイ。


d0002320_1783575.jpg
休憩。マンゴーとパパイヤが乗ったミルクシャーベット。あんこ入り団子。南国はフルーツが豊富ですね。


d0002320_17121625.jpg
だいぶ歩いたボリューム感がすごいのですが、まだ昼過ぎです。いったんホテルに戻って休憩。

写真左下、日本からBFプラグ持ってきましたが、同じものがホテルに用意してありました。海外のホテルは旅に必要なものがちゃんとある、需要とともに進化するすばらしいサビース。


d0002320_17181986.jpg
一休みして夜市に出かける。ホテルから一駅、歩いても行ける距離。20時なのにまだ明るい。


d0002320_17202410.jpg
いい感じ。


d0002320_1721352.jpg
金魚街や女人街などいくつかの夜市を回った。昔は専門店とかあったんでしょうが、今はどの夜市も同じになってます。どれか一箇所に行けば十分楽しめます。


d0002320_17342046.jpg
いくつかの小さいお店に入ってゴハンたべました。


d0002320_17261652.jpg
左上=海鮮上げ餃子。食べ慣れた味、身が多くて美味しかった。
左下=ワンタン入り米粉麺。フォーと似てる感じ。普通に美味しい。
右上=鶏肉と炒飯。でもお米は炒めてない蒸したやつ。美味しい。
右下=エビ・ホタテ・イカ・カシューナッツ・パプリカ・その他の炒め。日本の中華料理と同じ味、美味しい。

d0002320_1744683.jpg
香港ゴハンは総じて「普通で美味しい」です。特別に美味しい不味いがなかったので、感想が平坦になってしまいました。まぁ都会ですからね。というわけでゴハン写真はひとまとめにしました。



d0002320_17345234.jpg
女人街は女性向けの服とか小物が多め。


d0002320_17345796.jpg
金魚街は海産物が多かった?金魚売ってたかな?覚えてない^^;


d0002320_1738022.jpg
3時間くらい散歩しました。楽してく長い一日でした。


d0002320_17363420.jpg
ホテルに戻って・・・



d0002320_1738741.jpg
夜市で買ったエッグタルト。甘さ控えめで卵味が濃く、とても美味しかった。不眠症はすっかり治り、3秒で寝ました。



つづく。



香港簡易リンク| 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |


by nopain-nogain | 2017-02-26 18:03 | お出かけ | Comments(0)
2015春 香港旅行回顧録02 九龍公園と星光大道
1日目の前半。九龍公園から星光大道の散策です。

d0002320_1661967.jpg
ホテルで荷物をおろして朝の9時。ホテルの前は香港一の目抜き通り彌敦道(ネイザンロード)があり、近代的で安定で24hなお店が多数あります。が、僕と旅友は裏路地のほうが好きです。


d0002320_1662341.jpg
朝からやってる店もありますが、どっちかっていうと夜に賑わう界隈ですね。


d0002320_166955.jpg
特になにもない生活圏ですが、地元の風景が見られて散歩が楽しい。


d0002320_1662693.jpg
朝ごはんはお粥にしたくて、お店を覗いて歩く。


d0002320_1664774.jpg
鶏肉お粥と炒麺。アジア圏ではよくある生姜のきいたお粥は、じわじわと中から温まって身体に優しい感じ。炒麺は日本の焼きそばに似てて、醤油味でコシの強い麺、安心して完食。一食目から非常に満足です。


d0002320_16214431.jpg
商店街みたいなところ。まだ朝なので仕入れ業者さんの行き来が多い。


d0002320_16214874.jpg
平屋のボロ屋のとなりに、いきなり高層マンションとかあります。なんか神々しいです。


d0002320_162485.jpg
ホテルから歩いて15分くらい、クーロン公園。ちなみに巨大スラム街で有名な九龍城(九龍寨城公園)は別の場所で、後日訪問します。


d0002320_16242354.jpg
町中にしては大きい緑地公園のなかに、動物園や体育館・図書館など各種施設があります。元は城址だったのか高低差と複雑な通路になっていて歩くのもボリューム感があります。観光地ではなく地元公園で、時間があればお茶と本を持って一日いたいような場所です。太極拳やってるひともいました。


d0002320_16342279.jpg
公園を抜けると港町。ショッピングセンターやホテルが立ち並びます。


d0002320_16414932.jpg
港に出ました。夜景で有名なビクトリア・ハーバーです。ここは滞在中何度か訪れましたが昼も夜もモヤがかかっていてスキッとした景色は見れませんでした。モヤが無い日のほうが少ないと思います。


d0002320_1643171.jpg
港に併設の星光大道(アベニュー・オブ・スターズ)。香港出身スターの記念碑など展示してます。もろ観光スポットですが、このときは人が少なかったせいか公園みたいなマッタリした雰囲気でした。


d0002320_16443099.jpg
ブルース・リーやジャッキー・チェンのように世界的スターになるのはもちろんスゴイ、けど結局はハリウッド・スタイルになっちゃうんですよね。あくまで地付きで国内向けにコメディつくってたマイケル三兄弟なんかもスゴイ功労者なんですよ。香港らしい臭いがあるのは。映画マニアとしてはそっちに心が動きますね。


d0002320_16511058.jpg
星光大道はことあと間もなく修理に入り、現在から2018年まで閉鎖だそうです。ここだけじゃなく香港全体が急ピッチで開発・建造されてるかんじ。経済がブンブン回ってるのを身体で感じます。



つぎは夜市に向かいます。


香港簡易リンク| 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |


by nopain-nogain | 2017-02-26 18:02 | お出かけ | Comments(0)
2015春 香港旅行回顧録01 準備と出発


2015年3月。友達からのプレゼントで、香港旅行に行ってきました。その時の回顧録です。

d0002320_14432030.jpg
今回の旅行は友達の付き添い的な役割で、計画的で大人しい観光旅行になる予定。なのでいつものような一人旅&冒険&危険&野宿は無しです。一緒に行く人が信頼できるので(←これ重要)、観光旅行でも楽しめる安心感があります。


d0002320_14514277.jpg
2008年の韓国以来、7年ぶりの海外かな。いつのまにかパスポートが切れていたので更新。今回は10年にしました。パスポート更新の帰り横浜に寄り、わりと贅沢な日本料理をいただく。幸せ。


d0002320_14583567.jpg
前日ですが準備は特になし。ふだん近所に散歩に行くのとほぼ同じ装備です。追加したのはBF変換プラグと使い捨て下着くらいかな。スーツケースも持ちません。


d0002320_199921.jpg
さて出発当日です。家で準備してるときにオナカが減ったので、コンビニの焼き鳥とチョコで栄養補給。さらに電車で移動中、都内の中華料理屋で牛肉炒め定食。「国内最後だから和食で!」とかの気負いは無くなって、単純に食べたいものを食べてます。


d0002320_19123140.jpg
大井町駅から羽田に向かうバス。いま22時ころ。平日夜なので時間も移動もスムーズです。


d0002320_19153298.jpg
羽田に着きました。


d0002320_1917011.jpg
予約の都合で座席が離れてしまうかもというトラブルがありましたが、ジェントルに交渉したら隣席確保。正直に書きますと、こういう対面交渉の場合、相手の身なりや態度で優遇が変わることもあるようです。今回は座席の(裏技的な)取り方なども説明してもらい、便宜をはかっていただきました。良かったです。いや、この座席予約の件は、のちのバンコクのときかもしれない。


d0002320_1917491.jpg
空港での2時間待ちというのは短めだけど、今日はガラガラで行列がないせいか時間が長く感じます。空港内を散歩してるとき、どうしても栄養不足な感じがしたので、カツ丼。空港とは思えないくらい本格的に美味しかったです。


d0002320_1917849.jpg
それにしてもそんなに時間余ってたのか?っていうくらい多くの散歩写真と、さらに喫茶店でコーヒー飲んでます。テンション高いわけじゃなく、逆に落ち着いてるせいで時間の効率がいいのかも。


d0002320_19191354.jpg
深夜1時。雨が降ってきた羽田を離陸。機内食は鶏そぼろゴハンとうどん風のもの。フライトは4時間程度なので味見程度で済ませました。それにしても4時間くらいならゴハン出さなくてもいいと思うんだけど、経済効果考えると必要なんだろうなぁ。


d0002320_19191788.jpg
朝の5時、香港国際空港に到着。まだバス走ってないので、空港内を探索したり両替したり休憩したり。だいぶノンビリです。


d0002320_19192599.jpg
目的のバスが来ました。海や山や高層マンションを抜けて香港市街地へ。2階建バスは眺めも乗り心地も良かったです。


d0002320_19194971.jpg
気候はどうだったかなぁ。曇り空で蒸し暑い日が多かったイメージ。


d0002320_1920060.jpg
ホテルです。旅行中はここに連泊します。シンプルで安くて、なにより立地がよかったです。しかしお部屋の写真が一枚も無かった・・・


荷物をおいて、さっそく朝の散歩に出ます。



香港簡易リンク| 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 |



by nopain-nogain | 2017-02-26 18:01 | お出かけ | Comments(0)