2015年05月 湯河原旅行回顧録 04


フィルム写真集です。

※湯河原旅行の最初のページは ここから

d0002320_06013808.jpg
フィルム写真も本編に時系列で並べるか迷いました。デジタルとフィルムで撮った写真は、構図が全く同じだとしてもそれぞれ違う意味があるので、両方載せたい。かとって同じ構図が何度も続くのは構成が良くない。そんな訳でフィルムは別にしてまとめてみました。



d0002320_06030075.jpg
廃墟感のある橋。


d0002320_06025986.jpg
手すり。贅沢なデザイン。


d0002320_06030049.jpg
装飾なのか機能なのか、判らないところもイイ


d0002320_06033954.jpg
物置。


d0002320_06033834.jpg
ネコ。


d0002320_06033883.jpg
岩。


d0002320_06033949.jpg
ホーム。熱海へ移動。


d0002320_06034084.jpg
食堂


d0002320_06034055.jpg
コーヒー


d0002320_06061707.jpg
自転車


d0002320_06062607.jpg
アンテナ


d0002320_06033943.jpg
はしご


d0002320_06063019.jpg
熱海城近くのアーケード


d0002320_06063191.jpg
バスで移動


d0002320_06063131.jpg
バス


d0002320_06095896.jpg
昔は高級マンションだったらしい雰囲気


d0002320_06101371.jpg
熱海駅


d0002320_06101425.jpg
仲見世通り商店街


d0002320_06101494.jpg
ゴハン探して裏道散策


d0002320_06101501.jpg
まだ準備中だったが、呼ばれたので入店。


d0002320_06110052.jpg
理想通り!パーフェクト!


d0002320_06110158.jpg
白おばちゃん


d0002320_06110198.jpg
赤おばちゃん


d0002320_06112081.jpg
パーフェクト。


d0002320_06024649.jpg
非常に満足。



湯河原旅行、これにておしまいです。


その1に戻るその3に戻る



# by nopain-nogain | 2017-11-05 06:09 | お出かけ | Comments(0)
2015年05月 湯河原旅行回顧録 03
2日目の朝です。

d0002320_05304240.jpg
足。


d0002320_05311870.jpg
昨日の子たち、また二人でいるね。

この白いネコ、ずっとこっちを観てて、こっちは受け入れ体制万全で待ってたのですが、なぜか近くには来ませんでした。でも昨日も今日もずっとこっちを観てました。どうしてあげるのが一番いいのか判らず、少しもどかしかったです。まぁでもずっと居たので、居心地は良かったんだろうな。


d0002320_05344742.jpg
朝ごはんは焼き魚とにがり豆腐など定番メニュー。温かいものがちゃんと温かい、おいしい朝食でした。


d0002320_05355293.jpg
朝風呂入って温まりすぎたので、足を冷やしてます。


d0002320_05413594.jpg
大満足の宿でした。今日もいい天気、またのんびり散策します。


d0002320_05431367.jpg
雨後の竹の子。3日位でこうなるらしいです。


d0002320_05431620.jpg
滝。コンデジS95ですが妙に立体感ある写真になりました。


d0002320_05444131.jpg
時間が余ったので、電車で移動して熱海駅。


d0002320_05450519.jpg
ビーチライン


d0002320_05452292.jpg
ロープウェイに乗って熱海城へ。


d0002320_05455545.jpg
秘宝館。僕達のような世代がノスタルジーと冗談半分で集まるのかと思ったら、ほとんど若い人で賑わってました。絶滅寸前の業種ですが、若い人にむけたら復活しそう。でも意識を向けちゃうとダメなんだろうなぁ。むずかしい。


d0002320_05501035.jpg
昼ごはんを食べに熱海駅まで戻ってきました。ここ怪しい。


d0002320_05501573.jpg
やっぱり。地方にありがちなこの感じ、好きです。


d0002320_05525173.jpg
なかなかいいお店がなくて裏道まで入っていったら、昼から飲んでるおじさんたちに呼ばれて、混じることになりました。ここ大当たりでした。酒のおつまみも締めのカレーも、すべてのものが美味しかったです。


d0002320_05555272.jpg
とても満足したところで、帰宅。良い旅行でした。

旅行記はこれで終わりですが、フィルム写真集を次のページにアップしました。



その2に戻るその4に進む


# by nopain-nogain | 2017-11-05 05:47 | お出かけ | Comments(0)
2015年05月 湯河原旅行回顧録 02
一日目の夕方。宿に着いたところです。

d0002320_06281115.jpg
荷物の整理をしていたら、窓の外のネコに呼ばれました。


d0002320_04345445.jpg
宿からは「ネコが苦手じゃなければ遊んであげてください」とのことで、ネコが部屋に入ってくるのもデフォルトのようです。でもまだ緊張してますね。ネコの気持ちを最優先で、時間をかけてちょっとずつ信頼関係を作っています。



d0002320_04371552.jpg
信頼されました。


d0002320_04380875.jpg
遊んだから、寝るそうです。


d0002320_04383223.jpg
窓の外には順番待ち。この子は遺伝かな?最初心配したけど・・・


d0002320_04390153.jpg
違う子が来て、遊び始めました。仲良くて安心。


d0002320_04425950.jpg
まだまだネコと遊びたいけど、夕食の前にお風呂に入ります。


d0002320_05251208.jpg
貸し切りでノンビリ。


d0002320_05023686.jpg
ゴハンは定番メニュー。素材も調理も良く、とても美味しかったです。


d0002320_05121919.jpg
部屋に戻ってきました。


d0002320_05133375.jpg
コーラウマー


d0002320_04364790.jpg
また来ました。ネコは5匹くらいいて、それぞれがその日の居心地の良い部屋(客人)を選んで過ごすみたい。優雅な!


d0002320_05180225.jpg
そして夜になると母屋に帰って寝るみたい。僕も寝ます。


d0002320_05255955.jpg
眠れなかったのか、深夜にお風呂。


d0002320_05264408.jpg
4時30分。


その1に戻るその3に進む



# by nopain-nogain | 2017-11-05 04:45 | お出かけ | Comments(0)
2015年05月 湯河原旅行回顧録 01
d0002320_03262829.jpg

猫と遊べる宿に泊まってきました。猫写真が多いのは当然のこととして、なぜかMy足の写真が多い旅行でした。





一日目の朝です。

d0002320_03315698.jpg
ベランダから見えるランドマークタワー。この頃は心身ともに落ち着いてる時期ですが、この写真は朝4:30でした。「4時30分」は不眠症の合言葉。


d0002320_03340179.jpg
いつもは小田急ロマンスカーですが、今回は東海道線のグリーン車で。どっちも同じように好きですが、東海道線グリーン車は指定席じゃないのがとても使いづらいです。席の取り合いが苦手なので。


d0002320_03433301.jpg
湯河原駅に着きました。この写真、構図もヒドイし不要かな?とも想うんだけど・・・他の写真がイメージ写真ばかりなので、旅のログが伝わるこの写真もあったほうがいいですね。


d0002320_03475190.jpg
宿までバスで10分くらいですが、ゆっくり2時間くらいかけて歩いていきます。気持ちも時間も体力も余裕があっていいですね。


d0002320_04063616.jpg
この頃はまだカメラ熱があったので、今回の旅行はスナップ写真がとても多いです。


d0002320_03513550.jpg
わりと本気でケンカしてた猫。とっさにカメラむけたらなぜかカメラ目線。拡大すると混乱した目線が見れます。


d0002320_03571488.jpg
地元の小さい神社があったので寄ってみました。


d0002320_03574512.jpg
かなりの迫力の木。僕は無宗教だけど「ご神木」と言われるのもよく分かる。


d0002320_03574882.jpg
同じ木の同じアングル。こっちの写真もいいなぁ。


d0002320_04030566.jpg
川沿いの道と温泉街通りがあり、どっちで行くか迷いましたが、川沿いに行くことにしました。


d0002320_04041634.jpg
川登りをする魚。


d0002320_04042743.jpg
その魚を狙うアオサギ。


d0002320_04043206.jpg
どの鳥かわからないけど、5種類くらい見れました。


d0002320_04222615.jpg
裏道を歩いてると温泉の装置が沢山あります。すごく好きなんだけど、こういうの観ちゃうと仕事脳が動いちゃうので、できるだけ観ないようにしてる^^;


d0002320_04201938.jpg
滝もありました。面白いかんじで撮れた。



d0002320_04283204.jpg
予定どおり2時間くらいかかって、宿に着きました。


d0002320_04291665.jpg
さっそく猫がお出迎え。




その2に進む


# by nopain-nogain | 2017-11-05 03:59 | お出かけ | Comments(0)
2軒の飲み屋と多くの人
飲みに出た。2軒4時間で、今日はなぜか多くの人と接した。そして幸せになった。


d0002320_04490598.jpg
そして今日はなぜか、ほとんどおごってもらった。

イカ刺し、マグロ、カワハギ、カレイ(ヒラメ?)の塩焼き、カキス、八海山の原酒、獺祭の焼酎、揚げ出し豆腐、塩炒り銀杏、焼鳥、もつ煮込み。ぜんぶごちそうになって、お会計1000円でした。

焼鳥盛り合わせの中に、好物だけど消化に悪いので自分ではあまり注文しない「ヤゲン」があったのでパクっと食べた。そしたら軟骨にしてもずいぶん硬い、どうも違和感あったので皿の上のソレをよく観たら小さい手羽先だった。まだ2噛みしかして無くてよかった、あわてて口から出した。

自分がイメージしてたのと違う方向性で成長したな、と思うのは「好きなものを食べていいよ」と言われて「じゃあカワハギと焼鳥!」って遠慮なく言えるようになったこと。僕は「おごる側になることが成長」と思っていたが、「おごってもらえる価値のある人間」に成るのも同じくらい成長だと知った。おごってもらう代償として相手に楽しんでもらうにはどうしたらいいんだろう?と悩んでいたが、遠慮なくおごってもらうのがベストという答えを知った。どっちも幸せな人間関係を時間をかけて築けたことが大切。

「カキス」を初めて食べた。少し前にSTさんから「カキス知らないの?旬がきたらごちそうするよ」と言われていたカキス。変換できないので一般的ではないんだとおもう。ソレを初めて食べた。生牡蠣を酢につけたものかな?かるく湯通ししてあるのかもしれない。ええと、普通の生牡蠣&ポン酢とあまり変わらなかった、普通に美味しかった。両方あってどっちを選ぶかと言ったらカキスを選ぶ。なぜなら殻付き生牡蠣は見た目は良いのだが、殻が口に入るとせっかくの牡蠣の食感がだいなしになるから。カキスは殻ナシなのでスルスル行ける。


d0002320_05313418.jpg
釣ったばかりのカワハギと上のほうにあるのがカキス。


僕達のテーブルはいつも楽しく盛り上がっているので、他の客が入ってこようとすることがよくある。良い人なら多少調整しても受け入れるが、ダメな人間は迷惑である。スーツ着た人が強引に名刺を渡してきて立場を自慢してきたが、肩書がいくつも入った文字数多い名刺は、僕からみたら「レッテルに頼らないと自己紹介できないレベル低い人間」という認識。隣のSTさんも「なんかゴチャゴチャした名刺だね・・・」と言って良く観もせずに返した。そして僕は「話題が合わないから」ときっちり断うた。人間関係幸せになれた最大の要因は、断れる人間になったこと。もしこの人に「おごる」と言われても、1ミリのスキもなくガチガチに断る!

あと、他人と比較することはあまり興味が無いけど「あなたはこっちに来たがるけど、僕はそっちに興味ない」という状況が発生するたびに、僕の人生は他人からみても充実してるんだなと知る。家で一人でやってると上の人ばかり観てるので自分は失敗人生と責めてしまいがちだから、たまに身の回りの他人と比較するのも必要。そしてこのことは発生するたびに書くようにしよう。他人からみたらしつこい自慢かもしれないが、自分のために書こう。

飲みの中盤くらいに、このまえ知り合った女性作家さんからメール来て嬉しかった。すぐにでも返事書きたかったが、今のこの場の話題では作家脳は動かしたくなかったので、返事はあとですることにする。こういう判断も昔はできなかった。

STさんYKさん他、盛り上がってきていてもっと居たかったのだが、自分の適量と判断して帰宅。この判断もよくできるようになった。家に帰って水分補給してすぐ寝た。3時間くらいで起きてしまった。少し冷えと少し頭痛がしたので温かいものが食べたかったのだが冷蔵庫はカラ。深夜、雨降りのなかコンビニまで深呼吸するのも良いかなと考えたが・・・有りモノだけでおじやが作れそう。冷凍したゴハン・インスタントのあさげ・かつお節・卵でおじやをつくった。

d0002320_05185540.jpg
おじや、水道水、缶詰の白桃。

観たかった映画を観ながら、おじやは非常に美味しかった。そういえばリビングを使うのは久しぶり、たぶん3ヶ月ぶりくらい。3ヶ月前に読みかけで置きっぱなしになってた漫画を開いた。面白い。おじやも白桃もリビングも漫画も、すべてが満足。そしたら1軒目で飲んでたANさんから「今帰宅」とメール。深夜4時。たぶんANさんもすぐ寝たいだろうから、返信は明日にする。


d0002320_06195599.jpg
同じような写真を連投するというタブーをあえてやる。コレは50万円カメラ。上上はiPhoneカメラ

PC開いたら売り上げが5あった。夜が明け少し朝焼け、天気よいみたい。このまま海を見に行くか、温泉もいいな。仕事してもいいし、漫画読みたいし映画も観たいし、また寝てもいい。寝るなら布団じゃなくこのままリビングの床で寝よう。自由。





非常に幸せである。






AN-TETU、SNY-STI-YOKO-jin

# by nopain-nogain | 2017-11-03 04:30 | 飲む食べる | Comments(0)
10年前と10年後
20代=自分は正しいと思いこんでいた。

30代=若い頃はバカだったなぁ。いまやっとマトモになった。でも10年後にまた同じように「10年前はバカだった」と想うのだろうか?

40代=10年前は頑張って急成長してるけどまだまだ不安定だなぁ。いまやっと安定したな。10年後も基本的に変わらなそう。ちいさい変化はあっても根本は固まった気がする。

50代=どうおもうだろうね?



話は変わって。写真や文章って、最初は真似とか技巧に走り、だんだん自分の内面磨きになり、ある程度まで達すると頭打ちで熱が下がり、しばらくして急に逆噴射する感じがする。

d0002320_02170226.jpg
こういうのとか。


いろいろ極めると原祖に戻る気がする。歳取った、てのとは違うんだよ。シンプルにするのってけっこう労力と勇気がいるから。あとそうそう、みんなが盛ってるなら自分は下してみようとか。そっちのほうが難しいことは、上級者じゃないと解らないじゃん。そうやって解る人だけに伝わればいいかなって。



# by nopain-nogain | 2017-11-01 02:20 | 心理学 | Comments(0)
マニアカフェ
お疲れな友達を元気づけるため、おしゃれカフェでゴハン食べてきた。


おしゃれ店にもけっこう行くが、ほとんどが偽物で書く価値もない。でもこのお店は外も中も違和感なかった。メニューは少なく、オススメどおりカレーとパスタを選んだ。たぶん調味料を使ってないんだと想う、良くも悪くも素材の味がする。僕は「お、本物の料理だ」と嬉しくなったが、これは若くておしゃれな人には美味しくないとおもう。食べてる最中にコーヒー豆を砕く音がした。

その苦いコーヒー飲みながら店内を見回すと、おしゃれよりもマニア臭のほうが強いと気がついた。でもそれはマニア同志じゃないと気が付かない隠れた要素で、おしゃれな人にはおしゃれにしか見えない感じ。

料理もコーヒーも満足してお会計したら、店員さんあきらかにマニア臭が出ていた。ここはマニアックカフェである。

d0002320_15363656.jpg
たぶん本物のオーガニック料理なのにどこにも「オーガニック」の文字はなかった。「分かる人は言わなくてもわかる、分からない人は言ってもわからない」と言ってるんだとおもう。


良いお店だった。


joao
# by nopain-nogain | 2017-10-31 15:41 | 飲む食べる | Comments(0)
イライライ注意。質問に対して成り立たない回答。
対人において多少のことでは動じなくなったが、コレに関しては少し敏感にイライラするときがある。

・質問に対して質問で返してくる人。
・質疑なのに優劣や正誤を決めたがる人。
・回答じゃなく主張がメインになる人。
・回答趣旨がずれてるので聞き直すと、また同じ回答する人。
・質問すると「責められてる」と感じ萎縮する人。

こうして並べて書いてみて気がついたが、これ普通の会話でも同じことだよな。普通の会話は制御できるのに、どうして質疑応答はイライラしやすい?って考えたら、普通会話は荒れてても笑って聞き流せばいいんだけど、質問したときは積極的会話参加だし、とうぜん回答が欲しいからだ。そのうえ質問するときの僕は理系オーラ出てるの自分でも解るし。

ああ、書いてよかった。すこし整理がついた。


# by nopain-nogain | 2017-10-30 07:39 | 心理学 | Comments(0)
新しいモノを取り入れる検索方法は難しい
寝れないので。

自分にない情報や感性に触れたくて検索するんだけど、知らない情報を得るためのキーワードそのものを知らないから、知らない情報が出てこない。いつも似たような検索結果になってしまう。ランダムにしてもレコメンド機能が働いてしまい、やはり知ってる事しか出ない。

まったく知らない事に触れる方法を誰か教えて。または知らない事を教えて。


d0002320_07043736.jpg
途中で飽きた。風景画は終わりがない。


d0002320_05305347.png
時短1分。


d0002320_07072827.jpg
モノ絵は終わりが分かりやすい。
# by nopain-nogain | 2017-10-28 04:36 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
無意識にステッドラー
「良さそう」と思って手に取ったら、またステッドラーだった。

d0002320_15415092.jpg



# by nopain-nogain | 2017-10-27 15:44 | 道具 | Comments(0)