いつもの森を散歩
夜通し仕事して、昼にお酒飲んで寝るつもりが寝れず、フラッと散歩。

d0002320_15085603.jpg
公園まで行く道中、風に舞って光を浴びる落ち葉がキレイだったので、公園でじっくり撮ろうとしたのだがいいタイミングで風が吹かず。何一つ成功してない写真だけど、いちおアップ。


d0002320_15113878.jpg



d0002320_15120213.jpg
多くの人がカワセミや紅葉を撮ってるなかで、僕は・・・

僕はいつも、できるだけ人が居ない所を選んで写真を撮ってる。今日も誰も来ないような死角の場所で、光がきれいな木があったのでジックリ撮ろうとファインダーを覗いてた。そしたらカメラもった人達が「何があるの?」という感じで集まってきてしまった。そんな場合、たいていは場所を譲るのだが、今日はファインダーに入ってきた人を撮らせてもらった。

d0002320_15121748.jpg
拡大してみてください。光の射し方、良い感じでしょ。



あと、お姉さん、写真になっていただいてありがとう。



# by nopain-nogain | 2017-12-05 15:25 | お出かけ | Comments(0)
がんばりどき
モチベーションも健康も充分だが、それ以上にやるべきことがおおい。

d0002320_03185839.jpg
ハイカロリー。


# by nopain-nogain | 2017-12-05 03:19 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
女性の年齢の段階的な呼び言葉
「悲しみのミルク」という映画を観ていて疑問におもったこと。10代後半から20代で結婚してない女性を指し示す言葉が解らなかった。男性なら「青年」で伝わるニュアンスの言葉。

調べてみると、おおむね
幼年期0~4歳
少年期5~14歳
青年期15~24歳
壮年期25~44歳
中年期45~64歳
高年期65歳~

改めてよく見ると、どの言葉も性別を表す言葉はないにもかかわらず、どれも男性をイメージしてしまう。特に「少年・青年・中年」は一般的にも男を指して使うことが多い。女性でパッと思いつくのは「処女・熟女・人妻」って、そりゃAVのタイトルだな。あ「幼女・少女」はあるのに「幼男・少男」は無いな。

調べれば有るかもしれないけど、調べないとわからないような馴染みのない言葉は、あんまり使いたくないんだよね。まあ今回は「青年女性」で意味的な伝わりはするとおもう。青年女性。


d0002320_22395875.jpg

●●悲しみのミルク
ペルー映画。「母の悲しみは母乳を通じて娘に引き継がれる」という古い言い伝えを信じすぎて自閉してる青年女性のはなし。テーマ的に女性なら共感できるのかな?僕は、人を不幸にする迷信がキライなので、感情移入できなかった。すごく丁寧に作った映画で絵もキレイなのに、共感出来なくて残念。「青いパパイヤの香り」のときも全く同じ感想を持った。女性と一緒に見るのがいいかな。


# by nopain-nogain | 2017-11-30 22:42 | 執筆 | Comments(0)
生イチジクの脅威
スーパーで生のイチジクが売っていたので、珍しいなと思って買ってみた。そしてイチジクは危険だった。


生やジャムやドライフルーツなど一通り食べたことのあるイチジクなので、だいたい想像をつけながら、とりあえずヘタを切り落とそうと思ってナイフを入れた次の瞬間、

d0002320_10280497.jpg
これヤバいやつ!

なぜか一発で「ヤバイ」と感じた。すぐに皿に置いたが、必要以上にあふれ出てくる白い液はいつの間にか手に付着していた。ティッシュで拭いたがベトついて取れない。キッチンで流水で洗うがなかなかベトベト?ザラザラ?が取れない・・・あ、これ樹液じゃなくて、手の皮膚がムケてる。ほんの数分で。

アルコールで消毒し、これ以上は悪化しないだろう感じになってから、ネットで調べたところ「ウルシと同様に、人によっては強くかぶれる」とのこと。じゃあ切り方を参考に縦に切ってみると樹液は出ない。


d0002320_10401345.jpg
うーん、よくわからない。だってこれ生で食べれるんでしょ。

例えば「じゃがいもの芽は毒」っていうのは常識だけど、イチジクの液が毒だっていうの「非・常識」な気がする。何人かにこの話したら「知らない」って。しかしいいのかなぁ、こんな危ないものを注意書きも無く売ってるなんて。

そして食べてみた感想は「味もしないし、食感も悪い。なにも美味しくない」でした。


d0002320_10394915.jpg
これはバンコクで食べたイチジクパフェ、美味しかったです。たぶん果糖とか熟成とか、なにか手を入れることで美味しさがでるんだろうな。ちなみにネットによると栄養満点・便秘や咳など様々な薬用効果があるそうです。


しかし今回は・・・もう次回も無いだろうし、イチジクの勉強はよくわからないまま終わりにします。





# by nopain-nogain | 2017-11-30 10:51 | 飲む食べる | Comments(0)
人寄せの光と影
「最近、なぜか妙に人が寄ってくる」を、とうとう「人寄せ」とまで略してしまった。「ネコ寄せ」レベル。悪趣味な表現なのは承知で。




夕飯がてら居酒屋に入ったら満席で「また来ます」と帰ろうとしたら「ここ座っていいですよ」と全く知らない女性二人のテーブルに混じり、閉店まで3時間盛り上がった。最近人が寄ってくるとはいえ、こんなの初めて。光。

初対面のおじさんに気に入られ、高い日本酒・高い食べ物おごってもらう。光。
料理店の板前さんに気に入られ以下略。光。
一人で飲んでるとサラリーマンに絡まれる。影。

広い道なのにぶつかってくるのはサラリーマンかきれいな女の人。影。
狭い道なのにぶつからないのは地味で真面目そうな女の人。光。

電車ガラガラなのに隣に座ってくる人は臭くて雑音多い男の人。影。
電車ガラガラなのに隣りに座ってくる女子高生。光。

自分から自然と店員さんに話しかけられるようになった。光。


d0002320_09150854.jpg

●全体的に「鬱病で人間不審の被害妄想」なのは自覚があるが、一番最初の「知らない女性のテーブルに座る」は鬱病のやつじゃないよね。それとも皆んな当たり前の出来事なのかな?

●KMMに入ったとき、サラリーマングループに「なんか変な人来た」みたいな目で見られて、ちょっと安心した。本来僕はは嫌われて当然の人間だから。それに寄ってくるばかりで妄想と現実の区別がつかなくなってきてるし。

●電車やベンチなどで、ガラガラなのに横に座られることがとても多い。とても不思議。

●パッと観て「面倒そうな人だ」っていう判断はかなり高確率でできるようになったので、そう言う人にはきちんと嫌われるようにすること。あからさまでもすぐ逃げること。油断すると蝕まれる。ギッギッギ!。

●それでも他人から不快な思いをさせられて精神的にグルグルしてしまったときは、相手のことや出来事を考えるのを辞めて、ムリにでも「自分が悪かった、謝って和解しよう」くらいに自分を責めたほうが、結果的には精神被害が少なくて済む。テクニック。

●嫌な人と、良い人と、両方寄ってきてる。なんとか頑張って対応してるので、良い経験のほうが多い。これからもどんどん寄ってきてほしい。楽しい出会いを増やし、嫌われるテクニックをもっと上達したい。




# by nopain-nogain | 2017-11-30 05:03 | 心理学 | Comments(0)
映画まとめ 10月11月
●●●は最大3つ。
たまに★付ける。
だいたい50音順。
ネタバレあり。

※追記中




●●オートマタ
近未来ロボット自我目覚め人類危機。アントニオ・バンデラスがSFって絶対似合わない、と思ってみたが意外と面白かった。SFというよりドラマだしね。


●●●アンチヴァイラル
セレブ+ウィルス+スカトロ。映像キレイだが内容グロで、最初から最後まで展開が読めず非常に面白かった。
この監督の他の作品を観てみたいと思って調べたら、デビッドクローネンバーグの息子の初監督作品だった、どうりで。親子ともにイカれてるな。そして息子のブライアンの方がよりセンスが好き。今後に期待。(普通の人は観ちゃダメ)


●オクジャ
家畜のブタを金儲けにする人と家族として守りたい人と過激動物愛護団体の戦い。ポン・ジュノ監督なのに、普通の子供向け映画でがっかり。がっかり。


●●エージェント・ウルトラ
さえない男子は元エージェント、その彼女もエージェント。アクション。いつ盛り上がるのかと期待しつつ観たが、ありふれた定番内容で終わってしまう、オリジナリティのない映画。


●●クレイジーパーティー
営業契約するために社内パーティーするが間違ってコカインばら撒いてハッピーエンド。ドタバタコメディで気楽に見れた。


●●黒い家
邦画。猟奇事件。古いせいか乗れなかった。途中でやめ。


●狩人の夜
白黒ノワール。観たような観てないような。覚えてない。


●●グッバイサマー
少年が自作の自動車で旅。うーん、昔だったら面白かったけど、いまはもうこういうの卒業したかな。


●●●キアヌ
ギャングやサラリーマンやその他大勢が、子ネコを奪い合うコメディ。非常に面白かった。映画ネタが多いので映画マニア向けだけど、普通の人でも楽しめると想う。


●●●この世に私の居場所なんて無い。
「ゆるふわ自分探し」とおもったら、かなりのブラック・コメディで笑った。空き巣に入られた女子が復讐するドタバタ話。ややマニア向け。普通の人は笑えるのかな?わからない。


●●家族はじめました。
孤児を預かる過程で男女が友達から恋仲になるコメディ。最後まで見たからつまらなくはないケド、内容知ってたら観なくてもいいかな、って感じ。


●●セザール10歳半139cm
タイトルは子供成長涙っぽいが、中身はブラック。面白かった。


●ジーリ
全映画界で酷評のベン・アフレック。そのベンの最高にダメすぎて逆に有名な映画。ということで観た。悪い所があれば突っ込みながら楽しめる知識も寛容さもあるのだが、ベンのスゴイ所は悪いところも良いところもない、ほんとうにどうしようもない。あと、こういう「良くも悪くもないどうしようもない映画」って時々あって、そう言う映画を「ジーリ状態」と呼ぶことにした。そんなベンがけっこう好き。これからも安定して駄作を作って欲しい。


●●ジェラルドのゲーム
ソフトSMの最中に夫が死んじゃって奥さんピンチ。エロかサスペンスか中途半端な感じで、途中でやめちゃった。


●●人生はノーリターン・僕とオカンの3000マイル。
子離れできない母と、仕事できない息子が旅するコメディ。普通の人なら笑えるかな?僕はこういう母親は、たとえ映画でも演技でも、怖くなってしまう。


●●スター・トレック ディスカバリー
TVドラマ。今風。途中まで観た。


●●スター・トレック
2回目。若いカーンとスポックが出会うやつ。ディスカバリーの口直しに。


●シン・シティ2 復讐の女神
スタイリッシュ・ノワール。1が良かったのだが、2はまったくダメだった。ジョセフ・ゴードン・レヴィットに悪役は似合わない。配役も映像も演出も脚本も、イマイチ!残念。


●●チャーリーモルデカイ
ジョニー・デップとユアン・マクレガーの美術商コメディ。面白い感じはするんだけど、なぜか10分で寝るを5回くらい繰り返し、見るの諦めた。


●デーモン
アンソニー・ホプキンスの猟奇。覚えてない。


●●トレーニングデイ
ベテラン刑事と新米のレクチャー。デンゼル・ワシントンとイーサン・ホーク。普通に面白かった。


●●●トレインスポッティング2
ポンちゃんの同窓会。イギリスはセンスいいな。本物のおしゃれ。


●●ダリオ・アルジェントのドラキュラ
欲の多い現代風ドラキュラ。ダリオらしい作品なので、ダリオを知ってる人は笑えると想う。真面目な映画なのに、笑える。それがダリオ・アルジェント。


●野いちご
スウェーデン。観たような観てないような。覚えてない。


●●プッシャー(リメイク)
麻薬密売の下っ端が行き詰まるデンマーク映画のリメイク。こういう、そのまんまリメイクするのはどうしてだろう?アメリカでは英語版つくる文化があるのかな?アメリカとヨーロッパではドラッグの位置づけが違うし、やっぱりオリジナルの方が好き。


●●プッシャー2&3
デンマークのドラッグのその後。ワッツ・ミケルセン。まだ途中。


●ビリティス
内容はエコールとかミネハハと同系なんだけど、美しさやザワザワを感じなかったのは趣味の違いか?


●はじまりへの旅
ヒッピーみたいな家族が都会に出る。こういうのキライ。自分たちのポリシーを押し付ける人達キライ。あと都会=悪、田舎=善みたいな決めつけキライ。


●●ブラム!
漫画と表現を変えてイメージビデオみたいな感じで成功してる希少な例だとおもう。センスいい!


●パリ、恋人たちの影
白黒。不倫だったなか。覚えてない。


●変態だ
ミュージシャンと風俗嬢。ノーコメント。


●●ハングオーバー3・最後の反省会
男3人ハメ外しコメディ。1と2は気軽に笑えたのだが、今回の3はイマイチ乗れなかった。最終的には中国系コメディアンが主役だったと気がつくのだが、そのことを最初から知っていればもっと面白かったと想う。さいきんのハリウッドは良くも悪くも中国資本が強すぎて、作り手も見る側も振り回されている。


●メンインキャット
社長とネコが入れ替わる。子供向けコメディ。中断。


●●マリアンヌ
ブラッドピットの妻がスパイ容疑。まあまあ。


●●マッドタウン
食人族と薬漬族のどっちが幸せ?という哲学要素の映画なのだが、ビジュアルがバイオレンスっぽくて、主役がモデル美女で、どっち付かずの映画になってる。普通の人にはツマラナイと想う。カニバルとか欠損フェチとかで性的に興奮する人向け。僕はそれは無いけど、そう言う人の気持ちは分からなくもない。そいうう人のための映画(かな?)


●マテリアル・ウーマン
青春恋愛コメディ。ジャック・ブラックに期待して観たけど、さいきんジャックは不調だなぁ。20分で見るのやめた。


●●マッキー
ハエになった主人公が、彼女を守り、悪人を懲らしめる。インド・コメディらしくノリで進むのを「インドらしいなぁ」と見守る感じで見た。




●Netflix入会
アマゾンプライムの映画がだいたい観終わってしまったので、Netflixに入った。定番映画やドラマの宣伝が目立つが、Netflixオリジナル映画が意外に質が良く面白い。そのため視聴数が急に増えた。また、上記に上げた映画のうち幾つかはNetflixでしか見れない映画がある。月々700円の価値はある。


●今月の「抱かれてもいい男」
ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ
ティルダ・スウィントン
ベン・アフレック
マッツ・ミケルセン



# by nopain-nogain | 2017-11-29 07:07 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
4時30分だよ!全員不眠症〜♪
明日買い物するので早めの深夜1時に寝た。一瞬寝たけど、そのあと寝なれない。マイスリー1T経口したけど0425。


# by nopain-nogain | 2017-11-29 04:29 | Comments(0)
都内を散歩-TGSKOEN
ヤマもオチもない散歩です。

d0002320_22324939.jpg希少な秋晴れなのでとりあえず家を出ました。行き先は決めてません。


d0002320_22343951.jpgとうふ


d0002320_22353144.jpg駅。でも電車には乗ってません。前編歩きです。


d0002320_22355425.jpg公園に着きました


d0002320_22355906.jpg希少な秋晴れの日です。


d0002320_22360595.jpg根っこ


d0002320_22360850.jpgネコ


d0002320_22361542.jpg


d0002320_22362649.jpgたくさんいたカラスやハトに混じって、変なオーラ出してる鳥に気が付きました。とてもカッコイイ。なんだろうと思ってソーっと近づいたら・・・


d0002320_22363138.jpg鷹匠みたいな人が連れてる鳥でした。どうりでカッコイイ。


d0002320_22364583.jpgなんでもないこの構図、とても好きだったので時間かけて撮ろうとしてたら「なにがあるの?」という見物人が集まってしまったので撮影を諦めました。いろいろ難しいです。いろいろ生き辛い。


d0002320_22372494.jpgストレス解消にはゴハン。


d0002320_22595566.jpg「パスタか定食がいいな」とおもって定食屋を選んだ。そしたらパスタついてきた奇跡。


d0002320_22373717.jpg雰囲気も味もイメージ通りで満足。


d0002320_22385786.jpgいままで興味なかったものに目を向けるようにしてます。


d0002320_22390120.jpg説明も彫刻もなく、なんの石なのか分からず。


d0002320_22390549.jpg西日がギラギラしてきたので、ボカシで撮ってみた。


d0002320_22595240.jpg身体は大人なのに、すごい落ち着きのない甘え方でした。


d0002320_22393511.jpg寒くなってきたので、甘い物。

d0002320_22393835.jpgサイケな皿。


d0002320_22395485.jpgそろそろ帰り道。


d0002320_22395728.jpgお、カッコイイ!


d0002320_22400101.jpg生牡蠣は疲れた感じで残念。他の料理は美味しかったです。


d0002320_22401064.jpg良い散歩でした。


d0002320_22401485.jpg良い散歩でした。



# by nopain-nogain | 2017-11-21 22:54 | お出かけ | Comments(0)
冒険は始まる
いままで長年毎日にように良い意味では熟成され悪く言えば慣れ過ぎていたものが、このさき冒険が始まるという内心を通してみると、まったくちがう輝きを見せたり、もう忘れてもいいニブい過去になったりする。

d0002320_01510971.jpg
いままでと全く違う感触で「ありがとう。これからもよろしく」と思う人と「ごめん」と思う人がいる。
冒険はもう始まっている。


# by nopain-nogain | 2017-11-17 01:52 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
健康まとめ 11月
ほとんどが平均やや上でキープ。


●ここ半月くらい、お酒を飲んだ後に頭痛にならない。お酒が美味しい。
●食欲が旺盛。なぜか「カロリーが足りてない」という感覚がある。
●体重は微減り。筋肉が落ちてる感じ。

●仕事を始めるとやや過集中。
●仕事などに偏ってて、会話がない。
●その反動で、誰かと会うとすごく喋る。

●すぐ寝て、8時間くらいでスッと起きる。
●ややプレッシャーや責任感のある夢。疲れるほどではない。
●「出かけなきゃ病」がいつの間にか無くなってた。

●肩こりはほとんどない。
●腰痛は少しずつ治ってる。運動をサボると痛くなる。
●慢性頭痛はあまりない。
●眼精疲労は少しだけ。
●熱は37度くらいの微熱。自分の普通の知恵熱。

●モノを落とす。効率良くしすぎてファンブルする感じ。
●仕事・私事両方でケガはしてない。
●精神的にはやることが多くて下がる暇がない感じ。
●死ぬことを考えない日が5日に1回くらいある。
●死ぬことを考えても、どうせ死なないんだから、と短時間で済む。

d0002320_02120692.jpg
外的要因が多い今は、流れに乗ってるだけでいい。じぶんでコントロールする要素が少ないのは、かえって精神的に楽。



# by nopain-nogain | 2017-11-17 01:00 | 健康 | Comments(0)