タグ:趣味・あそび ( 21 ) タグの人気記事
学生時代にシナリオやイラストを書いてたことを思い出した
僕の人生で「あれやっとけばよかった」っていう後悔は、おもに学生時代に集中してる。いま冷静に見返せば学生時代は非凡なセンスやパワーがあったから、レベルの低い義務教育など抜け出して自分の感性を爆発させてればよかったのに!って後悔する。

でも今日、すっかり忘れてたことを思い出した。高校生の時に、他人に見せることをメインにした物語やイラストを描いて、その手の企業に送りつけていたことを思い出した。結果は参加賞程度だったが、外に向けての活動をしていたのは素晴らしい。また「他人を感動させるのはとても難しい」と知ったこともすごくいい経験だったな。そのときの書き物はもう見ることは出来ないが、眼に焼き付いたイメージを思い出すに、充分な熱量をもったものだった。

すっかり忘れていたが、この一点だけでも僕の学生時代の後悔は半分くらい無くなり、今の自分の自信にもなった。もしかして他にも忘れている何かがあるかもしれない。

それにしても先々月に似たような記事書いて、無意識にそのときと全く同じフレーズをまた言ってる自分に、驚きと笑いと確固たる信念を見出した。ほんとに学生時代辛かったんだな。

ちなみに中学時代にやったサイドビジネス、東京の卸業者からぬいぐるみやプライズ景品を100個単位で卸値で買って、クラスの友達に数倍の値段で売ってた。そのことは覚えてたんだけど、なんとなく今回は文字にしてみた。



by nopain-nogain | 2017-11-10 23:32 | 趣味・あそび | Comments(0)
手を動かすことが好き、という新しい認識
自由時間になったとき、心身に負担の無い遊びを考えると、寝転がってDVDを見るのが一番と想う。そしてDVDを観始めるんだけど、いつの間にかマウスをいじって調べ物とか面白いブログを読んだりしてる。DVDだって面白いのに、なぜ?って思ってた。

普通、遊びといえばゲームとか映画とか読書とかお酒とか、そういう風に考えるし僕もそう考えてた。でも、ちょっと解った。僕は手を動かしてるのが好きなんだと。だからDVDは手を動かさないから退屈になってしまう。ゲームや読書やお酒や仕事などの手を動かしてる遊びが好きなんだと。


by nopain-nogain | 2017-09-08 00:21 | 趣味・あそび | Comments(0)
香港的遊戲
暇つぶしにPS3をネットに繋いだ。

「ログインした」という意味ではなく、1年前に買ってから一度もネットに繋いでなかったPS3を初めて物理的にネットに繋いだ。幾つかのシステムアップデートをノンビリ見守りながら、新しい機能などチェック。昔好きだったが今では絶版で手に入らないゲームが、オンラインで数百円で売っていたので、さっそく買った。

d0002320_13093848.jpg
旧香港を舞台にした、日本製の日本人向けゲームです。このダサセンス!

毎回思うが、昔のゲームは面白い。正確にはゲームの純粋な面白さよりも、作り手のセンスの暑苦しさがスゴイ。あふれるアイディア、新しいことをやろうとする意気込み、お金よりも健康よりも、ゲームを作ることしか考えてない感じ。ビシビシ伝わってくる。




by nopain-nogain | 2017-08-25 13:12 | 趣味・あそび | Comments(0)
マッピング
さいきん楽しくプレイしてるレトロゲームのマップです。
d0002320_23411284.jpg
ゲームもそうだけど、こういうのが好きなんだなぁ。



d0002320_23422745.jpg
友達が住んでる高層マンションの避難経路図です。



d0002320_23425052.jpg
お気に入りの温泉宿の館内図です。


d0002320_23563518.jpg
下と上で高低差が50mくらいあります。



d0002320_23563927.jpg
明治から100年以上の旅館なので、エレベータなし。階段もこのとおり曲がってます。



d0002320_23582919.jpg
長い長い迷路のような階段を上がった、おじいちゃん家みたいな一戸建てに一家族単位で泊まります。

非常にお気に入りで、また泊まろうとしたら閉館になってました。僕が好きになるのはこういう木造の旅館が多いので、さいきんことごとく閉館になってて、寂しいです。





ゲームのこと書くつもりが温泉宿の話しになった。






by nopain-nogain | 2017-06-11 23:43 | 趣味・あそび | Comments(0)
ノスタルジックか、本当に良い物か。
「最近のゲームはつまらない」「昔のゲームは内容が濃かった」と感じるのは、年寄り特有のノスタルジックなのか? 世代差や主観を完全に取り除くことは出来ないので、その真意がわからないままモヤモヤしていた。しかし、今日、それが解決した。

20年前から「隠れた名作」と言われていたがプレイできなかったゲームをやった。初めてすぐにゾクゾクする興奮と「これから楽しい時間が待っている」という期待を感じた。

d0002320_1935452.jpg
このゲーム、タイトルだけは知っていたが内容知らないしノスタルジックも思い入れもない。つまり最新ゲームとほぼ同条件でのプレイが出来たと思う。その結果は、最新ゲームでは感じることのない、さまざまなインパクトを感じた。やはり昔のゲームは圧倒的に内容が良い

じゃあ今の若い人にこのゲームをやらせたらどうだろうと考えると、ある程度の教養と想像力があれば楽しめる、という条件付きになる。逆に言うとライトユーザーはまったく面白くないだろう。けっきょく新旧関係なく「人に寄る」ということなのだけど。

そもそも昔は「ゲームする人は犯罪者予備軍」と言われ、僕たちは迫害され辛い思いをしていた。それが今は日本の経済の何割かをゲームが占めるようになった。だったら今のほうがいいゲームが作れるような気もするのだが・・・

昔はクリエイターが作りたいモノを作ってマニアが遊んだ。いまは企業利益優先で一般人が暇つぶしにゲームしてる。そのせいでクリエイターが目覚めずらく、育つのも難しい。とても残念な悪循環。

話がブレてきた。

ただただ自分は、パソコン&ゲーム創世記からの歴史に立ち会えてラッキーだった。ちょっと生まれるタイミングがズレてたら、僕も感性のにぶい消費者になっていただろう。そして、新旧のゲームを好きなだけプレイできる人生。良かった。





追記:
「ゲーム」と言えばすっかりビデオゲームを指すようになったなぁ。僕は12歳でパソコンを買ったのだが、それ以前は紙と鉛筆とサイコロで自作ゲームを作ってた。それ考えるとパソコンがなくても元々クリエイティブだったと言えるな。


追記:
「お父さんが子供にレトロゲームをやらせて感想を聞く」というのを実際にやってる人がたくさん居る。感情的なケースは除外して、客観的な条件でやったケースは、どちらの結果だとしても勉強になって面白い。






by nopain-nogain | 2017-05-24 15:53 | 趣味・あそび | Comments(0)
フィボナッチ数列の実際
ひまわりのフィボナッチ数列を数えてみようと思いつつ10年以上たってもやってなかった。だって「どうせそうなるんでしょ」と思ってたから。

●式 Fn+2 = Fn+Fn+1 (n ≧ 0)
●数列 1.1.2.3.5.8.13.21.34.55.89.144.233.377.610.987.1597.2584.4181.6765...



d0002320_2192783.jpg
ベースになる植物写真は、ネット上の画像を利用させてもらいました。


d0002320_231011.jpg
●数列 1.1.2.3.5.8.13.21.34.55.89.144...
あれ?ならない。


d0002320_219437.jpg
●数列 1.1.2.3.5.8.13.21.34.55.89.144...
論理値。なる。


d0002320_2215632.jpg
●数列 1.1.2.3.5.8.13.21.34.55.89.144...
シンプル、なる。


d0002320_2222644.jpg
●数列 1.1.2.3.5.8.13.21.34.55.89.144...
なる。


d0002320_248164.jpg
●数列 1.1.2.3.5.8.13.21.34.55.89.144...
なる。


d0002320_2221548.jpg
●数列 1.1.2.3.5.8.13.21.34.55.89.144...
ならない。


d0002320_255838.jpg
●数列 1.1.2.3.5.8.13.21.34.55.89.144...
なる。



で、やってみるとそうならい自然界も多くて、ここで初めて「なぜならないか」の新らしい知識を身につける。そもそも「なぜそうなるのか」の方が難しいんだけど。

ところで10年やらなかったのを何で急にやったかっていう理由は単純。2年程前に買ったパソコンが性能良くて、ストレス無くPhotoshopが使えるようになったから。数学者ってお金かかるっての、すごく実感。

葉っぱの生え方もフィボナッチらいので、こんど散歩のときに数えてみよう。植物の絵を書く時、フィボナッチに添わせればキレイになるね。あとこの数列に「8」があるのってずるいよな(笑)。

暇つぶしの材料が増えた。




番外編:そういやこれも持ってた。
d0002320_3211542.jpg
●数列 1.1.2.3.5.8.13.21.34.55.89.144...
ならない。まぁこれはギア比だから。






by nopain-nogain | 2017-05-08 02:29 | 趣味・あそび | Comments(0)
運ぶ、戦う、増える、そして、食べられる。
悩んでる時間がもったいない、仕事なり遊ぶなり寝るなりちゃんとやらないと。というわけで遊びの補強をしました。

d0002320_11472835.jpg
15年前のゲーム機。良いゲームは何十年たっても面白い。

アイディアとかセンス良すぎて、泣きそうになった。どうして泣くだろう?自分のセンスの無さなのか、こういうアート的ゲームが作れなくなってしまったゲーム業界への嘆きなのか。




by nopain-nogain | 2017-03-27 11:11 | 趣味・あそび | Comments(0)
宝くじ
ごく稀に気まぐれで宝くじを買う。今回は2000円買って2200円当たった。プラス200円。マイナスが当たり前の宝くじで、200円とはいえプラスになってるのだから「宝くじに当選した」という経験ができた。つってもやっっぱり実感無いけど。

d0002320_12302457.jpg
小学生のころ雑誌のプレゼントに応募してた。僕と妹でおなじように応募してるのだが、妹は毎回のように当たり、僕は1回もあたらなかった。「クジ運のなさ」を実感させられた。





by nopain-nogain | 2017-03-15 12:36 | 趣味・あそび | Comments(0)
1200万円の運転
友達に頼まれて高級車の運転をした。その後、アドレナリンが出過ぎて食事も取れず眠れない。熱も37.3度にアップ。





運転の申し出は、2度断った。

もともと車好きで、レースもハイヤー運転手も整備士もやってたから安全運転には自信がある。自信と同時に、責任感やプレッシャーはもっと何倍も強く持ってる。自信があるからこそ2度断った。こんなイイ車めったに乗れないから運転したい気持ちは100%。でも2度断った。

でも結局運転することにした。

1200万に乗る前に、まず自分のコンディションを測るために普通の車で試運転することにした。「今週はやる気出ない」などと愚痴ってたが、今日は一気にアドレナリン出て集中力も判断力も良好。次第にアドレナリンが出過ぎてるのが解るので、精神を落ち着かせる。車の運転は安定した精神力が一番大切。もしアドレナリンが適正値に制御出来ないなら、乗るのは辞退するつもり。


d0002320_1110413.jpg
で、乗ったった。

自分で1200万の車買うことよりも、1200万の車を預けてもらえる人間になれたことのほうが価値があると解ってきた。そういう成長のしかたで良かった。そして僕が神経質過ぎて逃しそうなチャンスを、謎のパワーで体験させてくれる人に感謝。



車の感想はまた別の機会に。





by nopain-nogain | 2017-03-13 11:22 | 趣味・あそび | Comments(0)
陰謀
高校生でゲームにハマってた時、あるゲームを長くやってると認識しないミスが発生することがあって、納得できないでいた。絶対自分は正しい操作をしてるのに!っていう。これは言い訳ではない。なぜなら誰と競うわけでもなく純粋に自分の上達のためだけにやってるから。

操作系の接触不良の可能性が大きいので別の筐体に移ってみても、もときどき再現する。起こるときはいつも似た雰囲気で発生するが、必ず発生というわけでもない。どうもプログラムに仕組まれた罠のような気がする、僕はこれを「陰謀」と名付けた。

自分のミスを道具のせいにすることはめったにない。しかしどうしても納得がいかず、この現象をゲーム友達に話すと、同じことを思っていたという。結局真偽は解らないまま、「陰謀」でミスをしてもリカバリーする技術を開発したことでそのゲームの攻略は完了した。

大人になってネットが発達したので「陰謀」のことを何度か調べた、が、情報は出てこなかった。なにしろ古いゲームであることと、そのレベルのプレイヤーになると同じように「リカバリに燃える」という鍛錬型人間ばかりなので、プログラム陰謀説の真相は分からず。

今日。別の調べ物をしてるときに偶然知った。プログラム的に操作ミスを発生させてると。長時間プレイを避けるため(売り上げを上げるため)そういう設定のオンオフがあると。ずるい話だ。

それにしても、嬉しい!30年間ずっと脳に引っかかってたあの違和感が、いっきに自信になった。僕は正しかった。高校生の自分、すごい。






by nopain-nogain | 2017-03-09 09:43 | 趣味・あそび | Comments(0)