タグ:道具 ( 305 ) タグの人気記事
SNSはやっぱり面倒
SNS系は全部やめていた。理由は人間関係が面倒だから。でも久々にLINEを再開した。理由は、妹二人と僕の3人で会話するには便利だから。妹二人は本音で話せるので楽しく使えてる。

しかしそのあと。
僕のスマホのライン音を聞いた人が「えー!ラインやってたの?」「私にはID教えてくれなかったのに!!」「フルフルしてよ!」「QR読んで!!」ってなった。すごい責められた。やんわり断ったのにスマホ取り上げられるほど求められた。あぁやっぱりSNS(に依存した人達)は面倒だ。

SNSもお酒も、信頼できる人とだけやりたい。



by nopain-nogain | 2017-11-15 12:42 | 道具 | Comments(0)
カテゴリとタグの整理をするべきか悩む
前回のヘタ絵の記事を投稿するにあたってカテゴリを何にしようかと思ったら「落書き」っていうカテゴリがあったのか、すっかり忘れてた。どれくらい更新してないんだろうと観たら先月使ってた。妙に存在感の薄いカテゴリだな。その前の記事は数年前で、さらに初期の頃の絵はカテゴリ分けしてないから、全部でたった数記事しかなかった。というわけで落書きのカテゴリは消して、執筆のほうに統合した。

カテゴリ消す設定画面で気がついた。前から欲しいと思ってた「カテゴリ一括変更」のメニューが追加になってた。初期の頃はカテゴリ整理できてないし、そもそもカテゴリが重複してて混乱してるので、全体的に整理したいと想うのだが、初期の頃の混乱具合を残したほうがログとしてはイイのかな、と悩む。

タグは、たしか途中から追加された機能なので、それ以前はタグ付してない。いまでもタグの使い分けが難しい。他人のブログでタグが検索に便利と感じるときもあるが、その方式を10年以上のブログでやると、タグ多すぎてタグ探すのも難しくなってしまう。

あとわかりにくいタイトルも治したいのだが、当時のセンスの悪さも残したほうが良いと想う。本文は、手を入れない方針。どんなに恥ずかしくても。

同じような現象は仕事でもある。仕事ではかなり効率よくやってるのだが、初期の整理法と、忙しい時の整理法と、10年以上大量データの整理法は、それぞれまったく違う。10年以上になるとジャンル分けのジャンル自体が多すぎて困り、初期のベタな整理法に戻る。そして整理法の切り替えの必要性は突然やってくる。この現象を研究して「○○現象」とか対策法があると想うんだが、見つからない。だれか教えて。

まとめると、悩んでるうちはやらなくていいかな。なにかガッチリと方針が決まったときにやればいい。




by nopain-nogain | 2017-11-07 08:43 | 道具 | Comments(0)
無意識にステッドラー
「良さそう」と思って手に取ったら、またステッドラーだった。

d0002320_15415092.jpg



by nopain-nogain | 2017-10-27 15:44 | 道具 | Comments(0)
めも
タイル貼りのマンションの外壁修理した跡が、ドット絵のゲームみたいになってるのが面白かったので写真撮りたかったが電車の中。

今週はモチベーション低かった、こんなときは単純作業が淡々と進むので効率は悪くない。

ガラガラの電車なのに制服女子中学生に囲まれた。昔だったら大パニックだが、いまは楽しもうとすれば楽しめる。とか考えてたら隣に真っ赤なスカートの人が座った。少し緊張感。

消しゴム

接着剤のピンヅケ方法でずつと苦労してて、試行錯誤のすえ解決方法を発見した。しかしこれ、小学生の時に発見することも可能だつた。そしたら40年間でどれ程の効率化だったろう?お金に換算したら200万くらいか?美大とかだと知り得るのかな?




by nopain-nogain | 2017-10-07 15:46 | 道具 | Comments(0)
今治のタオルを揃えて、死にたくなる。

貧乏だったころは100円ショップの紙ヤスリみたいなタオルや、旅館・銭湯で持ち帰ったペラペラのタオルを使ってた。頑張ってお金稼いで全部のタオルを今治でそろえようという目標をたてた(その目標はここにも書いた)。2年くらい前に目標は達成し、今治のフカフカのタオルを使ってる(しかし目標達成したことは書いてない)。

僕はお金持ちになることよりも、成長していること幸せであり、成長してるのがゴールだった。だから目標が達成してしまったら気持ちの張りがなくなり、今治タオルで揃っていることも忘れてしまった。だからここにも書こうと思わなかった。あれほど夢見ていたのに、あまり楽しめてない。むしろ、いやだからこそゴールに着いたのにまさかの虚無感で、死にたくなる。

いちばん幸せだったのは、元町石川町の専門店で買った最初の一枚の今治タオルだとおもう。さいこうにフカフカだった。そもそも貧乏だったころはこんな高級なショップに入れないくらい汚い格好だし仕草も恥ずかしいものだった。だからショップに入れる自信が付いたことが嬉しかった。


d0002320_08344729.jpg
これは衝動買いしたハンドタオル。かなり気に入っている。今治じゃないけど。

いろいろ買ってみて知ったのだが、今治って言っても100円ショップレベルのものから高級品まであるんだね。だから通販では買えない、実際に触ってみないと良し悪しが解らない。僕は「今治○○巾」っていうブランドのタオルが好き。あと友達にプレゼントするにも今治は良いね。

ちなみに今でも1枚だけ100円ショップのタオルを残している。ときどきこの紙ヤスリみたいなタオルを使って、むかしといまを比べている。


by nopain-nogain | 2017-09-20 08:36 | 道具 | Comments(0)
衣類乾燥機の棚を修正
こんなことブログに書く必要ない、こんなレベルで書いてたら毎日10記事くらいになっちゃうし。でもいま鬱だから、何年かあとで見返した時「うわーウツだなぁ」って笑えそうだから書く。

衣類乾燥機を買って化粧板を使って自分で棚を作ったのがちょうど1年前。化粧板にしては厚めの18mmを使ったので強度は大丈夫のはずだったが、湿気や温風の悪条件のせいか板が曲がってしまった。徐々に曲がるのではなく一気に曲がったのでビックリ、そして乾燥機がドカン!と落ちるのは間もなくだろう。

d0002320_01375532.jpg
1年前の棚作り風景。


d0002320_01375844.jpg
化粧板ってのは外見はキレイだけど中の木は粗悪なもの。知っていたけど、こんなに湿気に弱いとは。

とりあえず乾燥機は床に移動した。棚を作り直そうとしたが強度のある木は値段高い、そして見た目を良くするためにシート貼るとさらに高くなる。いまウツだからノコギリ出すのもシート貼るのも面倒。いろいろ検討した結果、

d0002320_01482764.jpg
突っ張り棚にした。

ただでさえファッションセンス悪い僕なので、突っ張り系は使わないようにしていた。のだが今回調べたら突っ張りなのに耐荷重50kgもあるのな!(ちなみに化粧板10kg、いい木材30kgくらい)。突っ張りならサイズも自由にピッタリに変えられるし、便利度は満点だな。んで、突っ張り棚を骨組みにして、上に化粧板を載せることで突っ張り棚を隠すことにした。あと突っ張りは50kgでも壁がそんなに耐えられないので余ってる木材でゲタを作った。これで様子見て大丈夫なら、手前にもう一枚板付けて全部隠せば良い。

いや~、ほんとにバカみたいな記事だ(笑)。不器用な人なら日曜大工だけど、クリエイターがこんなの書くの恥だよ、おまえいまさら何言ってんだって感じ。棚も記事も。





by nopain-nogain | 2017-09-20 01:32 | 道具 | Comments(0)
プリンタの強引な修理
3年ほど使ったプリンタが壊れた。ダメ元で修理した。



排紙トレイが開かない、という物理的な故障。だったら排紙トレイを取り外すだけで印刷はできるはずなのだけど、センサーが感知して「排紙トレイ・エラー」でソフト的にストップしてしまう。

d0002320_16403893.jpg
音や振動を頼りに開けてみたら、リンクが外れてる。で、これを直したんだけどまだダメで、モーターギアが空回りしてる音が奥の方から聞こえる。


d0002320_16461996.jpg
パネルを外す。本来ネジ止めだが、コストダウンでツメ止めになってる、非常に分解しにくい。


d0002320_16452549.jpg
それらしい白いギア。あやしい。こういう機構の場合、赤矢印の先端が一致してるのが普通。触って確認してみたいんだけどアクセスが悪く、ピンセットでやっと届くくらい。


d0002320_1651820.jpg
外装パネル全部外し基盤を外したが、金属プレス構造体に当たり、さらにギア部はバケツの底みたいな奥の場所にある。つまり全部全部分解しなと露出しない。そりゃ面倒。そういう勉強は秋田市。


d0002320_16531563.jpg
本日のハイライト。バケツの底を破壊する。ノコギリをつかうのはダメ。ペンチでヌルっと静かに破壊する。全分解なら3時間かけて他の部分まで壊す可能性だが、今回は強引に1分で済ませた。プラスチックになれてるとはいえ、破壊の仕方が上手で驚いた。

奥の白いギアのラチェットするパーツが、やはり正規の位置からズレてた。でも正しい位置に固定する部分が見えない。なので「自分ならこう設計する、はず!」と想像でグイッとやって、パチン!と言って固定された。


d0002320_16593615.jpg
これまで見てきた白いギアはエンジニアリング・プラスチック(おそらくジュラコン)で、非常に耐久性があり滅多なことでは壊れない。なので不思議だな、とおもったらギアを支えてる軸の部分が割れてた。ここは一般的に言うプラスチック(スチロール樹脂)で、割れやすい。ここが割れてエンプラがズレて、押されて、はるか奥の方のラチェットがズレたんだと思う。


d0002320_1752449.jpg
原因は解った。解っていても、このあと組立・分解・調整を何度か繰り返すのが定番なので、メンテしやすいようにツメは切っちゃって、テープやネジで固定できるようにした。


d0002320_177417.jpg
センサー類を何度も組み外しするのは面倒&故障の原因になるので、クリップ等でセンサーを騙しながら仮運転を繰り返す。

約1時間。治った。治っちゃった。




■感じたこと
コストダウンのため設計が弱い。
わざと壊れやすいようになっている。
わざと修理できないようになっている。
修理代と新品の金額が変わらない。
安いから「新品買っちゃおう」って気になる。
安いから「壊れても仕方ない」って気になる。

まぁ「そのほうが儲かる」ということでは、すべて納得できる。しかもこれが新品1万数千円で、使い捨てのように消費されて、それでいて儲けが出るってのは、良くも悪くもすごい技術だなと感心する。





by nopain-nogain | 2017-07-16 23:23 | 道具 | Comments(0)
フォントサイスを大きくした
フォントサイズを無指定(デフォルト9pt?)から、12ptにしてみた。

他者の面白いブログを読んだあと、自分の見ると小さく感じたので。変更したのはPCのみで、スマホは変化なしのはず。試験的・一時的で、戻すかもしれない。





by nopain-nogain | 2017-07-11 18:15 | 道具 | Comments(0)
気分転換にメガネを追加
カメラ用遠距離メガネとパソコン用近距離メガネの2つをメインで使ってて、その中間くらいのリビングでゆったり映画を観る用のメガネが欲しかったので。あと「高額経営者によく観られるあの独特なメガネ」ってどんな意味なのか気になってて、じゃあ実際にかけてみようとソレに近いフレームを選んだ。

d0002320_2184437.jpg
単体でみると派手なのだが、実際に掛けてみるとあんまり違和感なくなって、ちょっと残念。

ところでこのメガネ着用すると見え方に違和感がある、遠近どこにもピントが合わない感じ。そのうち慣れるかと使っていたが、見えない以上に嫌なストレスを感じる。このままでは使うことが出来ないと判断して、レンズを作り直してもらうことにした。メガネ歴長いが、作り直しは初めて。

もともと激安なのにレンズ交換は全額無料でやってくれた、過剰なサービスに感謝。計測しなおしたらずいぶん弱い度数になってた。お互いの伝達ミスか、レンズ加工のときの勘違いか。レンズ交換後は、着用すると視界がパッと明るくなるいい感じになった。


ただ近いうちにもう一本買おうと思ってる。例の「高額経営者メガネ」をどうしても試してみたい。




by nopain-nogain | 2017-06-07 02:30 | 道具 | Comments(0)
予備の折りたたみ自転車をおろした
1年に数回しか乗らないママチャリは、たまに乗ろうとするとパンクしてて、修理してもしばらく乗らないとまた修理。KKMTさんから貰ったマウンテンバイクも修理は諦めたし。ロードは整備バッチリだけど街乗りはできないし。


d0002320_16145447.jpg
これ何かの懸賞で当たった折りたたみ自転車。欲しい人にあげようと押し入れに入れてあったんだけど、これを自分用に使うことにした。


d0002320_16164857.jpg
非常に楽しい。

パンク中のママチャリはけっこう高いやつなのでまだまだ使うつもりでいたんだけど、どうやら寿命で、乗り心地も精神的負担もかなり悪かったみたい。大切に使うつもりが、気がつかないうちにストレスになってた。

ソレに比べて約10分の1の値段の安物自転車でも、新車で故障の心配がないと非常に乗りやすい。今回に関しては無理して修理するより、買い替えたほうが時間もお金も気持ちも効率よかった。



d0002320_16193969.jpg
小さ!やっぱり自転車は楽しいな!




by nopain-nogain | 2017-05-30 15:15 | 道具 | Comments(0)