蜃気楼
蜃気楼の原理は一応理解してる。しかし「じゃあ写真で撮れるか?」の論理的には解らない。


d0002320_03412515.jpg
撮れた。


正しくは「逃げ水現象」かな?こういうのとかオーロラ現象は、人間の生理的な不思議であって、カメラや光学機器では当たり前の現象なのだろうな、って想う。ままそう解っていても、実際に撮ってみないと解らないよね。



d0002320_03540945.jpg

ああと、この木がどうしても人間に見えてしまう。それは幻覚。



# by nopain-nogain | 2018-04-19 03:45 | カメラ・写真 | Comments(0)
公園と広角と望遠
近所にとても広い公園があって、とても嬉しい。



「広い」を表現しようとすると広角レンズを使いたくなる。
d0002320_03305521.jpg
iPhone+広角レンズ。



しかし、望遠でも広さを表現できると想う。練習。
d0002320_03271119.jpg
いろいろ試した。これは対比を大きくしすぎて解りにくくなった。


d0002320_03271549.jpg
これくらいが伝わりやすいかな~


最初に来た時は単純に「広い!」って驚いた。でも写真をやってると広さよりも奥行きのほうに美意識を向けられるようになりたいって想う。

# by nopain-nogain | 2018-04-19 03:35 | お出かけ | Comments(0)
はじめてのともたち
引越ししていちばん最初にメアド交換したのは中国の
アーティスト。あいあからず偏っていてて自分に安心。

# by nopain-nogain | 2018-04-18 01:16 | Comments(0)
流行りで寄付する人達の心理を少し理解する
大きい震災のたびに、お祭り騒ぎで寄付をする人達の心理がよくわからなかった。悪いことじゃないけど、もっとやるべきことがあるだろう。ほんとに人助けがしたいなら、地元で・お金よりも行動で・恒常的にやればいいのに、って想うんだけど。

ふとその心理に気がついた。責任逃れだ。匿名で遠地に一方的にお金を送るだけなら自分に責任がこない。それに対し、人と人でボランティアをするのは、責任や書類や失敗や時間や金銭や犯罪などリスクが多い。あと流行ボランティは「その話題しないと人間失格」みたいな強制団体行動に対する自己防御もあるだろうな。

d0002320_10271156.jpg
閉まりが悪くなったドアに油をさすのも人の役にたつんだけど、いつまでたってもギーギーバタバタうるさいのに誰も何もしないのな。


# by nopain-nogain | 2018-04-12 10:11 | 心理学 | Comments(0)
脳からの警告(二回目)
簡単な荷物整理でダンボールを4つ移動させるだけなのに手順を3回くらいミスし、そして一つを落としそうになったときに脳が「ドン!」となった。そして手に持った荷物を進めたほうが良いのか戻したほうが良いのか分からなくなり、少し声を出して、固まった。

仕事とか仕事とか荷物整理とか人間関係とか、全部順調なんだけど、いっぺんにイロイロ詰まりすぎてて、脳に負荷がかかってるんだとおもう。「全部が順調」っていうのもむしろ鬱になる人の特徴だな。





・バックアップのトラウマ(これ以外と強い)
・ダンボール荷物整理(地味にやれば進むのだが量多い)
・トランクルーム探し
・行きつけの居酒屋(KTM,K,EBS)
・椅子の下に敷くマットが見つからない
・衣類乾燥機の棚作り
・自転車のシールが来ない
・公園に行きたい
・お米
・仕事KMPF、ZD、DPST順調、ASTRY保留
・プリンタ濃紺テスト
・伝票専用プリンタ購入悩み
・13Kのアパートの魅力
・誤解
・仕事場が効率よくなりすぎて、人間的負担が増えた(よくやるミス)





ちょっと前のウツ開始が警告一回目として、その後順調に落ち着かせていたが、今日は二回目の警告。まぁ原因分かってるし、調整していこう。








# by nopain-nogain | 2018-04-10 18:16 | 健康 | Comments(0)
左手首腱鞘炎
左手首が腱鞘炎になりました。



d0002320_12262458.jpg
年に3回くらい腱鞘炎になります。

同業者のほとんどが作業のし過ぎで腱鞘炎になるけど、僕は慢性的な腱鞘炎になったことはありません。毎回毎回最初は「原因が解らないなぁ」と思いつつ「あ、あれか!」ってかんじでハッキリした原因を思い出す。

今回はハサミを砥いだことが原因でした。骨まで切れるハサミなので、左手で保持するのに無理な角度かつ微妙な力加減に神経を使った。たった20分くらいだけど、半日後から腱鞘炎になった。原因がわかれば治療は簡単。常備してある包帯を巻いて安静にするだけ。ついでに休憩日にしました。

そして左手首腱鞘炎だというのにビリヤードに行きました。家にいるとつい仕事とか荷物整理とかで手首使っちゃうので。それよりも外に出て少し動いて血流良くしたほうが良いですね。すぐに一日で治りました。






# by nopain-nogain | 2018-04-07 12:29 | 健康 | Comments(4)
ウツの塊
ここ数日、原因不明のウツ症状が出ている。しかしウツではない。ストレスもないし調子いいのに、鬱の物理的症状だけが出ている。脳が5mmくらいズレてる感じとか、意識障害の夢で寝られない、おなか減ってるのに食欲が無い、食べても味がしない、やる気出ないが仕事始めると集中できる、脳がしびれる、脳がしびれる、などのウツの物理症状だけが出ている。最近は鬱率5%躁30%順調60%くらいだったのが、ここ数日は鬱率40%躁率20%脳しびれ50%くらい。

ウツが発動されたキッカケが解らない。数日前、引っ越し荷物整理でビリヤードの道具を見てまたビリヤードやりたいなと思い、その日の夜ビリヤード系の強い悪夢を見た。睡眠障害はそこから始まっているが、キッカケとしては弱すぎる。さらにその数日前、お金の計算で誤算してムダな神経を使ったが、それも直ぐに解決してる。むずかしめの仕事が終わってホッとしたとか?それも弱いなぁ。その他には心当たりがなく、むしろ全てが調子いい。

どう例えたら良いだろう。まったく覚えがないのに青アザができてるとか、一人暮らしで家から一歩も出ないヒキコモリがインフルエンザになるとか、思い出し笑いとか、そんな感じか。

ありのままに書くと、僕の胸と胃の中間くらいの内蔵の奥に、白い鶏卵があって、その殻の中身は圧縮された鬱が詰まっていて、ふだんの小さい鬱はその卵が吸収してくれてて、でもなにかのはずみで殻が割れて溜まった鬱が全身に広がっていく感じ。(おーいかにもウツが書きそうな文章だ・笑)

ああでも唯一「このままでは良くないかも」と感じてるのが、仕事部屋が快適すぎてずっとココに居ること。リビングやダイニングもあるのに、食事も映画もぜんぶ仕事部屋でやってる。ここの窓もすでに暗幕でシャットアウトした。そして睡眠もココでやりたい、全部をこの部屋でできるシステム化したいとか考えている。まるで機械と一体化したSFの主人公のようだ。居心地良いにもほどがある。


d0002320_06105895.jpg
週に数回は公園散歩して写真欲も復活したし、飲みに出れば歓迎される。外出イベントもほどほどにこなしてると想うのだが。

ああそうだ。土曜日。ウツ気分転換のために桜を見ながらボーっと散歩してたら、急にレンタカーの運転する状況なって、強引に集中力を上げようとしたのだが、エンジンかける前の安全確認動作で自分らしくない誤操作をした。なのでさらに強引に集中力を上げた。もしまた誤操作したら運転は自粛すべきと自己判断したが、集中力は安定し、安全で楽しいドライブになった。しかし「ちょっと脳に無理させたな」と反省した。




躁鬱のパターンは決まっているが、今回みたいなのは初めてだな。まぁあまり心配していない。



# by nopain-nogain | 2018-04-04 06:11 | 健康 | Comments(1)
仕事する前に顔洗うのはマニアかプロか変態か。
仕事で20年使ってるプリンタが壊れたので修理に出した。修理代5万円。特殊なプリンタなので技術者さんと直接電話で相談をした。そしてプリンタに関するアドバイスをたくさんもらった。まず最初にもらったアドバイスが「外から帰ってきたら手と顔を洗ってください」

僕の仕事が忙しかった10年前。「働きたい」という知人がいたので試用で雇った。そのとき「ウチの商品を扱う前に、手と顔を洗ってください」と頼んだら「え~たかが通販商品で顔まで洗うの?おおげさだなぁ」と嫌な顔をされた。なのでその人と仕事することは断った。「オレって神経質すぎるかな」という自問もしたが、やはり手と顔を洗うことは必要だとおもうので、自主は励行した。

その後、手と顔どころか仕事の内容によってはお風呂に入ることもあるし、空気の流れが嫌なのでエアコンやめてオイルヒーターにしたし、そういうのは当たり前に身についた。他人にどう思われようと、僕のモノヅクリはそういうやり方だ。で、今、プリンタ職人から「手と顔を洗え」というのを聞いて「ああ自分は正しく成長できた」と嬉しくなった。

d0002320_06044584.jpg
このプリンタは20年使っている。予備含め4台買った。現在ではメーカー製造終了で新品購入はできなく、修理サポートも終了している。同社および他者でも代替品もない。つまり現存する個体を修理しながら使うしかなく、そしてあと10年20年使いたい。今回は民間の修理屋さんで、このプリンタを50年使うことの価値を(僕よりもはるかに)理解している。修理代は高いが、修理はカンペキ。汚れた電源ケーブルまでもピカピカにしてくれた。




# by nopain-nogain | 2018-04-02 06:05 | 道具 | Comments(1)
なにもかも予定通りにならなかったお花見
お昼から青空お花見の予定が、どういうわけか21時からの夜桜になった。


d0002320_12005135.jpg
もう深夜だから軽く散歩のつもりが、朝まで5時間の散歩になった。

d0002320_12010294.jpg
そんな長くなるとは思わなかったので、カメラの電池少ないし、三脚もない。


d0002320_12030540.jpg
月も満月キレイだった。


d0002320_12010742.jpg
もう明るくなってきた。


# by nopain-nogain | 2018-04-01 12:06 | お出かけ | Comments(0)
バックアップは精神的な底なし沼
やろうとおもって放置していたPCバックアップデータの整理を始めた。そしたらゼイゼイ言うくらい疲れている。

d0002320_17422350.jpg
自営業や創作の努力は上限がないけど、やったぶんだけ実力や売り上げにつながる。しかしバックアップはやってもやっても下限がなく、しかもその努力が無駄になるのが一番望ましく、万が一役に立つ時は必ずネガティブ状況という、まさに鬱病の象徴のような作業である。

実際に鬱病のころ頻発したパソコントラブルでバックアップという砂漠からしらみつぶしにデータを探し出す、というようなトラウマ経験も蘇り、ここ数日、精神的にハフハフ言ってる。夢見も悪い。作業自体はコピーしてるだけなのにね。トラウマ。




d0002320_17415366.jpg
約15年分のバックアップデータ。HDD20台とCDR・DVDRで300枚以上。これがダンボール2箱・80kgくらいになってて、じゃま。これらのデータを・・・


d0002320_17283676.jpg
3テラバイトHDDにまとめる。3TBが1万円。手のひらサイズ。技術と価格の進歩はすごいな。今回はデータの整理というより、物理的に省スペースにするのが目的。


d0002320_17273923.jpg
パソコンでどんなに削除しても情報は残るので、物理的に破壊するのがベスト。


d0002320_17534833.jpg
「バックアップ」という予備の作業で精神を削られては本末転倒、でもバックアップが無い不安も精神的にダメ。どっちにしてもダメなのが強迫性障害。でもこれくらい神経質だからこそ(商売的にも生命的にも)生き延びてこれたし、今がある、とも言える。





# by nopain-nogain | 2018-03-28 17:57 | 道具 | Comments(0)