男の適正


僕は貧乏だったので、金持ちになりたくて
頑張ってきた。でもいざ借金完成したときに
ときにお金への執着がフッと消えた。
ま、もっと稼ぎたいのは山々ですがw

その様々な勉強経験のなかで「幸せ」っってものは
お金じゃなくて「心にゆとりのある人生」だという
ことに少しずつ判ってきたから。

心がギスギスしてる昔は、お金や人間関係や
本人自信に問題があったと客観的に観れる。
まぁ、生まれ育った環境を考えればそう育つ。

求めていたのはお金の余裕じゃなくて、
心の余裕。

・・・・・


こないだ、駐車場の事を書いた。不動産側の都合で
便利な位置から不便な位置に契約変更をさせられた件だ。


変更のことは内心はガッカリだったけど、まだ車もないし
こういう時は譲っておくと良い。そうすることで僕の株も
上がるし、もし僕が困ったときには便宜をはかってもらえるから。
結果的に良い方向になるのは経験上、間違いない。


「冗談じゃないよ、こっちは金払ってるのに
なんであとから割り込んでくるの?絶対に譲らない!」
と息巻く人も多いと思う。それで駐車場を死守して、
それを武勇伝のように語って、俺様はスゴイと満足してる。
酒場に良くいるタイプ。

不動産ネットワークを敵にして、大家さんとギスギスした
関係を作って。駐車場は広いが心は狭い。でも駐車場が
広くて、幸せ。なのかな。そういう人は。

・・・・・

グチがてら、酒のつまみに駐車場の件をネタにしてみたら
「まぁ、そういう譲り合いは必要だよね~」と言う人もいれば
やはり「俺だったら絶対譲らない」と怒り出す人もいて、
なんとなく記事にした。


僕は・・・
契約不履行を理由に死守もできるし、譲ることもできる。
どっちもできるなんて、なんて便利で幸せだろう(笑)
by nopain-nogain | 2009-03-22 06:13 | 恋愛 | Comments(0)


<< おつかれさん。ひとりゴハン。 ただいま。県外から >>