カテゴリ:お出かけ( 820 )
日光旅行 その7 余談


旅行中に脳内で考えていた妄想です。





●忘れていた激動の地
積極的に里帰りするなら当然自分の思い出に沿うことになる。しかし他人のルートで地元を走り回ったことで、自分でも忘れていた活動の地を思い出すことができた。

特に真岡市では、お店2件売買で親みたいな社長さんに土下座されたことや、顔が半分ない女性、ゴルフ場引き抜き、マンション競売、U社長逮捕、深夜呼び出されて襲われそうになったことなど、忘れていたことを思い出した。こういったイベントも小さく見えるくらい、もっと激しいイベントで埋め尽くされた時期だった。


d0002320_06440633.jpg
24歳頃のメモ。共同経営してたこのお店、僕が撤退した直後に大規模な盗難にあった。いろいろギリギリ。忘れてた出来事。






●車の運転
本文中にも書いたけど、車の運転の判断が難しかった。旅行中運転してくれた人は安全運転なのだが何度か道を間違えたりしてて、僕のほうが運転に慣れてる&地元旅&地図が読めるということで、自分が運転するのがベストと分かっていたのだが。もし「代わって」と言われたらすぐ代わるけど、でも自分から「運転するよ」とは言えなかった。

僕が団体行動が苦手な理由の一つに「いつも自分が責任者にされる。自分を犠牲にしても団体を優先する。でも何もリターンがない。そのうえ嫌われる」という辛い経験が多数あるから。そして精神病になりヒキコモリになって他人と接触しなくなった。

今日は、それぞれ旅行慣れしてる人たちなので、よほど大きい修正が必要な場合じゃなければ、なにも口出ししないようにしていた。それは信頼感からくる余裕と安心感でもあった。でもそれは自分の役割を放棄・責任逃れをしてるのではないかと自己を責める考えもあって、それが精神病の考え過ぎなのか、わからなくてグルグルしていた。

団体行動とは別に自分個人の問題で、最近ほとんど運転をしていないので運転技術やアドレナリン制御が鈍っていることも、運転するかどうかの判断が要った。

ま、おそらく正解は「そんな細かいことは誰も気にしてない」だろう。ジクジクと被害妄想をしてるより、旅を楽しむことをやるべきだ。こうして団体行動のリハビリをしていくんだと思う。



●コミュコン
自分の会話が下手だったときに必要以上に反省してしまう精神病が多い。95%は上手く出来てるが、たった1回2回の言葉の選択ミスを、数日間考えて落ちてしまう。まぁ他の人のコミュはもっと雑(←おおらか)なので、これも「誰も気にしてない」だろけど。



●出会う人
最近良く思うのは、どうして良い人ばかりなのだろう?ということ。自分が成長したのか、全員歳を取って全員レベルアップしたのか。駅やファミレス行くと駄目な人も多いので、全員レベルアップはしてないよな。やっぱり自分が変わったせいで、付き合う人種が変わったんだと思う。



●スマホと団体行動
団体行動中に単独行動できるようになったのは、スマホのおかげという理由も大きい。いつのまにか別行動して、適度な頃になったら「〇〇で待ってるね」で済む。



●まとめ
そんなかんじで、楽しい旅行でした。日光旅行記、これにて完結。





by nopain-nogain | 2019-04-25 06:42 | お出かけ | Comments(0)
日光旅行 その6 砕石場

東照宮から移動し、地下採石場跡を見学です。いずれ行きたいと思いつつ実現しなかった場所、偶然にもスケジュールに入っていて嬉しかった!




d0002320_05041707.jpg
すごい空間!



d0002320_05045803.jpg
天井!



d0002320_05061733.jpg
石切りの跡。



d0002320_05055896.jpg
階段。

20代の頃この近くに住んでいて、ほんの少しのお金と時間があれば見学できたのですが・・・当時は借金や人間関係で荒んだ生活だったので、時間もお金も精神的にも余裕がありませんでした。まぁでも当時は別の方向性でギチギチの人生勉強してたので、後悔はないかな。結果的に今こうして充実した人生で見学できるようになったし。成長の結果として、ちょうどいい。



d0002320_05072423.jpg
映画の撮影などにも多く利用されてるようです。



d0002320_05073011.jpg
ちょっとした遺産としての価値がありますので、普通なら自然な形で現状保管するのがベストと思います。が。なにしろ広大な空間なので、部分的に展示物でアクセントをつけるのもいいですね。良い展示です。



d0002320_05072872.jpg
写真は撮れなかったけど、地下水路もありました。



d0002320_05083605.jpg
今日は団体行動なので簡単撮影だったけど、ここは再訪して時間をかけて撮りたいです。



d0002320_05090239.jpg
オススメです。場所を伏せ字にしてるにもかかわらず(笑)、オススメです。



d0002320_05090849.jpg
さて。あとは都内まで帰路です。いろいろ考えたのですが、ここからは僕が運転することにしました。



●途中のサービスエリアで食べた佐野ラーメンが美味しかったです。佐野ラーメンって有名になってからは本来の味とは全く違うものになってしまったので、よほど地元の人じゃないと本当の佐野ラーメンは食べられないのですが、ここのサービスエリアは本来の佐野ラーメンにかなり近いのでオススメです。(場所を伏せ字にしてるにもかかわらず、オススメw)


●都内に入ってからは、まだ慣れていない下町の細い道と一方通行に気を使いながら、無事に帰宅しました。




d0002320_05500906.jpg
これは自分用お土産の「そぼろ納豆」。味は普通の納豆で、非常に食べにくい。正直言うと美味しくなかったです。地産とか防腐とかいろいろ理由があるのは承知してます。でも純粋に感想を言うなら、普通の納豆のほうが美味しいです。



d0002320_05385863.jpg
これも自分で自分に買った「耳うどん」。あまり知られてないけれど、栃木のソバ・うどんはけっこう美味しいのです。



d0002320_05431608.jpg
鍋にしました。予想通り美味しかった。お腹パンパンです。




日光旅行、楽しかったです。




その7(余談)につづく




by nopain-nogain | 2019-04-25 06:11 | お出かけ | Comments(0)
日光旅行 その5 東照宮
朝の散歩から宿に帰って、ちょうど朝ごはんの時間です。


d0002320_19380639.jpg
釜飯やローストビーフなど、手作りのオリジナルメニュー。

旅慣れてくると、旅館定番の朝ごはん(焼き魚+納豆+卵+味付け海苔)には少々飽きていたので、オリジナルの品々がとても嬉しい。朝採れたてのベリーも野性的な味。この宿の料理人は、本当に料理が好きなんだろうな。とても満足。



d0002320_19423409.jpg
ご飯が余ったので、おにぎりにしてもらいました。登山やスキー客が多いので、朝ごはんをお弁当にしてもらうのは慣れている感じでした。



d0002320_19482890.jpg
雨予報でしたが、快晴。次の目的地まで移動。


●運転について
旅行中ずっと運転をしてもらって「ありがとう」は大前提として。遠回りや道間違えが多く、理屈効率バカの僕としては「ずいぶんロスだなぁ」と感じていました。昔の僕だったら「こっち行ったほうが早いよ」とナビゲーションする、あるいは自分で運転したと思います。でも今回はスケジュールもお任せしているので、何も言わずにお任せすることにしました。

でも未だに、自分がリードして効率化するのと、他人にお任せするのと、どちらが良いのかわかりません。どうしてその判断ができないのか、精神病だから?引きこもりで空気読めないから?普通はどうするんでしょうか。そういった葛藤も積極的なリハビリとして余裕を持ってできるようになり、ドライブは楽しく過ごせました。




d0002320_20084613.jpg
かなり遠回りしましたが、目的地に到着。



d0002320_21325244.jpg
週末の観光地ということで、人出が多かったです。



d0002320_21332241.jpg
観光客が多いと、カメラを水平にすることもあまり気を使わなくて良いので、良いですね。



d0002320_21332726.jpg
東照宮は10回以上来ているので特に感想はありませんが、一度も来たことがない人は見る価値あると思います。



d0002320_21420629.jpg
そういば今年はおみくじ引いてなかったとおもうので、おみくじ。



d0002320_21340246.jpg
補修中は普段見れない部分が見れるので、ラッキーです。人も居ないし。


d0002320_21341492.jpg
さらに人が居ない場所を探索します。派手な場所より、こういうところが好き。



d0002320_21342098.jpg
じっくり写真撮りたかったけど、裸足の足が冷えてきた。



d0002320_21343815.jpg
犬のお参り?ショーアップしてる感じだったので写真を撮らせてもらいました。「おじさんみたいな鳴き声の犬がいるな~」と話してたら、おじさんのくしゃみでした。「犬みたいなくしゃみするおじさん」でした。今旅行で一番笑った。




d0002320_21344821.jpg
4人旅行だけど、バラバラで行動することも多く。それが普通なのか、独特なのか、どっちだか僕にはわからない。もしずっと4人行動厳守なら、途中で挫折してただろう。



その6につづく。





by nopain-nogain | 2019-04-04 20:09 | お出かけ | Comments(0)
日光旅行 その4 朝の散歩


よく寝た。朝6時に起きて、お風呂に入りました。



d0002320_04204436.jpg
朝ごはんまで時間があったので、散歩に出ました。他の人はお風呂だったりまだ寝てたりなので、一人で散歩。



d0002320_04232839.jpg
雪大好きです。



d0002320_04283092.jpg
白樺



d0002320_04300550.jpg
ボート




d0002320_04300751.jpg
椅子



d0002320_04301078.jpg
樹木



d0002320_04304138.jpg
だれもいない。



d0002320_04292780.jpg
団体行動していると、ときどき独りになりたくなる衝動にかられます。これは幼稚園のころからそうで、修学旅行やイベントではたいてい単独行動してました。そういう癖は先天的なのかなぁ。いずれにしても今は、単独行動を理解してくれる人たちに囲まれて感謝。



d0002320_04332239.jpg
湖まで来ました。



d0002320_04325926.jpg
クリック拡大するとキラキラが見えます。



d0002320_04335080.jpg
薄氷。



d0002320_04335347.jpg




d0002320_04380707.jpg
湖の半分は凍ってました。昨夜のワカサギの天ぷらは、ここで釣ったのかな。




d0002320_04440903.jpg
それにしてもこんなに素晴らしい景色。ずっと貸し切り。餃子に行列するよりも、こっちのほうが好き。こういう自分で良かった。



d0002320_04434656.jpg
あっという間に1時間が過ぎた。



d0002320_05220292.jpg
この温泉地はお気に入りで、何度めかのリピート。夏でも涼しいくらいの避暑地なのに、興奮してるせいか全く寒くない。アドレナリンが出すぎて感覚が狂ってると判断し、そろそろ帰ることにする。風呂上がりだしね。


d0002320_04443765.jpg
雪かき



d0002320_04450444.jpg
もうすぐ宿に到着。


その5につづく



by nopain-nogain | 2019-03-25 05:01 | お出かけ | Comments(0)
日光旅行 その3 宿と散歩と水と夕食

宿にチェックイン。夕食まで時間があったので、4人で散歩。




d0002320_03373889.jpg
時間に余裕があったので、すこし撮影に時間をかけることができました。


d0002320_03410528.jpg
雪の断層


d0002320_03425607.jpg
湯畑




d0002320_03414086.jpg
山肌



d0002320_03445612.jpg
氷が張ってる水たまりのすぐ近くに、


d0002320_03425850.jpg
硫黄泉で熱々の水たまりがある。




d0002320_03451904.jpg
つらら。



d0002320_03562310.jpg
宿に戻って、お風呂。



d0002320_03563418.jpg
宿の方から「山から来る湧き水が甘く美味しいので、ぜひ」とのこと。じゃあ飲み比べしてみようと、自販機でミネラルウォーターを買ってきました。僕以外の人はブラインドテストです。

左から、
・いろはすはあっさりで無味無臭。
・エビアンは栄養素が多いためか濃くて生臭い。
・湧き水は甘い!美味しい。
・天然水もあっさりだけど少し味がする。
この感想は4人とも一致。こんなにハッキリと違いが出るとは。



d0002320_04053641.jpg
夕飯。

・自家製食前酒
・鴨肉の豆乳しゃぶしゃぶ
・日光産の湯葉
・梅そば(珍しい)
・牡蠣の蒸し焼き(濃い)
・サーモンの酢の物
・筍の炊き込みご飯
・春野菜の天ぷら
・鶏肉のハーブ焼き
・焼き魚
・鴨肉豆乳鍋で雑炊
・茶碗蒸し
・苺とアイスクリーム
・などなど。

予約した人が食べ盛りの男性ということもあってか、食べきれないほど出てきました。どれも美味しかったです。あれ?メインのお肉は鴨肉じゃなくて鹿肉だったかも。自分で予約したなら忘れないけど、他人の用意したものってこうも気が軽くなっちゃうんだね。




d0002320_03545252.jpg
非常に満足。

ほぼ初対面の人たちと同じ部屋で寝泊まり。でも気を使わず、居心地良い。そして一番最初に寝た。人間不信も不眠症もすっかり治って・・・病気を克服したこともあるけど、付き合う人間が良い人ばかりになったというのも大きいかな。


その4に続く




by nopain-nogain | 2019-03-25 03:47 | お出かけ | Comments(0)
日光旅行 その2 おもに移動編

餃子に満足し、車で移動。


d0002320_02353038.jpg
なんとなく立ち寄って買った、たい焼き。

このたい焼きのお店、地元のお客さんが大量注文してたみたいで、それを待ってると時間がかかるからということで、そのお客さんが自分の分を数個分けてくれました。やさしい。食べてみたらとても個性のあるたい焼きでした。地元では人気の店なんだとおもいます。いいお店。



d0002320_05413797.jpg
後ろにむかって写真。楽しい。


d0002320_02512017.jpg
むかし、このあたりでも店をやってました。激動の時代でした。(その7に余談を書きました)


d0002320_02545817.jpg
あの山に行きます。


d0002320_02551564.jpg
積雪が見えてきました。


d0002320_02552111.jpg
空気。


d0002320_02552467.jpg
若いころ何度も通ったトンネル。


d0002320_02553576.jpg
湖。


d0002320_02584362.jpg
更に奥へ



d0002320_03321165.jpg
空が近い。


d0002320_03323655.jpg
しずかな温泉郷。


d0002320_03330978.jpg
宿に到着。



d0002320_03340970.jpg
チェックイン後、夕食まで時間があったので、散歩します。



その3につづく



by nopain-nogain | 2019-03-25 02:22 | お出かけ | Comments(0)
日光旅行 その1 陶芸体験


4人で旅行しました。いつも独り旅か二人旅がほとんどで、団体旅行は数年ぶりかな。



d0002320_01475740.jpg
旅行中、ほとんど運転してもらいました。他人の下手な運転だと不安で楽しめない場合も多いので、いつも自分が運転するのですが、今日は安全運転の人なので安心して任せました。


d0002320_01525939.jpg
移動中の景色をゆっくり見ることができてテンションが上がりっぱなし。写真もいっぱい撮りました。


d0002320_02193165.jpg
サービスエリアで朝ごはん。ミニカレー。ちゃんとした美味しさ。


d0002320_01561102.jpg
北関東に多い、少しだけ盛り上がった土地。この地形なんだか好き。


d0002320_01570522.jpg
とても立派な梅の木。できればキレイに撮りたかったのですが、ある程度スケジュールが決まっているので、サクサクと撮りました。というわけで今回は記念写真が多めです。これから陶芸で有名な街に向かいます。





d0002320_02000919.jpg
久しぶりの陶芸。ロクロは個性が出しにくい。「焼けなくてもいいから、色々チャレンジしたいです」と伝えたら、意味をわかっていただけました。うれしい。



d0002320_02000948.jpg
同行人は初めての陶芸体験なのに、シンプルでキレイな器を作ってました。センスある。

この工房の初老夫婦は良い感じの人柄で、息子も娘もアーティストだそうです。そういう道に進むのは親とか環境が大きいのかな。僕もクリエイター人生ですが、両親は平凡以下の人です・・・唯一おじいちゃんがアーティストだったけど、その影響かというと、それはわからないなぁ。

昔は「両親が有能」って羨ましかったけど、いまはクリエイターとして自立できたので、もう羨ましいとは思わなくなった。でも家族全員がアーティストって、どんなんだろう。昔とは違う意味で羨ましいかも。



d0002320_02000915.jpg
窯も見せてもらいました。いろいろ必須なものがバランスよく、いい工房でした。




d0002320_02120773.jpg
お昼ご飯に移動。イベントも食事も宿も、すべてお任せです。


d0002320_02185908.jpg
というわけで、宇都宮の餃子。

僕は宇都宮に住んでいたのですが、僕も含めて地元の人は「宇都宮が餃子の街」ってのは知らなかったです。普通に食事できた店が、いつの頃からか行列ができるようになって「なんで?」と不思議には思ってました。そのあと都内に引っ越して「餃子の街ですね」と言われて「え?」となって、初めて宇都宮が餃子で有名になってるって知りました。

というわけでまったく興味ない餃子ですが、他の3人は楽しみらしく、10分ほど並んで食べました。まぁ理系人間らしく冷静に感想を言えば、普通の餃子です。でも「水餃子は初めて食べた」という人もいて、なるほど他の土地の人からみたら価値のある餃子なんだな、と知りました。

ああと、他の3人も行列はあまり好きではなく「並ぶか並ばないか」の判断基準が僕と近いのも、良かったです。ややまぁそこが合わなかったら一緒に旅行しないです。そのあたりは未だに人間不信ですが、そのリハビリも兼ねてちょうどいいです。


d0002320_02351679.jpg
少し早いですが、宿に向かいます。



その2につづく


by nopain-nogain | 2019-03-25 02:10 | お出かけ | Comments(0)
早朝散歩で浅草
無編集でいきます。


d0002320_14541083.jpg
精神的負荷が重なって眠れなかったので、始発に乗って浅草へ。まだ真っ暗。


d0002320_14515700.jpg
早朝とはいえ国際的な観光地だから、チラホラと人がいるだろうとイメージしていたが、ほんとうに誰もいない。


d0002320_14520113.jpg
早朝の貸切状態も、日中の人混みも、どちらも居心地が良いです。浅草はすでに定番の散歩道になってます。


d0002320_14520841.jpg
消防署の訓練みたいです。


d0002320_14530106.jpg
深夜の浅草は何度か来たことがありますが、早朝は初めてかな。街頭が点いててナチュラルイルミ的な良い雰囲気の深夜と違って、朝は歩くのも不便なくらい真っ暗で。


d0002320_14525355.jpg
お犬様の散歩してる人が多かったです。


d0002320_14531919.jpg
年末にむけては自発的スケジュールをゼロにしておりますが、年末は外からの予定やトラブルが多数入ってきて、年末は必ず面倒で忙しいな状態になります。今年の年末も想定どおり、突発的な事案が重なって、物理的にも精神的にも慌ただしくなりました。


d0002320_14533558.jpg
僕は信仰心はないのですが、こういう場所は、混乱した脳をクールダウンするにはちょうどよいですね。




d0002320_14545424.jpg
思ったよりも早く散歩30分くらいで気持ちがリセットできたので、早くも帰ってもいいかなと歩き始めたら・・・


d0002320_14550129.jpg
本堂で読経が始まっていたので、静かに聞いてみました。焦燥感の脳をいくらかクールダウンすることができました。でも若干、僕の病気のほうが強いです。80%が60%くらい。


d0002320_14550494.jpg
通勤ラッシュの前に帰る予定だったけれど、帰るのは通勤ラッシュが終わってからにしました。贅沢!


d0002320_14561375.jpg
散歩


d0002320_14561776.jpg
散歩


d0002320_14561990.jpg
散歩。意図的にファインダーに入ってくる人たち。


d0002320_14563058.jpg
母子って、愛とか絆っていうより、ちょっと頑なすぎて怖いと、僕は思う。


d0002320_14563280.jpg
移動して、赤から赤って、出来すぎな感じ。


d0002320_14563512.jpg
浅草はいまでも浮浪者ぽい人が多い。


d0002320_14564012.jpg
寒さと空腹で、ゴハンを探す。24時間営業の居酒屋や寿司屋とか、次は朝から酒飲むのもいいなぁ。


d0002320_15295765.jpg

浅草散歩はとても良かった。かなりリフレッシュできたのだが、家に帰るとまた山積みの焦燥感とともに、とうとう熱が出てきてしまった。これはヤバイと思い、人と話す。命の電話。




by nopain-nogain | 2018-12-07 14:59 | お出かけ | Comments(0)
誕生日は浅草で。

いくつかあったイベントは後からゆっくり書くことにして。


午前中はフルサイズ+70-200mmとゼンザブロニカを持って浅草で寿司食べた。

d0002320_02164640.jpg
ずっと不調だった最近にあって、今日は気持ちが乗っていたからなのか、良い構図を選べた。しかもこれiPhoneカメラ。安物カメラでも、構図が良ければ、だね。



by nopain-nogain | 2018-10-18 02:19 | お出かけ | Comments(0)
千葉旅行 3日目 リピート多し



よく寝られました。

d0002320_12402492.jpg
だいぶ早起きしたので、朝風呂。窓の外は台風の気配、雨はギリギリ降ってないけど、風が強い。


d0002320_12340105.jpg
朝ごはん。今朝採れたてだというアジの刺し身が非常に美味しい。お新香は少ししょっぱいが手作りで美味しい。その他のおかずも、地方を実感する濃いめの味付け。非常に満足。

宿の人とお話し。台風で花火大会が中止になったことで、昨日今日は宿泊客のキャンセルが多かったとのこと。


d0002320_12432958.jpg
移動中に「洞穴」の看板があったので寄ってみる。


d0002320_12433343.jpg昔はこのあたりも海岸で、この洞穴の奥で人が暮らしていたそう。いまは封がしてあって、神社になってる。


d0002320_12433613.jpgなにもなくていい場所。


d0002320_12434176.jpg晴れてきた。でもまだ台風特有の不安定な空。


d0002320_12482557.jpg
移動して、また洞窟。


d0002320_12491790.jpg
粘菌。



d0002320_12495221.jpg
ここは数年前に来たのだが、そのとき時間に余裕がなくて「また来よう」と思っていた。人工の洞窟なのだが、目的・手段・結果のすべてがバラバラという。




d0002320_12494313.jpg
天井には飛行石のように光る鉱石が。とても興味を持ったので、係員の人に聞いたらみんな「なんだろね?わからない」とのこと。



d0002320_13195536.jpg
移動。メディア露出したお店は観光客で賑わってますが、すこし外れれば本来の静かでのんびりした良い雰囲気を楽しめます。


d0002320_13200159.jpg
お城に来ました。

余談。
いつも具体的な場所名を極力避けて書いてるんですが、今回みたいに明らかに場所特定できる場合、伏せ字で書くのも不自然だなぁ。僕のブログ見てる人で観光マナー悪い人いないだろうし、良い観光客なら地元の人も歓迎だろうから、オススメなら書いたほうが良いのかな。まぁマイナスの感想書く場合は伏せ字にしますけどね。


d0002320_13202097.jpg
お城の上から。観覧禁止にならないのが不思議なくらい強風。カメラ飛ばされそうなほど。


d0002320_13205555.jpg
おとといの夜散歩した桟橋。


d0002320_13211946.jpg
併設の美術館にも寄りました。

撮影禁止だったので写真がないが、里見八犬伝の展示会を観ました。あまり歴史や古典には興味ないのですが、ちょうど最近「大神」っていうゲーム内で里見八犬伝のエピソードがあったので、とてもタイムリーに楽しめました。


d0002320_13372754.jpg
別の展示場に。シャーシュとかチーチンとか「どうしてロシアの人物辞典が?ココとロシアに何か縁があるのかな?」と不思議に思った。


d0002320_13413049.jpg
美術館や図書館は大好きだけど、あまり積極的には行きません。なぜなら好き過ぎて観すぎて頭痛くなってしまうから。今日もすぐに頭痛で立っていられないくらいフラフラになり、休憩所。そこに貼ってあった絵。



d0002320_13484774.jpg
さて、帰り道です。今年は猛暑のせいか都内では野菜が高い!というわけで野菜や果物やお米を買い込みました。そのために新調したクーラーボックスが、いい活躍。


d0002320_13521835.jpg
時間に余裕があったので、寄り道しながら。いい雰囲気の駅はちゃんと写真撮りたかったけど、風雨が強かったので車の中から簡単に撮影。


d0002320_13542466.jpg
高速に乗る頃には、台風らしい風雨に。


d0002320_13552843.jpg
サービスエリア。急に寒くなり、食欲がない。地産コーナーも今日は入荷なしみたい。早めに帰ることにする。



d0002320_13564808.jpg
台風だったけど特に被害もなく、無事に家に帰りホット一息。



















d0002320_13572031.jpg
・・・のはずが。追加で300km走りました。

ほんの僅かな僕のミス、書類上のささいなミスで、明け方、また現地に行くことになりました。台風の中、往復350km。

まぁ行かない方法もあったんだけど、自分の失敗に対する心理とか色々考えて、往復して良かったです。このことは長くなるので、また別記事で書きます。(ほんと大したことじゃないので書かないかも)。





千葉旅行、良かったです。おしまい。



1日目2日目3日目

by nopain-nogain | 2018-09-19 12:46 | お出かけ | Comments(0)