カテゴリ:お出かけ( 813 )
早朝散歩で浅草
無編集でいきます。


d0002320_14541083.jpg
精神的負荷が重なって眠れなかったので、始発に乗って浅草へ。まだ真っ暗。


d0002320_14515700.jpg
早朝とはいえ国際的な観光地だから、チラホラと人がいるだろうとイメージしていたが、ほんとうに誰もいない。


d0002320_14520113.jpg
早朝の貸切状態も、日中の人混みも、どちらも居心地が良いです。浅草はすでに定番の散歩道になってます。


d0002320_14520841.jpg
消防署の訓練みたいです。


d0002320_14530106.jpg
深夜の浅草は何度か来たことがありますが、早朝は初めてかな。街頭が点いててナチュラルイルミ的な良い雰囲気の深夜と違って、朝は歩くのも不便なくらい真っ暗で。


d0002320_14525355.jpg
お犬様の散歩してる人が多かったです。


d0002320_14531919.jpg
年末にむけては自発的スケジュールをゼロにしておりますが、年末は外からの予定やトラブルが多数入ってきて、年末は必ず面倒で忙しいな状態になります。今年の年末も想定どおり、突発的な事案が重なって、物理的にも精神的にも慌ただしくなりました。


d0002320_14533558.jpg
僕は信仰心はないのですが、こういう場所は、混乱した脳をクールダウンするにはちょうどよいですね。




d0002320_14545424.jpg
思ったよりも早く散歩30分くらいで気持ちがリセットできたので、早くも帰ってもいいかなと歩き始めたら・・・


d0002320_14550129.jpg
本堂で読経が始まっていたので、静かに聞いてみました。焦燥感の脳をいくらかクールダウンすることができました。でも若干、僕の病気のほうが強いです。80%が60%くらい。


d0002320_14550494.jpg
通勤ラッシュの前に帰る予定だったけれど、帰るのは通勤ラッシュが終わってからにしました。贅沢!


d0002320_14561375.jpg
散歩


d0002320_14561776.jpg
散歩


d0002320_14561990.jpg
散歩。意図的にファインダーに入ってくる人たち。


d0002320_14563058.jpg
母子って、愛とか絆っていうより、ちょっと頑なすぎて怖いと、僕は思う。


d0002320_14563280.jpg
移動して、赤から赤って、出来すぎな感じ。


d0002320_14563512.jpg
浅草はいまでも浮浪者ぽい人が多い。


d0002320_14564012.jpg
寒さと空腹で、ゴハンを探す。24時間営業の居酒屋や寿司屋とか、次は朝から酒飲むのもいいなぁ。


d0002320_15295765.jpg

浅草散歩はとても良かった。かなりリフレッシュできたのだが、家に帰るとまた山積みの焦燥感とともに、とうとう熱が出てきてしまった。これはヤバイと思い、人と話す。命の電話。




by nopain-nogain | 2018-12-07 14:59 | お出かけ | Comments(0)
誕生日は浅草で。

いくつかあったイベントは後からゆっくり書くことにして。


午前中はフルサイズ+70-200mmとゼンザブロニカを持って浅草で寿司食べた。

d0002320_02164640.jpg
ずっと不調だった最近にあって、今日は気持ちが乗っていたからなのか、良い構図を選べた。しかもこれiPhoneカメラ。安物カメラでも、構図が良ければ、だね。



by nopain-nogain | 2018-10-18 02:19 | お出かけ | Comments(0)
千葉旅行 3日目 リピート多し



よく寝られました。

d0002320_12402492.jpg
だいぶ早起きしたので、朝風呂。窓の外は台風の気配、雨はギリギリ降ってないけど、風が強い。


d0002320_12340105.jpg
朝ごはん。今朝採れたてだというアジの刺し身が非常に美味しい。お新香は少ししょっぱいが手作りで美味しい。その他のおかずも、地方を実感する濃いめの味付け。非常に満足。

宿の人とお話し。台風で花火大会が中止になったことで、昨日今日は宿泊客のキャンセルが多かったとのこと。


d0002320_12432958.jpg
移動中に「洞穴」の看板があったので寄ってみる。


d0002320_12433343.jpg昔はこのあたりも海岸で、この洞穴の奥で人が暮らしていたそう。いまは封がしてあって、神社になってる。


d0002320_12433613.jpgなにもなくていい場所。


d0002320_12434176.jpg晴れてきた。でもまだ台風特有の不安定な空。


d0002320_12482557.jpg
移動して、また洞窟。


d0002320_12491790.jpg
粘菌。



d0002320_12495221.jpg
ここは数年前に来たのだが、そのとき時間に余裕がなくて「また来よう」と思っていた。人工の洞窟なのだが、目的・手段・結果のすべてがバラバラという。




d0002320_12494313.jpg
天井には飛行石のように光る鉱石が。とても興味を持ったので、係員の人に聞いたらみんな「なんだろね?わからない」とのこと。



d0002320_13195536.jpg
移動。メディア露出したお店は観光客で賑わってますが、すこし外れれば本来の静かでのんびりした良い雰囲気を楽しめます。


d0002320_13200159.jpg
お城に来ました。

余談。
いつも具体的な場所名を極力避けて書いてるんですが、今回みたいに明らかに場所特定できる場合、伏せ字で書くのも不自然だなぁ。僕のブログ見てる人で観光マナー悪い人いないだろうし、良い観光客なら地元の人も歓迎だろうから、オススメなら書いたほうが良いのかな。まぁマイナスの感想書く場合は伏せ字にしますけどね。


d0002320_13202097.jpg
お城の上から。観覧禁止にならないのが不思議なくらい強風。カメラ飛ばされそうなほど。


d0002320_13205555.jpg
おとといの夜散歩した桟橋。


d0002320_13211946.jpg
併設の美術館にも寄りました。

撮影禁止だったので写真がないが、里見八犬伝の展示会を観ました。あまり歴史や古典には興味ないのですが、ちょうど最近「大神」っていうゲーム内で里見八犬伝のエピソードがあったので、とてもタイムリーに楽しめました。


d0002320_13372754.jpg
別の展示場に。シャーシュとかチーチンとか「どうしてロシアの人物辞典が?ココとロシアに何か縁があるのかな?」と不思議に思った。


d0002320_13413049.jpg
美術館や図書館は大好きだけど、あまり積極的には行きません。なぜなら好き過ぎて観すぎて頭痛くなってしまうから。今日もすぐに頭痛で立っていられないくらいフラフラになり、休憩所。そこに貼ってあった絵。



d0002320_13484774.jpg
さて、帰り道です。今年は猛暑のせいか都内では野菜が高い!というわけで野菜や果物やお米を買い込みました。そのために新調したクーラーボックスが、いい活躍。


d0002320_13521835.jpg
時間に余裕があったので、寄り道しながら。いい雰囲気の駅はちゃんと写真撮りたかったけど、風雨が強かったので車の中から簡単に撮影。


d0002320_13542466.jpg
高速に乗る頃には、台風らしい風雨に。


d0002320_13552843.jpg
サービスエリア。急に寒くなり、食欲がない。地産コーナーも今日は入荷なしみたい。早めに帰ることにする。



d0002320_13564808.jpg
台風だったけど特に被害もなく、無事に家に帰りホット一息。



















d0002320_13572031.jpg
・・・のはずが。追加で300km走りました。

ほんの僅かな僕のミス、書類上のささいなミスで、明け方、また現地に行くことになりました。台風の中、往復350km。

まぁ行かない方法もあったんだけど、自分の失敗に対する心理とか色々考えて、往復して良かったです。このことは長くなるので、また別記事で書きます。(ほんと大したことじゃないので書かないかも)。





千葉旅行、良かったです。おしまい。



1日目2日目3日目

by nopain-nogain | 2018-09-19 12:46 | お出かけ | Comments(0)
千葉旅行 2日目 昼からテンション落ちる


よく寝た。台風の不穏な雰囲気だけど、まだ雨は降ってない。


d0002320_12312857.jpg
気持ち良い風。プールに入りつつ、美味しい朝食。いい宿でした。さて出発。



d0002320_12352895.jpg
車で移動中に見つけたので寄ってみた、涅槃像。ここでお坊さん?に説法を聞かされるのだが、これが真面目なモノなのか、アトラクション的なモノなのか、信神のまったくない僕には解らなかった。ここの人たちからは尊敬も緊張もなにも感じないのだ。


d0002320_12371426.jpg
社務所らしき建物は整理整頓ができてなくて非常に汚かった。つまり、それがすべての答えだろう。いちおう書いておきますが、信仰心のない僕でも、ちゃんとした宗教施設ならば、それなりに気持ちがシャキッとして「来て良かった」って思います。


d0002320_13251980.jpg
さて、移動。つぎは「光る藻」を見に行きます。ホタルとかヒカリゴケとかそういう系は好きなので過去何度も見に行ってるのですが、いまだ一度も光ったことがありません。今回も「どうせ・・・」という気持ちで来ています。ままでも、光モノが見れなくても、こういう田舎風景そのものがけっこう好き。



d0002320_02131844.jpg
あ、光ってる!正確には発光ではなく、環境光を反射しているようです。それでもちょっと不思議でキレイなものを見ることができました。


d0002320_02152472.jpg
あと「数千年前の珊瑚」を見に行きましたが、よほどマニアじゃないと楽しめないものでした。珊瑚マニアじゃなくて、人間マニアね。要するに変人だけにオススメ。

ところで観光マップにも乗っているココですが、ほとんど民家の私有地に所在しています。人と関わるのが病的に苦手な僕ですが、農作業していたおばちゃんに「車停めていいですか?」と声かけることができました。自分の人格を変えることが、ものすごく大変ですが、着実にバリエーションが増えていることにとても満足しています。


d0002320_02202430.jpg
今回の旅行のメインともいえる、珊瑚が見えるほどキレイなこの海辺と島なのですが。台風で波が荒く何も見えないし、砂が痛いです。あと、こんな天気でもマナー悪い観光客であふれてます。昔は誰もいない感じだったのになァ~。

ちなみに2010年6月の記事



d0002320_02465470.jpg
お昼はフレンチ。昨日「地方のイタリアン&フレンチは、極端に美味しいか、極端に不味いかのどちらか」と書きましたが、ここは極端に不味いです。味ではなく、体が拒否する感じ。油とかツナギとかが粗悪品だとおもう。半分以上残したにもかかわらず、胃もたれした。客層も悪かったしね。


d0002320_02391012.jpg
ささ。台風のせいか、人が多いせいか、ノンビルすることなく足早に移動しています。なかなか立派な木に見惚れる。


d0002320_02392816.jpg
崖観音。ここも好きなところ。


d0002320_02401404.jpg
いい感じ。



d0002320_02394177.jpg
いい感じ。


d0002320_02394961.jpg
いい感じ。


d0002320_02540650.jpg
いい風景。


d0002320_02395957.jpg
火事で本堂が焼けたそう。

あぁ、お昼のフレンチのせいでテンションが落ちてて感情が薄くなってる。コメントが、無理に思い出そうとしても、浮かばない。このときもしかするとベンザリン半錠飲んだかも。



d0002320_02541012.jpg
さて。そろそろ宿に向かいます。夜食&お土産でも買おうかと、港町の小さい商店へ。ここも前に来て気に入ってるところです。ここは観光客が来ない、いまでも良い雰囲気を保っていて良かったです。おばちゃんと猫とおしゃべりして、ほんとはもっと居たかったんだけど、宿のチェックインもあるし、テンション落ちてるので余裕をもって運転しないとね。




d0002320_03023423.jpg
宿にチェックイン。してすぐ、目の前の海岸が非常に良い雰囲気だったので、カメラもって海岸散歩。


d0002320_03005618.jpg
普段なら相当キレイな海岸だろうな、でも台風で荒れているのもけっっこう好き。



d0002320_03031282.jpg
お、いい写真撮れた。荒れてる感じが撮れたと思う。


d0002320_03092636.jpg
ネコの歓迎も受けました。


d0002320_03243658.jpg
貸し切り温泉入って、


d0002320_03113351.jpg
窓から、いい景色。


d0002320_03120341.jpg

窓から、いい景色。


d0002320_03254562.jpg
夕食は部屋だし。とても美味しかったです。


d0002320_03262961.jpg
この宿はとてもいい宿です。またリピートすると思います。そして今日もすぐ寝ました。



つづく。


1日目2日目3日目

by nopain-nogain | 2018-09-02 03:03 | お出かけ | Comments(0)
千葉旅行 1日目 またもや台風直撃?
※今回はあえて無編集・無校正で書いています。







1年ぶりくらいに、温泉旅行に行ってきました。

d0002320_03112490.jpg
できたばかりの高速道路。最新設計と最新技術で、非常に走りやすい。

この高速に乗るときに、道を間違った。事前にグーグルマップで調べたときはまだ工事中ってくらい最新の道で、レンタカーのナビも地図未更新で誤動作したため、インターチェンジを通り過ぎてしまった。もちろんかなり慎重にしていたのだが、珍しい左側スロープというのも間違える原因だった。

ナビは誤動作したままなので、直感で住宅街の細い道を勘でグルっと回って、正規のルートに戻ることができた。5分ほどロスしたものの、ミスを正確にフォローアップできたので、今日の集中力・安全性は適度だなと感じた。



d0002320_09215046.jpg
サービスエリア。うどんとおにぎり。

こういうところのゴハンは「高くて不味くて、でもそれが旅行気分になる」っていう期待値なのだが、最近は専門店よりも美味しかったりする。食後にコーヒー飲みたくて自販機コーナーへ。一杯ずつ煎れるタイプのやつ、300円と高価だがそれなりに美味しい。



d0002320_09374335.jpg
ところで、1年間も旅行をしてなかったのは、去年の夏からマンション購入&引っ越しや、アメリカ子供イベントなどが続いたから。やっと落ち着いたので、ゆったりと温泉でも入って一区切り付けたいと思って。なので冒険旅行ではなく、行き慣れた土地を選んだ。千葉の内房にある小さい温泉地。ここは海が綺麗で魚が美味しく、それ以外は良い意味でなにもないのが大変気に入っている。何度目かの訪問。



d0002320_09043013.jpg
そういえば去年夏の大島旅行は、台風直撃で複雑なリスケジュールを強いられた。そして今回も台風直撃・・・猛暑だったからプール付きの部屋を選んだのになぁ。雨だったらプールが無駄になっちゃう。



d0002320_01073185.jpg
無事到着。「静かさが気に入っている」で数回訪れている土地だが、メディアで紹介された影響で環境客が増え、残念ながら静かさはなくなっていた。お昼ご飯に予定していた海鮮のお店も、待ちの行列ができていてビックリ。メニューも観光客相手のものに変わってしまっていた。すっかりテンションが落ち、別の店にしようと決断するのに時間はかからなかった。



d0002320_09333198.jpg
しかしもうランチが終わる時間でランチ難民になるのも嫌だったので、質を求めるよりも、キャパシティの大きくて材料が高回転してそうなこの店に即断した。あまり期待はしてなかったが、結果は当たり。



d0002320_18223245.jpg
お刺身については、地元行きつけ店のクオリティが高すぎるせいで、地方の漁港がソレを超える事が滅多になくなった。捕れたての魚ってまだ味が濃くなってないからね。そのへんは好みもあるし、贅沢にもなりました。まぁでも海鮮丼はそこそこ満足でした。



d0002320_09293859.jpg
というわけで、ふだんあまりやらない焼き物も頼んだ。ら、これが非常に美味しかった。さっきまで生簀で泳いでいた魚介類。



d0002320_18223589.jpg
エビ。身もミソもぎっしり詰まっていて美味しかった。



d0002320_09034883.jpg
サザエ。美味しい。



d0002320_09451419.jpg
レア焼きで食べれる貝。いくつかの貝の微妙な味の違いが分かって、とても良かった。


d0002320_09475143.jpg
「かじめ」という粘り気の強い海藻。鎌倉で食べた「あかもく」と似てるけど、別のものなのかな?ここでは味噌汁にかじめを入れて食べるそうだ。



d0002320_09042267.jpg
少し移動して、落花生アイスクリーム。素の落花生が美味しそうで買おうおと思ったのだが、100gで800円という予想外の高価。少し迷って、買わなかった。でも買えばよかったな、後悔。こういう貧乏性、もう直したいんだけど、根強く残ってる。



d0002320_10121200.jpg
ホテルにつきました。部屋から直接プールに行けます。久しぶりに泳ぎました。トンボやカエルは元気でかわいいが、アブには困った。古くて狭いホテルだけど、大人だけの静かで良いホテルでした。夕食はつけてなかったので、食べに出ます。



d0002320_10073914.jpg
今日の昼は海鮮食べたし明日も海鮮づくしの予定なので、夕飯はイタリアンにしました。地方のイタリアン&フレンチは、とても美味しいかとても不味いかの極端だとおもいます。ここは家庭料理でとても美味しかったです。特にデザートのアップルパイが、運転で疲れた脳にしみこみました。

このとき、久々の運転&プールで泳いで&更に夕飯も運転で、かなり疲れが出てました。眼精疲労と頭痛が酷かった。そのせいか写真が雑ですが、実際は彩りもキレイでしたよ。



d0002320_10194537.jpg
食後の散歩。お気に入の桟橋。いつもなら透き通った海と魚と、遠景には漁船の光が見えるのだが、台風で荒れていて何も見えない。でも僕は荒天も大好き、不気味な風が気持ちいい。


d0002320_10194116.jpg
ところで旅行最終日の夜は、ここで花火大会が行われる予定。余裕があれば見たいのだが、駐車場確保やお祭り渋滞など予定が読めず、レンタカー返却時間的にギリギリで迷っていた。段取りを考えすぎてストレスになるくらい迷っていた。そしたら本日夕方「台風のため花火は延期」という放送があった。内心ホッとした。こういうところ、神経質な病気がまだ出てるよね。もっと気楽に愉しめばいいのに。

車で帰る途中、地方色の強いスーパーに寄って、ホテルで飲む予定のお酒とおつまみを買った。しかしホテルに戻ったらお酒飲む余裕もなく即寝した。





二日目につづく。



1日目2日目3日目

by nopain-nogain | 2018-08-16 00:59 | お出かけ | Comments(0)
久々の温泉旅行と旅行記を書くことと。
久々に、一年ぶりかな。温泉旅行に行ってきた。

d0002320_03544789.jpg
ここ1年、引っ越しやアメリカ子供などイベント続きで、旅行に行く余裕がなかった。今回は行き慣れた土地で、プールで泳ぎながらのんびりと過ごした。



数年前から「旅行記はオンタイムだと全然まとまらなくて、なぜか1年くらい経過してからのほうが上手く書ける」というのがあって、今回も1年後くらいに書くつもりでいたのだが。でも旅行中の感情の起伏っていうのは、どんなに読みにくくても書いておいたほうが感情を読み取るにはイイかな。だからオンタイムで書いて、さらに1年後に精査して書くっていう2段階を、最初からその段取りでかくのが一番いいよなって思った。

そしてこの「2回書いてもいいんだ」っていう気づきは、僕の中でけっこう革新だった。「一つの旅行は一つの旅行記で書くべき」っていう固定観念が強く過ぎて「いつ書くべきか?」って悩んでいたけど、そうだよ、2回書いてもイイんだよな。だれかに迷惑かけるわけでもないし。記録としても、そのほうが面白いでしょ。書く自分も、何年後かに読む自分も。

そうだよそういえば、うつ病発症&このブログ書くきっかけになった「伊豆河津旅行」なんてもう10回位書いてるしね。それくらい思いが強いってことを表してるもんね、内容も回数も。

で、感情にまかせてオンタイム旅行記書こうという決断はしたのだが、現実にはいろいろ忙しいのもあって、書けないうちに感情が平坦化してきてしまっている感じがする。そもそも昔ほど起伏がないしなぁ。

ま、無理して書くのは良くないだろうから、近いうちに。



by nopain-nogain | 2018-08-14 04:07 | お出かけ | Comments(0)
花火
d0002320_21570587.jpg
花火を見にきた。


d0002320_17293136.jpg
会場まで自転車でちょうどよい距離。メイン会場から少し離れた、ゆっくり座って見れる場所で。


d0002320_17294765.jpg
カメラ設定を復習してこなかったので、試行錯誤。



d0002320_17311012.jpg
この花火大会は初めてで混雑具合が解らなかったので、三脚は持ってこなかった。でもこの辺だと人が少なくて全く迷惑にならない、三脚持ってくればよかったな。


d0002320_17311387.jpg
でも、失敗写真もけっこう好き。


d0002320_21505868.jpg
これも失敗写真好き。


d0002320_17314578.jpg
横浜の花火と比べると、小さいのを数多く上げてる印象。あと花火の余韻の違いもあった。そういうのも地域性とか歴史が続いてることなのかな。


d0002320_17455674.jpg
撮影は程々にして、後半は肉眼で楽しみました。



d0002320_17322216.jpg
いろいろ感じながら見ることができた。来てよかった。





メモ
・花火大会の最後の最後で「ポンポンポン」と音だけの花火が上がったが、これたぶん「お・わ・り」の意味だと思う。コレを聞く前に「終わった」と思ってしまい、フィナーレを見逃した人たちが周りにいた。花火で「終」「END」とかの文字を出せたら良いのに。

・人混みを楽しめるようになった。自分の精神状態もあるけど、世の中のマナーが良くなってるのかな?それとも地域性なのかな?

・たしか以前はAPSC+270mm(換算400mm)だった。今回はフルサイズ+200mmなので画角が半分。あとフルサイズ特有にまだ慣れてない、バブル撮影ももっと練習しとこう。

・ISO-100、F13、バルブ3秒~8秒。WBは3200か4800を選ぶ、面倒なら4000固定。ケーブルレリーズ。ND4つけても。




by nopain-nogain | 2018-07-23 17:42 | お出かけ | Comments(0)
散歩写真
d0002320_10100419.jpg
神奈川にいた頃よりも都内のほうが空がキレイに見えるのはなぜ?たまたま今年がそうなのかな。


d0002320_10103098.jpg
散歩写真。


d0002320_10172372.jpg
撮りたい理想はあるけど、現実がバラバラな写真。


d0002320_10100666.jpg
モノクロームの練習。


d0002320_10095121.jpg
やっぱり空がキレイ。




by nopain-nogain | 2018-07-02 10:18 | お出かけ | Comments(0)
散歩写真
d0002320_09251048.jpg


d0002320_09230091.jpg


d0002320_09230506.jpg


d0002320_10253807.jpg


d0002320_09322984.jpg


d0002320_09223944.jpg
写真欲が復活しのたはいいが理想が高すぎるせいか「今日もカメラ出さなかったなぁ」などと自責しつつ撮った写真の整理しない日々が多いが、ふと見返すとまあまぁいい感じの写真が撮れてる。小学生の写生大会で、ぜんぜん不満足だった絵が金賞になったのと似ている。

引っ越ししてから被写体には恵まれているので、散歩の回数が多く週に4回くらい。またちょっとした買い物でも総重量6kgのカメラを持っていく。地下通路は偶然通った場所で、こういう偶然のためにカメラを持ち歩いてて良かった。まぁ近所だから後日撮り直しに行くこともできるのだけれど、やっぱり最初に感じた「共産圏の未来っぽい!」っていう感情が乗ってるときに撮るのが、一番いい。




d0002320_10224087.jpg
理性で言うと「センスない写真」なのだが、なぜか手がとまる写真。


d0002320_10202970.jpg
僕が行く場所・座ったベンチ・ご飯食べた店・ファインダーの中。行く先々に現れる二人。



by nopain-nogain | 2018-06-04 09:33 | お出かけ | Comments(0)
SBMT散歩

はじめての来客が無事に終わり、ホッと安心して散歩。


d0002320_19373289.jpg

d0002320_19374204.jpg

d0002320_19375755.jpg

d0002320_19380604.jpg

d0002320_19381174.jpg

d0002320_19381437.jpg

d0002320_19382123.jpg

d0002320_19382487.jpg
ずっと幸せ。




by nopain-nogain | 2018-05-07 19:40 | お出かけ | Comments(0)