<   2008年 09月 ( 68 )   > この月の画像一覧
空気遠近法による測量ミス例



まじでUFO!!!!?


その飛行体は遠くの空を飛んでた。
そしたら急に見えなくなったり、
あり得ない急ターンをしたり・・・

空気遠近法で測量すると、グレー30%程度なので
距離は三浦半島の陸か海のあたり。50km先くらいか。

高度は三角関数で1000m以下
大きさも三角関数で大型ヘリ~ジャンボジェット。
スピードはその高度では航空法で400km/hくらい。

いや、空気遠近も三角関数も計算機じゃなくて
いつも頭で使ってるので感覚でね。
大きく外したことはないよ。

・・・・・

その手の航空機のターンの仕方は理解してるので、
まずターン速度があり得ない。慣性法則とか、推力とか。
それよか消えるのがありえない。

そしていかにもUFOらしく、30kmくらいを
ランダムに行ったり来たりしてる。

まにあえ~!と想って単眼鏡を出してきたら、まだいた。
そしたらね~。肉眼では見えるけど単眼鏡でみると
見えないの。確実にスコープに入れてるのに。
ますますアヤシイ(汗)

しばらく悪戦苦闘。。。

・・・・・

やっと飛行体を捕らえることができました。
ハトの集団でした。ロート製薬の、アレね。

観測ミスの原因は、黒いハトが50羽くらい固まってるので
全体としてはグレーの1固体に見える。
まぁこの群は、小動物特有の防衛機能。
これを「ハトの群れ」と観るには視力4か5くらい必要。

黒なら近く、グレーなら遠く、白になれば超遠く。
これが空気遠近法。黒の点々がグレーに見えて
しまったので、最初の距離の測量でミス。

そのあとの数値は距離を基準にして計算されるので
全ての値が比例的に正確にミスしてる。

肉眼で見えて単眼鏡で見えないのは、距離が間違ってるから
ピントも間違ってて、しかも70%はスキマなので透過してしまう。
ピンを手前に持ってきたら見えた。

時々消えるのは、ターンの時にハトの前面投影面積が
ごく少なくなるから。航空機やUFOでもグレーの度合いが
急に変わることは無いので、急激に濃くなれば急接近だし
白変化じゃなくてグレーが薄くなれば(透過90%なら)消えた
と見える。

・・・・・

単眼鏡のピントから、距離は2kmくらいかな~
その距離を元に全ての数値を再計算すると、
まったく正確に相似した小さい三角形が現れる。
というわけで、距離以外の計算は合ってたと検算。

ともかくナゾが解決できて一安心。
ミスったけど経験値はアップ。
また同じ事例をみたときに、応用出来るでしょう。

・・・・・

それにしてもスゴイとおもったのが、群体といわれるような、
小動物が集まって、大きい動物のように見せかけて
防衛する本能なんだけど、まんまと引っかかったってわけ。
「群体」面白いので興味ある人は調べてみて下さい。

こういう誤測例は航空管制官とかは、あらかじめ習うことかもね~
でも個人で解き明かすのも、楽しい^^

・・・・・

群体とか群泳っていう技を、動物がいつ身につけるのか?
っていう疑問は、ダーウィンの進化論をちょっと勉強すれば
解ります。興味のある人は是非。

「種の存続は動物の本能」といった発言をしたことがある人は
それは大抵誤解なので、ダーウィンの進化論を勉強したほうが
良いと想います。
by nopain-nogain | 2008-09-24 08:21 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
祝賀会。



今日は夕方から、何かの祝賀会でした。
今、ただいまで12時間の楽しい宴でした。

d0002320_533683.jpg

きょーの料理は美味しかったです。

知ってる料理人さんなので味は安心してましたが、
今夜は一段と気合いと手間が入ってましたね~
30品目X3皿くらい出てたんじゃないでしょうか。



d0002320_5331324.jpg

直前まで体調不全を心配してて、すこしでも悪い傾向になったら
早退しようと想って出掛けたのですが、最後まで調子イイ。
最近の不調はやはり精神的なモノだな、と確認できました。


呼んでもらえて感謝!感謝!
良かったです♪
by nopain-nogain | 2008-09-24 05:52 | 飲む食べる | Comments(4)
Keep Consiousness



十分休養してるはずだけど良くないなぁ。
精神的神経的なものだとおもう

今夜はイベントがあるのでそれを
乗り切ったら、3度目の病院行く。

今日は祝日で病院全部休みなのね~

Help me (´Д`;)
by nopain-nogain | 2008-09-23 15:59 | 健康 | Comments(0)
映画=HOTEL



同名の映画がいくつかありますね。
これは2004年ドイツ、日本未公開の映画です。

サスペンスでストーリー重視、なかなか良かったので
ネタばれはしないでおきます。僕の観た映画感想と
趣味がにてるな~と想う人には、オススメです。

ま、いわゆるアクのある映画です。


・・・・・

ここからは本題とちょっと外れますが、
ドイツの衣装は、なんて美しいんでしょう!!

ホテルの映画なので衣装は主に支給制服ですが、
じつにシンプルなシャツとベストなのに
非常に美しく整ってます。芸術的に。

そういやドイツは軍服も機能的なのに様式美がありますよね。
先日みた「無防備都市」でもドイツ軍の衣装と姿勢の良さは
志と誇りの高さを感じましたね~

ドイツは寒いからコートや防寒具の機能美なのかな。
ステッチやスリットが、人の身体の美しいラインをより
際だたせてるような気がします。そしてさらに目を見張るのは
シワのライン。シワが絵になってるんです。

それが機能美なのかデザインなのかは、服飾に詳しくない
僕がまた研究したくなってしまいそうなネタです。

僕は服フェチでもあってそれは男女とわずなのですが、
アートとしてもエロティシズムとしても刺激されましたね。

またこの映画(監督?)は背景や色遣いにも非常に異常に
凝っている人でしょう。美しさとサスペンスの怪しさが
自然に入り混じって、見とれてしまいました。
そういや、絵画をやる人は必ずドイツに行きますよね。

そいうわけで、立て続けに2回みましたし(笑)

なんとなく借りた映画だったけど感性をキュッと刺激してくれて、
ひさびさに目の肥やしになった良い映画でした。


あぁ、ドイツにいきてへな。
by nopain-nogain | 2008-09-23 07:02 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
神経系 特に右側



プレッシャーの強い仕事は後回しにして。
よく寝て、よく食べてるようにしてたけど
体調が回復しない・・・というか悪化してる。

右目だけ二重になってるのが治らない。
右耳の耳鳴りがしてきた。オクが痛い(内耳炎?)
ときどき、味覚障害で味がしない。

今日はストレス解消にバーで会話しようとしたら
声も良くでんかった。しばらく声だしてなかったから
ノドまで来てるとは気が付かなかった。

3週間ぶりに会った友達に「やせた?というかコケた」と
言われた~。体調不良の原因は体力じゃなくて、精神的な
ものだね。あきらかに。

・・・・・

やりたいことが沢山あるのよ。儲ける材料も沢山抱えてる。
お客さんもそれを待っている。スタッフだってもっと給料上げたいし。

だから休む方がかえってストレスなんだよね。バリバリ仕事して
アドレナリンがギュルギュル廻ってるほうが気持ちいい。

かといってここでダッシュしたら身体がもたないのかなぁ。
やってみたい気持ちもあるけど、最近は身近な人に
僕の健康に気を使って貰ってて、やはりみんな「やすめ」と
言うので、無茶しちゃいけないんだろうね。


d0002320_6105092.jpg

いま、魚の美味しい時期かな。

最近、近所にできた海鮮炭火焼きのお店。
観た感じがなーんかチープで期待してなかったけど、
じつは結構いい食材出してくれます。お値段も安いし。

すごいオナカ減ってたのに
海鮮丼、美味しかったけど半分残しちゃった。
食べるのはとっても楽しみだったので、こうも
食が進まないと(´・ω・`)ショボーンとなっちゃう。

・・・・・

部屋も片づかないし掃除機のパックがどこにあるか思い出せない。
洗濯モノはあっと言う間に溜まって、ちょっとメンドイ。
冷蔵庫はカラッポ。布団も干してない、毛布はクリーニング出さなきゃ(放置中)。

あ!キッチンのゴミが全然増えない。こーれーはー、
拒食だったときと同じくらいのゴミの少なさ。

こないだアジのひらきをダメにしちゃったからなぁ。
またアジとサンマとシャケとか焼きたいけど、
生ゴミ面倒かな。外食の方が栄養取れそう。
ってゆうか自炊してたらますます家から出なさそう。。。



ちょーっと独りで活動してるの、ヤバイ感じになってきた。
心配してくれる人たちには、ちょっと助けて欲しい~~~
by nopain-nogain | 2008-09-23 06:23 | 健康 | Comments(6)
ボールベアリングの性能


●動画01 粗悪ボール(回転1秒以下)
直径実測29.40±0.1mm
素材不明 等級不明ボール。

●動画02 ボール交換後(回転23秒)
当社で販売中のボール 高炭素クロム鋼 suj-2
5/32インチ 等級G5 真球度±0.00013mm以内。


宣伝乙。


d0002320_2242946.jpg



先日「ボールベアリングのボールの真球度について」質問された。
そういうアカデミックな質問って普段の会話には出てこないじゃないですか。
そういう話題は大好きなんだけど、その時は突然振られたので
ビックリして要領よく答えられなかった(笑)。

ボールベアリングとは長い付き合いで何千個と扱い研究してきたし、
現在にいたってはウチで販売してるのに~^^;

質問者がどこまで知りたいのか?っていうのがあるよね。
相手によっては「たいして変わらないよ」と答えるし、
本気で知りたければ説明するのに何ヶ月もかかるくらい
奥深い分野だから。

・・・・・

以下は例え。
実際の計算式はちょっと違うけど。


等級がひとつあがったとする。
G5=真球度誤差0.00013mm(0.013%)が
G3=真球度誤差0.00008mm(0.008%)に。
つまり性能が0.005%良くなりなす。

車とか自転車で100kmのレースを走ったとすると、
G5とG3のゴールは100km×0.005%=5mの差。
スポーツを真剣にやった人ならこの差の意味はわかる。

といっても100kmのレース中、ベアリングは何億回だか何兆回と
回転してますから、そのたびに真球度(直径)分の差が出るので
上記の計算以上の差は出るでしょう。

・・・・・

等級 対 コスト の問題もあるなぁ。

車のレース、F1なんて何十億円を毎回使い捨てだから
ベアリング用ボールの開発費に1億くらいかけても、痛くもない。
消費者からみれば動画1と動画2のコスト差ってたった何十円。

しかし玉を作ってる研究者たちはお金だコストなんて
眼中にないだろう(笑)。研究者はやはりクリエイターだから
小数点以下にゼロがいくつ並ぶかに人生をかけてるんだろう。

ちなみにこの世の中、少なくとも現在知りうる範囲の宇宙&自然界&
人工的にも「真球」というモノは存在しません。そしてもっとも真球に近いのが
このベアリング球です。宇宙で一番の美しい「球」なので、宇宙一を
競いたくなる気持ちもわかります。

・・・・・

そういうのって「関係ない」と言う人が多く感じるけど、
もっと身近に例えるとわかりやすいかな。

歯医者さんのエアルーター、キュィーンって削るやつね。
あれにもボールベアリングが仕組んであります。
自分の歯を削って貰うとき、精度不明の動画01と最高精度動画02の
どっちをえらびますか?そんな感じですかね。

普通に車走らせても、燃費すごく良くなりますよ。
だって転がり抵抗がねぇ。ぜんぜん違うもの。

・・・・・

ベアリングの話題が出たときから
「スワッシュプレート」「R」「ZZ」等のキーワードが
頭に浮かんだけど、なんの事か忘れていました。

どうしても思い出せなくて、
自転車のペダルのメンテナンスのついでに調べ直し。
ベアリングの応用の用語だと解りました。ついでに
記事にしました。
by nopain-nogain | 2008-09-21 00:17 | 道具 | Comments(7)
3万枚


写真の整理が、いまだにキレイにできない・・・
で、整理してたら「上書きしますか?」のメッセージ。
なに~?なぜ??とおもったら。

カウンタが振り切りで0000に戻ってました。
つことは、このカメラ買って9ヶ月で3万枚撮影してます。

フォルダは1年ごとに区切ってるんだけど、これじゃあと
3ヶ月、持たないよね・・・

プロの方々はどうやって写真整理してるんだろう??
by nopain-nogain | 2008-09-21 00:10 | 徒然(つれづれ) | Comments(0)
映画=デッドライン



原題は
The hunt for eagle one.

近代戦争兵士の映画です。


感想です


アメリカ(たぶん)
最近(たぶん)
B級(たぶん)

・・・が、意外と面白かった。
兵器の扱い方がとてもリアルで
観やすかった。

あ、ほら。僕は某自衛隊直属の
某重工で人殺す武器の設計&テストしてたので。
だから武器をぞんざいに扱ってる戦争映画は
とても観てられないんですよ。危なくて。

つわけで、軍事マニアに超お勧め!!


感想おわり♪
by nopain-nogain | 2008-09-21 00:03 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
アニメ=トップをねらえ1&2


庵野さんとガイナックス作品。
原作者はたぶん知らない人。

1 はかなーり昔。20年前の作品。
2 は最近。エヴァのあと、2004年頃の作品。



以下は感想です


まずガイナックス&庵野さんは作品のどこかに
必ずパロディを入れます。各作品の最終話の
サブタイトルは必ずパロになってるのは有名?な
話です。

この作品のタイトルはもちろん「エースをねらえ」のパロです。

1 はさすがに全てが古い。そして美樹本晴彦さんの
キャラはどうもパースとか閉じ目が変で、しかも日常では
あり得ない高周波数を発する声優さんを割り当てるので
個人的に苦手・・・

まぁパロだしね、当時のノリをノスタルジックに感じるのは
良かったかな。勉強じゃなかったら観なかったかも。。。

アニメファンなら歴史的な位置づけとして、観るべし。

・・・・・

2 は、エヴァで調子をつかんだのか、更に悪のりしてます(笑)。
作画クオリティが異常に高い!。ストーリーは、良くも悪くも
最近のガイナックスの王道パターン。

もしやエヴァファンはこのパターンがたまらなく好きなのでは?
僕はもうちょっと作品ごとに、意外性があった方が好きだなぁ。
といっても、気楽に観られて最後は盛り上がった。

キャラはとっても良くなりました。最近大活躍の人、貞本さん
だったかな?上手ですね~。僕もあと10年くらい頑張れば、
これくらいの絵を描けるようになれるかな??ムリそうだ^^;

というわけでエヴァファンは必見!
アニメファンもチェック!

僕は・・・
OPとEDの曲がとっても良かったのでCDも買っちゃったよ。

youtubeで聞けます


ED「星屑涙」より
人は不思議な生き物
寂しいのに怒ってる
うれしいのに怒ってる
着飾って怒鳴ってるの
どうしてなの?



ハハ、まったくだよ。
どぉなってるの??


感想おわり♪
by nopain-nogain | 2008-09-21 00:01 | 映像・音楽・本 | Comments(0)
映画=無防備都市



ロベルト・ロッセリーニ監督の勉強の続き。

1950年イタリア作。
舞台は1942年にドイツに占領されたローマ。
なのでやや戦争、というか政治的映画。

同監督の
【ストロンボリ】の時にちょっと酷評したけど、
その評価はナカナカ的を射っていた、と
我ながら勉強熱心な自分をほめたい。



以下は感想。


ストロンボリの時に「気持ちよくない」と感想を書いた。
で、この無防備都市も「気持ちよくない」。テーマは
全然違うけど。

つまり人と人の気持ちの悪い部分をあえて浮き彫りに
するのがロセリーニ監督の作風だった。
しかもややノンフィクションで。反面教師的。

こういう感じで観ていて痛々しい映画といえば
フェリーニの「道」が有名なので、それと近いと想った。
ら、フェリーニと交流もあったそうで。
この時代はそういう、悲劇系が流行ったのかもね~

というわけで
落ち込んでるときにはロッセリーニをみるとハマるw。
自分は(今の時代は)幸せだなぁ。って想えてくる。

映画好きにはオススメ。テーマも脇役たちの心境まで
考えられれば、とても深いモノがある。

人によっては、特に主人公絶対主義の人には
余計に落ち込むかも知れないので、
万人にはお勧めできない^^;

・・・・・

以下もろネタばれ
だけど知っておいた方が面白いと思う。

中盤の、
レズビアンの描写が解りにくい。役者不足か?
レズとの板挟みで悩む心境も想像したい。

ラストの、
処刑銃殺で全員が「わざと」外して、処刑者が生き延びて
しまったこと。考える間もなく数秒後に個人的に殺されて
しまうので読み取りにくいかも。


感想終わり♪
by nopain-nogain | 2008-09-21 00:00 | 映像・音楽・本 | Comments(0)